「うどん」にまつわる記事

【衝撃】丸亀製麺、ただのカレー屋になる / まさかの『トマたまカレーライス』発売でうどんを頼む理由が消失へ! 6月14日まで

現在、50日間限定で復活している丸亀製麺の『トマたまカレーうどん』が、歴代屈指のウマさであるということは以前の記事ですでにお伝えした。今回はさらに『とろける4種のチーズトマたまカレーうどん』なる新商品まで登場しており、その勢いはとどまるところを知らない。

と思ったら昨日2022年5月17日、今度はついに『トマたまカレーライス』まで爆誕してしまったぞ。マジかよ、もはやうどんじゃねぇというか、こうなるといよいよただのカレー屋である。そう、丸亀製麺はうどん屋からカレー屋になったのだ。

続きを全部読む

【埼玉うどん】久兵衛屋「牛つけ汁うどん」には牛バラと牛もつが驚くほど大量に入っている! 濃いめの味付けで食べ応えはMAX!!

最近、あちこちの久兵衛屋がリニューアル工事をして生まれ変わっている。看板が明るくキレイになり、提灯をたくさんぶら下げて賑やかになったのだ。もしかしたらメニューも増えているかもってことで、入店してみると……

メニューはいつも通りだった(注文方法がタッチパネル式になっていた!)……のだが、「牛牛つけ汁うどん」なる春の期間限定メニューが始まっていることを知った。牛バラと牛もつを特製つゆにギュッと詰め込んだ「つけ汁うどん」らしい。うまそうだな、食べてみるか。

続きを全部読む

提供:丸亀製麺

【え?】丸亀製麺の人気メニュー「肉うどん」がリニューアルした結果 → まったくの別物になってしまう / 果たしてこれは肉うどん…なのか?

丸亀製麺が誇る数々の人気メニュー。その中の一つ『肉うどん』がこの度、さらにできたてを極めた “まったく新しい肉うどん” として新登場したという。ほう……ただちょっと待ってほしい。丸亀製麺に行ったことがある人なら誰もが思うはずだが、あれ以上のできたてなんて存在するのだろうか?

今でも十分できたてなのでは? 激しく疑問を覚えた私(あひるねこ)は、何がどう新しくなったのかを探るため、丸亀製麺の某店舗へと駆けつけることに。しかしそこで目にしたのは、新しいどころかまったくの別物になってしまった『肉うどん』の姿であった……。

続きを全部読む

【出前アプリ検証】蕎麦屋なのに「到着まで120分」は大丈夫なのか? 気になって注文したら到着時間にビビった

サクっと注文できてサクっと届くことが出前アプリの魅力であるがゆえに、もし仮に「到着まで120分」と表示されたら大抵の人はスルーするに違いない。「そんなに待ってられるか!!」ってなもんである。

しかしながら、先日私は『出前館』で「120分待ち」と表示されている店の料理をつい注文してしまった。なぜなら、そこは “不思議な蕎麦屋” だったからだ。

続きを全部読む

【ふざけるな】丸亀製麺よ、それがお前のやり方か? 至宝『あさりうどん』が復活するも、繰り返される非人道的行為にマジでブチギレ5秒前

丸亀製麺が誇る究極にして至高のメニュー『あさりうどん』が2022年3月15日、約1年ぶりの復活を遂げた。全国の丸亀製麺にて期間限定で販売中とのことなので、これは今すぐ食べに行く必要があるだろう。いや行かねば!

さあ、そうと決まれば善は急げだ。私(あひるねこ)は当サイトきっての “あさり信者” サンジュンと共に最寄りの店舗へと急行した。ところが……! そこで我々が目にしたのは、丸亀製麺による非人道的行為の数々だったのである。丸亀よ、それがお前のやり方なのか……!?

続きを全部読む

【1000円ポッキリ】楽天市場の「訳あり半生讃岐うどん1キロ」が最高過ぎる / レビュー数1万2000件以上で評価4.53の本格うどんが税込・送料込みで1000円!

楽天市場で「1000円ポッキリ」と検索すると、数多くの「訳あり商品」や「お試しセット」がヒットする。ほとんどが税込・送料込みで1000円だ。どれもきっとお得なのだろう……けど、怪しい商品もないわけではない。できれば本当に良い商品を気持ちよく買いたいぞ!

