「アート」にまつわる記事

「無料でイラストを描いて」と言われまくる凄腕アーティストが取った対策にネット民から賛同集まる「痛快!」「めっちゃ笑った」

「特殊技能だ タダじゃやらない(If you’re good at something never do it for free)」これは大ヒット映画『ダークナイト』でジョーカーが発した名台詞。だが、この世には技術職や専門職相手に「ねえ、無料で◯◯やってくれない?」と頼む人が存在する。

ある男性アーティストも、ネット上で「ねえ、私の絵を描いてくれませんか? タダで!」なんてメッセージを受け取りまくってきたとのこと。もう、そんなのウンザリ! そこで男性は、ある対策を思いついた。その方法が痛快だと、ネット上で賞賛を集めているのでご紹介したい。

続きを全部読む

【話題沸騰中】アートを全身で楽しめる『チームラボ プラネッツ』に行ってみた / 時間を忘れて童心に返るほど最高!!

一時期の暴力的な暑さからは少し気温が落ち着いて、秋の気配をすぐそこまで感じとることができるようになってきた。秋と言えば行楽やスポーツには持ってこいの季節だが、芸術鑑賞もそのうちの1つだろう。

そこで今回は、芸術の秋を先取りして、身体ごとアートを体験できるという大人気の『チームラボ』に行ってみたのでレポートするぞ!

続きを全部読む

その発想はなかった! 日用品を利用してアートにするインスタ投稿が大人気!! 「ショウガで抱擁するカップルを表現」など

発想を切り替えたら新しい世界が見えてくることがあるが、“物事の見方を変える” という行為は簡単なようでいてナカナカ難しい。

しかし、そんな世界を垣間見せてくれるアーティストが、SNSで人気を博しているので紹介することにしたい。日用品にちょっとしたイラストを足して作品にしてしまうアーティストのアイデアがユニークで、身近な物の変身ぶりが超楽しいのである!

続きを全部読む

車の汚れを利用して絵を描くアーティストが圧巻! 自分の車に落書きされたい人が続出するレベルの芸術

車を所有している人は「そろそろ洗車しようかな~」と思いつつも、先延ばしにしていることも少なくないだろう。それもそのはず、車はすぐに汚れるし、しょっちゅう洗っていたらキリがないからだ。

気がついたら車体に文字が書けるくらい汚れてしまった……という場合もあると思うが、そんな車の汚れを作品の材料にしてしまうアーティストがいた。なんとトラックに積もったダストを利用して、荷台いっぱいに絵を描くというのである!

続きを全部読む

3トンのゴミを再利用して造り上げた「プラスチックの森」がスゴいぞ! 拡大しつつあるアートプロジェクトが画期的!

最近は日本でも、地域ごとに缶やペットボトルの仕分けに関する規則が決められ、積極的にリサイクルが進められている。とはいえ、簡単には解決しないゴミ問題……。

そんななか、「廃棄物を再利用してアートにしてしまおう!」と、3トンのゴミをリサイクルして造り上げたプラスチックの森がメキシコに誕生して話題だ。子供たちの参加により拡大しつつあるアートプロジェクトが、「他の都市も真似するべきでは」と思うほど画期的なので紹介したい。

続きを全部読む

超斬新だけど怖い…歯のデザインをネイルデコにしたサロンが話題

女性のなかには、キュートな色やデザインで指先を彩りネイルを楽しんでいる人が少なくない。やはり手は他人の目に留まる機会が多いからだろう。誰から見られてもいいよう、オシャレにキメているのだ。

しかし、「普通ではつまらない」とばかりに超~斬新なネイルに挑む人もいる。現在、歯のデザインを取り入れたネイルデコが話題になっているので紹介したい。ネット民からは「気持ち悪い~……」といった声が挙がっているものの、注目度は抜群のようだぞ!

続きを全部読む

バナナで芸術は作れる! 奇想天外なアイデアから生み出された作品集が超ユニーク / あの「マリリン・モンロー」まで再現!

