「うどん」にまつわる記事

丸亀製麺と同志社大学のコラボ商品「豚しゃぶの西京みそだれうどん」がコクウマ! 豚と味噌の相性がバツグンで全国展開を希望するレベル!!

もし明日、地球が滅ぶとしたらアナタは最後に何を食べるだろうか。記者はおそらく “うどん” を選ぶ。いつものうどんさえあれば、他に何もいらない。そんな記者が気になって仕方ないことがある。2017年1月25日、あの「丸亀製麺」が京都河原町三条店限定で新メニューを販売開始したというではないか。

その名も『豚しゃぶの西京みそだれうどん』!! なんでも同志社大学とコラボしており、京都らしさをふんだんに取り入れた一品なのだとか。これは食べずにはいられないと、さっそく味わってみたところ即全国展開を希望するレベルのウマさであったことをここに報告したい。

続きを全部読む

【2017年福袋特集】『丸亀製麺』福袋(2000円)の中身をネタバレ大公開!あっちゅー間に売り切れたので気になるならボヤボヤするな!!

飲み放題から裏メニュー毎月1日に釜揚げうどんが半額になる「釜揚げうどんの日」などを取り上げては、なにかと「丸亀製麺」LOVEっぷりをアピールしてきた当サイト。

なら「丸亀製麺」の福袋(税込2000円)を無視する訳にはいかないだろう! 筆者の目の前で、あっちゅー間に売り切れたこの福袋の中身は以下だ!!

続きを全部読む

「丸亀製麺」で飲み放題をやってる店舗があるらしいぞ! 料理付き30分1000円!! 実際に行ってみたらなぜか『スラムダンク』っぽい感じになった

ここ数日、なにやら「丸亀製麺」が話題である。手頃な値段で、本格的な讃岐うどんを気軽に楽しめる「丸亀製麺」。アプリが超お得だと話題になったのは記憶に新しいが、今度は何があったのか? それがどうやら、一部店舗で飲み放題をやっているらしいのだ。

なに!? 「丸亀製麺」で飲み放題? そいつは穏やかじゃないな。聞くところによると、東京の2店舗だけで実施されているらしく、天ぷらなどの料理も付いて30分飲み放題が1000円だという。へ~。で、それ正直なところ安いの? と思い検証しに行ったところ、なぜか『スラムダンク』っぽい感じになったぞ。

続きを全部読む

【半額速報】丸亀製麺の絶品うどん「肉たまあんかけ」が11月7日から3日間半額になるゾーーー! ただし18時以降だから注意しろ!!

近年、全国各地で賑わいをみせている話題のうどん屋が「丸亀製麺」である。うどんそのものの美味しさはもちろんのこと、バリエーション豊かなサイドメニューも人気だ。

さらに、公式アプリから割引クーポンが発行されたり、毎月1日は釜揚げうどんが半額になったりとサービス精神旺盛なところもポイントといえる。今回は、そんな丸亀製麺より発売になったばかりの「肉たまあんかけ」を、お得に食べるための情報をお伝えしたい。

続きを全部読む

【レシピあり】10月12日は『豆乳の日』! ヘルシーだけどまったりウマい「豆乳うどん」を作ってみた!!

この世は毎日が何かの記念日。よくもまあ、そんな日があるもんだと驚くこともしばしばだ。ちなみにきょう10月12日は “豆乳の日” 。知らなかった人も多いかもだが、実を言うと豆乳の記念日として制定されている。

ドリンクやスイーツに使われることが多く、大人気の豆乳。しかし、実はメイン料理にだって活用できる万能な一面も持つ。ということで今回は、これからの季節にぴったりな「豆乳うどん」を紹介したい。

続きを全部読む

人気上昇中の博多うどんの中でも猛烈にオススメ! 行列のできる『まことうどん』はウマさに感動さえする店だった / 福岡県西区

ここのところ、博多うどんの勢いが止まらない。福岡はラーメンだけじゃないということも徐々に認知されはじめ、有名ラーメン屋『博多一風堂』と『焼とりの八兵衛』のコラボしたうどん居酒屋『イチカバチカ』が東京へ進出したのも記憶に新しい。

そんな福岡のうどんといえば『牧のうどん』や『ウエスト』、他にはタモリさんが愛するという「うどん平」などが有名だが、西区の姪浜(めいのはま)にとにかく行列のできる店があるらしい。回転率の早いうどん店で絶えない行列とは、期待で胸が膨らまない訳がない。さっそく、行ってみた!

