「スポーツ」カテゴリーの記事

結果あり【競馬】平成最後の天皇賞(春)で一攫千金! クリンチャーから「ありがとう平成馬券」いただきます!!

ここ半年くらい何かと「平成最後」という表現が多用されてきたが、いよいよ残すはあとわずか。日付が5月1日に変わった瞬間から新元号「令和」が始まる。オグリキャップ、ナリタブライアン、ディープインパクト、オルフェーヴル……思い返せば、平成の競馬では数々の名馬が誕生したものだ。

令和では日本から凱旋門賞馬が……と今から思いを馳せたくなるが、今週末の4月28日に平成最後のG1・天皇賞(春)が控えているのを忘れてはいけない。混戦ムードのなか、淀の長丁場(3200m)を制するのはどの馬なのか。さっそく、過去データから紐解いていきたい。

続きを全部読む

【納得】『アスリート報道量ランキング2018』が発表される → 大谷翔平を抑えて1位に輝いたのは…

とてもあたり前の話だが、有名人はテレビやインターネットで見かける機会が多い。特に現役アスリートたちの活躍は各種メディアで大きく報じられ、我々に勇気を与えてくれる。では昨年、もっとも報道量の多かったアスリートが誰かおわかりだろうか?

平昌オリンピックやサッカーワールドカップが開催され、MLBでは大谷翔平が世界中に衝撃を与えた2018年。いわばスポーツ界の当たり年だった昨年、もっとも報道量の多かったアスリートとは……。

続きを全部読む

【歴史的】「1-2塁間真っ二つのサードゴロ」がこちらです

2019年3月に開幕し、日本各地で熱戦が繰り広げられるプロ野球ペナントレース。セ・リーグは王者、広島カープがスタートダッシュに失敗し、パ・リーグでは昨年最下位だった楽天が快調な滑り出しを見せている。まさに筋書きのないドラマ、これぞプロ野球の醍醐味であろう。

各チームとも15試合以上を消化しているが、4月18日に開催された「オリックス – 日ハム戦」では、もしかしたら歴史に刻まれるかもしれない珍プレー(好プレー?)が飛び出した。それは「1-2塁間真っ二つのサードゴロ」……。繰り返す「1-2塁間真っ二つのサードゴロ」である。

続きを全部読む

【競馬】パドックでウンコをした馬はスッキリして激走する…のか!? 丸1日かけて徹底的に検証してみたぞ

春だ、競馬だ、G1だ!!! 本格的に暖かくなり、競馬の世界は春のG1シーズン真っ只中である。昨年末の有馬記念では障害王・オジュウチョウサンの挑戦が話題となり、フェブラリーステークスでは藤田菜七子騎手のG1初騎乗が注目を集めた。なにげに今、競馬が熱いのだ。そして、どうせやるからには当たり馬券をゲットしたい。

さて先日、競馬好きの友人とパドックを眺めているとき、とあることが話題になった。それはパドックでウンコをしている馬についてだ。

続きを全部読む

銀座にある「ひろしまブランドショップ」で販売していた地球儀が、めちゃくちゃ『カープ』している件

広島といえばカープ(Carp)、カープといえば広島である。近年はプロ野球団広島東洋カープのファンの女性を「カープ女子」といい、全12球団のなかでも とりわけ熱いファンが多いのだが、そのカープの球団グッズにスゴイものがあることが判明した。

球団グッズといえば、帽子やユニフォーム、タオルなどが定番のはず。しかしその概念をぶち破って販売されているのは、地球儀である。その名も「水金地火木ドッテンカープ地球儀」だ。名前のこじつけ感、ハンパないって!

続きを全部読む

結果あり【競馬予想】6枠12番のサートゥルナーリアを切って一攫千金! 皐月賞2019で勝負の3連単ボックス攻め

2019年4月14日、いよいよ牡馬クラシック第1弾の皐月賞が中山競馬場で開催される。出走予定馬を見るだけでも、近年まれに見る大混戦の気配がプンプン。どうも一筋縄ではいきそうにない。

おそらく1番人気はホープフルSを勝ったサートゥルナーリアだが、今年初のレースでおよそ4カ月ぶりのぶっつけ本番……ってことで時は来た。皐月賞、大勝負をしかけます。サートゥルナーリアは買いませぬ。なぜならば……

続きを全部読む

【悲報】RIZINで『パッキャオ』は試合をせず来場のみ / 格闘技マニア「榊原CEOは平成の新間寿だな」

あのフロイド・メイウェザーに続き、マニー・パッキャオまでがRIZINに参戦か? 2019年4月7日、RIZINの榊原CEOがパッキャオと握手を交わす画像は、瞬く間に世界中を駆け回った。だがしかし……。

4月9日の会見で明かされたのは「パッキャオの推薦選手がRIZINに参戦する」というもの。ぶっちゃけ肩透かしも良いところだが、格闘技マニアはこの件についてどう思っているのだろうか?

