「海外」にまつわる記事

『日本の駐輪場がハイテクすぎてスゲえぇぇっ!』と海外ネットユーザーがどよめく 「フィリピンより100年進んでる!」など

世界における自転車大国といえば中国とオランダが代表的だが、日本も負けていないと思う。車と違って小回りが利くチャリンコは便利だが、駅前などの違法駐輪が問題になることもある。

そういった問題の解決策として、日本でスペースを最大限に利用した地下駐輪場が設置される町が登場。そんな駐輪場の動画を海外ニュースサイトが投稿したところ、海外ネットユーザーが「ハイテクすぎてスゲえぇぇっ!」とどよめいているというのだ。

続きを全部読む

【体験談】やっぱり世界は狭い! ギリシャで付きまとわれたキモい親父(外国人)と翌年のバリ旅行でバッタリ遭遇してビビった

地球は広いが遠くに感じる辺境の地でも、飛行機で飛べば1~2日もあったら行けてしまう場合が少なくない。「意外と世界って狭いんだな」と感じたことがある人は結構いると思うが、筆者もその一人である。

前回は、「海外でテキトーに入ったバーで男性に話しかけられたら、友達の親友だった!」という体験談を書いたが、今回はギリシャで付きまとわれたキモい親父(外国人)と、翌年のバリ旅行でバッタリ遭遇したエピソードを紹介したいと思う。

続きを全部読む

【海外の反応】日本は他の国に比べてココがスゴい! 外国人が日本に来て感動したこと

日本に来て感動したところは!? 外国人にそう問いかけると、電車の時間が正確だったり、商品の包装が丁寧だという返答が定番だ。確かに日本人から見ても納得なのだが、どうやら日本の良さは他にももっとあるようだ。

ということで、紹介したいのが「日本は他の国に比べてココがスゴい!」って動画である。あまりに日常すぎて気がつかないことでも、外国人旅行者からすると印象に残っていることは多いようだぞ。

続きを全部読む

【体験談】やっぱり世界は狭い! 海外でテキトーに入ったバーで男性に話しかけられる → 友達の親友だったでござる

“人類みな兄弟” という言葉があるが、そう言ってしまえるぐらい、思ったよりも世界は広くないのかもしれない。おそらく、誰しも一度はそんな経験をしたことがあるのではないだろうか。

そして身をもってそんな感覚を体験した人がここにもいる。何を隠そう筆者(私)なのだが、休暇でヨーロッパに行った時、適当にフラリと入ったバーで男性に声をかけられたら、なんと筆者の友達の親友だということが判明したのだ。やっぱり世界は狭い!

続きを全部読む

徳島県にある『人口1500人の町』が海外メディアで紹介される → 「夢のような町」などの声が相次ぐ / 上勝町の “ごみゼロ” 運動

最近はゴミ出し時の空き缶や瓶の分別が定着しつつあるが、徳島県上勝町ほど細かいゴミ分別を実行し、「ゴミを出さない町作り」を目指している場所は他にないのでは……と思う。

そんな、「ごみゼロ」をスローガンに掲げている上勝町が海外メディアで取り上げられたというので紹介したい。町民の体験談を耳にしたら、ゴミの分別や環境問題について大いに考えさせられるに違いない。

続きを全部読む

「海外人気YouTuberに日本のCMを見せたらこうなった」って動画 / 牛乳のCMに全員が腰を抜かす!

海外で人気の日本文化といえば、最近はアニメなどのポップカルチャーや、サンリオをはじめとする “カワイイ” 系が取り上げられがち。これらは、日本発のカルチャーとして世界的に人気。なのだが……どうやら日本のCMも、海外の人にとっては物珍しいようだ。

というのも、「海外人気YouTuber に日本のCMを見せたらこうなった!」って動画を確認したところ……彼らの見せる反応がめちゃくちゃオモシロいのである。

続きを全部読む

日本に住む外国人が感じた『母国にも欲しい日本のアイテム6選』 ウォシュレットやキューピーマヨネーズなど

外国に滞在していると、母国の食べ物などが恋しくなるのはよくあること。だが逆に「外国のコレが自分の国にもあったらなぁ〜」と思うこともある。例えば、日本人のジュンさん&アメリカ人のレイチェルさんは、YouTubeの動画『10 Japanese Things America Needs』で「アメリカに欲しい日本のアイテム」について語っており、便座カバーや砂の猫トイレなどを挙げている。

その動画を見てみると……確かに! 筆者の知り合いも似たようなことを言ってる!! というわけで今回は、筆者の周りにいる外国人の友達の意見をもとに、日本に住む外国人が感じる「母国にも欲しい日本のアイテム6選」を、筆者が選んでみたいと思う。

続きを全部読む

炭酸飲料が大好きな米キッズに「世界各地のソーダを飲ませたらこうなった」って動画 / こどもビールのようなドリンクも登場!

