「プリン」にまつわる記事

銀座で見かけたヤバそうなプリンが凄まじかった / 舌の上で領域展開してくる「メゾン・ド・プリン」のプリン

先日、Ginza Six(銀座の商業施設)をフラついていたら、なんだかヤバそうなプリンを発見した。

Maison de Purin(メゾン・ド・プリン) というお店の商品で、トリュフだのキャビアだのがブチこまれているのだ。ちょ、待てよ。それプリンに乗せる素材か?

しかしここは銀座。普通のグルメに飽きたブルジョア向けの珍味的なモノかもしれない。庶民には無関係と思ってその時はスルーしたのだが、いや、やっぱ気になるわ。だって前衛的すぎんだろ……!

続きを全部読む

【北海道】パノラマ絶景と限定スイーツが楽しめる「カンパーナ六花亭」がほぼ天国 / 秘密にしておきたいレベルの名店だった

北海道の富良野市といえば『北の国から』のロケ地として有名だ。そんな富良野に、北海道を代表する製菓メーカー・六花亭の店舗があるのはご存知だろうか。その名も「カンパーナ六花亭」、広大なぶどう畑の中にたたずむ人気店である。

富良野に行く機会があれば必ず……と思っていたら、たまたま仕事で近くを通ったので休憩がてら寄ってみることに。せっかくだから看板商品の「ふらの餅」や「プディングケーキ」を食べてきたゾォォオオオオオ! 雄大な景色も六花亭も最高ォォオオオオオ!

続きを全部読む

氷自体がミルクセーキの高級かき氷は、どでかいプリンも乗って甘党大歓喜の一品だった! 兵庫県・西宮市

「ミルクセーキで作った高級かき氷を売っている店があるらしい」

ある日、筆者の元にそんな情報が届いた。その店ではミルクセーキを凍らせたものを使って、かき氷を作っているという。なんとも濃厚であま~~いかき氷が堪能できそうな予感……デブ、出陣します!

続きを全部読む

【ヤバい】4大回転寿司ガチ食べ比べ「プリン」編! スシロー・はま寿司・くら寿司・かっぱ寿司で1番ウマいネタを探す:第17回

回転寿司で寿司だけを食べる時代はとうの昔に終わりを告げ、今ではラーメン・揚げ物・デザート・コーヒーまで楽しめることがあたり前になっている。個人的には100%の確率で、スイーツとコーヒーを注文しています。

さて、大手回転寿司のネタをピンポイントで比較するシリーズ「4大回転寿司ガチ食べ比べ」の第17回は、定番スイーツ『プリン編』をお届けしたい。まさかあの店のプリンがあんなに美味しいだなんて……! あなたはご存じだろうか?

続きを全部読む

病み上がりに食べる丸福珈琲店の「プリン ア・ラ・モード」の美味さよ / 私はプリンに固さを求めない

「渇望(かつぼう)」、その時の私(佐藤)はまさしくその言葉の通りに、心から望んでいた。甘いモノを……。1週間のコロナ療養期間、常に欲していたのが甘いモノである。できればふんだんにフルーツを盛ったスイーツを食べたいと思っていた。

そんな私の渇きを潤してくれたのが、丸福珈琲店の「プリン ア・ラ・モード」である。病み上がりに食べたあの至極の一品は、この先、生涯忘れることのない味だろう。プリン、おおプリン! プリン ア・ラ・モードよッ!!

続きを全部読む

【ファミマ】西日本で天下とった「ホットケーキなスフレ・プリン」が全国進出 → 東日本住民が平伏する美味さだった…!

好きなおやつを問われたら絶対に外せないホットケーキとプリン。なんでも西日本限定で、そのふたつを同時に食べられるコンビニスイーツがあったらしい。

発売初週に定番「スフレ・プリン」の2.5倍も売れまくって自信をつけ、満を持して東京進出。というか東京を通り越して全国進出。

とはいっても東西で好みの差はあるだろうからなぁ。お手並み拝見といこうじゃないの?

続きを全部読む

『私のプリン食堂』で夢みたいな色をした可愛いプリンを食べたら… 思わぬダークホースに出会ってしまった!

