「カフェ」にまつわる記事

【狂気】「スシローカフェ in 表参道」はなぜオープンすることになったのか? 担当者にズバっと聞いた

控えめに言っておかしい……おかしすぎる。なんとあのスシローがスイーツとドリンクのみを取り揃えた『スシローカフェ』を期間限定でオープンすると判明した。しかも日本有数のお洒落タウン “表参道” に……!

というか、本家スシローでさえ都心では池袋・五反田・上野あたりがせいぜいなのに、よりにもよっていきなり表参道で勝負するとか……シンジラレナーイ。果たしてスシローに勝機はあるのか? そもそもなぜ『スシローカフェ』をオープンするのか? これは確かめねばなるまい──。

続きを全部読む

【感動】前オバマ大統領が母親を亡くした記者に「お悔やみを言うためにカフェまで来てくれた」エピソードが泣ける…

2017年1月に就任したドナルド・トランプ氏に任務をバトンタッチし、大統領の座から降りた第44代大統領のバラク・オバマ氏。前大統領は数多くの逸話を残しているようだが、そんな氏の人柄が伝わり、ジ~ンときてしまうようなエピソードを紹介したいと思う。

続きを全部読む

【楽園】ハーゲンダッツ初の「和スイーツ専門店」に行ってきた! 仕事が嫌になったらココに来い!! 本日4/18銀座にオープン『ハーゲンダッツ茶房』

魔性のスイーツ、ハーゲンダッツ。どんなにブチ切れている女性でも、ハーゲンダッツを差し出された途端に笑顔になるとかならないとか。それは男子とて例外ではない。つまり何が言いたいかというと、ハーゲンダッツ最高ォォォオオ! これである。

さて、そんな最高なハーゲンダッツの「和スイーツ専門店」なるものが、本日2018年4月18日より東京・銀座にオープンしたので行ってきたぞ。その名も『ハーゲンダッツ茶房』! こちらでは、ハーゲンダッツを使用した創作和スイーツがお茶と一緒に楽しめちゃうのだ。ヤ・バ・イ! そんなん楽園に決まってますやん!!

続きを全部読む

【意味不明】300円でサンドイッチが食べ放題になるカフェが存在した! 飲み放題込みでも500円せず!! 商売下手かッ! 東京・阿佐ヶ谷「ミスティ イパネマ」

どちらかというとパンより米派なのだが、サンドイッチは大好きな私(あひるねこ)です。朝、コンビニでサンドイッチを買おうと手に取りながらも、値段を見てやっぱりおにぎりに変えてしまう私です。サンドイッチって、意外と高いのよね。

サンドイッチは安くない。そう思い込んでいた私にとって、東京・阿佐ヶ谷で発見したとあるカフェの存在は衝撃以外の何物でもなかった。なにせ、サンドイッチの食べ放題が300円だというのだ。いや、それもうサンドイッチがどうこう以前の問題だろ! 安すぎるだろ!! ちょっと意味が分からなかったので、とりあえず入ってみたぞ。

続きを全部読む

【ごきげんな朝飯】「刃牙」のコラボカフェが開催決定! そのメニューがヤバすぎる件 / バケツに入った砂糖水など

いまどきコラボカフェなんて特に珍しくはない。これまで相当数のアニメや漫画が登場しているはずだ。しかし、この作品がカフェになると聞いたからには、何をおいても行かねばなるまいッ! 地上最強の格闘漫画「刃牙(バキ)」、堂々のコラボカフェ化決定であるッッ!!

2018年4月17日から期間限定で東京・新宿にオープンする刃牙コラボカフェ。隠れグルメ漫画としても定評がある「刃牙」だけに、どんなコラボメニューが登場するのか非常に気になるところだ。公開されている画像を見てみると、中にはあの『14キロの砂糖水』の姿も! オイオイオイ、ヤバイわこいつ。

続きを全部読む

24種類ものクリームソーダが飲める! 京都の喫茶店『SHIN−SETSU』のカラフルドリンクがゆめ可愛ぃぃぃぃー!!

いつの時代も不動の人気を誇るドリンクと言えば……そう「クリームソーダ」である。子どものころはソーダの上に乗ったアイスと毒々しい色のチェリーが嬉しく、大人になれば何故だか懐かしい気持ちになれるものだ。

年齢や性別の壁を越え、これだけ心が躍る飲みものも珍しいだろう。そのクリームソーダを思う存分堪能できる店があると聞きつけ、さっそく行ってみた。しかも、味のバリエーションが24種ときたもんだ。これはいやが上にもテンション上がっちゃう!! 

