「お土産」にまつわる記事

【衝撃のお土産】「トイレの最中」には大人の本気が詰まっていた! 開発の理由も聞いてみたぞ!!

なにかと暗いニュースが続く毎日である。仕方がないと言えばそうなのだが、なにかこう、爆発的に元気の出そうなニュースが欲しいぜ……。

──と思ったら! 底抜けに明るい話題が! なんと、『トイレの最中(もなか)』なる和菓子が発売されたという。中身は便器型の最中とあんこのセット。これはつまり………ウ〇チだ!!!!!

続きを全部読む

【香川県】サメがうどんにされていた件について / 四国水族館のお土産でまさかのコラボ「サメうどん」

日本には、様々な水族館が存在している。大きなクラゲ水槽があったり、深海魚に特化していたり……まさに十人十色といったところだ。そしてそれはお土産に関しても同じで、水族館ごとの限定商品には面白いアイテムが多い。

新型コロナウイルスの影響でなかなか外出が難しい中、気分だけでも味わいたいとまだ行ったことのない水族館のオンラインショップを覗いていたところ……

香川県にある四国水族館のお土産で、あの生き物がうどんになってた。

続きを全部読む

【日本一ウマイ駅そば】姫路駅の「えきそば」はオンラインショップでも買える! 姫路の街並みが目に浮かぶ懐かしい味ィィ!

“日本一ウマイ駅そば” と言われているJR姫路駅の「えきそば」が……2021年4月から公式オンラインショップでも購入できるらしい。駅そばを目指して旅をするのも趣があるかもしれないが、取り寄せた駅そばを食べてその土地に思いを巡らすのもまた良いかもね。

というわけで、パパッと1箱購入。山陽本線5・6番線ホーム、7・8番線ホームにある「えきそば」の味をオフィスで楽しむことにした。仕事の合間に姫路駅名物、まねきの「天ぷらえきそば」を食べたら……ああやっぱり、姫路城が見えてきましたぞおおお~っ!

続きを全部読む

【みやげ】クルーに聞いた「スーパー・ニンテンドー・ワールド」のオススメグッズ5選

2021年3月18日、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」がグランドオープンした。その最高っぷりはこちらの記事をご覧いただくとして、今回は「スーパー・ニンテンドー・ワールド」のオススメグッズをご紹介したい。

続きを全部読む

【もはや都市伝説】無添加で大人気「シャボン玉石けん」がチョコになっていた! てか福岡県北九州市の名物は大体チョコになる

どうやら福岡県北九州市の名物はチョコレートになるらしい。数年前にTOTOの便器も「トイレットショコラ」としてチョコレートデビューを果たし、いつの間にか地元の人気土産となっている。城チョコ(小倉城)やネジチョコ(製鉄所の鉄をイメージ)もそうだ。

そして今度は「シャボン玉石けん」だという。シャボン玉石けんといえば、無添加石けんを世に広めたパイオニア企業である。おいおい「便器」の次は「石けん」かよ……とは思いつつも、今後人気になりそうな予感もするので実際に買ってみることにした。

続きを全部読む

三重県松阪で常識レベルの万能調味料「とりいちの秘伝のたれ」が激ウマすぎる! にんにく香る味噌ダレで肉を食べるともう戻れない!!

くっはぁぁぁ~~~~! こりゃあ参ったね!! 「とりいちの秘伝のたれ」をぶっかけた肉を食べた時、思わず私(中澤)はそう呟いてしまった。唸るくらいウマイとはこのことか。くぅ~。

味噌の甘みとにんにくのパンチが肉とハーモニーを奏でるこのタレ。三重県松阪に本店を置く鶏焼肉屋『とりいち』のものだが、地元ではウマイと有名なんだとか。松阪市民はこう語る

続きを全部読む

奥深い『観光地マグネット』の世界! 工芸品のように美しい逸品から「なんだコレ」なやつまで大紹介

旅先、特に海外の観光地で、土産物店の壁にずらっと並んだカラフルなマグネットを見かけたことがあるだろう。現地の風景を半立体のレリーフにした、いわゆる観光地 / ご当地マグネットだ。ご自宅の冷蔵庫に1つ2つ貼ってある方もいるかもしれない。

筆者はこのマグネットが好きで、時には露店でボッタクられ、またある時には落として割り、またある時には機内預け入れ荷物の重量を超過したりしながらも、コツコツと集めている。重くて荷物になり、品質の落差も激しく、とても人にはお勧めできないお土産なのだが、なんともいえない味がある。しばらくは気軽に海外旅行とはいかない社会情勢だが、いつか行く旅先に思いを馳せながら、ユニークなものを紹介したい。

続きを全部読む

謎の土産物「いくらアイマスク」の “いくら感” がスゴイ! 触り心地が良すぎて無限にムニュムニュしてしまう!!

