「ハゲ」にまつわる記事

【衝撃芸能】カンニング竹山さんがハゲを完全否定! サンミュージックに問い合わせたところ驚きの事実発覚ッ!!

自らのハゲに気づき、驚きをTwitterで投稿したハゲ山さんこと、カンニング竹山さん。2016年2月25日にハゲであることを赤裸々に暴露した竹山さんなのだが、良く考えてみると、普段鏡を見ないのだろうか? テレビに出演するのだから、日ごろから鏡の前に立つ機会も多いはず。

これはハゲであることを今まで隠そうとしていた節がある。いわゆる「ハゲ隠ぺい」であり、「粉飾ハゲ」の疑いが濃厚である。そのことについて、Twitterで竹山さんを追求したところ、思わぬ発言を連発。さらに突然、この件について発言を控える、所属事務所のサンミュージックを通すように言い出した。これは一体! 事務所に尋ねたところ、衝撃の事実判明ッ!!

続きを全部読む

【衝撃事実】カンニング竹山さんハゲていた! 本人も驚き / その一方でハゲ隠ぺい疑惑浮上

一流お笑い芸人のカンニング竹山さんが、自らの身体について驚きの発見をしたことを告白している。

2016年2月25日9時34分のTwitter投稿によると、画像付きで次のようにつぶやき、衝撃を受けた様子だ。マジかよ、竹山さん!

続きを全部読む

【朗報】「歳をとると毛が薄くなる仕組み」が解明される → 「誰にでも効果があるのか?」教授に聞いてみた

2016年2月5日。人類にとって歴史に残るかもしれない重大な研究結果が、東京医科歯科大学より発表された。それは「歳をとると毛が薄くなる仕組みが解明された」というもの。簡単にいえば「加齢によるハゲのメカニズムを解明した」というわけだ。

今は関係がない人でも、やがて直面するであろう薄毛の仕組みが解明されたということは、朗報以外の何物でもない。だが発表された文章を読んでみても、難しい言葉が多くイマイチしっくり来なかったので、研究結果を発表した西村栄美教授に直接連絡してみることにした。

続きを全部読む

【実録】私はこうして突撃ハゲアタックされました

今から約3カ月前、衝撃の結末で幕を閉じた、GO羽鳥氏の『実録』新シリーズ、通称「突撃ハゲアタック」。まだ読んでいない人は、今すぐ前編から読んでほしい。なぜならば、まさに突撃ハゲアタックされた張本人が、わたくし「耕平」だからである。

あの日、突撃を仕掛けた側のGO羽鳥が思ったことは、先述の記事に書かれている通りであるが、まったく予想もしていなかった奇襲(きしゅう)を受けた側の私が思っていたことは、まだ誰にも話していない。ということで今回お伝えしたいのは、私、耕平目線からお届けする突撃ハゲアタックの裏側、題して「奇襲ハゲアタック」だ!

続きを全部読む

おでこ広すぎ男性について、AGA専門医『銀クリ』に見解を求めた結果 「確かに若干広がっているようには見受けられますが……」 

毛髪の問題は誰にとっても深刻。特に若ければ、その悩みは切実なものではないだろうか。ロケットニュース24の編集長GO羽鳥は、ロン毛であるものの、毛髪が薄い疑惑がまことしやかにささやかれている。本人は否定するものの、最近は毛髪ケアにかなり力を入れているようだ。

私(佐藤)はかねてから、彼の額が広すぎることが気になっていた。これは彼が前進するあまりに、毛髪の後退が始まっているのではないだろうか? どうしても気になって、AGA(男性型脱毛症)の専門医院である「銀座総合美容クリニック」に見解を求めた。

続きを全部読む

これが “世の男性が恐れていること” 30連発だ! 「ハゲる」「孤独なまま一生を終える」「竜巻」など

いかに強く見えても、どんなに最強だと崇められても、人間なら「怖いもの」の一つや二つあるはず。けれども、何に恐怖心を抱くかは人によって全く違うだろう。

ということで今回は、ネットで発表されていた「世の男性が恐れていること」を30連発で発表しちゃうぞ! あなたが恐れているものは入っているかな?

続きを全部読む

【画像あり】SNSで出会った美女とホテルへGO!! → 昏睡強盗だった / しかも女の正体が「48才ハゲ親父」

よく、「うまい話には裏がある」という。親からも世間からもあんなに “気をつけなさい” と言われているのに騙されてしまうのは、人がいいからなのか。それとも愚かなのか……。

先日、ある男性が悲しい事件に巻き込まれてしまったそうだ。彼は、SNSで出会った美女と、その日のうちにホテルへ! だが、そこでウホウホ気分から一気に地獄に叩き落されたのだ。その美女の正体は昏睡強盗。しかも、その正体は女ではなく、ハゲた中年男性だったのである。

続きを全部読む

【注意喚起】最近男性の間で流行っているロン毛をしばるヘアスタイルが脱毛の原因に!?

