「海外」にまつわる記事

17時間にわたる壮絶な戦い! 朝起きた時から「股間のテントが張りっぱなし」だった男性が病院へ → テントの “柱” に24回も注射

英語で「テントを張る」(PITCH A TENT)と言えば、男性のアレがスタンドアップしている状態を指すスラングだ。ズボンの前部分が、まるでテントを張っているに見えることからそう呼ばれる。言うまでもなく、男性の生理現象の1つである。

今回は、そんな生理現象があまりにも長く続き過ぎた男性の悲劇を取り上げたい。彼は、朝起きてからずーーーーとテントが張られっぱなし! 全く収まる様子がなかったのだ。そしてその結果……男性ならば誰もが思わず目を背けたくなるような展開が待っていたのである。

続きを全部読む

【旅の豆知識】国内&海外旅行の宿代を安くあげたいなら “誰かんちの部屋” を貸してくれる「Airbnb」がオススメ! 地元人とも仲良くなれるぞ!!

旅行好きな人なら誰でも思ったことがあるはずだが、宿泊先ですることは基本的に “寝る” だけである。一日中観光に費やして、ホテルで過ごすことがほとんどないとなれば、できるだけ宿代は安く上げたいと思ってしまうだろう。

そんな旅人に、ぜひ紹介したいのが「Airbnb」というウェブサイトだ! “bnb” は Bed and Breakfast の略だが、このサイトでは一般人の家やアパートの空いた部屋を、旅行者のために貸し出しているのである。

なのでホテルよりも格段に安く泊まれるうえ、現地人と仲良くなれたり、ガイドブックや観光案内では知り得ないオイシイ情報をゲットできたりする。では筆者の体験談も交えながら紹介したい。

続きを全部読む

海外版 「本当にあった怖い話」10選

夏といえば怪談。ということで、今回はベタに怪談ネタをお届けしたい。しかも、紹介するのは外国で実際に起こったと言われている怖い話ばかりだ。

海外掲示板 Reddit で「実際に体験した怖い話を教えて!」と題されたスレッドに寄せられたものの中から10の怖い話をピックアップしてみたぞ! どれもこれもゾッとさせてくる話ばかり。夏の特権を楽しんでいただきたい。

続きを全部読む

【801の日】米国メディアが選出する「腐女子の悩み」に国境なし

本日8月1日は、水の日であり、世界母乳の日であり、さかのぼること飛鳥時代には小野妹子が遣隋使として派遣された日。……だけじゃない!

8月1日は「801の日(やおいのひ)」、すなわち「腐女子」「腐男子」ことボーイズラブを愛する乙女や紳士が盛り上がる日でもあるのだ。というわけで、今回は海外に目を向けて米国メディアが選ぶ「腐女子の悩み6選」を紹介したい。はたして “腐” に国境はあるのだろうか? 

続きを全部読む

【あるある】エコノミークラスで海外へ長距離フライトした時に感じること50連発

当然ながら、エコノミークラスは、ファーストクラスやビジネスクラスの下。安いながらも快適さという点においては、ファーストクラスやビジネスクラスには及ばないクラスである。

今回は、そんなエコノミークラスで海外へ長距離フライトした時に感じるあるあるネタを集めてみた。中には、エコノミーや長距離でのフライトだけに限らないこともあるが、今までエコノミークラスを利用したことがない人にとっては、全ての項目を読むとそのイメージがつかめるはず!

続きを全部読む

「小銭はいらねえよ」という運転手も! 現地で体験したブラジルのタクシー事情 / 英語が通じない国に行くならコレだけは調べておきたい!!

あなたは、「ブラジルのタクシー」と聞くと、どのようなことをイメージするだろうか? 恐らく少なからぬ人が、ブラジル → 治安があまりよくない → タクシーに乗ったらボッタクリにあう&最悪の場合、怪しいところに連れて行かれる……などのネガティブな印象を抱いているのではないだろうか。

正直、記者自身がそうだった。しかし実際ブラジルに行くと、その印象ががらりと変わったので、ここで取り上げたい。また余計なトラブルを避けるために、日本で調べておきたい意外なことにも触れよう。

続きを全部読む

【海外寿司事情】そのネーミングの発想はなかったわ!  「SUSHIMI」で「タイタニック」を食べてみた

「寿司」は今や世界中で食べられている日本料理だ。しかし、海外にある寿司店の中には、日本人から見れば「その発想はなかったわ」と言いたくなる店もある。

今回紹介する寿司店も、そのうちの1つ。まず、店のネーミングからしてインパクトがある。その名は「SUSHIMI(スシミ)」。書き間違えているのではない。「SUSHIMI」である!