そこで今回は、数ある商品の中から『訳あり半生讃岐うどん 1キロ』を選んでみた。こちらグルメ大賞を受賞(讃岐うどんでは歴史的快挙らしい)したうえに、レビュー数が1万2000件以上で総合評価は5段階中4.53(2022年2月9日時点)。先に結論を言ってしまうと……こいつがマジで大当たりだった。

続きを全部読む

【ウソやろ】丸亀製麺の絶対エース「鴨ねぎうどん」、変わり果てた姿で発見される / 一体誰なんだお前は…? 本日1/25発売『新 鴨ねぎうどん』

これは何度でも言っていきたいが、丸亀製麺のツートップは『あさりうどん』と『鴨ねぎうどん』である。いや、今みたいな寒~い時期だと、むしろ『鴨ねぎうどん』一択という可能性もあるのではないか。まさに最強なり。

そんな丸亀の絶対エースが本日2022年1月25日、待望の復活を果たすぞ。しかもただの『鴨ねぎうどん』ではない。『新 鴨ねぎうどん(並・税込690円)』である。なんか進化してるゥゥゥウウ! 事前に開かれた試食会に参加してきたので、さっそくその模様をお伝えしよう!!

続きを全部読む

【逆詐欺キター】埼玉うどんチェーン「久兵衛屋」の『仙台牛 牛すきうどん鍋定食』がメニュー写真より豪快 & 激ウマでたまげました。

先日、肉汁うどんで有名なうどんチェーン・久兵衛屋に行ったら……「仙台牛 牛すきうどん鍋定食」という、とんでもなくうまそうな期間限定メニューと出会ってしまった。まさか近所のうどん屋で最高級A5ランクの仙台牛が食べられるとは。ありがてぇぇ。

実を言うとほんの数秒前まで「きのこつけ汁うどんモード」だったのだが……今はもう完全に「仙台牛モード」。しかも1/3日分の野菜入りで、特別価格1529円。どう特別なのかは分からないが、きっと破格なのだろう。頼むしかねえ! てことで注文しましたァァアアア!

続きを全部読む

【衝撃】丸亀製麺のフィリピン限定メニューがいろんな意味でヤバすぎた / その名も『すき焼きニンジャうどん』と『ポークサムライうどん』

世界10の国や地域に展開している丸亀製麺。聞くところによると、海外の店舗には日本では提供されていないメニューが存在するという。マジかよ、めちゃくちゃ気になるな……気になりませんか? 気になりますよね? ほら、気になるってよ! 丸亀製麺さん!!

……と、しつこく言い続けた結果、なんと丸亀製麺が特別に海外メニューを再現してくれることになったぞ。言ってみるもんですね~。前回はイギリスの限定メニューについて当サイトの中澤がお伝えしたが、今回登場するのはフィリピンの限定メニューである!

続きを全部読む

【ガチ神】丸亀製麺、うどん全品「並」から「大」への麺増量無料へ! しかも1月30日まで終日開催!! すげェェェェェエエエ! 本日14日から

大変なことになった。2022年が始まったばかりだというのに、さっそく丸亀製麺が神になってしまったのである。いや早えーよ! 神になるのが早えーんだよ!! そもそも何がどう神なんだよ! 簡単にご説明しよう。

本日2022年1月14日から17日間、丸亀製麺でうどんの「並」サイズを注文すると、なんと「大」サイズへの麺増量が無料になるというのだ。か、神ィィィィィイイイ! あまりに神すぎるため、本稿では丸亀製麺をこう呼ぶことにしたい。ガチ神と──。

続きを全部読む

【熱盛!!】丸亀製麺の新作「熱盛うどん弁当」がレンジ対応でアツい! オススメは情報量多すぎな商品名「熱盛 えび天 玉子あんかけ うどん弁当」だ!!

丸亀製麺の「うどん弁当」については当サイトでも何度も詳報しているが、なんと発売から約7カ月で累計1500万食を突破、日経トレンディ「2021年ヒット商品ベスト30」に選出されるなど大好評だという。

しかし、やはりテイクアウトの宿命。店舗で食べる出来たて熱々のうどんには敵わない……と思っていたら、冬季限定で「熱盛」が登場! しかも電子レンジ対応!! 温め直しができる……!

続きを全部読む

【新】はなまるうどんの『豚汁うどん にんにく味噌』はひと椀で2度楽しめる優れもの! ピリ辛具合がたまらないぜっ…!!

散々抵抗してきたが、仕方がない。受け入れることにしよう。どうあがいたって、年末である。終わらせるべきことを何ひとつ終えられていないが、年明け間近だ。

忙しくてロクにご飯を作る暇もねえぜ、って方もおられることだろう。そんなあなたにオススメなのが2021年12月7日より、はなまるうどんにて販売開始した “豚汁うどん” である。一杯で野菜も肉も、炭水化物もとれて最高じゃん。

続きを全部読む

京都の『大阪屋』で名古屋風たぬきを食べた話

食欲の秋である。冬へといざなうような冷たい風を凌ごうと、記者はとある飲食店に入った。京都は西本願寺のおひざ元でありながら『大阪屋』という名を冠する店である。

店頭の品書きによれば、種々様々なたぬきが揃っているらしい。ここはひとつ、名古屋風のたぬきをいただくことにしよう。

続きを全部読む

【大食い検証】丸亀製麺で10万円分食べられるのか? 編集部全員でチャレンジした結果…! 第5回「10万円食べるもんズ」

人気飲食チェーンで10万円分食べることは可能なのか? そんな割とどうでもいい疑問に全身全霊で挑む男たちがいた。そう、それが我々「10万円食べるもんズ」である! 「10万円食べるもんズ」は今日も元気に10万円食べるんだもーーーーん!!

