「うどん」にまつわる記事

【ガチ】海外旅行直前の「つるとんたん」は格別 / 出国前に必ず食う『俺の最後メシ』第1回:羽田空港(和才篇)

飛行機に乗る前に何を食べるべきか? ——そんな悩みを抱えながら空港内をさまよった経験、誰もが1度や2度はあるだろう。特に、日本から海外へ旅行するために空港に来ている場合は、その選択によって日本国内での最後の食事が決まるのだから、より一層悩んでしまっても不思議ではない。

そこで、空港でのお店選びの参考にしてもらうべく始まった新シリーズが『俺の最後メシ』。本サイトのライターが、「海外旅行の前はいつもココに寄る」というレストランを紹介していく企画である。2回目があるのかどうかは不明だが、初回は私(和才)が羽田空港から出国する際の “最後めし” を取り上げたい。

続きを全部読む

関西の皆さ~ん!!「関東風の濃味うどん」が激ウマだって知ってた? 東京観光して食べずに帰るのは絶対損だよ!!

うどん、たこ焼き、お好み焼き……言うまでもなく、関西は粉モン料理の本場だ。しかしそんな関西にお住みの皆さん、「関東風の濃味うどん」が激ウマだということをご存知だろうか?

もうすぐ待ちに待った10連休、東京に遊びに来るという人も多いはず。そんな人のために、関西在住の筆者が「関東風うどん」の美味しさをレポートしちゃうぞ!!

続きを全部読む

【衝撃】コオロギ100匹が練り込まれた『コオロギうどん』が爆誕 →「食べやすく」試行錯誤もその努力が台無しすぎるオマケをつけてしまう……

タンパク質豊富な昆虫食。中でも、コオロギは食べやすい味をしている。以前の記事で、虫鍋をした際、昆虫の苦手な私(中澤)でも食べ物として見ることのできたものの1つだ。この度、そんなコオロギが練り込まれた『コオロギうどん』が爆誕した

「食べやすく」試行錯誤したというこのうどんは、コオロギ100匹分の粉末をうどんに練り込んだもの。確かに、見た目的には普通のうどんだが……その努力オマケで台無しになってますがーーーーーーーー!!!!

続きを全部読む

【衝撃】丸亀製麺の「あさりうどん」を食べたことがないと言ったらブチギレられたでござる → 実際に食べてみた結果…

みんな大好き丸亀製麺。もちろん私(あひるねこ)も大好きなのだが、頼むものって大体決まっちゃってるんだよね。私の場合いつも「ぶっかけの並」で、あまり開拓はしないタイプ。そのため、周囲で人気の『あさりうどん』を食べたことも実はなかったのだ。

それは再び販売が始まった2019年3月12日以降も同じことだった。しかし、そんな私に怒りを覚えたのが当編集部の記者・サンジュンである。『あさりうどん』を食べたことがないなんて、一体何のつもりなのか? そう言いながら烈火の如くキレまくるサンジュン。マジかよ、そんなにウマいの……?

続きを全部読む

提供:トリドールホールディングス

何度も言うけど丸亀製麺で最強なのは「鴨ねぎうどん」だから! 新入りの「鴨すきうどん」に「鴨つけうどん」も全部ウマいからッ!!

まさかとは思うけど、丸亀製麺で鴨ねぎうどんを食べたことがない人はいないよな? え、ないの!? マジかよ……。それ、あなたが思っている以上に損をしているぞ。なぜなら「鴨ねぎうどん」は、丸亀製麺において最強だからだ! 最・強だからだッ!!

すでにお伝えした通り、「鴨ねぎうどん」のウマさときたら完全無欠。すべての鴨に生まれてきてくれたことを感謝したくなるレベルと言っても過言ではない。さらに今年は「鴨すきうどん」「鴨つけうどん」の二つが仲間に加わっており、もはや歓喜以外の言葉が浮かばない状態なのだ!

続きを全部読む

【またかよ】丸亀製麺で「かけうどん(並)」を1杯注文すると、その場でもう1杯ついてくる謎キャンペーン再び! 本日1月29日18時から!!

あー寒い寒い、寒すぎる。こんな日は俺たちの心のうどんチェーン「丸亀製麺」で暖まるっきゃねぇ! すいません、かけうどんの並を一つくださーい!! すると次の瞬間、かけうどんの並が二つ来たんだが。何これバグってんの?

安心してくれ、それはバグではない。料金は間違いなく うどん1杯分だ。実は本日2019年1月29日の18時以降、丸亀製麺で「かけうどん(並)」を1杯注文すると、なぜかその場で「かけうどん(並)」がもう1杯ついてくるのである!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】今年も超おトク!『丸亀製麺』の福袋(2000円)の中身がこちら / 万能なお食事券&調味料が相変わらずナイス!!

