「ゴキブリ」にまつわる記事

【コラム】ゴキブリに初めて遭遇した北海道民、その説明不能な反応について

先日、ゴキブリを初めて見た時の北海道民の反応がネットで話題になっていた。なんでも道民はゴキブリを見たことがないから、それがゴキブリかどうか認識できないというのだ。

そういえば元道民の私(あひるねこ)も、初めてゴキブリを見たのはある程度大人になってからだった。ゴキブリ……。東京に住んでいる今となってはこの世でもっとも遭遇したくない相手だが、初めて見たのはいつだったっけ?

続きを全部読む

マサイ式のゴキブリ撃退法が意外すぎて日本人ビックリ!! しかも「攻」と「守」を使い分けていた! マサイ通信:第226回

スパ! ルカだ。百獣の王ライオンに1勝したこともあるマサイ族の戦士、ルカだ。ということでオレはガチの「職業:せんし」なのだが、たまーに、イヤ〜な敵とも戦う羽目になる。……そう。タイトルの通り、ゴキブリだ。

日本人のゴー(羽鳥)もゴキブリ嫌いだと言うが、彼はゴキブリを食ったことがあるくせに何を言ってるんだ的な気持ちもあったりするが、実はオレタチ、マサイ族もゴキブリのことは大嫌い。つーことで今回のテーマはゴキブリだ。

続きを全部読む

【苦手な人は閲覧注意】ゴキブリが耳に入った人の話

『ゴキブリ』は嫌われ虫の代表格と言っても過言ではないだろう。確かに、あの色と動きの不気味さといったら筆舌に尽くしがたい。見つければ新聞紙、もしくは殺虫剤を手に「悪・即・斬!」だ。しかし、ゴキブリであると言う理由だけで殺生はいけない。

むしろゴキブリ側から見れば、姿を見ただけで殺そうとする人間のほうが恐ろしい存在だろう。大小、種別にかかわらず命は大切にしなければならない。今回はひとつ、そのことが良くわかる実話をお届けしたい。ゴキブリが耳の中に入ってしまった哀れな少年の話である。

続きを全部読む

【注意喚起】ゴキブリの対策グッズを置いて安心するのはまだ早い! ヤツらの半端ない生命力をナメていた結果…

ジメジメした天気が続いており、まさに梅雨まっただ中。夏が待ち遠しいところだが、一方で「そろそろ行くか!」とコンディションを整えているのがゴキブリたちである。100%のフルパワーで夏を迎えるため、きっと今頃せっせとウォーミングアップしている最中に違いない。

さて、ゴキブリがもっとも活発になる季節を前にした今、みなさんは対策済みだろうか。殺虫系の商品が充実している今の時代、盤石という人も多いと思われるが、いくら対策グッズを置いていようとも出るものは出るから気をつけた方がいい。万全の対策をとっていたのにゴキブリと戦う羽目になった筆者(私)が言うのだから間違いない。

続きを全部読む

【G対策】超簡単! インドの安宿より汚いゴミ部屋でも4年間「ゴキブリ遭遇率ゼロ」の対策がこれだ!!

黒い悪魔・ゴキブリ。カサカサとスピーディーに動きまわるその姿を想像しただけで鳥肌が立つ人も少なくないだろう。できれば2度と会いたくはないものだ。

ところで、ゴキブリと言えば汚部屋には付き物のイメージがあるが、「インドの安宿より汚い」と言われた部屋に住んでいる私(中澤)は、ここ4年ほどゴキブリに遭遇していない。超お手軽なとある対策をしてからぱったり姿を見なくなったのだ。本記事では私が行った対策をお伝えしたい。

続きを全部読む

【朗報】休載中の『テラフォーマーズ』が連載再開へ! 2018年4月の週刊ヤングジャンプから

じじょうじじじ、じょおぉじょぎ、じーじぎぎぎぎ、じょうじ! 別に画面がバグッてるわけじゃないぞ。というか、まさかキミは忘れてしまったのか? テラフォーマーたちの恐怖を、絶望感を! あのゴキブリどもめ、『地球』をなめんなよ。

週刊ヤングジャンプで連載されていた人気マンガ『テラフォーマーズ』が休載となってから半年以上たつ。このまま新年を迎えるのだろうか……と思っていた矢先、ついに2018年4月のヤングジャンプから『テラフォーマーズ』連載再開予定であることが発表されたのだ! キ、キターーーーー!!

