hirazi

ライター

モテるための苦労は惜しまない。美容やファッションにこだわるのも、すべてはモテるため。マッチングアプリや相席系のお店など、出会いについての体験談は豊富で、婚活市場の行く末を勝手に案じている。髭がトレードマークだけどよく無くなる。そしてプライドも皆無。

「hirazi」担当の記事

Amazonで購入した「日本製腕時計が必ず入る! メンズ腕時計2点セット」は予想を裏切る中身だった / 2022年福袋

不安しかなかった。Amazonで「日本製腕時計が必ず入る! メンズ腕時計2点セット(税込1万円)」を購入したのだが、商品ページにおける「ブランド」の項目にハッキリと「ノーブランド」であることが記されているのだ。

この解釈は2通り。入っている時計にブランドものはない、という意味で中身に対しての「ノーブランド」。もしくは、どのブランドの時計が入っているのか分からない、という意味で福袋に対しての「ノーブランド」。前者だとしたら、1万円でも高い可能性がある。その結果は……

続きを全部読む

【福袋2022】東急百貨店の手袋セットを購入したら大きな過ちを犯した → 小物系の福袋を買うときの教訓を学んだぞ

私(ひらじ)は婚活に精をだす35歳の男。小物使いが上手な男はモテると聞いた。冬の小物といえば手袋であるが、利用する期間が短いアイテムなので安いものしか買ったことがない。つまり、どれが良いのか分からない……そんな時は、福袋に委ねてしまうのが最善の策だろう。

ってな訳で、東急百貨店ネットショッピングに売っていた手袋福袋(税込3300円)を購入してみたぞ。オシャレ手袋デビューや! よっしゃー!! 結婚するぞー!!! って息巻いていたんだけど、あるミスをしてしまっていたのだ……。

続きを全部読む

【2022年福袋】ジーンズで有名なLEEの福袋はアウターが大正義だった

LEEといえばジーンズ。ジーンズと言えばカジュアル。すなわちLEE=カジュアル! 普段キレイめな服ばかり着てるんだけど、新しい自分にチャレンジ……ってことでLEEの福袋(1万1000円 / ユニセックス)をAmazonで購入してみた。

中身はと言うと、ジーンズに相性抜群そうな上半身セットが入っていたぞ〜。自前の服と組み合わせてみると、LEEの生まれ故郷アメリカの風が吹いた……かも。

続きを全部読む

中高生の御用達アベイルに何故か昭和ヤンキーの代名詞プレイボーイの福袋がッ!買ってみたら何が正解か分からなくなった…

中高生の御用達、Avail(アベイル)。元旦、初売りに足を訪れたところ、なんとプレイボーイの福袋(税込5500円)が売っているではないか! プレイボーイといえば、昭和ヤンキーの代名詞的。名前だって直訳すると「男性の遊び人、色男(wiki参照)」である。

Avail店内を見ても、純粋そうな男の子ばかりだったのに……知らぬ間にプレイボーイがオシャレ路線に乗ったのか、それともAvailがヤンキー路線に乗ったのかは分からないが、真意を確かめるべく購入してみたぞ!

続きを全部読む

【一蘭福袋】去年から2倍の値上げ → でもラーメン量は3倍以上で爆食い待ったなし! 一蘭ファン必見の「どんぶり」も

ラーメンの味って、どんぶりの雰囲気による影響も大きいと思う。だからなのかは分からないが、一蘭の福袋には去年に引き続き、「どんぶり」が入っているらしいぞ

しかし、去年購入した福袋を見るかぎり、肝心のラーメンが5食分しか入っていないので、どんぶりの持ち腐れが心配だ……と、思いきや2022年は最安値の福袋でも17食分とラーメンの量が爆増しているのだッ! その分、強気な値段設定ではあるが……。

続きを全部読む

【2022年福袋】「ファッションセンターしまむら」なのにモバイル福袋(税込1100円)の満足度がガチで高い件 / ワイヤレスイヤホンの音質だけでも価格以上だった

家電量販店ではスマホ関連の福袋が多数販売されているが、なぜか「ファッションセンターしまむら」も、モバイル福袋を販売していることをご存じだろうか?