続きを全部読む

ホントに!? 「エスプレッソに卵黄を入れるとウマい」とSNSで話題 → 実際に試してみた

料理では、ちょっとした調味料を隠し味として使うと格段に美味しくなることがある。個人的には、カレーを作る時にウスターソースを少し足すと味にコクが出るので好きなのだが、そんな “ちょっと一足し” がSNSで話題に。

なんでも、「エスプレッソに卵黄を入れるとウマい」らしい。ただそのビジュアルが、ナカナカ強烈なのである!

続きを全部読む

こんなオシャレなカフェ見たことない! 雨がカップに落ちてくる『雲下コーヒー』を飲んでみた / 京都「アルファ フードアンドドリンク」

雲を見て綿あめのようだなあと、誰しも一度は感じたことがあるのではないか。なんだったら、その雲を食べてみたいと思ったこともあるかもしれない。今回訪れたカフェ「アルファ フードアンドドリンク」は、そんな夢が叶う場所だった。

同店には「雲下コーヒー」というメニューがある。名前から想像がつくかもしれないが、コーヒーの上に雲が浮かんでいるのだ。雲は雲でも正体は綿あめ。さらにドリンクの蒸気で綿あめが溶け出し、雨のようにポタポタと降り注いでくるという仕掛け付きだ。こんなオシャレなコーヒー見たことないぞ!

続きを全部読む

海外で「12歳以下の子供を立ち入り禁止にしたカフェ」が登場 / 店のボイコットを訴える地域住民も現れて賛否両論に

親御さんたちが子供を連れて外食する時は、何かと気を使って大変なのではないかと思う。なにせ子供はどんな場所でも元気いっぱい。時として周囲に迷惑をかけてしまうこともあるからだ。

以前にロケットニュースで、「子供が良い子にしていたら割引してくれる海外のレストラン」について紹介したことがあるが、今回は12歳以下の子供を立ち入り禁止にしたカフェが登場。店のボイコットを訴える地域住民も現れて賛否両論になっているというのだ。

続きを全部読む

【なぜ】男性客に対する料金が女性よりも高いカフェが登場! その理由に賛否両論の声

男女差別撤廃が叫ばれて以来、国によって状況は異なるが、徐々に男女平等が進んでいると言えるだろう。しかし一方で、「女性専用車両」や「レディースデー」といったサービスも存在し、男女平等とは一体何なのかと考えさせられてしまうこともある。

そんななか、オーストラリアで「男性客に対する料金が女性よりも高いカフェ」が登場して話題になっているので紹介したい。その理由を知って納得いくかいかないかは、それぞれの価値観や考え方によるのではないかと思う。

続きを全部読む

【スタバの秘密】日本で初めてオーダーされたドリンクは “アレ” だった

1996年の8月2日、日本1号店を銀座にオープンしたスターバックス。おしゃれなドリンクやフードメニューに加えて、当時は珍しかった欧風のオープンテラスや全面禁煙の店内が話題を呼んだ。

あれから21年、今や全国に店舗が展開され、コーヒーショップの超定番として知られるようになったスタバだが、その始まりとなる「日本で初めてオーダーされたドリンク」をご存知だろうか?

続きを全部読む

渋谷のド真ん中なのにオシャレで安い! 美味しいスコーン1個を120円で食べられる『人間関係』が素晴らしい

東京・渋谷といえば、ファッションやグルメの最先端。若者の情報発信地として日本のみならず、海外でも認知されている。お店の入れ替わりが激しく、10年続けば「老舗」と言っていいだろう。

そんな移り変わりの激しい街にあって、1979年オープンから今に至るまで変わらずに愛されている店がある。それが渋谷のド真ん中にある『人間関係 cafe de copain』だ。種類豊富なスコーンは1個120円から。そのほかのメニューも土地柄を考えるとかなり安い。

続きを全部読む

【海外トレンド!?】カフェラテを「ニンジンやアボカドをくり抜いたカップ」に入れるアイディアが奇想天外! 意外性が大人気に

最近は、個人が経営する個性的なカフェや独立系ロースタリーが増えはじめ、独自のスタイルを打ち出して人気を博している。

そんななか、ラテを「人参やアボカドをくり抜いたカップ」に入れるカフェが、話題になっているというので紹介したい。どうやら、海外ではトレンドになりつつあるようだぞ!

