「プリン」にまつわる記事

【スイーツ】カラオケまねきねこグループのカフェで提供している「プリンフレンチトースト」が美味すぎる! 東京・大久保

全国に500店舗以上を展開する「カラオケまねきねこ」。その運営元の株式会社コシダカは、まねきねこのほかに1人カラオケ専門店「ワンカラ」やリラクゼーション施設「まねきの湯」、さらにはカフェ事業も展開しているのだが東京・大久保に全国で唯一の店舗を構えている

そのお店「カフェ エクラ」には美味しいフレンチトーストがあるらしい。実際に食べに行ってみると……こりゃイイ! プリン好きにはたまらんフレンチトーストだ~!!

続きを全部読む

【スイーツ】北欧コンセプトの「オスロコーヒー」のプリンが美味い! コーヒーとの相性がバツグンすぎる!!

新型コロナの自粛期間中、出かけられるようになったら行きたいと思うお店を大量にリストアップしていた。遠方はもちろんのこと近場でも、むやみに出歩く訳にはいかず、歯がゆい思いをしていた。きっとみんなそうだったはず。まだ油断は出来ないが、少しずつでも出かけられるようになって本当によかったと思う。

さて、このお店「オスロコーヒー」もリストのうちの1つだ。以前から存在は知っていたのに1度も利用していなかった。今こそ行く時だ! そう思いお店を訪ねると「北欧プリン」発見! これがなかなかプリン好きを唸らせる代物であることがわかった。こんなに近くに良いプリンがあったなんて……。

続きを全部読む

無印良品の飲食店「Cafe & Meal MUJI」のプリンにめっちゃ癒される! 税込400円で侮りがたい美味しさ

「無印良品」といえば、家具や衣料品、雑貨、食品などを開発販売するブランドだ。当サイトでもこれまでに食品を中心に数々の商品を紹介している。しかし飲食部門「Cafe & Meal MUJI」も見過ごすことができない。

とくに甘いモノ好きの私(佐藤)としては、これを紹介しない訳にはいかないんだよ! それは無印のプリンだよッ!! プリン好きならぜひとも食べてみるべき、侮りがたい一品なのだ!

続きを全部読む

【純喫茶】東京・中野の「不純喫茶ドープ」に早くも2号店(上野御徒町)誕生! 100点満点のプリンを食べるべし!!

空前の純喫茶ブーム到来! 昔馴染みの老舗はもちろん、新規店舗も昭和のモダンな雰囲気を感じさせるつくりをしたお店が増えている。東京・中野に2020年7月末に誕生した「不純喫茶ドープ」も、新しいのに懐かしさの漂う喫茶店だ。

そのドープが10月24日、東京・上野御徒町に早くも2号店を誕生させた。中野の看板カラーが青だったのに対して、こちらは緑。そのため通称「緑ドープ」と呼ばれている。行ってみるとここにもあったぞ! 教科書に載るようなお手本の「昭和プリン」が!!

続きを全部読む

ビーカープリンの「マーロウ」が全国初の喫茶専門店をオープン! プリン好きとっては天国みたいな店だぞ

プリン好きに朗報! 1984年創業、ビーカー入りの手作り焼きプリンで有名な「マーロウ」が、初めてとなる喫茶専門店をそごう横浜にオープンした。

マーロウそごう横浜店のプリンショップは約20年間にわたって営業を続けている。「その場で食べたい」という客からの声に応えて、2020年10月16日に「マーロウ ブラザーズ コーヒー」が誕生したのだ。実際に利用してみたところ、プリン好きの私(佐藤)から言わせればヘブン(天国)だ! プリン好きたちよ、集結すべし!!

続きを全部読む

【スイーツ】東京・浅草まるごとにっぽんの「Cafe M/N」のプリンが完ぺきすぎる! 見た目も味も文句なしッ!!

最近の「純喫茶ブーム」をとても喜ばしく思っている。なぜなら私(佐藤)はプリン大好きおじさんだからだ! 純喫茶が流行れば流行るほど、新しいプリンとの出会いが増える。この調子で伝統的な喫茶店プリンの素晴らしさが、さらに広まってくれることを願っている。

さて今回紹介するのは、2015年に東京・浅草にできた商業施設「まるごとにっぽん」内にある「Cafe M/N 」のプリンだ。比較的新しい部類のお店だが、プリンが見た目も味もパーフェクト! 正統派の喫茶店プリンである。

続きを全部読む

【スイーツ】プリン好きに超朗報! カフェバー「DEPOT」の500円のプリンが悶えるほど美味い!!

最近の純喫茶ブームで、どこに行っても美味しいプリンに出会うことができる。プリン好きにとっては大変喜ばしいことだ。そういう私(佐藤)はもちろんプリン好き! スイーツのなかでダントツナンバーワンはプリンだ、プリンしかない!! プリンさえ食っていれば、ずーーーっと上機嫌だ。

私と同じようにプリンを愛する人にオススメしたい商品がある。当然プリンだ。2020年8月3日、東京駅構内にオープンしたカフェバー『DEPOT(デポ)』の「懐かしほろ苦プリン」が見た目も味も最上級なんだよ! コレを食ってくれ!! きっと気に入るはずなんだ!