誰をターゲットにして、どんな目的があるかは分からないが、価格は1100円(税込)と最安値級の福袋である。かませ犬感があったものの、購入してみたら大満足する結果になった。

続きを全部読む

【2022年福袋】マリオ中毒に注意!Amazonで『スーパーマリオ福袋(梅)』を買ったらマリオすぎて子供達が心配になった

勘違いで購入してしまった……。それは、税込4620円のスーパーマリオ福袋(梅)のことである。マリオというキーワードで、フィギュアやゲーム関連のグッズを勝手に想像してしまったのだが、福袋に入っていたのは学童向けのアイテム。すなわちマリオ好きな子供を持つ、保護者へ向けた福袋だったのだ。

ちなみに、この福袋は毎年すぐに売り切れてしまうらしく、年末の時点で在庫切れ。もしかして、子供達の間で空前のマリオブームが到来しているのだろうか……。中身を見てみると、マリオフリークの子供も唸(うな)らせるくらい、手加減なしのマリオっぷりだったぞ。

続きを全部読む

【2022年福袋】オシャレな若者にも人気の『FILAメンズ福袋(1万1000円)』を購入したら想像以上にスポーティで困惑した

イタリアのスポーツブランドFILA。近頃はオシャレな若者にも人気らしく、それを象徴するかのごとくAmazonのファッション福袋にもラインナップされていた。

一歩間違えれば「ゴルフ福袋」に入っていたFILAの商品みたいに、ゴリゴリなスポーティになってしまうだろうが、きっと今回はオシャレな一面を見せてくれるはず。だって、ファッション福袋だもの。

続きを全部読む

「長崎ふっこう福袋」で未知の長崎グルメを堪能 / カステラ・ちゃんぽん以外の名物も発掘できるぞ!

長崎ふっこう福袋(税込5000円)を楽天市場で購入してみた。恥ずかしながら長崎県に足を運んだことがない私(ひらじ)は「ちゃんぽん」「カステラ」のイメージが強すぎて、他の名物がパッと出てこない。

この福袋は長崎のお土産や名物が詰め込まれているため、新たな長崎に出会えるはず……プチ旅行気分でワクワクしながら開封してみようと思う。

続きを全部読む

『必ず脱毛器が入っている福袋』で最高額の脱毛器をゲット!→ 5分後に泣いた…

老けに抗う35歳の私(ひらじ)は今年も美容系の福袋をあさっていた。すると、脱毛器が必ず入っている福袋を楽天にて発見! 様々な家電の福袋はあれど、脱毛器っていうのは珍しい気がする。

需要あんの? と思ったけど、大手の家庭用脱毛器を買おうとすると安くても3万、高いと7万円もするから、お試し器として福袋を利用するのもありなのかも。

続きを全部読む

【祝スワローズ日本一】美味しくヤクルトを飲むために18種類の商品とブレンドしてみた → ブッチギリの1位は激ウマすぎ

激アツな日本シリーズをへて、東京ヤクルトスワローズが20年ぶりに日本一! 当球団のファンである私(hirazi)は当然のごとく歓喜に沸いた。震えるほどの感動を与えてくれたスワローズ! だが、1つ心配なこともある。多数の大スターが生まれそうな予感もあり、今後、年俸総額は爆上がり必至なのでは?

裕福なイメージのない球団なので、ファンとしては懐(ふところ)事情が心配なのである。ずっと強いスワローズを維持するためには、母体であるヤクルト本社にも潤いが必要だろう。そのために、ファンの私ができることは……

続きを全部読む

【タイヤマン度100%】超肉厚ダウンスーツは最強の防寒具になりそう → 着用したら○○になってしまった…

防寒とオシャレは相容れないもの。UNIQLOのウルトラライトダウンなども人気ではあるが、スタイリッシュな反面、突き詰めた防寒具とは言えないだろう。偏見かもしれないが私はそう思っている。

──では、突き詰めた防寒とは何か? それは肉厚なダウン。さらに、寸分の隙間も生み出さない設計だろう。その条件を満たした、最強防寒具を今回の記事でレビューしたい。そのアイテムは、さながらタイヤマンのように肉厚である

