P.K.サンジュン (P.K. Sanjun)

ライター

在日韓国人。既婚者。プロ野球、プロレス、グルメ、夏フェス、幕末系、三国志、アメコミ、スターウォーズが好き。自分を律しすぎて自滅するタイプ。それでも基本精神は自己責任。好きな言葉は『ゴーフォーブロック』。

「P.K.サンジュン」担当の記事

【緊急速報】『ポケモンGOフェスト2020』のやり直しイベントの概要と日程が決定! 登場するのは「ほのお」「みず」「友情」の3つ!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! まだまだポケモンGOフェスト2020の余韻に浸っているかな? お兄さんは余韻とかじゃなくて足がギンギンの筋肉痛になって本当にしんどかったよ!! でも体重が1キロ減ってたから結果オーライだよね!

それはさておき、その『ポケモンGOフェスト2020』で最も残念だったのが、初日の開幕直後に起きた通信障害だ。その代替イベントとなる「やり直しフェスト」が2020年8月16日(日曜日)の11時から14時まで開催されることが決定した。繰り返す、代替イベントは2020年8月16日(日曜日)の11時から14時まで開催だ。

続きを全部読む

【まさか】丸亀製麺が「海鮮丼」に手を出す! ホームページに載っていない隠れメニュー『海鮮のっけ丼 かにいくら』

ついに丸亀製麺が寿司業界に殴り込みか──? 2020年7月、そう勘ぐりたくもなる衝撃のメニューが密かに発売開始されていた。その名は『海鮮のっけ丼 かにいくら』──。お分かりの通り、平たく言えば「かにいくら丼」ひいては「海鮮丼」である。

丸亀が……海鮮丼だと? うどんという最大の武器を放棄しているだけではなく、いきなり生ものだと……? おいおい丸亀さんよ、うどんと天ぷらがウマいことは認めるが、生ものを甘く見てやしませんか? よろしい、俺がウソ偽りのないガチレビューをしてやろう。

続きを全部読む

【ダイエット企画】コロナで7キロ増! 約1カ月経ったけど… / 第2回「ブタ、動きます」

どうもみなさん、こんにちは、こんばんは。ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。……と、私はいつものように人間語で挨拶してもいいのだろうか? 新型コロナウイルスを言い訳に、およそ3カ月で7キロも太ってしまった私に人間語を使う資格があるかは疑わしい。

この1カ月間、ブタはブヒブヒ文句を言いながらも、真面目にダイエットに取り組んできた。その過酷さは誇張なしに過去最大級──。果たして私は少しでも人間の姿を取り戻すことが出来たのだろうか? 以下で1回目の経過報告をさせていただきたい。

続きを全部読む

【ポケモンGO】保存推奨!「メガシンカ」するポケモン一覧

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もGOバトルリーグを楽しんでいるかな? ……なんて言いつつ、お兄さんはシーズン2でランク7になってから1度もプレイしていないよ。PVP自体は楽しいんだけど本気でやると超時間がかかるから、タイミングが難しいんだよね!!

それはさておき2020年の下半期、そのトレーナーバトルに関する最大のトピックが「メガシンカ」の実装だろう。今回はメガシンカするポケモンを一気にご紹介するから、何度でも読み直してバッチリ覚えてくれよな! ズバリ、保存推奨だ!!

続きを全部読む

【リアル】コロナの影響で「結婚式を2回延期した30代女性」が1番困っていること

収束の気配が見えない新型コロナウイルス。オリンピック・コミケ・音楽フェスなど、各種ビッグイベントが次々と延期、もしくは中止となっている。そんな中、あまりニュースにはならないが、結婚式も延期やキャンセルが相次いでいるようだ。

今回は現在までに2回結婚式を延期したという30代の女性に話を聞くことが出来た。果たして結婚式を控える彼女がもっとも困っていることはなんなのだろうか? そこには生々しい “リアル” があった。

続きを全部読む

【やってる】ローソン限定ポテトチップス「激辛好きのための激旨辛味」のドーピングが露骨

ドーピング──。基本的にこのワードが前向きに使用されることはない。薬物などを使用し、不正に能力アップを図る違反行為のことをドーピングというが、2020年7月28日から発売開始となったローソン限定のポテトチップス『激辛好きのための激旨辛味』は、完全に “やっている” と言わざるを得ない。

陸上100m走で例えるならば、14秒台の選手が一気に8秒台を叩き出すようなもの。そう、ポテトチップス『激辛好きのための激旨辛味』は、ドーピング前とドーピング後の姿がまるで違う、ドーピングまみれの商品であった。

続きを全部読む

【ミラクル】「ポケモンGOフェスト2020」で色違いポケモンは何匹捕れたのか? ガチ結果発表!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! ポケモンGOフェスト2020はどうだったかな? 初日の障害は残念だったけど、やっぱりビッグイベントはいいよね!! ここ1カ月くらいはGOフェスに向けて生きてきたから、燃え尽き症候群にならないか心配だよ!