続きを全部読む

【過激すぎるため閲覧注意】海外で見つけたタバコの注意喚起が「見ただけでタバコを投げ捨てたくなる」ほど強烈!!

日本でタバコを買うと、「喫煙は、あなたにとって肺気腫を悪化させる危険性を高めます」という注意書きがパッケージに書かれている。一応、警告である。それを読んで、どれだけの人が危険性を感じるのかは謎だが、とりあえず警告だ。

一方、海外で販売されているタバコの注意喚起は、日本のタバコに比べて、はるかに強烈だとよく言われる。今回は、そのことがよく分かるタバコのパッケージ画像を紹介しよう。取り上げるのは、ブラジルのタバコなのだが……過激すぎて、完全に閲覧注意のレベルである!!

続きを全部読む

海外留学をしてみて初めて分かる17のこと

日本では若者が内向きになりつつあると、最近よく耳にする。海外に興味がない、日本にいるだけでも楽しい、言葉ができないから海外に行くのは不安……などなど、その理由はさまざまだ。

日本にいるだけでも楽しめるというのは、ある意味最高かもしれない。が、同時に未知の経験から得られるもの、学べるものの大きさを過小評価していないだろうか!? では、海外留学から学べることとはなにか? 今回は「海外留学をしてみて初めて分かる17のこと」を紹介したい。

続きを全部読む

懐かしの人気海外ドラマ『フルハウス』の “おいたん” が19年ぶりに共演して往年のファンから大反響! 「本当に変わらないなぁ!」

アメリカで1987年~95年に放送され、日本でも根強い人気を誇る海外ドラマ『フルハウス』。数々の魅力的な登場人物がいたが、いま、 おいたん(おじさん)としてお馴じみの3人組が、19年ぶりにCMで再共演し大きな話題となっている。

当時のキャラをそのままに、懐かしい3人組の “その後” を彷彿とさせるCMは、動画「Dannon Oikos Greek Yogurt – The Spill」で見ることができるぞ!

続きを全部読む

【海外生活】短期留学女子あるある20「顔の表情で無駄にリアクションをとる」「SNSに英語で投稿する」など

あなたのまわりに「ルー大柴ばりに英語」を日常の会話に混ぜて話す日本人はいないだろうか? 「海外ではこうだったのに」や「あの国ではこうだった」などと言い、外国に住んでいたことを無駄にアピールしてくる人はいないだろうか?

・海外かぶれ短期留学生女子

こういった人たちは、実際に長期間海外で生活していた人はあまりおらず、だいたいが短期留学生。そしてその多くが女子なのだ。そんな海外かぶれの「短期留学女子あるある」をまとめてみた。

続きを全部読む

2013年「最も検索された人気の旅先」トップ10

年末年始の連休が近づき、日本を離れて海外でお正月を過ごす人もいるのではないだろうか。年の暮れになると、毎年発表される数々のランキングで、2013年「最も検索された人気の旅先」トップ10が発表されたので紹介したい。お正月の予定がまだ決まっていないという人は、参考にしてみてはいかがだろうか。

10位: バリ島(インドネシア)

バリ島は世界中からサーファーが集まるサーフィンのメッカであり、世界有数のダイビングスポットとしても有名だ。火山や美しいビーチリゾートが観光客を引き付け、ヒンドゥー教の影響を受けたエキゾチックなお祭りなど見どころ満載だ。

9位: セーシェル共和国

セーシェル共和国は、インド洋に浮かぶ自然の楽園。ココナツやスパイスをふんだんに使用した料理が有名で、熱帯魚や海ガメなどを観察できるシュノーケルスポットがたくさんある。

続きを全部読む

海外掲示板の質問「なぜ日本にいるの?」に寄せられた外国人が日本に来た理由いろいろ

仕事や留学などの理由で外国に長期滞在した経験のある人もいるだろう。短期の観光旅行ではなく、長期に渡る海外への渡航は何かしらの目的や理由があるものだ。それは日本に住む外国人も同じ。

そこで今回は、海外掲示板Redditにあった「なぜ日本にいるの?」という投稿に対するコメントの数々をご紹介したい。「どうして日本を選んだの? あなたが日本に来た理由、日本に居続ける理由を教えて」という投稿者の質問に、日本在住の外国人たちがそれぞれの理由を書き込んでいる。仕事や勉強系のものからウッカリ系のものまで、彼らが日本にいる理由は実に様々だ!