正月のUターンラッシュも始まって、いよいよ終盤に差し掛かってきたロケットニュース24の福袋特集。そんな中、ご紹介するのは人気のうどんチェーン『丸亀製麺』の福袋(税込2000円)だ。

昨年は福袋の価格以上のお食事券のほか、調味料なども入っていたようだが、今年はどんな内容になっているのだろうか? 中身は次の通りである!

続きを全部読む

丸亀製麺の新商品「満福かに玉あんかけ」を食べてみた → カニの “主役感” がハンパない! うどんが脇役になってしまうレベル

みんな大好き丸亀製麺。丸亀に何をしに行くのかっていうと、そりゃうどんを食べに行くに決まってるよな。うどんが目当てであり、主役だ。しかし、今回ばかりはうどんも脇役に回らざるを得ないのではないか。

本日2018年12月18日に発売となった新メニュー「満福かに玉あんかけ」。紅ズワイガニの身、そしてカニ味噌まで使ったというまさにカニ尽くしな一品である。この商品の主役は、うどんではなく完全にカニ! カニ、カニ、カニィィィィイイイ!! なのだ。

続きを全部読む

【朗報】ついに丸亀製麺で「学割」がスタート! うどん全品が麺2倍まで無料で増量できるぞー!! 本日11月22日から

日本が誇るうどんチェーンの王者・丸亀製麺。あのレベルのうどんを気軽に食べられるのは実にありがたい。それでいて値段も安いってんだから、いつも混雑しているのも納得というものである。

さて、そんな丸亀製麺が本日2018年11月22日から、期間限定で学割を実施するらしいぞ! まだ安くすんのかよ!! なんでも学生さんは15時以降に店舗に行くと、うどんの麺の量が2倍まで増量無料になるそうだ。スゲェェェェェエエエ!

続きを全部読む

300円で「1人牛すき鍋」をしてみた

全国的に最高気温が20度を下回るようになってきて、いよいよ冬がすぐそこまでやってきた。寒いのはイヤだ……という人もいるだろうが、決して悪いことばかりではない。そう、寒くなったらなったで鍋がウマいのだ。

すでに牛丼チェーンなどが鍋メニューを開始しており、鍋ざんまいの日々を送るのもまたイイ。とてもイイのだが、いかんせん鍋とあって値段が少し高い。せめて500円以下、もう少し安くならないかとスーパーを物色したところ……あった、あった、牛すき鍋がありました! お値段300円なり!!

続きを全部読む

【サヨナラHR】丸亀の新作『牡蠣づくし玉子あんかけ』を食べてみた →「意外と普通かな?」と思いきや……!

今や日本を代表するうどんチェーン店となった丸亀製麺。はなまるうどんも悪くはないが、総合力では丸亀製麺に軍配が上がる……と個人的には思う。特に季節のメニューは鉄板で、過去にご紹介した「あさりうどん」も「うま辛坦々うどん」も間違いのないウマさであった。

その丸亀製麺が本日2018年11月13日から販売する新メニューが『牡蠣づくし玉子あんかけ』である。丸亀で……牡蠣……! 「こりゃ爆ウマ確定だろ!!」……と思いきや、意外と味は普通であった。だがしかし、さすが丸亀製麺……土壇場で逆転サヨナラHRを見せてくれたのだ。

続きを全部読む

提供:東洋水産

目の前で弁護士2人が『赤いきつね』と『緑のたぬき』のどちらが優れているのかをガチで討論していたので、勝手に判決を下してみた

あなたは『赤いきつね』と『緑のたぬき』、どっち派だろうか? 私は昔から『緑のたぬき』派なのであるが、人の好みは人それぞれ。その昔、アフリカはケニアの人々に「どっち派?」と聞き回ったところ『赤いきつね』が人気だった。

それはさておき、つい最近のこと。都内某所の会議室に足を踏み入れると、スーツ姿の男2人が真剣な眼差しで対峙していた。それぞれの目の前には『赤いきつね』と『緑のたぬき』が。聞けばこの2人、スゴ腕の有名弁護士であるという。

そして……

続きを全部読む

【冷凍食品検証】レンチンだけで1人鍋できる「豚チゲ鍋(300円)」がいいゾ〜、これ!

2018年の立冬は11月7日。暦の上で冬を迎えたわけだが、今年は暖冬と言われていて全国的に季節が逆戻りしているかのような暖かさだ。とはいえ、冬の足音は確実に一歩ずつ近づいてきている。

冬、それすなわち鍋の季節。気がついたら年越しているんだろうなぁと思っていたところ、スーパーで良さげな「豚チゲ鍋」を発見した。名前を聞いただけならどこにでもありそうだが、1人鍋ができる上にレンチンだけで調理完了ときたもんだ。これは買って試してみるしかない!