それはさておき、多くの見どころがあった『ポケモンGOフェスト2020』だが、やはりみんなが気になるのは「どれだけ色違いポケモンが捕れたのか?」だろう。今回はロケニューポケモンGO部の3人の結果をガチ発表! あなたは数分後にきっとこう言う……「ウソでしょ?」と──。

続きを全部読む

【実話】伯母が創価学会にハマった話

日本最大級の信者数を誇るとされる、宗教団体・創価学会。これは宗教全般に言えることだが、唐突に「創価学会」「〇〇教」と聞くとやや身構えてしまう日本人は多いハズ。見た目だけではわからないが、何かしらの宗教を信仰している人は意外と多いのだろう。

私、P.K.サンジュンの伯母はズバリ「創価学会」の信者である。どうしてそうなったのかは知らないが、ある日突然「伯母はゴリゴリの創価学会信者」であることが判明した。かなり長くなるが、今回はその話をしよう。もう1度言う、かなり長いのでお時間に余裕があるときに目を通していただきたい。

続きを全部読む

【キツイ】腕時計のオーバーホール代が高すぎて破産しそう

高い……高すぎる。出だしから唐突で申し訳ないが、腕時計のオーバーホール料金はなぜあんなにも高いのだろうか? 真面目な話、私、P.K.サンジュンはいま、オーバーホール破産の危機に瀕している。

果たして世の中のみなさんは、オーバーホールの料金に納得しているのだろうか? それとも私が知らないだけで、もっと安く済ます方法があるのだろうか? それともそれとも「そういうもの」と割り切っているのだろうか? 腕時計のオーバーホール……マジで高すぎる

続きを全部読む

【衝撃的】人生初「インド映画」を最後まで観た率直な感想『バーフバリ / 王の凱旋』

何事も初めての経験には、多少の勇気とタイミングが必要なもの。つい先日、たまたまその勇気とタイミングが上手く重なり、私(P.K.サンジュン)は生まれて初めて「インド映画」を最初から最後まで鑑賞した。

決してインド映画を毛嫌いしてたワケではなく、むしろ毛嫌いするほどの知識もなかったのだが、映画を鑑賞し終えた後、私の心に残ったのは途方もないインパクトだけ。人生初のインド映画『バーフバリ / 王の凱旋』は、なんだかとんでもない作品であった。

続きを全部読む

【前夜祭】「ポケモンGOフェスト2020」が楽しみすぎる人あるある40連発

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 来る2020年7月25日、つまり明日!! いよいよ『ポケモンGOフェスト2020』が幕を開ける。イベントの発表があってから今日この瞬間まで、全ての照準をGOフェスに合わせ続けたトレーナーも少なくないハズだ。

かくいうお兄さんもその1人。GOフェスが楽しみで楽しみで仕方がない! 祭りだ祭りだワッショイワッショイ!! ソイヤソイヤソイヤソイヤ! そこで今回は『ポケモンGOフェスト2020』の前夜祭的な意味合いも込めて「ポケモンGOフェスト2020が楽しみすぎる人あるある40連発」をお届けしたい。

続きを全部読む

【初心者必見】「ポケモンGOフェスト2020」ってこんなイベントです

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いマダツボミは捕れてるかな? お兄さんは初日にGOプラで1匹ゲット!! その後はウンともスンとも言わないんだけど、イシズマイのときは出る気配さえなかったから贅沢は言えないよね。大切にします、色違いマダツボミちゃん!

それはさておき、いよいよ今週末の2020年7月25日と26日、1年に1番のビッグイベント『ポケモンGOフェスト2020』が開催される。祭りだ祭りだワッショイワッショイ! ……と個人的にはテンションがブチ上がっているのだが、一部にはこんな声もあるらしい。「てか、ポケモンGOフェストって何?」と──。

続きを全部読む

「ツーブロック問題」を海外の人はどう思っているのか? アメリカ人とオーストラリア人記者に話を聞いた

2020年7月、大きな話題を呼んだ『ツーブロック問題』をあなたはご存じだろうか? 詳細はこちらの記事をご覧いただくとして、簡単に言えば一部の都立高校でツーブロックを禁止している理由が「外見などが原因で事件や事故に遭うケースがあるため」とされた問題である。

ツーブロックが原因で事件や事故に遭うケースなどあるのか? 昭和の時代ならいざ知らず、何かと個性が求められる現代に校則はマッチしているのか? 個人的には「いかにも日本っぽい話題だな~」と感じたが、果たして海外の人はどう思っているのだろうか? 米豪2人の記者に話を聞いてみた。