続きを全部読む

【動画あり】センターフライで二塁から本塁へ爆速生還! メジャー屈指の韋駄天が魅せた異次元スピード

日米ともに2019年の野球シーズンが開幕してから約2週間が経過した。1日ごとの結果に一喜一憂。ファンは野球のある毎日を楽しんでいることだろう。

さて、日米を合わせると数多くの試合が毎日のように行われている訳だが、必ず生まれるのが珍プレー好プレー。この度、アメリカから思わず二度見するようなプレーが届いたのでお伝えしておこう。なんとセンターフライで二塁から生還した選手がいたのである!

続きを全部読む

【マジかよ】RIZINに「マニー・パッキャオ」参戦か!? 実現すればメイウェザーに続く快挙

2018年大みそか、フロイド・メイウェザーのRIZIN参戦をご記憶の方は多いハズだ。日本の至宝、那須川天心との一戦は1ラウンドTKOという衝撃の結末を迎えたが、それでもあのフロイド・メイウェザーを日本に引っ張り出した功績は大きい。

メイウェザー戦を実現させたことから、RIZINは日本のみならず世界中の格闘技ファンから注目される存在となったが、なんと今度はあの「マニー・パッキャオ」がRIZINに参戦する! ……らしい。というのも、RIZINのCEO・榊原信行氏のTwitterにパッキャオが登場しているのだ。

続きを全部読む

【パパママ困惑】子育て支援アプリ「鬼から電話」に天龍源一郎がいるんだが…

日本全国のパパさん、ママさん、こんにちは。今日も育児に家事にお疲れさまです! 子供って本当に可愛いですよね。子供が生まれると「目に入れても痛くない」の意味がわかりますもんね。うちのコ(2歳)なら目に入れて大暴れしても全ッ然痛くありません!!

それはどうでもいいとして、みなさんはアプリ『おにから電話』をご存じでしょうか? そう、シリーズ累計1600万ダウンロードを誇る超人気アプリ『おにから電話』のことです。先日、その『おにから電話』を久々に起動したところ、なぜかあの人がいたのです……。

続きを全部読む

【悲報】2019年、千葉ロッテマリーンズ終了のお知らせ

プロ野球「千葉ロッテマリーンズ」ファンになって約25年。いま私P.K.サンジュンはブチギレて……いない。むしろ心は澄み切った青空のように穏やかだ。先にお伝えしてしまおう、2019年の千葉ロッテマリーンズは開幕1週間で終了しました、と。

できる事なら時計の針を1週間戻し、ちょっぴり期待していた自分に「無駄だから」と教えてやりたい。2017年シーズンも終戦は早かったが、このままいけば今年は桜が散る頃に千葉ロッテマリーンズも散りそうな気配である。

続きを全部読む

結果あり【競馬】7枠15番のダノンファンタジーに黄色信号! 桜花賞でグランアレグリアが買いな理由

全国的に桜が満開。いよいよ桜の女王を決める時期が到来だ。2019年4月7日、平成最後の桜花賞が阪神競馬場で開催される。牝馬クラシックの一冠目、先頭でマイルを駆け抜けるのは果たしてどの馬なのか。

本命は2歳女王であり、ステップレースのチューリップ賞を勝って臨むダノンファンタジー。頭ひとつ抜けた実績から単勝1倍台のオッズさえも予想されるが、実はひそかに黄色信号が灯っている。なぜならば──。

続きを全部読む

ライザップが「ダイエット意識の高い都道府県ランキング」を発表 → 1位は徳島県! そして最下位は…

気温が暖かくなり、夏に向けてダイエットを意識する人が増えるこの時期。ダイエット成功の代名詞とも言えるライザップが、20~69歳の男女4230名を対象にした「ダイエット意識が高い都道府県ランキング」を発表した。

これは「あなたはダイエットをしたことがありますか」との問いに対して「現在ダイエット中である」など、意識が高い回答者の割合を都道府県別にまとめたものだ。さて、あなたの住んでいる都道府県は何位だろうか? 気になる順位は次の通りである!