無駄なモノを買ってしまう悪癖は、大人になったら解消されるものだと思っていた。だが、40代も後半戦に突入した私(佐藤)は、大人と呼ばれる歳を過ぎても、一向に治る気配がない。なぜなのか? 無駄なモノに魅力を感じてしまう、そんな星の下に生まれてしまったのかもしれない。

そんな私は最近、静岡県熱海市を訪ねた際、またしても購入してしまったのである。「いくらアイマスク」(660円)とやらを。無駄なモノだとわかっていながら。ところが! 持ち帰って手に取ってみると、意外な魅力を発見してしまった。コレは無駄じゃなかった!

続きを全部読む

【最強説】広島みやげ「生もみじ」だけはガチ

こんなことは言いたくないが、もらってもあまり嬉しくないご当地みやげは実際に……ある。名前は挙げないが、食べてみても「まあそこそこ」というくらいのおみやげは実に多く、そうしたおみやげはいつまでも残ってしまうものだ。

その一方で、北海道の白い恋人、福岡県の博多通りもん、そして東京都の東京ばな奈……などの “ガチみやげ” も存在する。あなたはご存じだろうか? それらに匹敵する広島県のガチみやげ『生もみじ』のことを──。

続きを全部読む

【北海道】青い麺と脳ミソ味のスープ「ZOMRAMEN(ゾンラーメン)」をお土産で買ってみた / 見た目が気にならない意外すぎる味

北海道のお土産といえば何を思い浮かべるだろうか。「白い恋人」や「じゃがぽっくる」、「花畑牧場の生キャラメル」や「ロイズの生チョコレート」等々、定番のお土産だけでも数多く存在する。

つい先日、私は北海道で色々なお土産を物色していた時に、ひと際異色を放つあるお土産を発見した。それがこれから紹介させて頂く、「ZOMRAMEN(ゾンラーメン)」というなんとも恐ろしい見た目のラーメンなのである。

続きを全部読む

国会議事堂の土産物屋で売っているという「進ちゃん・クリちゃんクッキー」を買いに行ったら、意外なお土産を発見してしまった……

2019年は結婚ラッシュ。ベッキーさんやオードリーの春日俊彰さん、元AKB48の高橋みなみさん、プロレスラーのオカダ・カズチカさんと声優の三森すずこさんなど、次から次へと結婚報告が続いている。そのなかでもっとも印象深いカップルは、衆議院議員の小泉進次郎さんとフリーアナウンサー・滝川クリステルさんの2人ではないだろうか。

8月7日に結婚報告が行われたのだが、その翌日には、なんと2人の結婚を祝福するクッキーが販売していたという。そんなの売ってたのか!? 欲しい~! ということでさっそく国会議事堂の土産物屋に行ったところ、それとは違う商品にビックリしてしまった……。

続きを全部読む

京都のデパ地下で見つけた老舗漬物屋の絶品発酵食品 / 京都駅と四条河原町でしか買えない限定モノ

筆者の地元は京都府だ。先日帰省をして、京都市最大の繁華街、四条河原町をふらついていた。なんとなく交差点にそびえ立つ高島屋が目に留まり、足の向くまま地下1階に降り立った。美味しそうな食べ物が所狭しと並ぶデパ地下の景色に魅せられ、「何か買って帰りたいな~」と購買欲を募らせていると、この商品と出会った。

続きを全部読む

【実になじむ!】ディズニーランドへ行く友達に「俺に似合いそうなもの買って来て!」とお願いしたらこうなった

「夢」や「希望」、ファンタジックな要素から縁遠い日常を送っている私(佐藤)。むしろそういうものを率先して遠ざけており、ジブリ作品もディズニー作品も20年以上見ていない。当然ながら、生活のなかにこれらの要素はなく、生活品はおろか身に着けるものにも、ディズニーの「D」の1文字すらない。

そこでたまたまディズニーランドに行くという、ロケットニュース24の姉妹サイト「ポーチ」のメンバーであり友人でもある百村モモ「俺に似合いそうなモノ何か買ってきて!」とお願いしてみた。そしたら、とてもふさわしいものを買ってきてくれたぞ!

