K.ナガハシ (K.Nagahashi)

ライター

北海道在住。音楽大好き、カメラ大好き、映画大好き、グルメ大好き、健康大好き。その他、とにかく何でも良いものが好きな、いわゆる「形から入るタイプ」の典型。座右の銘は「繊細かつ大胆」

「K.ナガハシ」担当の記事

テイクアウト寿司の老舗「小僧寿し」と「スシロー」を食べ比べてみた

かつては一斉を風靡したお持ち帰り寿司チェーン「小僧寿し」。筆者も幼い頃、家族で食卓を囲んで同店の寿司を食べた記憶がある。

しかし時代は変わって、スーパーや回転寿司店で気軽に寿司が食べられるようになり、気づけば「小僧寿し」の店舗はめっきり減ってしまった。そこで今回は、久しぶりに同店の寿司を食べてみたいと思う。さあ、いま「小僧寿し」の寿司はどんな味がするのだろうか。

続きを全部読む

話題のアイス『たべる牧場いちご』をインスタ映えにアレンジしてみた

2018年にブームとなったアイスのひとつに『たべる牧場ミルク』がある。豊かなミルクの風味に加え、縦長のカップに入っているのが特徴。SNSユーザーがこぞって好みのアレンジを投稿して人気となった。

そんな『たべる牧場ミルク』にこの度、新商品『たべる牧場いちご』が登場して再びSNSユーザーの間で話題となっている。筆者は味を確かめつつ、アレンジにも挑戦してみることにした。

続きを全部読む

まさか4足歩行ロボットがバク宙するなんて…「ミニチーター」の驚くべき能力を確認できる動画がこちらです

話題に事欠かないロボット界。ペットロボット「aibo」が復活したと思えば、日本の建設現場で犬型ロボット「SpotMini」が活用されたりと、動物型のロボットは時代を共により身近な存在になってきている。

そんな中、MITこと「マサチューセッツ工科大学」が高性能すぎる4足歩行ロボット『ミニチーター』を発表した。それでは、驚くべき運動能力を備えたロボットの全貌を動画でご覧いただこう。

続きを全部読む

かぶりつく新感覚スイーツ『不二家・ミルフィーユバーガー』を食べてみた結果…

不二家といえばペコちゃん、そしてペコちゃんといえばミルキーである。カントリーマアムやルックチョコレートなんかも捨てがたいが、ペコちゃんによってミルキーの存在は不二家の中でも特別なものになっていると言えよう。

それはさておき、本日2019年3月4日、全国の不二家洋菓子店でミルキーの風味がするクリームをサンドしたスイーツが発売された。その商品の名前は『ミルフィーユバーガー』。不二家によれば、ハンバーガーのようにかぶりつける新感覚のミルフィーユとのこと。食べてみたのでレポートするゾ!

続きを全部読む

中国で「女性AIアナウンサー」が爆誕! パッと見、本物の人間と見分けがつかないレベルの完成度

ニュース番組の “顔” とも言えるアナウンサー。中でも最近、注目を浴びているのが、中国国営放送・新華社が採用した「男性AIアナウンサー」である。2018年11月以降、すでに3400件以上の記事を読み伝えるなど、実際にバリバリ活躍しているところがまたスゴい。

さらに同局はつい先日、新たに「女性AIアナウンサー」の採用を発表。公開された動画でその姿を確認すると、パッと見たところまるで本物の人間。ついにAIの能力もここまできたか……と思わざるを得ないほどリアルだった。

続きを全部読む

【マヨラーに告ぐ】ふわトロ “生マヨネーズ” 製造マシンが爆誕! タカラトミーアーツ『究極のMYO』3/28発売

マヨラーのみんなに朗報だ! 2019年3月28日、自宅でふわトロな「生マヨネーズ」が作れるマシンが発売されるぞォォォオオオオオーーーッ!!

タカラトミーアーツが開発したそのマシンの名前は『究極のMYO』。以前に発売された、たまごかけごはん専用マシン『究極のTKG』や、究極の納豆を追求した『究極のNTO』に続く “究極シリーズ” の最新作とのこと。今回は特にウマそうだから、マヨラーはマジ要チェックだ!