続きを全部読む

プロ野球ファンあるある40連発

野球のない生活が辛いよぉ……そんな苦しみとも間もなくオサラバ。本日2019年3月29日、ついにプロ野球が開幕する。これまでキャンプにオープン戦、さらには日本代表とフライングで応援してきたファンも多いだろうが、ここからが本当の戦いである。

野球ファンにとって元旦のような開幕戦。約半年に渡って長い戦いが始まるだけに、気合は尋常じゃないだろう。そこで今回は、特別な日を前に「プロ野球ファンあるある」をお届けしたい。それでは、一気に40連発でどうぞ!

続きを全部読む

結果あり【競馬】豪華メンバーが揃った大阪杯をズバリ予想! キーワードは「4歳世代」と「休み明け」

競馬はロマンであり、ドラマも起きる。先週なんかまさにそう。キングヘイローが亡くなった週に主戦だった福永祐一騎手が、ミスターメロディで高松宮記念を勝利。キングヘイローが2000年の同レースでG1初勝利を飾ったことを思えば、サインが出ていたとも言える内容だった。

……とまぁ400万馬券がとれなかった “たられば” は置いといて、すでに次の戦いは始まっているから大阪杯の話をしていこう。2年前にG1昇格した大阪杯はG1馬8頭と好メンバーがズラリ。もはやどの馬が勝ってもおかしくない混戦ムードに包まれている。難しいレースをどう買うか、注目したいのは「レース間隔」だ。

続きを全部読む

元ロッテ『里崎智也』が謎のYouTuberデビュー / 野球のことを語っているかと思いきや…

あなたはかつてプロ野球で活躍した「里崎智也(さとざき ともや)」氏をご存じだろうか? 千葉ロッテマリーンズでは正捕手として活躍、WBC日本代表では世界一にも輝いた、平成を代表する名捕手の1人である。

プロ野球選手としてはもちろんのこと、チャーミングな容姿から “大天使” との異名を持つ里崎氏がこのたび「YouTuberデビュー」を果たした。的確でわかりやすい野球理論には定評のある里崎氏だけに「いいじゃん!」と思いきや……。

続きを全部読む

ロシアで開催された「ビンタ選手権」が大反響 / 動画の再生数は100万回オーバー!

世界は広く、さまざまなスポーツが存在する。中には狂気とも言えるようなものも少なくないが、おそロシアで知られるロシアに「ビンタ選手権」なる恐ろしい競技があるのをご存じだろうか。文字通り、ビンタ王者を決める大会だ。

そして先日、実際に大会が開かれてYouTubeにその様子が投稿されている。相手のアゴ付近を容赦なく撃ち抜くため、失神する選手が続出。どう考えてもヤバい競技だが、反響を呼んでいるので紹介しておこう。

続きを全部読む

【実話】イチロー選手に土下座して謝りたい24年前のこと

ついにレジェンドがバットを置いた──。2019年3月、シアトルマリナーズのイチロー選手が現役引退を表明した。今さらイチロー選手のスゴさを説明する必要はないと思うが「1つの時代が終わった」そう言っても決して言い過ぎではあるまい。イチロー選手、本当にお疲れ様でした。

さて──。「お疲れ様でした」なんて言っておいてこんな告白をするのもアレだが、私、P.K.サンジュンは、かつてイチロー選手に不道徳極まりない失礼を働いたことがある。今回は心からの謝罪の念の込め、全てを正直に告白したい。

続きを全部読む

【コラム】イチローと同じ年に生まれて

昨日2019年3月21日、突然の発表に日本中の誰もが衝撃を受けたに違いない。長年活躍を続けたイチロー選手が、現役を退くこととなった。その日は東京ドームで、所属するシアトル・マリナーズとオークランド・アスレチックスの開幕戦2日目。イチロー選手も先発で出場していた。まさかそんなタイミングで引退を発表し、記者会見を行うことになるとは……。

ところで、45歳まで現役を続けてきた彼と、私(佐藤)は同い年。1973年に生まれた彼が一線を退くことについて、いろいろな思いが心の奥底から湧き上がってくる。若いころは、彼の活躍を見るのがイヤだった。

続きを全部読む

結果あり【競馬】いよいよ春G1が開幕! 電撃6ハロン「高松宮記念」はモズスーパーフレアから1点突破の3連単で勝負!!

いよいよ春のG1シリーズが開幕だ。まずは2019年3月24日、中京競馬場で高松宮記念が開催される。1200メートルの電撃6ハロンを皮切りに古馬戦線、3歳クラシック……と毎週のように楽しみが尽きない。

さてさて、いつも以上に力が入る週末が続くが、やはり馬券を当てなければ面白くない。2019年に入ってズタボロの記者は、1点突破の勝負をしかける。高松宮記念を制するのはモズスーパーフレアだとズバリ予想。なぜならば……

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 43