続きを全部読む

「一風堂」が手がけた『博多うどん』のお店が東京にあった! コシの弱いヤワ麺が優しすぎ!!  これはマジで飲み物だわ / 恵比寿「イチカバチカ」

ウマいものだらけの博多。博多で麺というと豚骨ラーメンが浮かぶが、地元民にラーメンと同じくらい愛されているのがうどんらしい。「博多うどん」の特徴は、コシの弱いその麺にある。讃岐うどんを好んで食べる私(あひるねこ)としては、それどうなの? という気もするのだが。

東京でも博多うどんを食べられないか調べてみたところ、驚きの事実が明らかになった。なんと、あの有名ラーメン屋「博多一風堂」が手がけた博多うどんのお店があるというのだ。マジかよ! そりゃ行ってみるっきゃねえな。そこで、博多うどんを人生初体験しに行ってきたばい。

続きを全部読む

【検証動画】うどんをすする音で赤ちゃんは泣きやむという説は本当なのか

オムツを替えたし、ミルクもあげて万全! と思いきや、赤ちゃんが泣きやまないことはよくある。理由のわからない親は疲労困ぱい。赤ちゃんは泣くことが仕事とわかっていてもどうしようもなく、親の方が泣きたくなってしまうものだが……

あの手この手で泣きやむように努力していた日々も、今日でオサラバかもしれない。なぜならば、赤ちゃんはうどんをすする音で泣きやむというのだ。一度火がついてしまった赤ちゃんが、誰の手にも負えない時代は終わった!?

続きを全部読む

【正直レビュー】新商品『どん兵衛 明太子クリームうどん』を食べてみた / 試しに「粉チーズと卵の黄身」をチョイ足ししてみた結果

世の中に星の数ほど存在するカップ麺。その中でも、そば・うどん系に限っては日清『どん兵衛』が最強! と思っているのは私(あひるねこ)だけではあるまい。その『どん兵衛』が、ついに創作系うどんに手を出したというのだ。ほう……実に、興味深い。

本日2016年9月5日に新発売となった『日清のどん兵衛 明太子クリームうどん』。そもそも、うどんと明太子の相性がいいのは周知の事実。それを『どん兵衛』の兄貴が上手いことやってくれているのだから、そりゃ間違いないわな。そこでさっそく食べてみたのだが、結果「お、おう」ってなったぞ。

続きを全部読む

提供: 株式会社トリドール

【神クーポン】丸亀製麺のざるうどんが半額! 繰り返す「丸亀製麺のざるうどん」が3日間限定で並盛りも大盛りも半額ッ!!

みんな大好き丸亀製麺。「安くて・早くて・ウマい」の三拍子がそろった無敵のうどん店である。ただでさえリーズナブルなのに、アプリのクーポン券を使うとさらに安くなることは以前の記事でもご紹介した。きっと多くの人がアプリをダウンロードしたことだろう。

そんな人にもそうじゃない人にも朗報だ。なんと2016年8月29日から31日までの3日間、丸亀製麺公式アプリで「ざるうどん半額クーポン」が配信されるゾォォォオオオ! しかも並盛りだけではなく大盛りも適用されてしまうという大盤振る舞い!! これは絶対に見逃せねぇぇぇええええッ!!

続きを全部読む

「東京のうどんはマズい」という考えが一瞬で変わった店 / 東京・立石『四ツ木製麺所』

よく言われることだけれども、関東のうどんは関西のそれとは別物だ。身も蓋もない言い方をすれば、関西の人からすると「東京のうどんはマズい」という。おまけに東京の方がお値段は高め。つまり、高くてマズい。イイトコナイ。

……そう思っている関西出身者よ、ここで紹介するうどん店に一度行ってみて欲しい。東京のうどんに対するネガティブなイメージが、がらりと変わるはずだ。ちなみに、私(筆者)は「今までの人生で食べたうどんの中で一番ウマイ」と感じたぞ!

続きを全部読む

のせすぎィィッ! 丼から飛び出まくった天ぷらが圧巻!! 東京・方南町「御利益」の『天ぷらうどん』はうどん界の二郎である

麺料理のデカ盛りというと、やはり「ラーメン二郎」が圧倒的な地位を築いている。高く積まれた野菜の山は、凄まじいインパクトである。それはさて置き、ラーメンと比べると、うどんのデカ盛りって実はあまりピンと来ない気がするのだがどうだろう。

そう思っていた矢先、そんなお題に実にピッタリな「天ぷらうどん」を発見してしまった。場所は東京・方南町にある「御利益」という小さいうどん屋だ。ぜひ天ぷらに注目していただきたい。ちょっと、いや、かなりやり過ぎなくらいデカくて多いのだ。マジな話、丼が来たとき森林かと思ったぞ。

続きを全部読む

いまだに現役でバリバリ働く山口県欽明館の『うどん自販機』で肉うどんを買ってみた!「肉が入ってない!?」と思ったら……!!

今から20年くらい前は、郊外のゲームセンターでラーメンやそば、うどんの自動販売機をよく見かけたものだ。近年は郊外型ゲームセンターが少なくなり、これら麺類の自販機を見かけることも少なくなってしまった。きっと私(佐藤)のように、若き日に暇を持て余して、ゲーセンでうどんを食った人も多いはず。

最近山口県を訪れたところ、岩国市の外れに、あの懐かしい麺類自販機を発見した! これは食うしかない!! ということで早速食ってみたところ、懐かしさが蘇り、胸がアツくなったぞ!