続きを全部読む

【限界突破】そうめんの本当にウマい茹で時間が知りたい → 45秒から最短5秒まで試してみた結果…

イエーーーーイ! 好き好きそうめん大好きィィィイイイ!! 夏と言えば、ビール? かき氷? 冷やし中華? どれもウマいに違いないが、やっぱり夏と言えば「そうめん」っしょ! 日本の夏、キンチョーの夏、そうめんの夏!! NOそうめん、NOサマーだよネ☆

それはさておき、私、P.K.サンジュンはシャッキリ硬めのそうめんが好みなので、いつも表示時間よりマイナス30秒の通称「フミヤスタイル」でそうめんを茹でている……のだが! 本当にそうめんの美味しい茹で時間はマイナス30秒なのだろうか? もしかしたら……。

続きを全部読む

【自由すぎ】音楽界の平野レミ! YouTuber「広瀬香美」がヤバいほど幸せで最高

1980年代から2000年代初頭の音楽シーンを語る上で、夏といえば「TUBE」は欠かせない。「シーズン・イン・ザ・サン」「あー夏休み」「さよならイエスタデイ」「ガラスのメモリーズ」……などなど、今でも夏になると耳にする不朽の名曲がズラリと揃う。

一方、90年代から「冬の女王」として一世を風靡したのが、ご存じ広瀬香美さんだ。「ロマンスの神様」「ゲレンデがとけるほど恋したい」「promise」などは、現在でもスキー場でかからないことがない大定番ウィンターソングである。その広瀬香美さんが、まるで「平野レミさん」のように弾けまくっていることをあなたはご存じだっただろうか?

続きを全部読む

【要注意】7月の「ポケモンGOコミュニティ・デイ」はゴース! イベント中に絶対に気を付けたいこと

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 強いキュレムは捕れたかな? お兄さんはまだ納得のキュレムが捕れてなくてやや焦ってきたところだよ。「逃がした!」とかじゃなくてそもそも高個体値のキュレムに出会ってないから、そろそろペースを上げていかないとね!!

それはさておき、2020年7月19日(日曜日)は月に1度のお楽しみ「ポケモンGOコミュニティ・デイ」が開催される。大量発生するのは『ゴース』なのだが、今回のコミュデイはいつもと違う注意点がある。それは……。

続きを全部読む

【ポケモンGO】週替わりイベント第3週「フレンドチャレンジ」開始! 今週やるべきことまとめ

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いポケモンは捕れているかな? ぶっちゃけ、先週のお兄さんは絶好調!! 合計11匹も色違いが捕れたんだけど、残念ながら狙ってたスコルピは出なかったよ。常にスコルピに穴が開く勢いでタップしてたのがダメだったのかもしれないね!

それはさておき「ポケモンGOフェスト2020」に向けた3週間連続チャレンジイベントも、いよいよ最終週の『フレンドチャレンジ』に突入した。今週は新ポケモンも色違いポケモンも激アツ! タスクのクリアを目指しつつ、各自張り切ってポケ活していただきたい。

続きを全部読む

GoToトラベルキャンペーンで東京から人が来るのは迷惑じゃないのか? 地方の飲食店経営者に話を聞いてみた

新型コロナウィルスの影響で冷え込んだ国内観光需要喚起を目的とした「GoToトラベルキャンペーン」が波紋を呼んでいる。東京を中心に感染者数が収まりを見せない中「時期尚早」「今までの我慢が無駄になりかねない」「何かあったら誰が責任を取るのか?」……などと、批判的な声が相次いでいるのだ。

東京で生活する私、P.K.サンジュンは率直に「それでもなかなか行く気になれないな~」というのが正直なところなのだが、逆に東京からの観光客を迎え入れる可能性がある地方の人はどう思っているのだろうか? 美濃焼で知られる、岐阜県多治見市で飲食店を経営する知人に話を聞いた。

続きを全部読む

【ポケモンGO】サラッと神!「レイドバトル」に関する重要なお知らせ

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! GOフェスはどこでやるか決めたかな? この前、ロケニューポケモンGO部の公式Twitterでアンケートを取ってみたんだけど、6割くらいの人は家でやるっぽいんだよね。ご時世って感じがしますなぁ。

それはさておき、本日2020年7月15日、さらりと「レイドバトル」に関する神アップデートが行われた。これまでよりも格段にレイドに参加しやすくなるから、ぜひとも覚えて帰ってくれよな!

続きを全部読む

【あつ森】「レアな虫が全然捕れない」の巻 / 第14回「あつまれ どうぶつの森」日記

どうもみなさん、こんにちは、こんばんは。ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。ニンテンドースイッチ専用ソフト「あつまれ どうぶつの森」が発売されて、早いもので4カ月が経とうとしています。

典型的な「熱しやすく冷めやすい」性格の私が続けていられるのですから、やはりあつ森はすごいゲームですよね。少々マンネリ気味だった人も、先日の海水浴アップデートでかなり熱が戻ったのではないでしょうか? ロケッ島(ろけっとう)で暮らす私の化身「サンチェル少年」も、どうやらその1人のようです。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 218