極寒の地で行われる実験といえば「バナナのクギ打ち」が有名だ。そこで今回は、記録的な寒さに見舞われた北海道で、屋外に放置したバナナで本当にクギが打てるのかを試してみることにした。

濡れたズボン(パンツ)を干して凍らせるフローズンパンツづくりにチャレンジした時は余裕で成功したので、バナナのクギ打ちもきっとカンタンにできるハズ!

・バナナはそう簡単には凍らない

この日、筆者がいた地域の気温はマイナス6〜13度程度。深夜から朝方にかけてはかなり冷え込むものの、日中はごく普通の寒さである。そんな中、まずはバナナを屋外に放置してみた。

約6時間後にチェックしてみたところ、陽が出ていたからか、まだ少し柔らかい。うむむむ……濡れたジーンズと違ってなかなか手強いようだ。その後、2日間ほど経って硬くなったところで、いざクギ打ちにチャレンジ!


バナナで木材にクギを打ってみると……



ん、んんん!?



こ、これは……



クギがバナナに刺さってダミだこりゃ!!


・悔しいので冷凍庫に入れてみた

オイオイ、氷点下の中、2日間も置いたのにマジかよ。バナナでクギを打つ様子はよくテレビ等で流れているからカンタンに凍ると思ってたけど、意外と難しいんだなぁ。ということで、悔しいので冷凍庫に入れてみたら……


よし、一晩でガッチガチに凍ったぞ。



再びバナナで木材にクギを打ってみると……



バナナに傷は付いたが成功だ!!!


冷凍庫でバナナを凍らせてクギを打てば、いつでも極寒の地域に行った気分を味わえる……かもしれない。興味のある方は試してみてはいかがだろうか。

なお、凍ったバナナはバニラアイス・牛乳と一緒にミキサーにかけてバナナシェイクにして飲むと激ウマだから、ぜひクギ打ちバナナと合わせてやってみてくれよな!

Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.

▼おすすめ「バナナシェイク」のつくり方

▼カットした冷凍バナナ(1本)をミキサーに入れる

▼スーパーバニラ(大さじ3杯)をミキサーに入れる

▼牛乳(150ml)をミキサーに入れる

▼ミキサーにかければ……

▼完成

▼マジでウマいからぜひお試しあれ!