「LCC」にまつわる記事

【保存版】台湾旅行に行く人必見! 台湾メディアが選ぶ「桃園国際空港で無料で一休みできる場所8選」

現在、海外旅行先のなかで人気急上昇の台湾。近いし、ご飯は美味しいし、人は優しいし、旅行先として魅力いっぱい! さらに多くのLCCが就航しており、比較的安く行けるのも嬉しいところだ。トランジット利用客も多い。

でも、LCCだと出発が交通機関も動いていないような早朝深夜であることが多く、もう空港に着いただけでクタクタ……。ということで、今回ご紹介したいのは「台湾の空港で無料で一休みできる場所8選である! これでもうLCCもトランジットも怖くない!!

続きを全部読む

LCCだからってあなどれない!! バニラエアの「特製とろ~りクリームパン」は食べておくべき機内グルメ

LCC(ローコストキャリア)の航空会社と言えば、「とにかく安い! あらゆるサービスは基本有料!!」というのがセオリーである。ユーザーも航空券の安さに価値を見出しているのであり、わざわざ有料サービスを受けようという人も少ないかもしれない。

記者(私)も有料サービスは「もったいない」と全力でスルーしていたのだが、さすがに「逃すのは惜しい!」と思った有料機内グルメと出会ったので報告しておきたい!! それは、バニラエアの「特製とろ〜りクリームパン」だ!

続きを全部読む

提供:FASIO

【衝撃コラボ】FASIO×JETSTARの航空機内ミュージカルが1カ月で30万回再生!桐谷美玲と現役パイロット&クルーが出演

世の中にはさまざまなコラボが存在するが、今回ご紹介するのはかなぁ~りの異業種コラボである。驚くなかれ、コーセーの『ファシオ』と『ジェットスター』がコラボしているのである。メイクアップブランドとLCC(格安航空会社)のコラボってどんなんだよッ!? そもそもなんでコラボしたのッ!? って、ツッコミたくなるぅ~!!!

ところがこれがなかなかの秀逸コラボで、ともに制作したWEB動画「空に唄えば」がわずか1カ月で30万回再生! 両社のCMに出演中の桐谷美玲さんと現役パイロット&キャビンクルー、そしてコーセー社員が一丸となって作り上げた “航空機内ミュージカル” は必見なのである。

続きを全部読む

【LCCより安い】航空大根とは? 噂に聞いた中国東方航空の機内食がインパクト大! Byクーロン黒沢

カンボジアはプノンペンで暮らす私。東京に帰るときはいつもLCCを使っているが、実はLCCより安い航空会社がある。その名は中国東方航空。プノンペン〜東京の往復が4万5千円とか、ちょっと信じられない価格なんですよね。

代わりと言っては何だが、上海乗り換え、プノンペン発着は深夜12時過ぎ。乗客が少ないとフライトがキャンセルされる可能性もあるとか(私は経験ないが)、深夜便なのに周りの中国人が大声で怒鳴るので一睡もできないとか、CAが機内食を投げるとか、未確認の伝説も盛りだくさん。

中国の航空会社には過去に良い思い出がひとつも無く、これまで避けていたが、物は試しの肝試し、覚悟を決めて乗ってみることにした!

続きを全部読む

【衝撃】中国格安航空「春秋航空」が立ち乗り席導入に再び意欲 / 床から伸びた板状のシートに体を固定するタイプ

新規参入が相次ぎ、激化する格安航空(LCC)競争。安全性と一定のサービスの質を保ちつつ、極限までのコストカットは相当の企業努力が行われているのではないだろうか?

いまあるLCCが「立ち乗り席」の導入に意欲を燃やしているという。運賃は30~40%安くなるというが、その立ち乗り図のイメージ図を見てビックリ!! 板状のシートにもたれかかり、体を固定するというものなのである。

続きを全部読む

東京から沖縄まで5490円! 格安航空会社「ジェットスター」のチケットがローソンの Loppi で買えるようになったぞーッ!!

気軽に沖縄に行きたいのならば、格安航空会社(LCC)の『ジェットスター・ジャパン』が安くてスゴイのでオススメだ。たとえば東京から沖縄までの片道だと通常価格は5490円から。ややや、安い! 安すぎる!

そんなジェットスターの国内往復航空券が当たるキャンペーンが沖縄のアウトレットモール「あしびなー」で開催されていたので行ってみたぞ!

続きを全部読む

大手旅行業者「H.I.S」が本日2月16日の午前10時から販売を始めた片道4800円のバンコク行き航空券。同社はLCC(ローコストキャリア)の航空会社「ビジネスエアー」と提携することにより、格安のチャーター便を3月15日~5月8日まで毎日運航。そのうち、4月27日までの出発分の一部を、キャンペーン価格の4800円で発売したのである。

タイまで片道4800円というインパクトある価格に、一般的なタイ好きはもちろん、貧乏旅行好きなバックパッカーたちも大きく反応したことは間違いない。もちろんロケットニュース24編集部内でも大きな話題となり、本日午前10時ピッタリに、予約の電話を入れたのであった。

続きを全部読む