「うどん」にまつわる記事

【謎イベント再び】丸亀製麺で「ぶっかけうどん(冷)」を注文すると、なぜかその場でもう1杯ついてくるぞォォォオオ! 8月20日から4日間!!

連日ちょっとどうかしているくらい暑いが、丸亀製麺もこの暑さでどうかしてしまったらしい。これまで何度か行われてきた あの謎キャンペーンが、再び開催される模様である。またアイツか……!

そう、2019年8月20日から8月23日の4日間、丸亀製麺で『ぶっかけうどん(冷)』を注文すると、なぜかその場で「ぶっかけうどん(冷)」がもう1杯ついてくるのだ!! 激しくお得であると同時に、完全に意味不明なキャンペーンが今年もやってくるぞ。

続きを全部読む

【衝撃事実】「盛岡じゃじゃ麺」はうどんだった

人間、知っているつもりでも「実際は違っていた」なんてことが意外と多い。「波浪注意報」は「ハロー注意報」ではないし、「気が置けない」は「信頼できない」ではなく「信頼できる」という意味である。いずれにせよ、真実を知る瞬間まで「勝手にそう思っていた」ことはよくあることだ。

つい先日、生まれて初めて岩手県盛岡市を訪ねた時のこと──。盛岡行きが決まって以来、ぜひ食べてみたいと心待ちにしていた「盛岡じゃじゃ麺」を目の前にして私、P.K.サンジュンは面食らってしまった。なぜなら盛岡じゃじゃ麺の麺が、普通にうどんだったからである。

続きを全部読む

スシローの挑戦的なメニュー「かき氷うどん」を食べたら、ミスター味っ子を思い出した

回転ずし界の絶対王者、スシロー。その人気の秘密は「ウマくて安い」は当然として、失敗を恐れぬ「挑戦的なメニュー」にもあるのではなかろうか。例えば「光るタピオカミルクティー」も「トムヤムラーメン」も寿司屋らしからぬ挑戦的なメニューであった。

そんなスシローが、2019年7月19日から発売しているのが『新感覚! かき氷うどん』である。さすがスシロー、完全に狙ってきている商品だが、果たしてどんなお味なのだろう? さっそく食べてきたところ、あの漫画にインスパイアされていた……っぽいのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【京都】朝4時からオープンの「早起き亭うどん」に行ったら、早起きしてでも食べたい味がそこにはあった…!

京都といえば様々な観光スポットがあり、美味しいグルメも盛りだくさんの魅力あふれる街である。「朝観光」という朝早くから観光する楽しみ方もあり、朝と昼間ではまた違った魅力があるところも素敵だ。

そんな京都には食事処というのに、早朝4時からオープンするうどん屋さんがある。京都での朝ごはんにうどんとは、なんて通な過ごし方だろうか。京都が大好きな私は通な朝の過ごし方に憧れ、早起きして京都の朝うどんを食べに行ってみることにした!

続きを全部読む

【ブチギレ】香川・高松空港の「ぶっかけうどん」が高すぎる件 / 怒りにまかせて突撃してみた結果…

うどんと言えば香川県だ。事実、香川で食べるうどんにハズレはない。しかもウマい上に安いときた。さすが自ら「うどん県」を自称することはある。まさにうどんパラダイスと言っていいだろう。ところが……。

高松空港にあるうどん屋の前を通りがかった私(あひるねこ)は、飾ってあったメニュー表に思わず二度見することになる。マ、マジかよ……このぶっかけうどん、高すぎるだろ……! 一体どうなってやがんでぃ!! トサカにきたので、突撃をかましてみることに。

続きを全部読む

【行列グルメ】香川県民が店の外まで並ぶ釜揚げうどんチェーン「岡じま」に入ってみた結果 → MVPはぶっちぎりで “箸”

うどんと言えば香川県。これは問答無用の常識である。先日、瀬戸内海に浮かぶ小豆島に初めて行ってきたのだが、フェリーに乗る前に高松でうどんでも食べようとウロウロしていたところ、何やら行列ができているお店を発見した。

「釜揚げうどん 岡じま」という名前で、調べてみると香川に3店舗を構えるセルフのうどんチェーンらしい。パッと見、はなまるうどんや丸亀製麺のような雰囲気だが……香川県民がこれだけ並んでいるのだ。ちょっと入ってみるとしよう。

続きを全部読む

【困惑】かつや新商品『カレーうどんカツ丼』が思った以上に意味不明で震えた / うどんの場違い感が尋常ではない

俺は一体何を食べているんだ……? こんな感情を、まさか大好きなカツ丼チェーン「かつや」で抱くことになるなんて思いもしなかった。これもすべて、本日2019年6月21日に発売された新商品『カレーうどんカツ丼』のせいである。