続きを全部読む

【まんが】海外旅行先での「コンセント変換アダプタ」の重要性がよく分かる話

百貨店などのトラベル用品コーナーや、空港内にある旅行グッズ屋さんに、かなりの確率で置かれているのが「コンセント変換アダプタ」だ。日本から持ってきた電化製品のコンセントの先を、海外のコンセント穴に変換するというシロモノである。

あれって必要なんだろうか? 買った方がいいのかな? 活躍するの? そんな悩みを持っている人は、今回ご紹介するマンガを見て買うか買わぬか判断してほしい。

続きを全部読む

【衝撃動画】バーチャルジェットコースターの世界に入り込みすぎている男のリアクションがハンパない

コンピューターなどによって作り出された仮想世界のことを「バーチャルリアリティ」という。そんなバーチャルの世界に設置されたジェットコースター、すなわち「バーチャルジェットコースター」を体験している男の動画が、いま注目を集めている。

一体どうして注目されているのか。その答えは、動画「Jacob tries the Oculus Rift (roller coaster)」を見れば一目瞭然だ!

続きを全部読む

欧米の「金を乞う人」のアプローチは大胆かつユニーク! 「2階から箱を吊るして金を集める」など

現在、私(記者)はドイツのベルリンに滞在しているが、日本との文化の違いに受けるカルチャーショックはさまざまある。そのひとつが「お金を乞う人の積極的な態度」だ。

最近も、近所を散歩中にビックリする物に遭遇した。なにやら小さな木箱が2階から吊り下げられている。よく見ると、その箱には「旅行のためにお金が必要です!」と書かれてある。なんと「お小遣い募金箱」だったのだ。いくらなんでも積極的すぎるだろーーー!! ……と思いつつ、改めて欧米での経験を思い返すと、なんと多くの積極的な「お金を乞う人々」に出会ったことか。そうした例をまとめてご紹介したい。

続きを全部読む

まさかの展開が止まらない! 2013年上半期の爆笑失敗映像145連発

失敗とは、思いどおりに物事が進まなかったときに起こる。ちょっとした不注意や偶然のイタズラが、とんでもない結果を招いてしまうのだ。本人にとっては災難だが、第三者からの驚きと笑いを誘ってしまうことも少なくない。

そんな失敗シーンの映像を145本もまとめた動画「Ultimate Fails Compilation 2013 (So far)」である! 本作品はシリーズ化されており、今回は2013年・上半期の総集編バージョンとなっているぞ。

続きを全部読む

意外と少ない!? 子どもの頃の「夢の職業」に就けた人は9パーセントという調査結果

誰しも子どもの頃に「夢の職業」があったかと思う。サッカー選手、消防士、教師などなど……子どもの時に夢に描いていたその職業にあなたは今就いているだろうか? もし答えがイエスであれば、とてもラッキーと言えるかもしれない。

ビジネスに特化したソーシャル・ネットワーキング・サービスのLinkedInが世界各国の8000人を対象に調査を行ったところ、子どもの頃の「夢の職業」に就けた人は全体の8.9パーセントであることが判明したのだ。

続きを全部読む

なんとも後味の悪い試合結果……イギリス・テニス選手権の決勝で選手が怒りのままに振る舞ってしまい失格に

2012年6月17日イギリス・ロンドンで、男子テニスのAEGON選手権シングルス決勝が行われた。見事優勝カップを手にしたのは、クロアチアのマリン・チリッチ選手だったのだが、その勝利はなんとも後味の悪いものであった。

なぜならその優勝は、対戦相手であるアルゼンチンのダビド・ナルバンディアン選手(元シングルス世界ランキング3位)の失格によって決まったものだったからだ。

事の経緯はこうである。

続きを全部読む

【女子必見】イケメンが住んでいる都市ベスト10発表!! 日本は何位?

イケメン好きの女性の皆さんに、とても参考になる情報をお伝えしましょう~!! 世界中の旅行情報を扱うサイトが、このほどイケメン生息率の高い10の都市を発表しました。果たして日本は何位でしょうかッ!! もしかしたらイケメン好きは他国に移住した方がよいかも知れませんゾ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6