お菓子や甘~いドリンクが大好きで、特にコーラやファンタなどの炭酸飲料に目がない……というキッズは少なくないと思う。

そこで、そんな炭酸飲料が大好きなアメリカのキッズに、「世界各地のソーダを飲ませてみよう!」とのコンセプトで実験動画が制作された。こどもビールのようなドリンクも登場し、一体キッズ達が “世界の味” にどんな反応を示すのか紹介することにしたい。

続きを全部読む

『海外は日本よりもゆとり教育』と言われるけど実際どうなの!? オーストラリアでの子育て事情を聞いてみた結果 → 「宿題が超少なくてPTAなどの役割もない」など

日本の子供達は塾や受験に山盛りの宿題といい、とにかく大変な毎日を送っているようだ。海外は日本よりもゆとり教育が実践されていると思われがちだが、実際のところはどうなのだろうか!?

そこで、オーストラリアで2人の子供を育てている筆者の妹の話をもとに、海外で子供を育てるメリット&デメリットについて紹介してみたいと思う。もちろん、オーストラリアでの子育てとひと口に言っても様々なので、あくまでも1人の体験談と考えていただければ幸いだ。

続きを全部読む

【体験談】海外を一人で旅するコツ&醍醐味を紹介!「英語が通じにくい国でどうするか」など

気がつけば5月の後半に突入しているが、いまだにゴールデンウィークぼけから回復していないという人は多いのでは!? 連休を利用して、毎年海外へ2~3週間ほど一人旅を楽しんでいる筆者も、現実世界へのカムバックに慣れようと必死である。

さて、今年は中欧クロアチアとスロヴェニア、島国のマルタ共和国を訪れたのだが、筆者が少しずつ習得した「海外一人旅のコツや醍醐味」を紹介してみたいと思う。知っておけば、女性の一人旅でも安心だぞ!

続きを全部読む

【旅行記】『魔女の宅急便』のモデルになったと言われる街「クロアチアのドゥブロヴニク」が素晴らしすぎた! “アドリア海の真珠” とも呼ばれる街並みがコレだ

変わり映えしない毎日に「現実逃避したいなあ~!」と思うことは少なくないと思うが、やはり現実から逃れる最高の方法は旅行ではないだろうか。

かくいう筆者も新しい経験が出来る旅行が大好きなので、毎年時間を作っては海外へ旅立っており、今年のゴールデンウィークは中欧クロアチアとスロヴェニア、イタリアの下側にあるマルタ共和国へ。そして、『魔女の宅急便』のモデルになったとも言われている、アドリア海の真珠「クロアチアのドゥブロヴニク」へ行ってきた。その街が素晴らしすぎたので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【予想外】アフリカの喫茶店で「ハンバーガーとポテト」を注文したらヤバいバーガーが運ばれてきたでござる

当たり前すぎる話だが、ラーメン屋で働き始めて初日のアルバイトスタッフでも、客に「ラーメンと餃子」と言われたら「はいはい、ラーメン & 餃子のことね」と理解するだろう。ラーメンと餃子の組み合わせは鉄板中の鉄板で、奇抜でも何でもないからだ。

同じようにハンバーガーが存在する国のバーガー屋で「ハンバーガーとポテト」を注文したら、もちろんハンバーガーとポテトが運ばれてくると誰もが想像するだろう。なんならラーメン・餃子よりも世界的な認知度が高いと思っていたのだが、アフリカの喫茶店で頼んだら予想外すぎる料理が運ばれてきたのである

続きを全部読む

海外旅行で聴いたらテンションがぶち上がりすぎてしまう曲5選

2018年も早いもので5月に突入した。5月といえばゴールデンウィーク。人によっては4月28日から “9連休” を過ごしている……なんてうらやましすぎるケースもある。年に数回しかない大型連休のひとつとあって、海外旅行に行く人も多いのではないだろうか。

ということで今回は、「テンションがぶち上がるシリーズ」の第3弾・海外旅行で聴いたらテンションがぶち上がりすぎてしまう曲5選をお届けしたい。好みはそれぞれだろうが、きっと納得できる!?

