「小室哲哉」にまつわる記事

小室哲哉さんと軽い気持ちでLINEをしたら小室さんが饒舌すぎてヤバい件

ゲッワイ! エン!! タフッ!!! 劇場版のシティーハンターが期待通りすぎて、ドストレートにゲッワイ世代な筆者も、思わず都会に巣食う虫けらどもを掃除する職人を目指したくなる今日この頃。冴羽獠の復活にあわせてメディアへの露出が増えている人物がもう一人いる。

そう、テーマ曲『GET WILD』を作曲した小室哲哉さんだ。小室ファミリーを率いて一時代を築いた超ビッグアーティスト。プロデュース業や楽曲の提供は続けていたようだが、90年代が終わるとご本人による表舞台での活動が一気に減った気がする。今、そんな彼の公式LINEがネットで話題となっている。

続きを全部読む

【鳥肌】TUBE前田さんが小室哲哉さんの伴奏で尾崎豊さんの『I LOVE YOU』を歌う動画がヤバい!

2018年1月に引退した小室哲哉さん。不倫疑惑報道をきっかけに、突発性難聴や睡眠障害、C型肝炎など、身体の不調も重なり一線を退くこととなった。しかし彼の影響はいまだに潰えることはなく、むしろ一線を退いてなお輝きを増しているようにさえ見える。

そんな彼の近況を、エイベックスの代表取締役会長CEO 松浦勝人さんがSNSで紹介している。その動画を見ると、なんとあのTUBEの前田亘輝さんと共にライブパフォーマンスをしているのだ。歌っているのは、尾崎豊さんの『I LOVE YOU』。当然ながら歌もピアノ伴奏も完ぺき過ぎて、鳥肌モノだ。

続きを全部読む

【まさかの新曲】小室哲哉さんがスマホ向けゲームの音楽監督に就任! 近日公開の主題歌を含む全29曲を制作 / ネットの声「これは嬉しい」「ワクワク」など

2018年1月、音楽業界からの引退を発表した小室哲哉さん。会見で「元々ただ音楽が好きだった」と自らの原点を振り返るコメントが印象的だったが……な、なんと! なんと現在、スマホ向けゲームの音楽監督に就任! 主題歌を含む楽曲の制作に取りかかっていることが明らかとなった!!

続きを全部読む

【とばっちり?】氷室・小室・安室が引退 → なぜか「ムロツヨシさん」も心配されてしまう

本日2018年1月19日、音楽プロデューサーの小室哲哉さんが引退を発表した。週刊誌に不倫疑惑を報じられたことで、その騒動の責任を取った形だ。

あまりにも突然な引退発表に日本中が衝撃を受けるなか、ネットでは騒動に無関係なある男性俳優を心配する声があがっているという。その俳優とは、ムロツヨシさんである。しかし、なぜムロさんなのだろうか? 理由は、ムロツヨシさんの名前そのものにあったのだ。

続きを全部読む

引退会見をした小室哲哉さんの言葉 / 妻の看護・相次ぐ病・才能の枯渇

2018年1月19日、ミュージシャン・音楽プロデューサーとして活躍する小室哲哉さんが引退を発表した。近い将来引退するということではなく、「今日をもって引退します」と本人が記者会見で発言したのである。

会見場にいた報道陣は驚いたはずだ。私(佐藤)も会場で彼の発言を聞き、衝撃を受けた。しかし本当にショックを受けたのは、現在の彼の置かれた状況と引退の決意。搾り出すようなその言葉に、胸が締め付けられるような思いがした。

続きを全部読む

【さよならTK】小室哲哉プロデュース史上最高の名曲『WORLD GROOVE』を知ってほしい

2018年1月19日、音楽プロデューサーの小室哲哉さんが引退を表明した。大げさではなく一時代を築いた同氏の引退表明は、各界に波紋を広げている。中でも特にショックを受けているのは、現在30代後半~40代後半にかけての “TK世代” の人たちだろう。

かく言う私(P.K.サンジュン)もその一人で、中学から高校時代はTKにどっぷりとハマッていた。今回は引退を表明した小室哲哉さんがプロデュースした数々の名曲の中でも、私が最高の名曲だと信じて疑わないtrf の『WORLD GROOVE』についてアツく語りたい。

続きを全部読む

【炎上】小室哲哉さんの引退発表で週刊文春のTwitterに批判殺到「責任とれや」「ホント文春キライ」

2018年1月19日、小室哲哉さんが引退を発表した。昨日発売の週刊文春で不倫疑惑を報じられた小室哲哉さん。今回の発表は、その騒動を受けてのものだという。

90年代を代表する音楽家の引退発表にネットは混乱に陥っているが、中でも、文春の公式Twitterアカウント「文春砲(文春くん公式)@bunshunho2386」は批判が殺到している。