続きを全部読む

【意味不明】丸亀製麺で「かけうどん(並)」を1杯注文すると、なぜかその場でもう1杯無料になるらしい / 本日11月5日18時から

おいしい讃岐うどんを手頃な値段で楽しめる「丸亀製麺」。お世話になっている人は多いはずだ。その丸亀製麺が、本日2018年11月5日からちょっと意味の分からないお得なキャンペーンを開始しようとしているのでぜひお伝えしたい。

いいか、よく聞いてくれ。丸亀製麺に行って『かけうどん』の並を1杯頼むと、なぜかその場で『かけうどん』の並がもう1杯無料でもらえる。何を言っているのか分からないと思うが、私(あひるねこ)にもよく分からなかった。これは一体何のつもりなのか?

続きを全部読む

【マジかよ】「うどん」が総合格闘技化!? 世界初となる大会が12月6日に開催されるぞ~!!

「うどん」とは説明するまでもなく、麺料理だ。香川県がその本場ではあるが、日本各地に定着しており、大手チェーンによりファストフード化している。日本の国民食といって良いだろう。

そのうどんを使った総合格闘技が開催されようとしているらしい。マジかよ、うどんを使って戦うのか? その名も「TEUCHI-うどん総合格闘技-」! 一体どんな戦いなんだ!?

続きを全部読む

【ルノアール探訪】中華丼・ガパオライス・赤カレーなど独創的なメニューが充実の神田淡路町店で「牛カルビ焼」を食す

ルノアールは喫茶店である。その認識で間違いない。何しろ「喫茶室」というくらいだから、コーヒー・紅茶がメインで、食事はトースト・サンドイッチ・ケーキと軽いものばかり。だが、それですべてのお店を語ることができないのが、ルノアールの面白いところである。

過去に大塚店には釜めしがあることをお伝えした。神田淡路町店には、中華丼がある! ガパオライスがある! 赤カレーがある! そして牛カルビ焼きのセットがあるッ!!

続きを全部読む

【え?】絶望的なまでに汗っかきの上司に丸亀製麺『うま辛辛辛辛辛担々うどん』を食べさせたらマジで予想外の結果になった

すでにご存じかもしれないが、丸亀製麺が頭のおかしいキャンペーンを本日2018年10月23日から開始している。内容は新商品『うま辛担々うどん』を “辛さマシマシ” にできるというもので、驚くことに最大100辛までアップデート可能だそうだ。よし、何言ってんだお前。

10辛でもキツそうなのに、100辛にするヤツなんているわけ……いや、いるではないか。絶望的な汗っかきでお馴染み・GO羽鳥。そう、我が上司である。前回『ペヤング激辛やきそばEND』を食べて見事 ENDした羽鳥に、100辛を食べさせたら一体どうなるのか……? 我々の新たな挑戦が始まった!

続きを全部読む

どん兵衛の新商品『汁なし牛すき風うどん』を最高にウマく食べる方法

日清のどん兵衛といえば、こだわりの出汁(だし)やふっくらおあげが人気のカップうどんだ。2018年10月1日、そのどん兵衛から『汁なし牛すき風うどん』なる新商品が発売された。

“汁なし” でありながら“牛すき風” とは、何だかどん兵衛らしくない気もするが……。果たしてこれはウマいのか? ──と疑いつつ食べてみたら、まんまと食べ過ぎる結果になってしまった。

続きを全部読む

【待ってた】はなまるうどん独り勝ちの上野に「丸亀製麺」がオープン! 仁義なきうどん戦争の幕開けか!?

上野に黒船が襲来した──。2018年9月、ついに……ついにあの『丸亀製麺』が上野に待望の初上陸を果たしたのだ。上野・御徒町・秋葉原エリアと言えば、これまで「はなまるうどん」が牛耳っていた “丸亀不毛の地” である。これは「仁義なきうどん戦争」の幕開けか……?

続きを全部読む

【今週末】8月25日と26日だけは「丸亀製麺でぶっかけうどんを食べてはいけない」たった1つの理由

この際、言い切ってしまってもいいだろう。日本の「キング・オブ・うどんチェーン店」は丸亀製麺であると。全てのメニューが激ウマで、青ネギも天かすも取り放題。しかも超優良アプリでクーポンまで使えるとくれば死角がないではないか。きっとしばらくは丸亀製麺の快進撃は止まらないだろう。だがしかし……。

2018年8月25日と26日だけは丸亀製麺で「ぶっかけうどん」を食べてはならない。丸亀に足を運ぶのはいい。だが絶対に、ぶっかけうどんだけは食べてはいけないのだ。それにはたった1つの明確な理由が存在する──。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8