続きを全部読む

【お土産の王】『牡蠣まるごとせんべい』はリーズナブルな牡蠣だった

これは牡蠣なのか? それとも、せんべいなのか? ──そんなことを考えてしまう商品に出会ってしまった。というのも、商品名を見る限り間違いなく “せんべい”。しかし開封すると、まるでアイロンにあてられたかのような牡蠣が顔を出すからだ。

その姿を見ると、「これは もはや牡蠣の調理法の一種なのでは?」という気がしてしまうが…… やはり “せんべい” に分類されるのだろう。『牡蠣まるごとせんべい』というくらいだし。

続きを全部読む

『嵐にしやがれ』で紹介された「牛タンラー油」が飛ぶように売れてたので実際に食べてみた結果…

一昔前に「食べるラー油」という言葉が流行ったのを覚えているだろうか。新語・流行語大賞のトップテン入りしたのは2010年で、今から約9年も前のことである。ちなみに同年の大賞は「ゲゲゲの〜」、トップテンには「〜なう。」「AKB48」などが選ばれている。

それを聞くと時の流れの早さを感じずにいられないが、いまだに食べるラー油の人気は健在なう。何なら、杜の都(もりのみやこ)こと宮城県仙台市では、進化した形で売られていた。なんと牛タン入りだ!

続きを全部読む

ギネス認定された「博多通りもん」を初めて食べてみたら、切なさのあまり泣きそうになった

2019年6月、福岡名物「博多通りもん」の名が、朗報とともに日本全土を通り抜けた。「最も売れている製菓あんこ饅頭ブランド」として、ギネス世界記録に認定されたのだ。年間生産数は6400万個、去年の売り上げは75億円以上にものぼり、その驚異的な数値には「饅頭ヤバい」の念を禁じえない。

そんな「通りもん」だが、名前を知っていても食べたことはないという方も意外に多いのではなかろうか。かく言う筆者も「通りもん」は未体験だ。今回ギネス認定の報を受け、「そんなにすげぇなら食いてぇ」という想いに駆られたので、初実食を試みることにした。

続きを全部読む

【京都土産】こんな八つ橋はじめて見た! ディップして食べる新スタイルの「生八つ橋フォンデュ」、気になるお味は…?

生八つ橋といえば、京都土産の定番中の定番だ。もし京都土産で打線を組むなら、間違いなく4番を張ることになる実力の持ち主といえよう。

あんこを包み三角形に畳まれたスタイルでお馴染みの生八つ橋だが、なんと抹茶ソースにディップして食べる「生八つ橋フォンデュ」なる商品を発見! なにそれ気になる! ということでさっそく食べてみたぞ。

続きを全部読む

【謎】東京タワー限定で販売している “土産物のプリン” を買ったら、心底困惑してしまった……

観光地に行ったら、そこでしか買えないものを手に入れたいと思うものだ。旅の思い出、観光の記念に、形の残るものを欲しいと思うし、そこでしか味わえないものを食したいと思う。

観光名所限定で販売しているものについ手が伸びてしまうのだが、最近東京タワーを訪ねた私(佐藤)は、土産物のプリンを購入して困惑してしまった。この商品に書いてある言葉を、どう受け止めるべきなのか……

続きを全部読む

【みやげの日】懐かしさ爆発! 東京タワーで今でも買える「修学旅行」定番お土産10選 / ペナントを探したところ……

3月8日は「みやげの日」。昨今のお土産事情はどうなっているのだろうか? もしかして、昔は当たり前に売ってた品々が、今はなくなってしまったのだろうか? その辺が気になったので、私(佐藤)は実態を確かめるために東京タワーに行ってみた。

すると、いまだに販売しているモノが数多くあることを発見! 修学旅行で定番のお土産10選を紹介しつつ、ペナント(長三角旗)の現在についても、お伝えしよう……。

続きを全部読む

【閲覧注意】「昆虫食自販機」でカブトムシを購入して食べたでござる / 生涯忘れることはないでしょう

昆虫が苦手だ。小学生の頃は素手で捕まえるくらい余裕だったが……いつの間にかダメになってしまった。昔大好きだったカブトムシも絶対に無理で、もし家の中で現れたら自分でも引くレベルの悲鳴を上げてしまうだろう。今ではもう、ただただ恐ろしい存在なのだ。

それはさておき最近、将来の食糧危機を解決する栄養源として「昆虫食」が注目されているらしい。なんでも熊本市内には、昆虫食専門の自動販売機まで設置されたのだとか。昆虫を……食べるだと!? マジのマジで絶対に無理だが、一応現地に足を運んでみることにした。

続きを全部読む

32.809989130.716612
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4