続きを全部読む

【速報】小室哲哉氏、引退を表明 / 今回の騒動を受けて

週刊文春に不倫疑惑を報じられた音楽プロデューサーの小室哲哉氏が、本日2018年1月19日、東京港区のエイベックスビルにて記者会見を行った。予定より約10分遅れで始まった会見、そこで小室氏は「今回の騒動を受けて引退する」と発表。報道陣の間に衝撃が走った。

続きを全部読む

【考察】小室哲哉の不倫報道がイマイチ盛り上がらない5つの理由

2018年も絶好調の週刊文春が、新年早々 “文春砲” をぶっ放した。文春オンラインによれば、音楽プロデューサーの小室哲哉さんが、妻・KEIKOさんの介護のかたわら看護師の女性を自宅に招き入れ一夜を共にしたという。

90年代を代表する超大物であり、文句なしのビッグネーム「小室哲哉の不倫疑惑」となれば大騒ぎ間違いなし……と思いきや、世間の反応は意外と冷静だ。今回は「なぜ小室哲哉の不倫報道がイマイチ盛り上がらないのか?」について考察していきたい。

続きを全部読む

小室哲哉さんが『安室奈美恵さん引退』についての想いをTwitterに投稿 / ネットの声「2人の出逢いは必然だったなぁ」

先日、「2018年9月16日をもって引退する」と発表した安室奈美恵さん。衝撃の発表以来、各所に波紋が広がっているが、安室さんのかつての師が現在の想いをTwitterに投稿した。

そう、小室哲哉さんである。90年代にタッグを組んでミリオンヒットを連発したこの2人。やはり安室さんの引退に対する想いも特別なものがあるようだ。

続きを全部読む

【配信開始】TKの力作『GET WILD 2017 TK REMIX』に絶賛の嵐 !「涙がとまらない」「耳が幸せ」

小室哲哉さん率いる3人組音楽ユニット「TM NETWORK」が来る2017年4月5日、衝撃のアルバムを発表する。なんと収録される33曲全てが代表曲「GET WILD」というものだ。

本日2017年3月8日、そのアルバムのリリースに先駆けて、小室哲哉さんがリミックスを手がけた『GET WILD 2017 TK REMIX』の配信が始まった。すでに一部の配信サイトではアルバムランキング1位となっているほか、ネット上では曲を絶賛する声が多数あがっている。

続きを全部読む

【超ワイルド】『GET WILD』だけを33曲収録! TM NETWORKの新アルバムに戸惑いの声「どんなアルバムだよ」「ワイルドにも程がある」など

1980年代後半に一世を風靡した小室哲哉さん率いる3人組音楽ユニット、TM NETWORK。数ある楽曲の中でも特に有名なのが、アニメ「シティーハンター」のエンディングテーマで知られる『GET WILD』である。

来たる2017年4月5日、そんなGET WILDのリリース30周年を記念して驚くべき内容のアルバム「GET WILD Thanks 30th Anniversary(仮)」が発売されるという。なんと収録予定の33曲全てがGET WILDだというのだ。

続きを全部読む

『SMAP × SMAP』の終了に著名人が続々コメント / TERU・小室哲哉・指原莉乃・三村マサカズなど

2016年12月26日の放送をもって、フジテレビの人気番組『SMAP × SMAP』は20年の歴史に幕を閉じた。まだ、SMAPが正式に解散するまでに数日残されているのだが、彼らの活動の象徴だった番組が終わり、ひとつの節目を迎えたと感じる人も多いようである。

同日の放送を見ていたファンはもちろん、ファンでない人たちの間でも、何か喪失感のようなものが広がっている。芸能人や著名人も同じように、SMAPとの別れを惜しんでいるようだ。ロックバンドGLAYのTERUさんは、Twitterでこう綴っている。

続きを全部読む

【懐かしい】観月ありさがテレビで『TOO SHY SHY BOY!』を熱唱!! ネットの声「胸が熱くなった」「さすがTK」など

本日2016年12月7日、日本テレビ「スッキリ!!」で歌手で女優の「観月ありさ」さんが生歌を披露した。曲のタイトルはあの小室哲哉さんプロデュースの大ヒット曲『TOO SHY SHY BOY!』である。