続きを全部読む

三元豚のローストポークや自家製パンが食べ放題でたった1000円! 自然派カフェ『ル・ジャングレ』のランチが神すぎる / 東京・飯田橋

食卓に並べられた様々な料理を前に「好きなだけ食べていいですよ」と告げられる──子供の頃、誰しもがそんな夢を見たことがあるのではないだろうか。「食べ放題」とは究極の贅沢の1つと言える。だが、私(中澤)のような庶民が入れる店だと、食べ放題である代わりに味を犠牲にしている場合も多い

「高コスパ食べ放題」と聞くと、そこらへんが心配になる人もいると思う。そんな中、味も最強の店を発見したためご紹介したい。三元豚のローストポークや自家製パンなどなど、本格的な激ウマ自然派メニューの食べ放題に体は喜びまくり! しかも値段はたった1000円(税込)だ!!

続きを全部読む

真っ黒な「隕石カレー」を食べてみた! 自然の造形美を感じる料理に思わず胸キュン / 京都『ウサギノネドコ』

京都と言えば、祇園に舞妓さんに抹茶にお寺……。いやいや、ほかにも見どころたくさんありまっせ。ここ最近は、個性的なカフェも増えてきているのだ。今回紹介するのは、名前からして可愛い『ウサギノネドコ』だ。

同店で提供されるものは「隕石カレー」や「アメジストパンナコッタ」など、鉱物を模したメニューのオンパレードで胸キュン必至! もう、ここに住んでしまいたい……!! そう思ってしまうような素敵空間であったことをお知らせしよう。

続きを全部読む

【関西の異次元空間】ここはホントに日本なの!? ホットケーキ80円。西成の激シブカフェ『コーヒーショップ マル屋』に潜入! Byクーロン黒沢

この物価高のご時世に、無謀な値下げを繰り返す、ナイフのように尖ったカフェがあると聞いて大阪にやって来た。

ドリンクは自販機プライス。トーストは60円。どこの国の店だよ? と、思わずメニューを二度見してしまう不思議な価格設定。

チョコレートパフェ、かき氷に始まって、天ぷらそば、カレー、さらに鍋焼きうどんまで網羅。店員は高齢のマスターひとり。こりゃ気になるよ!

続きを全部読む

【喫茶店の日】入口から素敵すぎる! 物語に出てきそうな超レトロな喫茶店「伴茶夢」に心奪われた / 東京・目白

1888年の今日、4月13日。東京・上野に日本初の喫茶店「可否茶館」が開業した。ちなみに1888年は、日本史的には枢密院が設置された日だぞ。そのため、本日4月13日は「喫茶店の日」と制定されたのだ。テストには出ないと思うけど、覚えておいてくれよな。

いつもはスタバだ、ドトールだ、スタバだと騒いでいる諸君も、今日くらいはカフェではなく、喫茶店に行ってみてはどうだろう? 特に若い人にとっては、喫茶店の方がちょっと入りづらいかもしれないが、とっておきの素敵なお店を教えてあげるからさ!

続きを全部読む

カルディ(KALDI)に「ランチセット」を食べられる店があるというから行ってみた / 全国で5店舗のみ! モーニングもやってて “なんか” イイ !!

カルディの「ついつい立ち寄ってしまう感」は異常である。というより、カルディの入り口で配られる無料試飲コーヒーの誘引パワーは異常である! 何なのだろうか、あのカルディトラップは……。

それはさておき、そんなカルディでランチセットを食べられる店があるらしい。カルディのランチセットって……なんかイイじゃん! そこはかとなく良さげじゃん! というわけで、実際に行ってみたぞーーー!!

続きを全部読む

英マクドナルドが “意識の高いカフェ” にケンカを売るCMを公開? ネット民からは「街の小さなカフェをイジメないで」などの声

今、世間では “おしゃれカフェ” が人気だ。こだわって作られた店内にジャズなどが静かに流れ、ソファは座り心地が良く、丁寧に入れられたコーヒーがとてもおいしい……といったようなカフェである。

この度、あのマクドナルドが展開するマックカフェがそんなおしゃれカフェを “からかう” ようなCMを公開し、ネット上で話題となっている。一体どんな内容のCMを作ったのだろうか?

続きを全部読む

‟バラードの貴公子” マイケル・ボルトンがバリスタとしてカフェに潜入! 美声で歌いながらコーヒーを渡すドッキリに客が大喜び!!

日本でも、定番ラブソング『男が女を愛する時』などで知られる ‟バラードの貴公子” ことマイケル・ボルトンが、なんとバリスタとしてカフェに潜入するドッキリに挑戦! 

最初は嫌々引き受けたマイケルだったが、彼の美声に大喜びする客の反応を見て、すっかり上機嫌に。ドッキリというよりは、ファンとの触れ合いが超ほのぼの~な動画になっているぞ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6