続きを全部読む

新しくなったロッテの「チョコパイ」は7年ぶりのリニューアルでどう変わった?  旧商品と食べ比べてみた結果…

家で不意に見つけると嬉しくなる、独特の存在感を放つお菓子・ロッテの『チョコパイ』。1983年に発売され、約36年の歳月が経った今も愛され続けるロングセラー商品である。

本日2019年2月26日、そんな『チョコパイ』が7年ぶりのリニューアルを果たして登場した。──ということで、筆者はさっそく最寄りのスーパーで同商品をGET。事前にストックしていた旧商品と食べ比べてみたので、感想をお伝えするゾ!

続きを全部読む

ラーメン屋なのに「カツカレー」が激ウマ! 札幌市東区「らーめん優月」の肉厚トンカツ&旨みたっぷりのカレーが最高 / 北海道ラーメン探訪

日本の国民食とも言えるカレーとラーメン。どちらも好きな人はいても、どちらも嫌いな人はきっとそう多くはないだろう。

そこでご紹介したいのが、札幌市東区にある人気店「ラーメン優月」である。ここは味噌・塩・醤油といったオーソドックスなラーメンも提供しつつ、カレーラーメンやカレーライスが看板メニューとなっている。

続きを全部読む

【動画あり】とんでもないスマホが出るぞ! HUAWEIが29万円の折り畳みスマホ「Mate X」を発表 / 4000万画素のライカカメラも搭載

2017年9月にiPhone Xが発表され、ホームボタンの無いスマホもすっかり珍しく無くなった昨今。次から次にニューフェイスが登場するスマホ市場に、またとんでもないヤツが現れた。

中国・深センに本社を構える「Huawei(ファーウェイ)」が発表した、ディスプレイを折り畳めるスマホ『HUAWEI Mate X』がそうである。

続きを全部読む

【調理時間15分】市販のタレ不使用なのに激ウマ!「自家製 煮干しラーメン」の作り方

最近のインスタントラーメンやカップ麺はホントに良くできている。だがしかし、ラーメン屋に行くと「手作りはやっぱりウマいなぁ」と思わずにはいられない。そこで筆者は考えた、市販のタレを使わず手軽に自家製ラーメンを作れないものか……と。

その後、試作を重ね、カンタンで激ウマな「煮干ラーメン」のレシピが完成したのでご紹介したいと思う。どこのスーパーでも売っている、ごく普通の材料で作れるから、ぜひ1度試してみてほしい。

続きを全部読む

Amazon1位のメチャ高評価な完全ワイヤレスイヤホン『AKIKI TWS-P10』を使ってみた

ここ最近、完全ワイヤレスイヤホンの市場価格がおかしい。有名メーカーの商品になると1万円以上はザラなのに、マイナーなメーカーだと3000円〜6000円台がほとんどだ。しかし、値段の差ほど使い勝手に違いはあるのだろうか?

そんな中、ポチったのは「AKIKI」というあまり聞きなれないメーカーの完全ワイヤレスイヤホンである。しかし、あなどるなかれ。Amazonのカスタマーレビューでメチャ高評価なうえに超多機能。価格も税込6680円でさほど高くもない。非の打ちどころのない商品に見えるが、果たして性能はいかに!

続きを全部読む

量もウマさも半端ない! リンガーハット『あさりたっぷり春ちゃんぽん』を食べてみたらマジ絶品だった!!

丸亀製麺の人気商品のひとつに『春のあさりうどん』がある。あさりのウマさを存分に堪能できる1杯だが、リンガーハットの『あさりたっぷり春ちゃんぽん』も負けてはいない。

本日2019年2月21日、そんなリンガーハットの『あさりたっぷり春ちゃんぽん』が再登場。以前よりもあさりの量が増えているらしい。マジかよ、さっそく食べてみようじゃないか!

