「愛知県」にまつわる記事

【怖すぎ】ある意味 中部最強の霊場! 愛知県豊田市の「風天洞」をさまよい ゼニを一万倍に増やそう!! Byクーロン黒沢

名古屋でレンタカーを借り、矢作川を越え、曲がりくねった山あいの道を一時間。愛知県豊田市は岩戸山にある、珍スポ界の世界遺産「風天洞」にたどり着いた。

山の斜面にのびる小道の脇には「風天洞」の石碑と、錆の浮かんだ「国際鎮魂道場」という看板が。鎮魂道場の意味はさておき、「国際的な何か」があるということで、期待が膨らむ。

ここからは車を降り、人気の全くない山道をひたすら歩く。木漏れ日のなか、周りに点在する不気味な石仏が次第に数を増やし、しまいに石仏だらけになりの、自分の足音以外、静まり返ったうら寂しい山中で、奇っ怪な音楽が突然大音量で流れ出し、その場で飛び上がった!

続きを全部読む

【おやじ号泣】国宝級のゲームを集めた超弩級のゲーム博物館で遊びまくってきた Byクーロン黒沢

愛知県犬山の田園地帯に、ひと昔前の大型ビデオゲーム筐体とエレメカ(ビデオゲーム以前のメカニカル筐体)、そしてさらに世界有数のピンボールコレクションまで擁する、破天荒なゲーム博物館がある。

こちらの「日本ゲーム博物館」がすごいのは、見るだけではなく実際に遊べてしまうこと。それも、入場料だけのフリープレイ状態で!

しかも、目の前に存在すること自体「奇跡」のようなレトロ筐体が、ほぼ完璧な全盛期の状態をキープしている。何からなにまでマジ信じられない魔境なのだ!

続きを全部読む

【珍スポ入門】桃太郎は実在した!それも愛知県に!! と言い張る「桃太郎神社」の宝物殿がすごい Byクーロン黒沢

桃太郎といえば岡山県。その岡山から遥か遠く離れた愛知県の犬山市に、桃太郎神社という不思議なスポットがある。

おばあさんが洗濯をしていた木曽川のほとり、芝刈りに行ったおじいさんの屋敷跡に建てたと自ら言い張るこの神社は「桃太郎誕生の地」として、マニアの間では有名だ。

まともに考えたら悪い冗談としか思えないが、意外にも神社側は大マジ。桃太郎生誕の地を裏付けるべく、様々な証拠品を公開していた!

続きを全部読む

【LCCより安い】愛知県のブラジル「保見団地」で日帰り南米旅行! Byクーロン黒沢

愛知県豊田市といえば、言わずと知れたトヨタのお膝元。80年代から自動車工場で働くブラジル人が急増、その後のバブル崩壊と不況で減ったというが、それでもなお日本で最もブラジル人が多い地域と言われている。

なかでも今回紹介する保見団地は、人口の半数近くがブラジル人というすごい場所。団地に近づくにつれ通行人の日本人率が激減、看板も警告も、壁の落書きもポルトガル語……というわけで、団地内で日本人らしき人とすれ違うことはまずない。

この団地内にそびえる中堅スーパー「フォックスマート」は、日本の普通のスーパーに見せかけて、中はまんまブラジル。噂を聞いて行ってみたら、噂以上で驚いた!

続きを全部読む

日本最大級のわりに知名度なさすぎの手作り大仏「布袋の大仏」を参拝してきた! Byクーロン黒沢

愛知県江南市。名鉄犬山線:布袋駅から徒歩10分のところに、高さ18メートル。一昨日作ったように真新しいコンクリート製の大仏が鎮座している。

高さは奈良・東大寺大仏殿の像より2メートル大きく、個人所有(!)のものとしては日本最大級──とのことだが、残念ながら一般人にはほとんど知名度がない。

だがなぜか、珍スポマニアにとっては「知らなきゃモグリ」な聖地のひとつだったりして。というわけで聖地巡礼、颯爽と行って参りました。

続きを全部読む

【名古屋グルメ】一度は行っておきたい「ひつまぶし」の名店『いば昇』に実際に行ってみた!!

全国の中でも「食」の豊かな土地として知られている愛知県名古屋市。名古屋コーチン、手羽先、味噌カツ、きしめん、台湾ラーメン……といろいろあるが、なんといっても代表格として挙げられるのが「ひつまぶし」だ。

大正時代に名古屋で始まったとされる「ひつまぶし」だが、その発祥店のひとつとされているのが今回ご紹介する『いば昇』である。名古屋に来たからには、その伝統の味を食べるしかないだろ! ということで実際に行ってきたぞ!!