続きを全部読む

【コラム】お持ち帰りチャーハンの中にゴキブリが入っていた時に思ったこと

昔から中華料理店の「お持ち帰りチャーハン」が好きだ。もちろんお店で食べるチャーハンも美味しいし、スープも付いているのでオトクなのだが、そんなスープの恩恵を捨ててでも、あえて「お持ち帰りチャーハン」を選ぶ時がある。

なぜお持ち帰りチャーハンが好きなのかというと、「お店の味を家で食べられるのが幸せ」だからに他ならないが、遠い昔、一度だけ、幸せどころか恐怖のどん底に叩き落されたこともある。チャーハンの中に、ゴキブリが入っていたのだ。

続きを全部読む

【閲覧注意】タイのマクドナルドでゴキブリの脚らしきものがコーヒーに混入 / 想像するだけでゾッとするエピソードがSNSで話題に

自宅で料理するなら衛生管理は全て自己責任となるが、外で食事をする時は、店舗に全面的な信頼を置くようになる。それだけに、異物混入があったり店が汚かったりすると、なんだか期待を裏切られたような気になってしまうものだ。

まさに、そんな体験をしてしまったタイ人男性のエピソードが、SNSで話題になっている。なんでも、彼がタイのマクドナルドでコーヒーを注文したところ、ゴキブリの脚らしきものが何本も浮いていたというのである!

続きを全部読む

Amazonレビューで4000人が “役に立った” と評価した「キュキュット 泡スプレー」の意外な使い方がこちらです

ネット上で今、ある商品が話題となっている。その商品とは食器用洗剤『花王 キュキュット CLEAR泡スプレー 』だ。話題の理由は、洗剤としてのみならず “殺虫剤” として有能だからだという。

Amazonでは、同商品ページに投稿された「対昆虫決戦兵器」というタイトルのレビューに対して “役に立った” と評価したユーザーが4000人以上もおり、ツイッターなどでも、その効き目を絶賛する声が続々と挙がっているもようだ。

続きを全部読む

【閲覧注意】女子アナに放送事故よりも恐ろしいハプニングが発生 / 飛んできた「ゴキブリ」が体にピタリ

地震雷火事親父。これは世の中で特に怖いとされているものを調子よくいった言葉だ。しかし、今の時代の親父は怖いものでなくなった。もし新たに加えるなら「ゴキブリ」で異論はないだろう。何しろ、あの黒い姿は見るだけで恐ろしい。

もし飛んできたゴキブリが自分の体にくっついたら……なんて想像するだけで恐ろしいものがあるが、まさにそんな悲劇に見舞われた女子アナウンサーがいるという。もはや卒倒するほどの生き地獄で、彼女は大丈夫だったのだろうか。

続きを全部読む

【コラム】今年のゴキブリはブチキレてる説

晴れ渡る空、降り注ぐ日差し! 夏が目前に迫り、ワクワクも膨らむ今日この頃。今年の夏はどこに行こうか? 海に山に海外に……うっひょー! 俺たちってどこにでも行けるじゃん!! 無敵じゃん!!!!

だがしかし、夏に向けてテンションが上がっているのは人間だけではない。夏と言えば、黒光りするヤツらの季節……そう、ゴキブリである。特に2017年のゴキブリはヤヴァイのだ!

続きを全部読む

ゴキブリへの恐怖を克服する9の方法

さあ梅雨入りもしたことだし、ムシムシ&ジメジメとした快適な気候になってきた。やっとオレたちの季節がやってきた!! ……と大喜びしているのは日本全国のゴキブリたちである。やつらは今ごろ準備体操している。ここぞという時に大暴れするために!

そんなゴキブリを好きな人はいないだろう。もちろん筆者もヤツらのことは大嫌い。だが、今はちがう。ゴキブリを前にして逃亡することはなくなった。決して「好き」ではないのだが、いつの間にか「恐怖」を克服していたのである。ということで今回は、私の経験に基づいた「ゴキブリの恐怖を克服する9の方法」をご紹介したい。

続きを全部読む

【閲覧注意】エア・インディアの機内食にゴキブリが入っていたと話題

飛行機で移動する時の楽しみのひとつに「機内食」がある。もし行き先が海外であれば、現地の味つけを楽しむもよし。帰路なら日本食を食べるもよし。たとえマズくてもテンションを上げてくれる……それが機内食というものだ。

しかし、そんな機内食において絶対に起きてはいけない事件が起きたと話題になっている。耳を疑うような話だが、海外の航空会社でゴキブリが機内食に混入というトンデモない悪夢が乗客を襲っていたのだ!

