「パズル」にまつわる記事

【難易度MAX】スーパーマリオのジグソーパズルがヤバい! 1000ピースのほとんどが同系色で激ムズと話題に

毎日頭を使っているようでも、「人間は脳の10パーセントしか使っていない」とは、よく耳にする話である。それが本当なら、普段から意識して脳トレをしていないと、脳の働きが悪くなってしまうかもしれない。

そんな脳の活性化に効果的だと言われているのがパズル。そして趣味だという男性が、スーパーマリオのジグソーパズルにチャレンジしたのだが、「ピースの約半分が同じに見え、パズルの難易度が超ハンパない。もうやりたくない」と語り、話題になっている。

続きを全部読む

【動画】たったの0.637秒! ルービックキューブを世界最速で攻略したロボットがコレだ!!

1974年に建築学者のエルノー・ルービックが開発した、ルービックキューブ。開発から長い年月がたった今でも多くの人々に愛され続ける、立方体パズルだ。

そんなルービックキューブの世界に震撼が走った……な、なんと、たったの0.637秒でクリアするロボットが登場したのである! 今回は、あまりにも速すぎるそのロボットの実力を動画と共にお伝えしたい。

続きを全部読む

大人のパズル「はずる」がシンプルなのに超難解!! でも解けると気持ちィィイイイッ!!

ボーリングでストライクを取った瞬間や、ジグソーパズルの最後の1ピースをハメる瞬間のように、人には「よっしゃぁぁぁあああ!」と感情が爆発するタイミングがある。難易度が高ければ高いほど喜びは大きく、その爽快感は格別だ。

今回ご紹介する『はずる(HUZZLE)』はまさにそれ。『はずる』のミッションは「はずすこと」。そして「元にもどすこと」。立体型パズルなのだが、シンプルに見えて奥深い仕掛けは「解けそうで解けない」の究極系ともいうべき “大人のパズル” なのだ。

続きを全部読む

ちょっと待ったああああああ! 「数独の問題集」の表紙に明らかな間違いが / 何秒で分かる?

世の中には「うっかりミス」があふれている。食器をひっくり返したり、左右を取り違えたり、看板の文字を間違えちゃったり、誤字脱字をやっちゃったり……。

今回も、ある「間違い」がうつった写真が、ネット上をちょっとだけクスッとさせているのだとか。さて、あなたはこの「間違い」にすぐに気付けるかな?

続きを全部読む

【生誕245周年】「ベートーベン」がゲームになってGoogleに出現中!

ベートーベンと言えば、交響曲第5番の「ダダダダーン!」というフレーズで御馴染みの作曲家だ。音楽の教科書にも必ずと言っていいほど掲載されているので、知らない人はいないだろう。

そんな偉大な作曲家ベートーベンは、本日12月16日が誕生日ということで、Googleのタイトル画面にゲームとして登場し話題となっている。ベートーベンの生い立ちと共にその内容をご紹介しよう。

続きを全部読む

【懐かしのゲームレビュー】キティ・けろっぴ・たあ坊らが大集結 / 内容はシンプルにも程があるパズルゲーム『サンリオカーニバル』

誰もが夢中になって遊んだ! でも今では忘れられてしまった!! そんなゲームを紹介するこの企画。今回はサンリオの子会社「キャラクターソフト」から発売されていたファミコン用ソフト、『サンリオカーニバル』である。

このゲームは今から25年前の1990年に発売されたパズルゲームだ。当時から絶大な人気を誇っていた、『ハローキティ』や『けろけろけろっぴ』、『みんなのたあ坊』などが集結した一見ゴージャスなゲームかと思いきや……! 内容は「これでもか!!」というほどシンプルなものであった。

続きを全部読む

オリジナルの18倍もの数で構成されたルービックキューブが登場!! 1014個のキューブを合わせないとパズルが完成しないぞ!

日本でも1980年代に大ブームとなったルービックキューブ。ある程度年齢を重ねた人なら、誰でも一度は、この立体パズルに挑戦したことがあるのではないだろうか。ルービックキューブは、全部で54個のキューブによって構成された正六面体パズルだ。各面に違う色がつけられたキューブを回し、バラバラに色を崩した状態にして再び6面の色を揃えるのである。

54個のキューブを揃えるだけでも大変なのに、なんとトータルで1014個のキューブから成るルービックキューブが登場したというのだ! こんなモンスター・パズルにチャレンジしたい人はいるだろうか!?

続きを全部読む

【よーく見てみて!】どんどんタイルが増えていく摩訶不思議なパズル動画が話題

思わず「なんじゃこりゃあああぁぁッ!」と叫びたくなってくるような摩訶不思議なパズル動画が世界中で話題沸騰なのでご紹介しておきたい。動画のタイトルは「Crazy Trick Using Sorcery」だ。

何がどう不思議なのかというと……

続きを全部読む

【挑戦状】世界最大のクロスワードパズルが公開 / 最多回答者にはギフトカード10万円分!!

ちょっとした時間つぶしに最適なのがクロスワードパズル。問題の内容にもよるが、1問解くのには長時間かかる。さらに頭はフル回転。実に知的な時間つぶしといえるだろう。

だが、長時間どころか一人では永遠に解けないであろうレベルのクロスワードがあったとしたら……? あるのである。できたのである。現在ギネスに申請中の、世界最大クロスワードパズル「KAROYAN」がついに公開されたのである!

続きを全部読む

作品に込められた情熱がハンパない! 238テイクかけて撮影されたiPhoneパズル動画がスゴイ!

もの作りにおいて、必要なことは才能でもお金でもない。「いいものを作りたい」という情熱だ。そんな素敵なメッセージが伝わってくる動画が、現在話題になっている。

「Video Puzzle」というこの動画には、4つのiPhoneを使って『We Are Young』という曲のミュージック映像を作り出していく様子が映し出されているのだが、その映像を作っていく過程が実にスゴイ!

続きを全部読む

正解者が3~5%の超難問パズル! Googleが公開したブラウザゲームが難しすぎる

謎解きに自信がある方、ぜひこの難問パズルに挑戦してほしい。本日8月17日にGoogleが公開したこの「The Google Puzzle」は、ウェブブラウザ「Google Chrome」の最新ウェブ技術を駆使した謎解きパズルであり、今までにない新感覚ブラウザゲームとなっている。

この「The Google Puzzle」の目的は、他のウィンドウに閉じ込められた「Google」の黄色の「o」を救出することであり、ゲームを始めると複数のウィンドウを使った斬新な問題が次々に出題される。

続きを全部読む

ハンガリーの建築学者エルノー・ルービックが1974年考案し、現在も世界中で愛され続けている「ルービックキューブ」。今まで数々のキューブデザインが世に送り出されてきたのだが、最近オランダ出身のデザイナーによって、その歴史が塗り替えられようとしている。彼が考案したのは、ナンと17×17×17のキューブだ。大きさも難易度も規格外、近々公式に世界記録として認定される見込みである。

続きを全部読む