スマホが普及し早くも10年以上。誰もが手軽に写真を撮れるようになり、食べ物でも観光地でも雑貨でも、なんでも撮ってSNSにアップする。今世界は 大・映え時代 に突入しているといっても良いだろう。

残念ながらとっくの昔に流行に置いて行かれている筆者なのだが、たまにはかわいい写真を撮りたくなることだってある。なにか良い物はないかと調べていたところ見つかったのが、今回ご紹介するプリン専門店『私のプリン食堂』だ。

商品紹介ページを見てみると、そのプリンの色は青と赤が入り混じったような夢みたいな色。

「すっげぇプリンがあったもんだな……」気になったので実物を食べに行ってみたら、予想外のダークホースに出会ってしまった。

続きを全部読む

こんなに真っ青なプリンがあるなんて…! 静岡発の「深海プリン」がプリンの概念をひっくり返すおいしさで新名物の予感!!

昨今、世の中にはクリームがこれでもかと詰め込まれたマリトッツォや虹色のチーズハットグなど、華やかな見た目のスイーツで溢れている。

激動のスイーツ戦国時代の中で、筆者も様々な「映える」スイーツを目にしてきた。おかげで、大抵のビジュアル重視スイーツには驚かなくなっていたと思っていたのだが……

「それ」に出会った日、筆者は久しぶりに自分の目を疑った。

だって……こんなに真っ青なプリンがあるなんて、一体誰が想像したよ……!?

続きを全部読む

「MARLOWE(マーロウ) ブラザーズコーヒーそごう横浜店」がプリンビュッフェを実施中! 税込み2090円でプリン食い放題!! → あまりに残酷すぎる光景を見た

葉山の超有名なプリン屋「MARLOWE(マーロウ)」の運営する「ブラザーズコーヒーそごう横浜店」が、開店1周年を記念して2021年10月11日から29日(平日のみ)までの期間限定で、プリンビュッフェを開催中だ。

お値段は税込み2090円で、60分間マーロウのプリンが食べ放題となる神のごとき仕様。マーロウのプリンと言えば1個およそ800円前後。時には1000円越えもある。それが2000円程度で食べ放題とかヤバすぎんだろ!!! ということで即予約、行ってきたのだが……

続きを全部読む

ハロウィン限定『はにわぷりん』は見てよし! 食べてよし!!  「はにわ型容器」を繰り返し使えるところが特によし!!!!

ハロウィンが近づいてきた。記者は例年なにか特別なことをするわけではないが、街がなんとなく浮ついた雰囲気になるので好きだ。

それにここ最近は、家で楽しむことができるアイテムも増えているしな。今年はひとつ試してみようと、ハロウィン限定の『はにわぷりん』を購入してみたところ……なにこれ、ええやん。

続きを全部読む

【低カロリー】森永「おいしい低糖質プリン」のカロリーが低すぎる! おまけにプリン好きも納得する美味しさ

低カロリーおよび低糖質おじさん(佐藤)です。低カロリーを追いかけて行ったら低糖質にぶち当たることに気づき、2つの「低」を兼務することになりました。以後よろしくお願いします。

さて、以前からスーパーのプリン売り場には森永の「おいしい低糖質プリン」が君臨している。しかし、私はまだその味を知らない。ましてカロリーさえもだ……。

なぜ売り場に君臨しているのか。その理由を知らないままじゃいけないので味とカロリーを確認してみたところ、確かにおいしかった。というか、まさかここまでとは……。

続きを全部読む

【アレンジレシピ】業務スーパーの「1キロプリン」で作るフレンチトーストが美味い!

安くて量の多い食材を多数扱うお店「業務スーパー」(以下:業スー)は庶民の強い味方である。だがしかし、買ったはいいけど量が多すぎて使うのに困る商品もあったりする。たとえば1キロのプリン(カスタードプリン:税込248円)だ。

開けたら容器に戻せないし、1度に全部は到底食えない。どうしたらいいの~!

って方に教えたい。プリンを使ってフレンチトーストを作れば良い! カンタンで美味しいので、ぜひ参考にして頂きたい!

続きを全部読む

牛角の期間限定「昔ながらの牛角プリン」がめっちゃ美味い! 肉食ってる場合じゃないかもよ、マジで!!

「回転寿司屋で寿司を食わない人」が増えているという。なぜなら大手チェーンでは寿司以外のメニューが充実しているからだ。とくに若い人の間では、寿司屋にお茶をしに行くケースもあるらしい。その流れが焼肉チェーンにも来そうだぞ!

というのも、2021年7月20日より販売開始となった、「牛角のプリン」がうますぎるからだ!! 実際私(佐藤)はこの日、肉を1皿も頼むことなく、店を後にした。もう牛角で肉を食っている場合ではないかもな……。

続きを全部読む

昭和レトロな「不純喫茶ドープ」がラフォーレ原宿に出店していた! プリンのテイクアウトもやってるぞ~!!

