「キムチ」にまつわる記事

【ダイエット】吉野家「ライザップ牛サラダ」のトッピングが “キムチ一択” な理由

日本全国8000万人のダイエッターのみなさん、こんにちは。今日もカロリーや糖質を気にしていますか? 私、P.K.サンジュンは「昼だけ普通に食べるザップ」なるダイエット企画を敢行中なのですが、ガチで週5回は食べているのが吉野家の『ライザップ牛サラダ』です。

ライザップ牛サラダの素晴らしさについては後述しますが、2019年7月12日からそのライザップ牛サラダに「5種類のトッピング」が可能となりました。ただし、数々のダイエット企画に挑戦してきた私から言わせると「トッピングするならキムチ一択」と言わざるを得ません。

続きを全部読む

盛岡で食べた「納豆キムチラーメン」は納豆界で最強にウマい食べ物かもしれない / 7月10日は納豆の日

本日7月10日は「納豆の日」だ。なんでも、「なっ(7)とう(10)」の語呂合わせから、関西納豆工業共同組合が関西における納豆の消費拡大のため、昭和56年に関西地域限定の記念日として定めたそうな。そして平成4年、全国納豆共同組合連合会が改めて7月10日を「納豆の日」と決めたことで全国的な記念日になったらしい。

身近な上にリーズナブルで健康にもいい納豆。白米はもちろん、カレーやオムレツなど、実は他の料理とも相性がいいが、岩手県盛岡市で目を疑うような納豆メニューを発見した。まさかまさかそのまさか……「納豆キムチラーメン」がそうである! 納豆とキムチにラーメンまで組み合わせるって、正気ですか!?

続きを全部読む

実を言うとチキンラーメンの新味「アクマのキムラー」は本家よりウマい / 体感で3倍くらいのウマさ(しかも具材付き)

今や世界中で食べられているインスタントラーメンの元祖といえば「チキンラーメン」だ。その歴史は古く、2018年8月25日にいよいよ発売60周年を迎えるという。大ベテランというか、もはやレジェンドの域である。

とはいえ、当然まだまだ現役バリバリで、4月2日には新商品『アクマのキムラー』が発売されたばかり。チキンラーメンとキムチを組み合わせたというこの『アクマのキムラー』を、私(あひるねこ)も実際に食べてみたのだが、もしかすると本家よりもウマいかもしれないのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【最強レシピ】そうめんに「牛丼の具とキムチ」をぶっかけるだけ!『キムチ牛そうめん』が頭がおかしくなるほど鬼ウマい!!

とにかく暑いこのシーズン、毎年お世話になるのがそうめんだ。おそらくここ数週間、ヘビロテでそうめんを召し上がっている方も多いことだろう。麺つゆで食べるそうめんももちろん最高だが、今回は「そろそろそうめんに飽きてきた」という人向けに、とっておきのレシピをご紹介したい。

そのレシピとは、そうめんに牛丼の具とキムチ、さらには少量のゴマ油を垂らしただけの料理なのだが、これがめちゃめちゃウマい! 頭がおかしくなるくらいウマい!! しかも調理時間はたったの5分ほどと、完全無欠のまさに “最強レシピ” なのだ。

続きを全部読む

【新商品】ネットで話題の「アクマのキムラー」を再現した『チキンラーメンどんぶり キムラー』を食べてみた / 調味オイルが効きまくり!

今や世界各国で販売されている「インスタントラーメン」だが、その起源は日清食品の創業者「安藤 百福 (あんどう ももふく)」 さんの発明した『チキンラーメン』であることを忘れてはならない。

そんな歴史的ロングセラーであるチキンラーメンシリーズに本日2017年6月5日、ネットで話題のアレンジレシピ「アクマのキムラー」を再現した商品『チキンラーメンどんぶり キムラー』が登場した。しかし、“キムラー” とはいったい何味なのか? 実際に味わってみたので、感想をご報告したい。

続きを全部読む

【またお前か】忘れた頃に「ペヨングやきそばキムチ味」が登場 → ウマいけど完全にニンニク味で笑った

みなさんは覚えているだろうか? 今から約半年前の2016年3月、世間をザワつかせたあの商品を……。そう、ペヤングソースやきそばの弟分「ペヨングソースやきそば」である。

発売当初は大きな話題となったが、ここ最近はコンビニなどで見かける機会もなく、多くの人はその存在を忘れかけていることだろう。だがしかし……つい先ほどコンビニで買い物をしていたところ、とてつもない違和感を発するカップ焼きそばを発見してしまった。それが『ペヨングやきそばキムチ味』である。