続きを全部読む

濃厚みそスープ&柔らか肉厚チャーシューがたまらない『合わせみそラーメン』が人気の店「たけ蔵」札幌市清田区

寒さもピークを過ぎ、春の足音が近づいてきた日本列島。北海道の最高気温もプラスになってきたものの、多くの地域で最低気温が氷点下とまだまだ肌寒い。

雪のチラついた先日、熱々のみそラーメンを求めて筆者が向かったのは、札幌市清田区にある人気店「たけ蔵(たけぞう)」だ。古くから愛される札幌ラーメンの面影を感じさせつつ、随所にこだわりの光る1杯を味わってきた。

続きを全部読む

業務スーパーの本場イタリア産「ティラミス」と「チョコレートトリュフ」を食べてみた

1990年代に日本で大ブームとなったスイーツ「ティラミス」。かく言う筆者も、エスプレッソとマスカルポーネチーズが奏でる絶妙な味のハーモニーは大好物である。

つい先日、業務スーパーの冷凍スイーツコーナーをチェックしていると、本場イタリアで作られた『ティラミス』を発見! さらに同シリーズで『チョコレートトリュフ』もあったので、そちらも一緒に味わってみることにした。

続きを全部読む

勝つのはどっちだ!「守りのフンコロガシ vs 攻めのフンコロガシ」の激しいバトルが大変興味深い

フンを転がしながら移動する、ちょっと変わった昆虫「フンコロガシ」。その姿を写真や映像で見たことのある人は多いかと思うが、フンを必死に奪い合う様子を見たことはあるだろうか?

今回ご紹介するのは、そんなフンコロガシの激しいバトルが収録された大変興味深い動画である。さあ、守りのフンコロガシと攻めのフンコロガシ、最後にフンを勝ち取るのはどっちだ!

続きを全部読む

真冬の北海道で「バナナのクギ打ち」にチャレンジした結果…

極寒の地で行われる実験といえば「バナナのクギ打ち」が有名だ。そこで今回は、記録的な寒さに見舞われた北海道で、屋外に放置したバナナで本当にクギが打てるのかを試してみることにした。

濡れたズボン(パンツ)を干して凍らせるフローズンパンツづくりにチャレンジした時は余裕で成功したので、バナナのクギ打ちもきっとカンタンにできるハズ!

続きを全部読む

本日復活! なか卯『ローストビーフ重』の特盛を頼んだら肉の量がハンパなくて笑った

牛肉のウマさを引き出す「ローストビーフ」。味の良さはもちろん、美しいピンクのグラデーションに仕上げられたその断面は、インスタ映え必至の飯テロ料理とも言える。

本日2019年2月14日、なか卯がそんなローストビーフをふんだんに使用した『ローストビーフ重』を再販。SNSユーザーの間でも、以前の発売時から “ウマい” と話題になっている商品だったので、味を確かめてみることにした。

続きを全部読む

1個150円以下とは思えない! 業務スーパー『ベルギー産・フォンダンショコラ』がウマすぎてビビった!!

今日2月14日はバレンタインデーだ。日本では古くから女性から男性にチョコレートを贈る習慣があるが、海外では男性から女性に花やアクセサリーなど、様々な贈り物をする「愛の日」として定着しているのだとか。

そんなバレンタインデーを祝して、業務スーパーの秋冬限定商品『フォンダンショコラ』をご紹介したい。1個150円以下なのにチョコレートの本場ベルギーで作られていて激ウマ! ぜひ食べてみてほしい高コスパスイーツである。

続きを全部読む

真冬の北海道で濡れたジーンズを干すとスゴいことになる

記録的な寒さに見舞われた冬の北海道。すでに冷え込みのピークが過ぎたとはいえ、2019年2月12日時点でもまだ最高気温は氷点下だ。

そこで今回は北海道の寒さを利用して、海外のSNSユーザーの間でブームとなっている「フローズンパンツ」を作ってみることにした。文字通り、濡れたパンツ(ズボン)凍らせて立たせるだけなのだが、果たして成功するのだろうか。

続きを全部読む

【豚丼の日】プリプリの厚切り豚肉がウマすぎる! 39年の歴史を誇る札幌市西区の「ミルキーウェイ」は至高の一杯を提供してくれる名店

今年も年に1度のぶ(2)たどん(10)──「豚丼の日(2月10日)」がやってきた。パっと見、単純な料理にも思える「豚丼」だが、肉の種類、タレの味、トッピングなどなど、随所に店のこだわりが表れる奥深い料理である。

中でも、北海道札幌市にある名店「ミルキーウェイ」は肉厚でプリプリの豚肉が絶品。1度食べたらファンになること間違いなしだ。それでは豚丼の日を記念して、同店の至高の一杯をご紹介しよう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 78