続きを全部読む

【悲報】火星でゴキブリっぽい昆虫が発見されたらしい / うごめく物体の様子を収めたNASAの動画が話題

古代からほぼ同じ姿で地球上に存在するとされ、頭がモゲても数週間生き延びると噂のゴキブリ。何かと毛嫌いされる存在だが、あらゆる生き物の中でも屈指の生命力を誇ることだけは間違いない。そしてなんと……そのゴキブリらしき昆虫が火星で発見されたらしいと話題になっているのだ。

続きを全部読む

【新説】ゴキブリは屋外だと単なる昆虫 / 部屋の中で見るから怖い説

カマキリ・クワガタ・カブトムシ。どの単語を聞いても “昆虫” としか思わないのに『ゴキブリ』だけは、いささかニュアンスが違う。ゴキブリはその言葉だけで「汚らしい」「不潔」「怖い」などと、忌み嫌われる感情が混じっているのだ。

つい最近のこと。そんなゴキブリについて画期的な新説を発見したのでご紹介したい。それが『ゴキブリは屋外だと単なる昆虫 / 部屋の中で見るから怖い説』である。世の中にはゴキブリが苦手な人が多いと思う。だがこれを読めば、ゴキブリを新たな視線で捉えることができるだろう。

続きを全部読む

【衝撃】「ゴキブリのミルク」がヤバい / 食料危機の救世主?

今や世界の人口は70億人を突破。また国連の予測によると2050年には97億人に増えるらしい。そんなに増えたら、食料が足りなくなる……! とのことで、「食糧危機」の対策がさまざま練られている昨今。中でも昆虫を食べる、いわゆる「昆虫食」が対策の一つとして挙げられる。

昆虫食といえば、みなさんは「ゴキブリのミルク」をご存知だろうか? 牛乳の3倍ものエネルギー量を含むという、クレイジー極まりないシロモノだ……。食糧危機で牛乳が足りなくなっても、もう心配ないさーーー!?

続きを全部読む

【超閲覧注意】本物の「ゴキブリ」っぽいけど実は違う! 何だか分かる?

夏は素敵な季節だけど、ちょっとだけ憂うつなこともある。それは虫。蚊やアブ、ハエ、ゴキブリなどの出現率が、冬とは比べ物にならないくらい高くなるからだ。とくにゴキブリとご対面した日には……あああああ。考えたくもない。

でももしかしたら、海外ではゴキブリは恐怖の対象ではないのかもしれない。なぜなら今、「ゴキブリ」の画像が Facebook で話題を集めているからだ。一体ナゼ? と気になってしまうが、実はこれ、本物の「ゴキブリ」じゃないんだって。あなたは何だか分かるかな?

続きを全部読む

提供:エイベックス・デジタル株式会社

ニコ生テラフォーマーズ特番発信の流行語? 楽しくなりすぎたハマカーンがアイドルを強襲の爆笑動画がウケる

4月29日、映画『テラフォーマーズ』がいよいよ公開! 『テラフォーマーズ』は累計発行部数1600万部を突破している人気漫画だが、まさか実写化されるなんて……だってアイツらが敵なんだぜ!? 気になりすぎるッ!!!

続きを全部読む

【無駄に強い】ゴキブリの「噛む力」は人間の5倍! 自分の体重の50倍!!

G、ヤツ、アレとその “恐ろしさ” から名前を呼ぶことすらためらわれる、我らがゴキブリ。恐竜よりも前にこの世に誕生したと考えられており、首を切った後も2週間も生き延びると言われている、まさに “最・強・生・物” だ。

そしてこの度、更なるゴキブリの強さが明らかになったという。なんと、「ゴキブリの噛む力は人間の5倍。自分の体重の50倍」との調査結果が報告されたというではないか! ああ、無駄に強いぜゴキブリ!!

続きを全部読む

あまり知られていないけど「ヤフオク!」には生きたムカデやハチ・ゴキブリまで売っているぞ

夏休み突入! 学生の皆さんはまだまだ夏休みが始まったばかりで、宿題の心配はしていないことと思う。私(佐藤)も学生の頃は、休み終了間際に慌てて取りかかったものである。しかしいくら時間があっても、小学生の自由研究には随分と困らされた。たとえば昆虫の生態を調べようにも、思うように虫を捕まえることができない。その点、最近は便利だ。ネットオークションで販売しているのだから。

・買う人がいるの?

「ヤフオク!」で虫類のカテゴリを調べると、希少なカブトムシやクワガタムシなどが続々と出品されていることがわかる。だが、それだけではなく、ムカデやスズメバチやゴキブリまで出品されているではないか。買う人がいるのだろうか……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3