1992年のリリースから約24年が経過した今も当時と変わらない美声がスタジオに響いたその時、昔を懐かしむネットユーザーから多くの感動の声が上がった。

続きを全部読む

【マジかよ】小室哲哉がボブ・ディランのノーベル文学賞を予言していた!? 2015年のツイートにある驚くべき内容とは……

世界でもっとも権威のある賞として知られているノーベル賞。毎年、作家の村上春樹さんの受賞が注目されるノーベル文学賞に、2016年はロック界のレジェンド「ボブ・ディラン」さんが輝き話題となっている。

そんなボブ・ディランさんの受賞を、何と1年前から予言していた人物がいるという。それが音楽プロデューサーの小室哲哉さん。彼がTwitter上で、ボブ・ディランさんの受賞を暗示する記述をしているのだ。

続きを全部読む

提供:モンデリーズ・ジャパン株式会社

【伝説】薄汚いドブネズミのようなオッサンが「鈴木亜美」にガチで抱きつこうとしたらこうなった

柔らかな日差しが差し込むある日の午後、まとわりつく気だるさを振り払うように私(中澤)はクロレッツを噛んだ。パチパチとキーボードをたたく音が響くオフィスには、今日もただただ穏やかな時間が流れている。まるであの日の出来事が夢だったかのように……。

これから私が語るのは、オッサンがドサクサに紛れてアイドル・鈴木亜美さんに抱きつこうとする物語である──

続きを全部読む

【動画あり】黄金時代のTKサウンド! 小室哲哉 × 神田沙也加のコラボ曲『#RUN』が TK ワールド全開で 胸アツすぎる!!

90年代J-POP、いや TK ド真ん中世代集合~ッ!! あの頃、一時代を築いた小室哲哉さんの新曲が話題となっている。

曲は、動画「Umabiテーマソング「#RUN」/ TK feat.TK – #うまび」で視聴可能なのだが、視聴1秒で TK とわかるほど TK サウンドぶりが大・爆・発! さらに『アナと雪の女王』で知られる歌ウマ女優・神田沙也加さんが歌っているという胸アツ仕様なのだ!! これは聞くしかねぇぇぇぇええッ!

続きを全部読む

TK世代ど真ん中が選ぶ「小室ファミリー」それぞれの名曲10選

1990年代半ばから後半にかけて、世の中は “とあるファミリー” が時代のど真ん中を突っ走っていた。北島ファミリー? 欽ちゃんファミリー? ノンノン……TKこと小室哲哉率いる『小室ファミリー』である。

私事で恐縮だが、筆者は高校生から20歳くらいまで「青春 = 音楽 = TK」として生きてきた1人。何しろアムロちゃんが「SWEET 19 BLUES」をリリースしたとき、筆者もまさしく19歳で「この曲の本当の意味が分かるのは俺たち世代しかいない」と勝手に思っていたほどだ。

そんなTKにどっぷり浸かって生きてきた筆者が、小室ファミリーそれぞれの名曲を10曲選抜したのでご覧いただきたい。いい曲が多すぎて迷いに迷ったし、10アーティストなので漏れているものもある……が! ご紹介する10曲はマジで神曲ばかりだと断言する。

続きを全部読む

30代後半男性が「カラオケで歌われたら一発で恋しちゃう曲」10選

噂によれば、どうやら男は30代後半くらいが一番モテるらしい。調べてみると「精神的に大人で知識も豊富、経済的にも比較的余裕がある」というではないか。30代後半のど真ん中、現在37歳の筆者はというと……全く実感がニャー。ニャアニャア……。

が! 「30代後半男性のハートを一発で射抜くテクニック」ならば知っている。それはズバリ、歌である。具体的にいえば「カラオケで歌われたら恋しちゃう曲」を知っているのだ。そこで今回は「30代後半男性を何とかしたい!」と思っている女性のために、選りすぐりの10曲をご紹介するぞ!

続きを全部読む

【直接インタビュー】正直その人気の理由がピンと来ないから「TM NETWORK」ファンに一体何が魅力なのか聞いてみた!

3人組音楽ユニット、TM NETWORK(ティーエム ネットワーク)がデビュー30周年を記念して、全国ツアーを精力的に続けている。2014年はツアーだけにとどまらず、ロック系年越しフェス「COUNTDOWN JAPAN」にも出場することが決まっている。

TM NETWORK……。「Get Wild」などの代表曲はもちろん知っているし、80年代後半から90年代初頭を代表するグループであったこともわかる。だが、今なおライブに足を運ぶファンたちは何に惹かれているのか? そこで東京国際フォーラムライブに集まったファンたちに、直接その魅力を聞いてきたぞ!

続きを全部読む