私が『モダン・チョンマゲ』と呼んでいる 男性が後ろで髪を結ぶヘアスタイル。ロケットニュースでもP.K.サンジュン記者がモダン・チョンマゲを結っていたりと、大流行ではないが じんわりと浸透しているようだ。

そんな “ちょっと渋い雰囲気を醸(かも)し出したい男性“ にオススメなモダン・チョンマゲだが、実はハゲの原因になるそうだ。症状の名前は「けん引性脱毛症」。先生……それは親戚がフサフサしててもハゲるのですか?

続きを全部読む

【実録】私のハゲ写真が勝手に「薄毛対策メルマガの広告」に使われていたので広告の作者に挨拶しに行ってみた(後編)

終わった。ついに、終わった。とにかく長い戦(いくさ)だった──。

結論から先に述べると、つい先日の2015年9月10日、通称「ハゲアタック」はGO羽鳥の完全勝利をもって幕を閉じた。大変長らく JIRA してしまって申し訳なかった……が! 今度の今度こそ、正真正銘の耕平ならぬ後編──いや、完結編をお伝えしたい!!

続きを全部読む

GO羽鳥の【実録】迷惑メール「突撃ハゲアタック(完結編)」予告編

長い間 JIRASHI てしまってスミマセン。ついに昨日、決着がつきました。ただいま記事を執筆中。ウソの中にも “真実” があった……。本編公開を、乞うご期待!!

前回までのハゲアタックはコチラ↓
【実録】私のハゲ写真が勝手に「薄毛対策メルマガの広告」に使われていたので広告の作者に挨拶しに行ってみた(中編)

Report:迷惑メール評論家・GO羽鳥

【実録】私のハゲ写真が勝手に「薄毛対策メルマガの広告」に使われていたので広告の作者に挨拶しに行ってみた(中編)

大変長らく JIRA して しまった通称『ハゲアタック』の続編であるが、耕平ならぬ “後編” ではなく……なんとまさかの “中編” である。ことの詳しい経緯は “前編” を参照してほしいのだが、メチャクチャ簡単に「→」を使って説明すると……

なぜか私のハゲ写真が勝手に「薄毛対策メルマガの広告」に使われていた → 広告の製作者はメルマガ発行者である千葉県在住の耕平 → 彼の最終的な目的は「約2万円の育毛DVD」を売ることだった → オマケで耕平オリジナルの4大特典が付いている → 私はDVDを購入すると同時に、挨拶をするため千葉県へ向かってみた──のだが!!

続きを全部読む

髪を乾かさずに寝て起きたらスゴイことになってた / あるいは「くせっ毛」の魂の叫び

おそらくわからないだろう、直毛の人にくせっ毛の気持ちは……。おそらくわからないだろう、直毛の人にくせっ毛が味わう梅雨の辛さは……。「いや、わかる」だなんて言われたくない。気休めなんか聞きたくない! くせっ毛にとって「水分」と「湿気」は敵だ。たとえどれだけ髪を整えたとしても、この2つに触れる度に元のメチャクチャになってしまう……。

・なんじゃコリャーッ!!

私(佐藤)は猛烈なくせっ毛のクセに、最近髪が伸び放題になってしまっている。自分でもヤバいと思っていたのだが、ついに事件が起こった。前日の晩に風呂に入り、乾かさずに寝てしまったのだ。翌朝目を覚まし鏡を見ると……。なんじゃコリャーッ! と自分でも叫びたくなった。

続きを全部読む

GO羽鳥の【実録】迷惑メール「突撃ハゲアタック(中編)」予告編

本編はコチラ↓
【実録】私のハゲ写真が勝手に「薄毛対策メルマガの広告」に使われていたので広告の作者に挨拶しに行ってみた(中編)

Report:迷惑メール評論家・GO羽鳥

【実録】私のハゲ写真が勝手に「薄毛対策メルマガの広告」に使われていたので広告の作者に挨拶しに行ってみた(前編)

日本には古くから「人の褌(ふんどし)で相撲を取る」ということわざがある。自分のフンドシは使わずに、他人の使用済みフンドシで相撲を取ろうとする変態力士……の意味ではなく、“他人のものを利用して自分の利益を得ようとする” ことを言う。

同じような意味のことわざとしては、「人の薄毛で育毛を語る」というものがある。さっき私(筆者)が考えたのだが、絶対にやってはいけない大罪だ。というのも……なぜか私のハゲ写真が、勝手に「薄毛対策メルマガの広告」に使われていたのである!