続きを全部読む

【グルメ】異色の喫茶店! 昭和レトロな「不純喫茶ドープ」のプリンが美味い!! 東京・中野

飲食店が厳しい状況にあるなかで、オープン前からTwitterでバズった喫茶店がある。それが今回紹介する「不純喫茶ドープ」である。まず言いたい、名前がいい!! 純喫茶なら聞いたことがあるけど、不純喫茶は聞いたことがない。素晴らしいネーミングセンスだ。

このお店、開店前日にガールズバンド『東京初期衝動』メンバーのしーなちゃんが、看板画像をTwitterに投稿して一気に注目を集めた。お店を利用したところ、プリンが激ウマと判明。プリン好きは要チェックだ!

続きを全部読む

軽いノリでクレヨンしんちゃん「ぷりぷりプリン」を作ってみたら……想像以上にコメントしづらい食べ物が爆誕してしまった

ライターはみな、おそらく常に「なにか面白いものはないか」とアンテナを張り巡らせて生活している。『クレヨンしんちゃん』のおしりを作れるこの商品を見たときは「人気作品だし、作ってみたら楽しそう」と素直に思った。

子どもは「おしり」が大好き。その1語だけで教室は爆笑の渦に飲み込まれ、テンションはうなぎのぼり。類似のパワーワードを使った学習参考書「うんこ漢字ドリル」の大ヒットは過去記事でお伝えしたとおりである。

そんな子どもたちに、どこでも躊躇(ちゅうちょ)なくおしりを披露できる野原しんのすけが人気なのは必然ともいえる。というわけで、しんちゃんの「ケツだけ星人」……もとい「おしり」を再現できるプリンを作ってみたのだが、あんなことになろうとは……。

続きを全部読む

ファミマの「ねっとりイタリアンプリン」はそんなにねっとりしているのか? ねっとり具合を確かめたら、ねっとりではなく……

商品名は大事だ。ヘタしたら、商品そのものよりも大事な場合がある。客がその商品を手に取るか? その商品の名を人に伝えたくなるか? 記憶に残ってまたその商品を購入するのか? 名前ひとつが売れ行きに与える影響は計り知れないだろう。マジでセンスが問われるところだ、うん。

そんでだな、最近ファミリーマートで発売されたプリンの名前が、どうも気になる。その商品名は「ねっとりイタリアンプリン」だ。ねっとり? ねっとりか……。う~ん、あまりスイーツに用いられる言葉ではない気がする。ねっとりなのか? 本当にねっとりか? どうも気になって、昨日8時間しか寝られなかったので、ねっとり具合を確かめることにしたよ、うん。

続きを全部読む

【圧巻】「寿司バズーカ」にプリンを詰めて発射した結果 → 小宇宙を感じる特大プリンの誕生に震えた

寿司バズーカ」という名の “太巻き発射器” がある。酢飯と具材を詰めて太巻きをぶっ放す……名前のまんまのアイテムだ。こいつを使って、羊羹(ようかん)とフルーツゼリーを立て続けに発射した私は、次なるバズーカの “弾” となる食材をスーパーで購入した。

それでは発表したい。今回ブチかますのは……特大プリン。まるで女子中学生の願い事みたいだが、まあいいだろう。発射のカウントダウンはすでに始まっている。クックック、ハーッハッハァァアアアア!

続きを全部読む

総量1.9リットルの巨大な「キングプリン」を作ってみたら、想像以上のキングっぷりに圧倒された!

時には財布もカロリーも気にせず、お腹いっぱい好物を食べたい、誰しもそんな願望を抱くことがあるだろう。筆者もこれまで、フレンチクルーラーや練乳がけイチゴなどいくつかの夢を叶え、食後しばらくは胸焼けに苦しんで「見るのもイヤ」という気分になったりもしたが、まだ実現していないものもある。例えば生のマンゴー、ビワ、そしてプリンである。

そんな積年の願いが具体化する魔法のようなキット「キングプリン」を発見した。約1.9L分、通常カップサイズ約20杯相当の、バケツで作る巨大プリンだという。つまり1人で20人分のプリンが食べられる! ついに、ついに夢が叶う時が来た。その一部始終をお届けしたい。

続きを全部読む

ミニストップの爆盛りスイーツ「BIGプリンアラモード」が体調整えないと食べられないレベル! 狂気の4連プリンでゲップまでプリンアラモード味に!!