続きを全部読む

器からはみ出るメガサイズのごぼう天が超圧巻! 東京進出も果たした行列必至の人気店・福岡県『大地のうどん』

福岡県の名物といえば、もちろん「とんこつラーメン」だ。一蘭や博多一風堂、さらには長浜など、全国各地にチェーン展開する店も多く、その存在は誰もが知るところ。100人いたら、半数以上は「福岡名物=とんこつラーメン」と答えることだろう。

では、それ以外の人は何を名物と答えるのか。明太子、もつ鍋などもあり得るが、ズバリ「うどん」だ。そしてその中でも強烈なインパクトを兼ね備えているのが、今回ご紹介する『大地のうどん』である。

続きを全部読む

【超簡単レシピ】わずか3分半で完成! 一度食べたら絶対ハマる「薬味うどん」の作り方

コンビニ弁当や外食ではなく、何か家で “マトモなメシ” を作って食べたい。……でも時間がない! そんな時に役立つレシピが、今回紹介する「薬味うどん」だ。一度でも食べてしまったら、そのお手軽さと美味さから……絶対にハマってしまう自信アリ!

作り方もチョー簡単。テクニックも不要! 冷凍うどんを使えば、わずか3分半で完成するぞ!! 私は週に3度くらいは食べている。食材と作り方は以下のとおりだ。

続きを全部読む

【伊勢志摩サミット】NOコシ! ビビるほど柔らかな「伊勢うどん」を老舗『ちとせ』で初体験したらうどんの概念が変わった

みなさんはうどんを、どんなポイントで評価するだろう? 出汁は関係なく、あくまで素うどんの状態を、だ。なめらかな食感なのか、小麦の風味なのか? きっと多くの人は「コシの強さ」をうどんの美味しさの基準としているに違いない。

讃岐うどんに代表されるバシッとコシのあるうどんは最高にウマく、記者も「コシ命!」と考えていたのだが……。人生初の「伊勢うどん」は、その概念をひっくり返す奥深いうどんであった。

続きを全部読む

【マジかよ】「日本三大うどん」を調べたら5種類以上も候補があったでござる / 白黒つけるため『日本うどん学会』に聞いてみた結果

世界三大珍味といえば、トリュフ・フォアグラ・キャビア。日本三景といえば松島・天橋立・宮島……などなど、世の中には多くの「三大○○」が存在する。オリンピックのメダルも銅メダルまでだから、TOP3に選ばれることは栄誉あることなのだろう。

つい先日、群馬県の水沢を訪れたときのこと。水沢の名物といえば『日本三大うどん』のひとつに数えられるという「水沢うどん」なのだが、「他の2つは何なんだろう?」と思い調べてみたところ……5個も6個も候補があるではないか。これは一体……?

続きを全部読む

福岡県にある幻のグルメ「どきどきうどん」が超美味! クッキングパパに登場した『今浪うどん』で天国を見た

福岡県には「幻のグルメ」と言われる「どきどきうどん」が存在する。聞いたところによると、いろんな意味でドキドキする一品だそうだ。知っている人もそれなりにいるかもだが、初耳の人も多いことだろう。

そこで今回は、そんな「どきどきうどん」の中でも超有名店の『今浪うどん』をご紹介したい。はたして「どきどきうどん」とは、どんな食べ物だったのか。そしていろんな意味でドキドキするとは何なのか。その理由は次の通りだ!

続きを全部読む

【福岡グルメ】うどん屋なのに「ぼた餅」がおいしい『資さんうどん』がマジ最高! これまで行ってなかった自分を呪った

熱烈なファンを集める飲食店に共通するのは、味にこだわり抜いているということである。ラーメン店であればスープひとつをとっても一本気。うどん店ならば “本業” のうどんに力を注ぐものだ。

ところが! 福岡県にはちょっと変わったうどん屋さんが存在する。その名も『資(すけ)さんうどん』。このお店はうどん屋であるにもかかわらず、なぜか「ぼた餅」がおいしいと評判なのだ。

続きを全部読む

R18指定の「うどん」を食べてみた

世の中には、「18歳未満は閲覧禁止」とされるコンテンツがある。いわゆる、18禁、R18指定とか言われるヤツだ。よくあるのが映画や雑誌、書籍などだが、実はそれだけではなかったもよう。なんと、「そば&うどん」にも18禁の波が押し寄せていたのである!

何でもそうだが、“禁止” なんて言われると、余計に好奇心を掻き立てられるのが人間の性(さが)。18歳を余裕でオーバーしている私(筆者)も例外ではない。気になって仕方がなかったので、実際に「18禁うどん」を食べてみた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8