続きを全部読む

GO羽鳥の【実録】迷惑メール新シリーズ「突撃ハゲアタック(仮)」予告編

GO羽鳥の【実録】迷惑メール新シリーズ「突撃ハゲアタック(仮)」、ついに公開!

【実録】私のハゲ写真が勝手に「薄毛対策メルマガの広告」に使われていたので広告の作者に挨拶しに行ってみた(前編)

Report:迷惑メール評論家・GO羽鳥

薄毛(ハゲ)をごまかす7つの必勝テクニック

薄毛に悩む人たち、通称「ハゲ予備軍」の戦士たちは、死を覚悟した “サムライ” でありつつ、心のステージが極めて高い “解脱者” であると過去に述べた。あれから約2年の月日が流れたが、私は少しずつ “尊師(グル)” に近づきつつある。

もちろん私もサムライなので死は覚悟しているが(※毛根の死)、どうせ死ぬなら戦って死にたい。最後の最後まで “あがきたい” のだ。ということで今回ご紹介したいのは、今すぐ実践できる「薄毛(ハゲ)をごまかす7つの必勝テクニック」である。

続きを全部読む

薄毛を改善しようとして「さらに悪化させてしまった」失敗ワースト3

薄毛からフサフサへのルートは、長くて曲がりくねったワインディングロードだ。そこを走破して、フサフサの栄冠を勝ち取れるのは、薄毛のなかのほんの一握り。途中で諦める人は数知れない、厳しい挑戦である。

私(筆者)も、「なんか最近、薄くなってきた」と感じ始めた数年前から、その道を走り始めた1人。育毛活動、いわゆる “毛活” にハゲみ、フッサフッサというゴールを目指しているのだが、その途中で「こんなこと、やらなければよかった!」というミスを何度か経験してきた。

そこで今回は、「自分と同じ後悔をする人が減るように」という気持ちを込めて、ランキング形式で発表したい。題して、「薄毛を改善しようとして “さらに悪化させてしまった” 失敗ワースト3」だ。

続きを全部読む

【トリビア】中国のハゲ人口は日本総人口より多い2億人と判明 / なお総ハゲ面積は和歌山県1個分

多くの日本人男性が避けて通れない悩み……「頭髪問題」。親戚にハゲがいなくても油断はできない。日々の生活習慣やストレスも抜け毛の原因になりうるので注意が必要だ。

さて、薄毛に悩むのは何も日本人だけではない。お隣中国の男性だって悩んでいるらしい。しかし、さすが中国、ハゲもスケールが違った。なんと中国の薄毛男性の数は、日本の総人口を軽く越えた2億人。さらに総ハゲ面積は、和歌山県の面積とほぼ同じだというのである。

続きを全部読む

【DNA】唾液を送るだけの遺伝子検査『MYCODE』をやってみた! 280項目の検査結果がいろいろスゴイ / 日本人平均よりも私は「ハゲにくい」など

よく「癌(がん)は遺伝」や「ハゲも遺伝」という話を耳にする。私(筆者)に顔がソックリだった母方の祖父は、見事なまでにハゲていたし、最期は がん でこの世を去った。ということは……そろそろ私もハゲるのか? そして最期は がん なのか?

そんなことをモンモンと考えているからハゲるのではないかと思いつつも、つい先日、唾液を郵送するだけで280項目の遺伝子検査ができる『MYCODE』なるサービスに申し込んでみた。そして待つこと数週間……ついに衝撃の結果が出たのでお伝えしたい。

続きを全部読む

中野サンプラザの解体についてサンプラザ中野くんが「もったいない」とコメント / 10年後に「ニューサンプラザ中野くん」と改名するのでは?

東京・中野といえば、中野サンプラザである。建物の造りが特徴的で、ここでコンサートを観たという人も少なくないだろう。またサンプラザ前の広場のイベントに参加したことがある人もいるかもしれない。サンプラザは中野のランドマークといっても過言ではないだろう。

その中野サンプラザが解体されることが明らかになった。中野サンプラザといえば、忘れてはいけない人がいる。ロックバンド「爆風スランプ」のボーカリスト、サンプラザ中野くんである。中野くんはNHKの取材に答えて、次のように語っている

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5