続きを全部読む

【新発売】『ペヤング マヨネーズソース風キムチ焼きそば』を食べてみた結果 → 1ミリもペヤングじゃない(笑)

多くの人から支持を集める “カップ焼きそば界の絶対エース” といえば、ご存じ まるか食品の「ペヤングソースやきそば」である。最近では「ペヨングソースやきそば」でも話題をかっさらったが、2016年4月18日から新商品が発売開始となったのでお知らせしたい。

その名は『ペヤング マヨネーズソース風キムチ焼きそば』。マヨネーズなのかキムチなのかよくわからないが、俺たちのペヤングならば絶対にウマいに決まってる! というわけで、さっそく食べてみたのでご報告するぞ!!

続きを全部読む

【目からウロコ】超簡単! 100倍ウマいキムチの食べ方

ピリッと辛い味でご飯のお供に最適なキムチ。「これさえあればご飯何杯でもいける!」という方も多いことだろう。一方で、強い匂いが苦手という人も結構いると思う。……っていうか私(中澤)だ。キムチの匂いと辛酸っぱい味がどうしても苦手だった子供の頃の私。しかし、親がキムチを好きなせいで、食卓には常にキムチが並んでいた。

食べ盛りの時期、嫌いなモノが常に食卓に並んでいるというのは地獄である。そこで、私はキムチを好きになろうと思い立った。その際、私が編み出した100倍ウマいキムチの食べ方をご紹介したい。子供だったため、もちろん手順は超簡単。はっきり言って、この食べ方を実践すればキムチ嫌いもキムチが好きになると断言しよう。

続きを全部読む

【改造レシピ】普通の『肉まん』がもっとウマくなる5つの方法がこれだ! チーズ・キムチ・納豆などが大活躍!!

冬になると特に温かいものが美味しく感じられる。鍋におでん、そして “肉まん” だ! かつてより、「肉まんにはカラシをつける」「いや、酢をつけるのだ」「いやいや、醤油だ」「何を言っている、そのままが一番だ」などの論争が繰り返されてきたが、これ以外にも肉まんを何とかすることが出来ないのかしらん?

そう思っていた私(筆者)は、ある “肉まん改造方法” を耳にした。なんと、チーズをのっけたり、バターを内部に仕込んだりすると、ただでさえウマい肉まんのレベルがグッとアップするというのだ! 本当か!? ということで、今回は5パターンの “肉まん改造レシピ” を試してみたぞ!!

続きを全部読む

【盛岡グルメ】猛烈な匂いの三位一体! 「レアチーズキムチ納豆」ラーメンがめっちゃクセになる味だった

世の中においしいものは星の数ほどある。しかしそれらの多くは、1度食べれば満足してしまって、「また行こう」とはなかなかならない。本当においしい店というのは、また行きたくなるお店ではないかと、私(佐藤)は考えている。

もしかしたら、岩手県にある柳家も、また行きたくなる店なのではないだろうか。ここは、岩手・宮城で店舗展開する岩手ラーメンのお店である。名物はキムチ納豆ラーメンで、想像しただけでその匂いの凄まじさを感じるのだが、そのさらに上を行くメニューが存在した! それがレアチーズキムチ納豆であるッ!! もう名前を聞いただけでむせ返りそう。実際に食べてみたぞ!

続きを全部読む

【レシピ】あきれるほど簡単で激ウマ! マシュマリスト直伝の「マシュマロチゲスープ」

世の中にはマシュマロ狂いのグルメ家、「マシュマリスト」なるものが存在する。彼らはマシュマロを単体で食べるだけではなく、マシュマロを巧みにつかったマシュマロ料理も追求しているのだ。今回はそんなマシュマリストに、至高のマシュマロ料理を教えてもらったのでご紹介しよう。その料理とは、マシュマロチゲスープである。材料は次の通り。

続きを全部読む

【衝撃】ヤマザキ『ランチパック』にキムチ味が登場 / ネットの声「ヤマザキ血迷ったか?」「無茶しやがって… 」

ラ・ン・チパーック♪ ヤマザキパンの人気商品『ランチパック』は、ふわふわの食パン生地にタマゴやツナなどの具材がサンドされた調理パンだ。レギュラーの具材が美味しいのもさながら、季節ごとにさまざまなフレーバーが登場するのも魅力である。

そして、この12月に登場する新フレーバーは……なんとキムチ!! ランチパックが「ご飯がススムキムチ」とコラボしたというのだ! パンにキムチでご飯がススムってどういうことやねん! インターネット上では「ヤマザキ血迷ったか?」、「無茶しやがって… 」と、早くも注目されている。