子供の頃に「食べ物で遊んではいけません!」と、親に注意されたことある人は少なくないと思う。それは大人になっても変わらないことだが、世の中には食べ物で素晴らしいアートを作り上げてしまう人もいるようだ。

米ニュースサイト『boredpanda』によると、食べ物でアートを生み出してしまうのは、オランダのロッテルダムに住むステファン・ブルスケさん。バナナを使う彼は、皮の動きや実を上手く利用し、奇想天外なアイデアから超ユニークな作品を生み出すからスゴい。

続きを全部読む

ある海外アーティストの「雪に描いた作品」が超クール! すぐに解けちゃうキャンバスを選んだ理由も芸術家らしくてカッチョいいぞ!

自分を表現する芸術には様々な形があり、鉄や粘土などを材料にした作品から、街の壁に描くストリートアートまで数多くのスタイルが存在する。

なかでも雪を使ったアートは雪像や城などが代表的だが、ある海外アーティストが雪に描いた作品の出来ばえが、超 “クール” なので紹介したいと思う。「すぐに解けてしまうキャンバスを選んだ理由」も、芸術家らしくてカッチョいいのである!

続きを全部読む

「1年間毎日続けて超極小の折り紙作品を作る」インスタがジワジワと人気に! 継続は力なりを痛感しちゃうぞ

2018年に突入してから2カ月が経とうとしているが、読者の皆様は今年の抱負を実行できているだろうか。「コレをする!」と決めたはいいが、実際にはナカナカ重い腰が上がらない……という人は少なくないのでは!?

さて、今回ご紹介するのは「1年間毎日続けて超極小の折り紙作品を作る」と決めている折り紙職人だ。そのサイズの小ささと精巧な作りを見たら、「継続は力なり」という言葉を痛感してしまうに違いない!

続きを全部読む

あなたの価値は◯億円!?「自分に似ている歴史的絵画」を探してくれるアプリが海外で人気沸騰中!

「世界には自分に似ている人が3人いる」とは、よく言われることである。自分に似ている有名人を探せるアプリやウェブサイトは結構あるが、現在海外で、「自分に似ている歴史的絵画」を教えてくれるアプリが人気沸騰中だというのだ。結果が気に入らなくても、絵の価値を考えたら満足してしまうかもしれないぞ!

続きを全部読む

【2018年福袋特集】美術の殿堂『世界堂』の福袋(5000円)を大公開! もちろん美術にストイック / アート素人にも嬉しい物がたくさん入っていた!!

私たちロケットニュース24は1年越しの夢を叶えた。たかが福袋1つでそんなことを言うのは大げさすぎるかもしれないが、“人気の福袋” をゲットできた瞬間は、それほど大きな喜びに包まれるものなのだ。

この度、私たちは、アートな人々の聖地としても名高い美術の殿堂『世界堂』の福袋(税込み5000円)を手中に収めることに成功した! 2016年に初めて入手できたものの、2017年には人気すぎて逃してしまった……のだが、今年は違った! バンザーイ、2018年は明るいゾー!!

続きを全部読む

香港の学生が生み出す「黒板アート」が超スゴい! ジブリ作品や『君の名は。』もあるぞ

学生の頃、休み時間などに友達と黒板に落書きをして遊んだことがあるという人は、結構多いのでないだろうか。そういう意味で、広い黒板は大きなキャンバスだとも言えるだろう。

現在、そんな黒板アートを描いた香港の学生が話題だ。色とりどりのチョークを使って描くアートは、ちょっとやそっとのものではない。出来ばえが超スゴいことになっているぞ!

続きを全部読む

東京に民泊した海外アーティストが宿主に頼まれて壁画を描いたら…部屋の壁に「斬新かつ前衛的な墨絵」が爆誕 → 宿主との関係はこうなった

アパートや自宅の空き部屋を旅行者に提供する民泊サービス「Airbnb:エアビーアンドビー」。そのメリットとしては、ホテルに比べれば比較的コスパ良く宿泊できること等が挙げられるが、現地の人々と交流できる点も大きい。

そんなAirbnbを東京で利用した海外アーティストが、宿主に頼まれて壁画を残す動画が超~ワイルドなので紹介したい。 斬新かつ前衛的な墨絵が、かなりインパクトがあるぞ!