続きを全部読む

海外で「同じ国の出身者」を見抜くにはどこを見たらいいの? 世界70カ国の人々が特徴を語る動画がオモシロい!

海外に行った時に日本人を見かけたら、「あれは日本人だな」とすぐに分かることは少なくない。なぜなら、文化の違いもあってか、細かい仕草など小さい頃から染みついた「日本人特有のクセ」のようなものがあるからだ。

そしてそれは他の国の人も同じようである。今回ご紹介する動画では、世界70カ国の人々が「あの人は自分と同じ国の出身だ」とどこで見分けているのかを語っている。さて、日本人の特徴は何なのだろうか!?

続きを全部読む

レストランに行ったらワンオペ店員が居眠りしてた! そのとき客がとった「驚きの行動」がニュースに

従業員が1人で店のすべてを切り盛りしなければならない「ワンオペ」。かつて牛丼チェーン店『すき家』が、深夜帯のワンオペ営業で大きな問題にもなった。接客から調理、配膳に後片付け……1人きりで何から何までこなすのはやはり無茶。疲れ果てた従業員が、居眠りしてしまっても何ら不思議はない。

今回も、あるレストランを1人でまわしていた従業員が居眠りをしていたそう。そこに男性客がやって来たのだが……さて、どうしよう? 諦めて帰る? それとも従業員を起こす? この客の場合、どちらの選択肢もとらず、ある「驚きの行動」に出たのだとか。一体なにをしたのだろう?

続きを全部読む

海外ネット民が挙げた『日本のアレが懐かしい&恋しい!』もの → 「こたつやシャワートイレ」など

そこにあるのが普通だったり、いつでも簡単に手に入ったり……「当たり前のこと」だと思ってしまうと、ありがたみも薄れてしまうものだ。

ところが、その国でしか味わえない経験だったり手に入らない物だと、国を離れたら異様に恋しくなったり、懐かしくなってしまうものである。そういった日本の物事について、海外掲示板サイトQuoraのユーザーが語っているので、いくつか紹介してみよう。

続きを全部読む

歌舞伎町「ロボットレストラン」の美人社長が海外メディアに登場して話題 / 外国人ユーザー「行ったことあるけどサイコーだった!!」

深い歴史を誇る日本は、お城や寺院を訪れることはもちろんのこと、新鮮で豊富な食材を用いた日本料理など、外国人観光客が堪能できる文化が盛りだくさんだ。最近だと、秋葉原に代表されるオタク文化や、サンリオなどのカワイイ文化も浸透して大人気となっている。

そして絶大な人気を誇るのが、歌舞伎町にあるロボットレストラン。連日、外国人観光客で大賑わいとなっている。そんななか、美人社長が海外メディア「Great Big Story」に登場し、海外ユーザーの間で話題となっているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

ロケらじ第3回「まるで戦場! ドラッグ事情通が語る “過激すぎる” 海外の楽しみ方とは?」

絶品グルメを食べたり、珍イベントに参加したりしてきた記者に、様々な質問をぶつけてみるロケットニュース24のラジオ番組「ロケらじ」。

第3回目のゲストは、世界のドラッグに精通しているボブ麻亜礼さん。「ぶっ飛んだ生き方を貫くボブさんなら、普通の人が知らないユニークな海外の楽しみ方を知っているのでは?」と思いで出演をお願いしたところ、二つ返事でOK! ところが……

続きを全部読む

なんだと思う!? 海外メディアが「日本が直面する3つの問題」を報じる

実際に日本に住んでいる国民として、「国の将来を考えたら不安になってしまう……」という人は、結構多いのではないかと思う。

それは筆者も例外ではないが、海外の人から見た「日本が抱えている問題」とは、一体なんなのだろうか!? そんな3つの点について、英ニュースサイト『indy100』が報じているので紹介することにしたい。

続きを全部読む

日本人による「新しいミカンのむき方」が海外で話題に! むき方次第でアッと驚く芸術作品が誕生

すっかり朝や夜は涼しくなり、秋の訪れを感じる今日この頃。柿や梨など秋の果物に混じり、そろそろ冬に欠かせないミカンが顔を覗かせる時期がやって来る。

ほとんどの読者の方が、何気なくミカンの皮をむいていると思うが、むき方次第ではアッと驚く作品が仕上がることも。そんな「新しいミカンのむき方」を披露する日本人アーティストが、海外で話題になっているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6