それは先日のこと。家で作業に明け暮れ、ふと気づけば時計の針は深夜23時を指していました。寒い真っ暗なリビング。と、その時、私(中澤)は不気味な音を聞いたのです。ぎゅるぎゅる……ぎゅるるるぅ……腹減った

そう、またもや夕飯を食べていませんでした。そこで、小腹を満たすため近所のミニストップに行ったところ、恐ろしいものを目撃してしまったのです

続きを全部読む

佐賀の人妻(真由美)を冷やしてから美味しく食べました / 昇天確実「人妻プリン」

佐賀の人妻は冷たくされると悦びます──いきなり何の話かというと、佐賀県神埼市の人気寿司店で販売されている絶品プリン。不倫ではなく、プリンだ。商品名が「人妻プリン」なのである。艶っぽいオトナのプリン……これは死んでも食べに行くしかあるまい。

というわけで今回は “佐賀の人妻” を食べるために佐賀県へ。弥生時代の暮らしを体験できるスポット「吉野ヶ里歴史公園」から車で1分もかからない場所に、噂のプリンを販売する『神崎やぐら寿司』はあるとのことだ。さてと……人妻いただきますか

続きを全部読む

33.325746130.374038

ローソンさん、子供のワガママみたいなスイーツを発売してしまう! 新発売の「マウントプリンバスチー」は美味いが圧倒的に食べづらい

ママ、バスチーにプリン乗っけて食べたいの──。そんな子供のワガママを具現化したようなスイーツがローソンから発売された。

本日デビューの新作スイーツ「マウントプリンバスチー」は、バスク風チーズケーキにプリンを丸ごとトッピングしてしまうという超絶ワガママ仕様。バスチー1周年を記念して登場した、ゴージャススイーツの全貌をレビューします!

続きを全部読む

【異変】御徒町なのにキラキラ女子が行列をなす『Egg Baby CAFÉ』がこちらです → 1時間で売り切れる「幻のプリン」とは?

渋谷・新宿・御徒町。オシャレ女子に最も縁遠いエリアはどこだろう? 原宿・青山・御徒町。オシャレ女子が足しげく通わない街はどこだろう? 答えはそう、御徒町である。JR山手線が走っているにもかかわらず、地方には読めない人も多いでお馴染みの「御徒町(おかちまち)」である。

その御徒町に、最近異変が起きている。異変の震源地はJR御徒町駅から3分ほど秋葉原方面に歩いた高架下『Egg Baby CAFÉ(エッグベイビーカフェ)』──。いかにも御徒町っぽくないキラキラ女子たちが、鬼のように行列を成しているから驚くしかない。

続きを全部読む

これぞ理想の喫茶店プリン! 東京・高円寺のチーズ喫茶「吾輩は山羊である」のカスタードプリンが素晴らしすぎる!!

昨年は空前のタピオカブームだった。その流れは2020年も続くのだろうか? はたして、タピオカはこの冬を越せるだろうか? 春を待たずに閉店するお店もあるかもしれない……。それはさておき、ブームの裏で静かに流行っていたものがある。「喫茶店のプリン」だ。

中でも、プリン好きを自負する私(佐藤)がかねてから食べてみたいと思っていたのが、東京・高円寺の「チーズ喫茶 吾輩は山羊である」で販売しているカスタードプリンだ。先日、ようやく念願が叶い、実際に食べることができた。結論を言うと、ここのプリンはまさに理想的。トラディショナルな喫茶店プリンであった。

続きを全部読む

【デカすぎ】セブンイレブンの人気商品「イタリアンプリン」が3倍サイズになってるぞ~! 期間限定だから急げ~ッ!!

当初、東京都練馬区のセブンイレブンでしか販売していなかった、「イタリアンプリン」。練馬区外の誰もが同じことを思ったはずである。なぜ練馬区なんだ! と。2019年12月3日から全国で発売開始となったのだが、すぐに売り切れ続出の人気商品となった。

私(佐藤)も1度食べたのだが、率直な感想は「もっと食いたい!」だ。サイズが小さい、量が少ない、もっと食わせろ!! 食べたことがある人は同じように感じたはず……。

なんとその願いが叶ったぞ! 12月27日~1月2日までの期間限定で3倍サイズになって販売中!! 買うなら今しかねえ~!

続きを全部読む

【衝撃スイーツ】これがプリンだと!?  日本一の透明度を自負するプリンが透明すぎて猛烈にビビった! 東京・渋谷「000Cafe by tlc」

「プリン」、それは夢と感動、希望と興奮の詰まった素敵なスイーツである。数多(あまた)あるスイーツのなかで、私(佐藤)はダントツでプリンを好んでいる。あの卵色の生地とカラメルのコントラスト、そして味わいは私をいつでも癒し、時に心を震わせてくれる。

そんなプリンが、もしも無色透明だったら……? その疑問を形にした一品が、東京・渋谷に存在した。その名も「宮川クリアプリン」は、マジのマジで透明! なのにプリンの味がするらしい。ウソだろ、透明でプリンってどういうこと!?

続きを全部読む

35.656916139.700571

「珈琲西武2号店」で軽い気持ちでプリンを頼んではいけないたった1つの理由 / 東京・西新宿

歳をとると何でも忘れやすくなってしまって困る。昨日の晩飯も翌朝には忘れ、人の名前も1度では覚えられない始末。人生とは老化との戦いではないかとさえ思えてくる。

つい最近も、私(佐藤)は2年前のちょっとした失敗をド忘れしていて、同じあやまちを繰り返してしまった。そのあやまちとは、「珈琲西武」という喫茶店で、ほんの軽い気持ちでプリンを注文してしまったこと。今回は2019年9月末にオープンした2号店ではあるものの、やはり軽い気持ちでプリンを頼んではいけなかった……。

続きを全部読む

35.694604139.6982
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5