続きを全部読む

【動画あり】自撮りをしていた女性、2000万円相当の美術品をドミノ倒しで破壊

この瞬間を永遠に残したい……そんな気持ちから人は様々な状況で「自撮り」写真を撮ろうとする。けれどもカメラばかり気にするあまり、周囲が目に入らず悲惨な事故も起こりがち。

今回も自撮りに夢中になった女性が、2000万円相当の美術品を破壊してしまったそうだ。ニ、ニセンマン……動画とともにお伝えしたい。

続きを全部読む

【アート界の新星】芸術的な線を描くクワガタが海外で話題に! 人気すぎてオークションにも出品!

アートの心は、昆虫にも宿る。そう信じさせてしまうほどのアートの才能を持ったクワガタが、海外のネット上で大きな人気を博している。

話題のクワガタの名前は、スパイクくん。スパイクくんは自身の大きなハサミに、ペンをはさんで線を描いていくのだが、その線が妙に芸術的で、見る人を惹きつけてしまうのだ!

続きを全部読む

日本人アーティストが折り鶴で作った “盆栽” が海外で話題に! ネットの声「どうやって作ったんだ?」

日本人アーティストが折り鶴で作った作品に、海外のネットユーザーが魅了されている。

海外の注目を集めるその作品とは、多数のミニ折り鶴で覆われた「鶴の樹」だ。これは小野川直樹さんというアーティストが作ったもので、一見すると、葉っぱが折り鶴でできた盆栽のようにも見える。

続きを全部読む

【飛び出す生命】紙一枚で表現する3Dアートがマジで必見!

紙一枚でこんなことができるのか! 今から紹介するアートを見たら、こう思わずにはいられないだろう。

セルビアのアーティストであるNikola Culjicさん(31歳)は、紙一枚でコミックのキャラクターや生き物を呼び出すことができる。んっ、言っている意味が分からない? 簡単に言うと、Culjicさんは紙一枚で立体物を表現してしまうのだ!

続きを全部読む

【創造力】「空き缶で作った合唱団」がクリエイティブすぎて話題に

創造力とは何なのか? そんな疑問にぶつかって困っているという方は、今から紹介する画像をぜひ見ていただきたい。

海外掲示板サイトRedditに、ユーザーmarcusprofundusさんはある写真を投稿した。そこには、扇状に綺麗に並ぶたくさんの空き缶が写っている。こっ、これは……

続きを全部読む

遺伝子疾患で毛髪も歯も生えないモデルが「既存のモデル像を塗り替えまくって」話題に! 他とは一線を画したスタイルが超クール!!

最近は、ポッチャリ体型の「プラスサイズ」と呼ばれるモデルや、地毛のドレッドヘアを活かした毛量が多すぎるモデルなど、かなり個性的な人達がファッション業界で活躍している。

そんななか、「遺伝子疾患で毛髪も歯も生えないモデルが、既存のモデル像を塗り替えまくっている」と、話題を呼んでいるので紹介したい。他とは一線を画した彼女のスタイルが超クールなのである!

続きを全部読む

ジェット金次郎を手掛けた奇才「飯野哲心」の新たな挑戦! 柔道とアートを掛け合せた『Judo Painting』はこうして生まれた

以前の記事で、ちょっと変わった二宮金次郎像について紹介した。その金次郎像は、「薪」を背負っているのではなく、背中にジェットパックを装着しており、今まさに飛び立とうとしているのである。題して「ジェット二宮金次郎」だ。

この作品を手掛けたアーティスト、飯野哲心氏がまた新たな挑戦をしている。今度は、柔道とアートを掛け合せた「Judo Painting」だ。絵具漬けにした道着を着た2人の男が、真っ白な畳の上で、ひたすらお互いを投げ合う。そうして生まれてくるものとは一体?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8