続きを全部読む

【名古屋グルメ】ふき出す汗! ダダもれる汗! もはや冷や汗! 元祖「台湾ラーメン」はむせ返るほど激辛で激ウマだった!! 『味仙 矢場店』

今やすっかり全国区になった感もある「台湾ラーメン」だが、ご存知の通り発祥は名古屋である。醤油ベースのスープに、ひき肉・にんにく、そしてがっつりと唐辛子で味付けされた、辛うまい中華そばだ。

そんな台湾ラーメン発祥の店とされるのが、名古屋を中心に8店舗を構える、『中国台湾料理 味仙』である。噂によれば、そんじょそこらの台湾ラーメンとは比較にならないほど激辛で激ウマらしい。食うしかねえだろ……! というわけで、名古屋の味仙で台湾ラーメンを食べてきたぞ!!

続きを全部読む

【おばけ屋敷】名古屋矢場町の『ゆびきりの家』が怖すぎて「ごめんなさい」を100回唱えざるをえなかった

おばけ屋敷に行く理由は人によって様々である。涼を求める人、スリルを求める人、度胸試しをしたい人。その全ての条件を満たすおばけ屋敷を、名古屋は矢場町で発見した。……「ゆびきりの家」だ! タイトルだけでもガクブルものだが、勇気をふりしぼって行ってきたみゃー!

続きを全部読む

提供:ホーユー

【衝撃】人気キャラ『オカザえもん』の中の人が意外すぎるでござる / くみっきー「すごい鼻息荒い」「なんかにおいもチャラい」

飛ぶ鳥を落とす勢いで人気が急上昇し、今や注目度No.1のキャラクターといえば『オカザえもん』である。愛知県岡崎市の非公式キャラクターながら、不気味なビジュアルにハマっちゃう人が続出。岡崎市の「岡」を表現した顔と、胸元に「崎」の文字……こりゃあ、子どもが泣き出すシュールさっすよ、ホント。

そんなオカザえもんの中の人って、どんな人なのか。気になるけれど想像したくない、だけど気になるよね! なんと、その正体が明らかになる動画があるのだ。オカザえもんは40歳のバツイチで4歳の子持ちというキャラクター設定だし、まじでおっさんが入っているのか!?

続きを全部読む

【衝撃】下校中の女子生徒に「駅はどちらですか」と声かけただけで通報 / ネットの声「道を歩いているだけで逮捕される時代がくるかも」

愛知県で驚くべき事案が発生しました。愛知県で不審者が出たというのです。「あいち安全安心情報」の不審者情報によると、2012年12月3日夜、下校中の女子生徒に男が「駅はどちらですか」と声をかけたというのです!

なんという非道! なんという危険な状況! 女子生徒に駅の場所を聞くとはけしからん! ……って、あれ? え? 男が女子生徒に道を聞いただけのような気が……。インターネットユーザーは「そのうち道を歩いているだけで逮捕される時代がくるかも」や「もう外出歩くのやめるわ」などコメントしています。ネットユーザーの反応は以下のとおりです。

続きを全部読む

Galaxyでハワイから愛知県の行き方を確かめたら「太平洋をカヤックで横断する」と表示されたでござる

ちまたは「iPhone5」の話題で持ちきり。待ちに待ったアップルの新スマホに、興奮を抑えきれない人も多いようである。一方同機の発売前日(2012年9月19)にリリースされたモバイルOS「iOS6」は、「地図の表示がおかしい」とインターネットユーザーの間で話題になっている。

そんななか、GoogleのOS「Android」でもナビを使うと奇妙な現象が起きることが判明した。ハワイから愛知県の某所の行き方を確認すると、なんと「太平洋をカヤックで横断する」と表示されるのだ。所要時間20日と6時間! こんなに絶対おかしいよッ!?

続きを全部読む

これは新しい! 愛知県県庁がプラモデルになった  /  ネットユーザー「欲しい!」「他の自治体も頼む」 

プラモデルと言えば男のロマンである! ガンダムや自動車、飛行機などなど様々なジャンルがあるが、忘れてはいけないのが日本の城シリーズだ。

城プラモはプラモファンだけでなく、歴史ファン、建築ファンなど様々な層から支持されているが、なんとこの度、天守閣風の屋根を持つ愛知県庁の建物がプラモになったというのだ。国内初の自治体庁舎のプラモ化に注目が集まっている。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2