続きを全部読む

韓国「キムチが文化遺産に登録へ」 → ユネスコが否定 → さらにユネスコが韓国に警告「間違った情報を商業利用される恐れ」

以前、韓国政府がユネスコに「キムチとキムジャン文化」を無形文化遺産(世界無形遺産)に申請したと報じられた。審査結果は2013年12月に判明する予定だったが、その後、韓国国内では「無形文化遺産登録は確実」と報じられ、大いに盛り上がったそうだ。

しかし、ここにきて、ユネスコが「キムチが無形文化遺産に登録は間違い」であるとし、韓国側に警告をしていたことが判明。さらに「間違った情報が商業利用される恐れがある」と苦言を呈しているというのだ。

続きを全部読む

韓国政府がキムチを世界無形遺産に申請していた! 審査結果は2013年12月

韓国の代表的な食べ物といえばやはり「キムチ」。キムチは、唐辛子やニンニクなど複数のスパイスでつけた白菜の漬物で、韓国人なら外国に行っても食べないと気がすまないというほど。まさに韓国のソウルフードだ。

そんな韓国文化と切っても切れないキムチを、韓国政府は世界無形遺産(無形文化遺産)としてユネスコに申請していた。キムチが無形文化遺産になるのかどうか、その結果は2013年12月に判明するという。

続きを全部読む

韓国研究「毎日キムチを大量に食べるとコレステロールが下がり健康になる! 栄養も豊富!!」

味噌、納豆、漬物……発酵食品はウマミが増すだけでなく、生の素材より栄養価が高まり、健康にいいと言われている。美容のために積極的に取り入れている人も多いだろう。

世界には様々な発酵食品があるが、韓国の研究者によると韓国発酵食品の代表である「キムチ」を毎日大量に食べるとコレステロール値が下がり、健康にとても良いそうだ。

続きを全部読む

キムチ好きな米国の赤ちゃんが話題 / 韓国メディア「この赤ちゃんを広告塔にしたい!」

韓国といえばキムチなのが、そのキムチが大好きな赤ちゃんが韓国で話題になっている。この2歳のリアちゃん(アメリカ人?)は、キムチが大好物のようで、なんと器用にお箸でキムチを食べるのである。キムチにはたくさんの香辛料や唐辛子が入っているので、子どもには辛すぎるのでは? と、心配になってしまうが全く問題ないようだ。

続きを全部読む

キムチキムチキムチキムチ! 大阪鶴橋商店街のキムチストリートがキムチ!

右を向いてもキムチ、左を向いてもキムチ、前を向いても後ろを向いても、とにかくキムチで埋め尽くされている通りが、大阪にあるのをご存知だろうか? その通りとは、大阪市東成区にある「鶴橋商店街振興組合」のとある1本の通りだ。近鉄大阪線の高架橋の下に、軒を連ねるお店にはキムチが所狭しと並べられているのである。

続きを全部読む

キムチの本場韓国のビーチに、ひたすらカクテキを混ぜる「カクテキ女」が登場

キムチの本場、韓国でビーチに謎の女性が登場し、注目を集めている。黒のビキニを着て、ゴム手袋をした彼女は、大きなボウルに入ったカクテキ(大根をさいの目に切って漬けたキムチ)をひたすらかき回し続けているのだ。この女性は「カクテキ女」と呼ばれ、韓国インターネットユーザーの間で話題になっている。その彼女はこのカクテキを販売している訳ではない、ただかき回しているだけなのだ。彼女の目的は一体何?

続きを全部読む

キムチ戦争勃発か!? 韓国ネットユーザー「キムチマン出動!」

今年2月、フジテレビの「笑っていいとも」で、人気の鍋ランキングが行われた。20~60代のあらゆる年代層でキムチ鍋が1位に輝いた。この結果を受けて、『日本文化チャンネル桜』(以下:チャンネル桜)は、東京・渋谷と新大久保で独自の調査を行ったのだが、やはりキムチ鍋が圧勝する結果となった。

このことについて、チャンネル桜に出演していた拓殖大学名誉教授の井尻千男氏は、「日本人の味覚が劣化した」、「キムチ禁止令を出していいくらいだ」とコメントし話題となった。

それから約半年を経て、最近このキムチ発言が韓国ネットユーザーの間で取り沙汰されている。彼らは井尻氏の発言がキムチ、並びに韓国文化を冒涜するものだとして、「キムチマン出動!」の号令と共に、この発言を批判しているのだ。

続きを全部読む