前回の「サイゼリヤ・リベンジマッチ」から約1年ぶりとなる今回の対戦相手は、なんとあの丸亀製麺だ。うどんで10万円……? と思う読者の方もいるかもしれないが、我々は本気である。本気で丸亀製麺を食らい尽くす所存なので期待してほしい!

続きを全部読む

【はなまるうどん】惜しいと思いきや実はめちゃくちゃ得だった「公式ファンブック」!! 1年間有効の「天ぷら定期券」つき

累計45万部を突破、もはや超人気シリーズといっていい宝島社の「人気飲食チェーン公式ファンブック」シリーズ。最新刊は “うどんチェーンの2強” とも呼ばれる「はなまるうどん」だ!

発売日から最長1年間使えるクーポンが売りだが、その内容はさまざま。今回の「プレミアム天ぷら定期券」は、指定メニュー1品ごとに、好きな天ぷら1品が無料になるもの。

「はなまる」ファンなら、過去にも類似の「天ぷら定期券」が発行されてきたことをご存じだろう。内容を聞いたとき、正直なところ筆者は「シンプルな○%オフが1番使いやすいんだよな……」と思った。ところが、よくよく考えたらすごいお得率じゃないか!?

続きを全部読む

時代は「追いコオロギ」だっ! うどんに思う存分コオロギをトッピングしてみた結果 / bugoom(バグーム)

今や昆虫食も、めずらしくなくなった。私たちの生活にじんわりと溶け込もうとしている。とは言え、である。なんの加工もされていない、ありのままの昆虫を食す域に達するには、まだ少し時間がかかるのではないか。

しかし、いつまでもそんなことを言ってはいられない。ここはいっちょ『コオロギうどん』に、思う存分 “追いコオロギ” でもして己を鍛えてみせようぞ!  

続きを全部読む

【100均検証】少し前にバズってた「電子レンジ調理器 冷凍うどん」を、やや疑いながら試してみたら土下座したい気持ちになった

「そんなの知ってるよ」みたいなの、あるじゃない。「昔からあるよ」みたいな、「なんで今ごろバズってんの」みたいな。──あったのよ、最近。思いっきりバズってた。Twitterのトレンド入りさえしていた。

モノはサナダ精工株式会社の電子レンジ調理器「冷凍うどん」。よくダイソーで見かけた商品だ。だが私はスルーしていた。「それ、いる?」みたいな。冷凍うどんはよく食べるから熟知している。それ、いるの?

続きを全部読む

提供:丸亀製麺

【判明】丸亀製麺の新商品『さんま天と定番おかずのうどん弁当』が激ウマ! → しかし何かが足りない…?

とてもいやらしい話、丸亀製麺の「丸亀うどん弁当」が売れに売れているらしい。なんと累計販売数は約5カ月で1200万食を突破ァァアアア! ざっくり1日8万食も売れている超メガヒット商品である。8万て……そこそこ立派な町やがな。

それはさておき、その絶好調「丸亀うどん弁当」の最新作『さんま天と定番おかずのうどん弁当』(税込490円)が、2021年10月2日(土)から発売される。一足先に試食させてもらったところ、これが激ウマ! だがしかし、1つだけ足りないものが判明してしまった次第だ。

続きを全部読む

【優勝】セブンイレブンで “せんべろ” に挑んだら、究極のせんべろメニューが完成してしまった~!!

こんにちは、せんべろの道を極めんとする「せんべろ求道者」の佐藤です。いつかはやろうと思ってたセブンイレブンのせんべろに挑戦しちゃったぞ!

今回は強力な相棒をしたがえて究極のせんべろメニューの考案に臨んだ。その結果、「宴」と呼ぶにふさわしい内容に仕上げることができたんだ! これが究極のせんべろじゃいッ!!

続きを全部読む

【香川県】サメがうどんにされていた件について / 四国水族館のお土産でまさかのコラボ「サメうどん」

日本には、様々な水族館が存在している。大きなクラゲ水槽があったり、深海魚に特化していたり……まさに十人十色といったところだ。そしてそれはお土産に関しても同じで、水族館ごとの限定商品には面白いアイテムが多い。

新型コロナウイルスの影響でなかなか外出が難しい中、気分だけでも味わいたいとまだ行ったことのない水族館のオンラインショップを覗いていたところ……

香川県にある四国水族館のお土産で、あの生き物がうどんになってた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 13