近年の純喫茶ブーム、それに拍車をかけたのが東京・中野に誕生した「不純喫茶ドープ」である。すでに都内に2店舗を展開していたのだが、新たにラフォーレ原宿に出店していた! 新店は初のスタンディング形式で、テイクアウトでプリンも持ち帰ることができるそうなので、さっそく行ってみたぞ!

続きを全部読む

【巨大】マニアの間で “幻” と言われる「コストコのプリン」がデカすぎる! その名も『キャラメルフラン』

自称「プリン大好きおじさん」の私(佐藤)は出会ってしまった。人生最大級のプリンによー! 出会っちゃったんだよーーッ!! これを買わずにいられるかってんだ! 

コストコで売っている「キャラメルフラン」のことである。直径約23センチ、まるでフリスビーのようなデカさ。あまりの大きさに「え? これプリン?」と2度見してしまったほどだ。プリン好きでも一瞬ためらうような特大サイズ!

続きを全部読む

【急成長】「トリドール」のハワイアンカフェ『コナズ珈琲』のプリンが激ウマ! 丸亀製麺全店で置くべきだ!!

「トリドールホールディングス」といえば丸亀製麺の運営会社である。この会社がうどん屋だけをやっていると思ったら大間違い! 実はラーメン・とんかつ・焼肉丼・カレー屋など様々な業種の飲食店を展開しており、ハワイアンパンケーキのカフェまである。

それが、今回紹介する「コナズ珈琲」だ。何を隠そう、ここのプリンがめちゃウマなんですよ! 丸亀全店で今すぐ販売開始すべきクオリティなんだッ!!

続きを全部読む

回転寿司『すし銚子丸』の特製プリンが猛烈に美味い! 原宿に専門店ができてもおかしくないレベル!!

個人的に回転寿司チェーンのデザート1位は「くら寿司」だと思っている。なぜならスイーツに特化したオリジナルブランド「KURA ROYAL」を展開しているからだ。だが、それも過去の話になるかもしれない。

というのも、関東で93店舗(会社概要より)を展開する、「すし銚子丸」のプリンが驚くほど美味いのである。その美味さは自称プリンマニアの私が唸るほどだ。う~ん……こりゃ原宿に銚子丸のプリン専門店を出せるレベルだな。

続きを全部読む

【検証】「刺したスプーンが立つ」と噂のコンビニスイーツ『喫茶店のレトロプリン』にスプーンを刺してみた!

プリン大好きな私(佐藤)は、近頃の「純喫茶ブーム」を大歓迎している! なぜなら美味いプリンを食べたくなったら、そこら辺の喫茶店に入れば良いからだ。あの喫茶室ルノアールでさえレトロプリンを置いてくれるようになった。まことに良いことだ……。

さらにコンビニでも私を喜ばせてくれる商品がお目見えしたらしい。ファミマ、ローソン、ミニストップで販売している「喫茶店のレトロプリン」だ。一説によると、かなりの固さで刺したスプーンが立つという。本当か? これは試してみるしかないだろう。ということで確認してみた!

続きを全部読む

【実食】“回らない” 回転寿司「魚べい」のプリンが評判らしいので、実際に食べてみた!

ここ数年、「回転寿司」で寿司が回転していないことが当たり前になってきたように思う。ご存知のように、卓上の電子タブレットで食べたいものを注文するか、板さんに直接頼むのが一般的。ベルトコンベアを使っていると思ったら、直線レーンで寿司が運ばれて来たりする。これはもはや「直線寿司」と呼ぶべきではないのか……。

今回紹介する東京・渋谷の「魚べい」は全席直線レーン。寿司は回らない。そんな魚べいのプリンが美味いとの情報を聞きつけ、食べてみることにした

続きを全部読む

【謝罪】ルノアールが「レトロプリン」を発売開始したのに、まったく気づかずに申し訳ございませんでした!

私(佐藤)は「ルノアール」を頻繁に利用する、ルノアーラー(ルノアールを愛する人)だ。コーヒーを飲みながらくつろぐことのできる最高の喫茶店、それがルノアールだと思っている。

だがしかし! 最近登場した新商品の情報をまったくキャッチしていなかった。ルノアーラーであるにも関わらず、なんという失態……。これはお詫びをお伝えしなければならない。ルノアールが「レトロプリン」を発売したことに気づかず、申し訳ありませんでした!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6