日本の国民食とも言えるカレーとラーメン。どちらも好きな人はいても、どちらも嫌いな人はきっとそう多くはないだろう。

そこでご紹介したいのが、札幌市東区にある人気店「ラーメン優月」である。ここは味噌・塩・醤油といったオーソドックスなラーメンも提供しつつ、カレーラーメンやカレーライスが看板メニューとなっている。

・カレーもトンカツも激ウマな『厚切りカツカレー』

筆者が同店に着いたのは午前11時50分頃。すでに店内は満席で20分ほど待ってからの着席。注文したのは、同点の人気メニューのひとつ『厚切りカツカレー(税込1000円)』とラーメンの中で1番売れているという『エスカレーラーメン(税込850円)』だ。

はじめに『厚切りカツカレー』からいただこう。楕円形のお皿にライス・トンカツ・カレーが盛られた “これぞカツカレー!” といった堂々としたルックスが好印象である。

まずはカレーの味を確かめてみると……ウマッ!! 濃密なコクと甘み、そしてマイルドなスパイスの風味がたまらない。

ベースとなるスープには、ラーメンに欠かせない動物系・魚介系・野菜や果実などで作った「トリプルスープ」を使用しているとのこと。そのためか、インドカレーとも欧風カレーともまた違った、まろやかで深い味わいが楽しめた。

さあ、続いてはトンカツを実食だ。 “厚切り” ということで、衣がベタついていたり肉が硬かったりしないかなぁ、と仕上がりが気になるところ。ドキドキしながらひとくち食べてみると……サクッ、ジュワッ!

ウマァァァアアアアアーーー-ーイ! 衣はカラッと揚がっていて、肉もスプーンで切れるほど柔らかくジューシー。旨みたっぷりのカレーと一緒に味わえば……もう最高! トンカツから滲み出るエキスが加わって至福の味が堪能できた。ラーメン屋なのに「カツカレー」が激ウマだと誰が予想するだろう。


・香辛料のパンチが効いた『エスカレーラーメン』も絶品

さて、お次は『エスカレーラーメン(税込850円)』である。パッと見たところ、濃いめの味噌ラーメンのような雰囲気だが、果たしてお味はいかに?

味わってみたところ……おっ! スパイスがビシッと効いていてメチャウマだ!! 先ほど食べたカレーライスよりも香辛料のパンチが強く、エスニックな仕上がり。濃厚なスープに程よい辛さがマッチしたスパイシーなカレーラーメンである。

ちなみに、この『エスカレーラーメン』には40種類以上の原料が使用されているらしい。なるほど、どうりで豊かな風味が感じられるわけだ。

・具もうまけりゃ、スープもうまい

また、コシのある中太縮れ麺・厚切りのチャーシュー、歯応えのあるメンマ、半熟玉子のいずれもスパイシーなスープが絡んで絶品。スープもウマけりゃ、具もウマい、北海道名物のスープカレーを彷彿(ほうふつ)とさせる1杯だった

その後も店内はずっと満席。ラーメン、カレー、餃子、焼豚玉子飯などなど、様々な料理を堪能する客で賑わっていた。筆者もまた訪れて、ぜひ他の料理も味わってみたい。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 らーめん優月 (ゆづき)
住所 北海道札幌市東区北12条東13丁目2-15 秀和ビル3
時間 平日ランチ11:00~15:00 / 平日ディナー17:00~20:00 / 土日祝11:00~20:00
休日 水曜(祝日の場合は営業)

参照元:アメブロ「ラーメン優月」
Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.

こちらもどうぞ → シリーズ「 北海道ラーメン探訪
こちらもどうぞ → シリーズ「 新宿ラーメン巡り