以前もお伝えした通りこの商品は、ご飯の上にカレーうどんとチキンカツを盛り付けたという完全に頭のおかしな代物だ。そのあまりにもトリッキーな仕様ゆえ、発売前から薄っすら嫌な予感がしてはいたのだが……。実際に目の前にすると、思った以上に意味不明でただただ震えるしかなかった。

続きを全部読む

【激レア】丸亀製麺の「一つ星麺職人」がいる店舗に行ってきた! 都内には4人しかいないらしいぞ!! 紺色の制服が目印!

丸亀製麺はすべての店舗で粉から うどんを作っている……って森本レオがCMで言っていた。言いまくっていた。なので知ってはいたのだが、聞くところによると、なんでも丸亀製麺には「星」が付いている麺職人さんが存在するらしいのだ。へ~、なんかカッコいいな。

そこで丸亀に問い合わせてみたところ、現在店舗で勤務しているのは「一つ星」の職人さんと「二つ星」の職人さんで、その人数は非常に限られているという。マ、マジかそれ! 超気になるんだが!! というわけで、「一つ星」職人さんがいる店舗に実際に行ってみることに!

続きを全部読む

丸亀製麺のプロは『親子丼』を「うどん」として楽しむ / 公式が絶賛した “つう好み” の変態テク

変態と聞くと、誰もが「動物が姿を変えるアレ」を頭に思い浮かべるだろう。サナギが蝶になったりする的なヤツだ。「完全変態」とか「不完全変態」といった言葉を覚えている人も、中にはいるかもしれない。

今回紹介するのは、そんな「変態」の一種。ただし、動物ではない。丸亀製麺の親子丼が「親子うどん」になるのだ。どういうことかは作り方を見てもらえれば一発で分かるが、それが何というか、実にコロンブスの卵的な発想で……。

続きを全部読む

提供:トリドールホールディングス

【意味不明】丸亀製麺の「ぶっかけうどん」が無料らしいので行ってみた結果 → どういうわけか『SNS放題』になった

みんなー! ゴールデンウィークが終わったからって悲しんでる場合じゃないぞ。金曜だって! 今月の金曜はヤバイんだって!! だたのフライデーではなく、SUPER FRIDAY(スーパーフライデー)」なんだってよ! すげェェェェェエエエ!! ……で、一体何があるんだろう?

聞くところによると、なんとあの丸亀製麺のこだわりのうどんが、ソフトバンクのスマホユーザーなら無料で食べられるらしいのだ! ぜぜぜ、0円キターーーー!! というわけで、さっそくお店に突撃をかましてみたところ……同時に何やら謎のキャンペーンも行われていたためお伝えしたい。

続きを全部読む

【ガチ】海外旅行直前の「つるとんたん」は格別 / 出国前に必ず食う『俺の最後メシ』第1回:羽田空港(和才篇)

飛行機に乗る前に何を食べるべきか? ——そんな悩みを抱えながら空港内をさまよった経験、誰もが1度や2度はあるだろう。特に、日本から海外へ旅行するために空港に来ている場合は、その選択によって日本国内での最後の食事が決まるのだから、より一層悩んでしまっても不思議ではない。

そこで、空港でのお店選びの参考にしてもらうべく始まった新シリーズが『俺の最後メシ』。本サイトのライターが、「海外旅行の前はいつもココに寄る」というレストランを紹介していく企画である。2回目があるのかどうかは不明だが、初回は私(和才)が羽田空港から出国する際の “最後めし” を取り上げたい。

続きを全部読む

関西の皆さ~ん!!「関東風の濃味うどん」が激ウマだって知ってた? 東京観光して食べずに帰るのは絶対損だよ!!

うどん、たこ焼き、お好み焼き……言うまでもなく、関西は粉モン料理の本場だ。しかしそんな関西にお住みの皆さん、「関東風の濃味うどん」が激ウマだということをご存知だろうか?

もうすぐ待ちに待った10連休、東京に遊びに来るという人も多いはず。そんな人のために、関西在住の筆者が「関東風うどん」の美味しさをレポートしちゃうぞ!!