続きを全部読む

バリウムが肛門につまって腹が爆発しそうになった話

バリウムが怖い……と、いうのも先日、初めて飲むバリウムで腹が破裂しそうなくらいの便秘を味わうことになったからだ。

もちろん、飲んだあと医療機関の指示を忠実に守れば、そのようになるのは稀(まれ)だろう。しかし、その時の私はバリウムを見くびっており、感覚的にアフターケアを済ませてしまっていたのだ……。

続きを全部読む

トイレが詰まったので激安業者に依頼 → 想像していた60倍以上の料金を支払った話

トイレのトラブルが発生した場合、どのように業者を探すだろうか? お得意先でもない限り、グーグル検索をして安い業者を探す方が多いのではないかと思う。

しかし、ネット上に記載されている最安料金においては、大きな振れ幅があるので気をつけて欲しい。私においても先日、想像していた60倍以上の金額を払うことになったのだ。今回は、その体験談をお伝えしたい。

続きを全部読む

現金崇拝者が1ヵ月キャシュレス生活をしてみたら絶望した

現金主義の私からしたら、なんでもかんでもキャッシュレスな風潮って、どうかと思う。もちろん、便利なのは分かっているし、一部の社会問題を解決するためのテクノロジーってことも分かってる。でも、なんかイヤ。

……いきなり個人的な感情をぶつけて申し訳ないが、今回の記事は1ヶ月ほどキャッシュレス生活をしてイチャモンをつけたいだけの記事なのだ。ゆるりと読んでいただけると嬉しい。

続きを全部読む

ハイレグ型のワイシャツを着てみたら4wayスタイルだった / TPOに合わせて活用できる!

カッコイイと思ってポチったものの、着てみたらイメージと違うなんてことは珍しくない。逆もしかりである。つまり、着用せずに評価をくだすのはナンセンス。

今回レビューするワイシャツについては特に予想が難しすぎる……。なぜなら、生まれて初めて遭遇するニュータイプの服なのだ。だが、思い切ってチャレンジしてみたい。

続きを全部読む

ドン・キホーテとKOIZUMIがコラボして作ったケツ毛専用トリマーを使ってみた

男性の多くは、ケツ毛の処理なんて考えたことがないと思う。今回レビューする商品は、そのような男性にたちにとっては、ウケ狙いで作った商品とも思われかねないだろう。その商品とは、「押忍!ケツ毛トリマー」だ。

どこの会社の商品やねん! と思わたかもしれないが、ドン・キホーテとKOIZUMIがコラボした商品である。大御所がタッグを組んだにもかかわらず、ブランディング度外視のネーミングに敬意を払いたい。それではさっそく使い勝手を検証してみよう。

続きを全部読む

マッチングアプリで騙そうとしてくる業者に告白したら付き合うことになった

マッチングアプリにおいて、女性のふりをして外部サイトに誘導したり、金銭による女性との関係を斡旋(あっせん)する存在を業者と言う。当然ながら私(hirazi)は業者と分かった時点で無視している。

が、その時は外出自粛で誰にも会えない寂しさから、どうかしていたのかもしれない。女性を装う業者に告白をして、そして付き合うにまで至ったのだ。本記事では、その様相をお伝えしたい。

続きを全部読む

炎天下の救世主となるか!? ツバに扇風機がついた中国製の帽子を被ってみたところ…

あちぃーーーー。照り返す日光に、外すことができないマスク。地獄やん。首から掛ける扇風機でも買おうかなぁ……ってAmazonをのぞいていたところ、画期的な商品を発見してしまった。

それは、ツバに扇風機が埋め込まれている帽子である。送風しながら、日差しから顔も守れる一石二鳥なアイテム。もしかしたら、コロナ禍における夏の救世主になるかもしれない!?

続きを全部読む

【実話】マッチングアプリで知り合った女性にカモられたかもしれない / たった1時間で4万円も払うことになった話

男性の皆様、マッチングアプリで女性と会う際、飲食代の予算はいくらだろうか? 私(hirazi)は相手の分も負担したとして1万円~1万5000円くらいである。

そんな庶民派の私が、初対面から1時間たらずで4万円も支払うことになった苦い失敗談を、注意喚起の意味も込めつつ お伝えしたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4