続きを全部読む

【衝撃】コオロギ100匹が練り込まれた『コオロギうどん』が爆誕 →「食べやすく」試行錯誤もその努力が台無しすぎるオマケをつけてしまう……

タンパク質豊富な昆虫食。中でも、コオロギは食べやすい味をしている。以前の記事で、虫鍋をした際、昆虫の苦手な私(中澤)でも食べ物として見ることのできたものの1つだ。この度、そんなコオロギが練り込まれた『コオロギうどん』が爆誕した

「食べやすく」試行錯誤したというこのうどんは、コオロギ100匹分の粉末をうどんに練り込んだもの。確かに、見た目的には普通のうどんだが……その努力オマケで台無しになってますがーーーーーーーー!!!!

続きを全部読む

【衝撃】丸亀製麺の「あさりうどん」を食べたことがないと言ったらブチギレられたでござる → 実際に食べてみた結果…

みんな大好き丸亀製麺。もちろん私(あひるねこ)も大好きなのだが、頼むものって大体決まっちゃってるんだよね。私の場合いつも「ぶっかけの並」で、あまり開拓はしないタイプ。そのため、周囲で人気の『あさりうどん』を食べたことも実はなかったのだ。

それは再び販売が始まった2019年3月12日以降も同じことだった。しかし、そんな私に怒りを覚えたのが当編集部の記者・サンジュンである。『あさりうどん』を食べたことがないなんて、一体何のつもりなのか? そう言いながら烈火の如くキレまくるサンジュン。マジかよ、そんなにウマいの……?

続きを全部読む

提供:トリドールホールディングス

何度も言うけど丸亀製麺で最強なのは「鴨ねぎうどん」だから! 新入りの「鴨すきうどん」に「鴨つけうどん」も全部ウマいからッ!!

まさかとは思うけど、丸亀製麺で鴨ねぎうどんを食べたことがない人はいないよな? え、ないの!? マジかよ……。それ、あなたが思っている以上に損をしているぞ。なぜなら「鴨ねぎうどん」は、丸亀製麺において最強だからだ! 最・強だからだッ!!

すでにお伝えした通り、「鴨ねぎうどん」のウマさときたら完全無欠。すべての鴨に生まれてきてくれたことを感謝したくなるレベルと言っても過言ではない。さらに今年は「鴨すきうどん」「鴨つけうどん」の二つが仲間に加わっており、もはや歓喜以外の言葉が浮かばない状態なのだ!

続きを全部読む

【またかよ】丸亀製麺で「かけうどん(並)」を1杯注文すると、その場でもう1杯ついてくる謎キャンペーン再び! 本日1月29日18時から!!

あー寒い寒い、寒すぎる。こんな日は俺たちの心のうどんチェーン「丸亀製麺」で暖まるっきゃねぇ! すいません、かけうどんの並を一つくださーい!! すると次の瞬間、かけうどんの並が二つ来たんだが。何これバグってんの?

安心してくれ、それはバグではない。料金は間違いなく うどん1杯分だ。実は本日2019年1月29日の18時以降、丸亀製麺で「かけうどん(並)」を1杯注文すると、なぜかその場で「かけうどん(並)」がもう1杯ついてくるのである!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】今年も超おトク!『丸亀製麺』の福袋(2000円)の中身がこちら / 万能なお食事券&調味料が相変わらずナイス!!

正月のUターンラッシュも始まって、いよいよ終盤に差し掛かってきたロケットニュース24の福袋特集。そんな中、ご紹介するのは人気のうどんチェーン『丸亀製麺』の福袋(税込2000円)だ。

昨年は福袋の価格以上のお食事券のほか、調味料なども入っていたようだが、今年はどんな内容になっているのだろうか? 中身は次の通りである!

続きを全部読む

丸亀製麺の新商品「満福かに玉あんかけ」を食べてみた → カニの “主役感” がハンパない! うどんが脇役になってしまうレベル

みんな大好き丸亀製麺。丸亀に何をしに行くのかっていうと、そりゃうどんを食べに行くに決まってるよな。うどんが目当てであり、主役だ。しかし、今回ばかりはうどんも脇役に回らざるを得ないのではないか。

本日2018年12月18日に発売となった新メニュー「満福かに玉あんかけ」。紅ズワイガニの身、そしてカニ味噌まで使ったというまさにカニ尽くしな一品である。この商品の主役は、うどんではなく完全にカニ! カニ、カニ、カニィィィィイイイ!! なのだ。

続きを全部読む

【朗報】ついに丸亀製麺で「学割」がスタート! うどん全品が麺2倍まで無料で増量できるぞー!! 本日11月22日から

日本が誇るうどんチェーンの王者・丸亀製麺。あのレベルのうどんを気軽に食べられるのは実にありがたい。それでいて値段も安いってんだから、いつも混雑しているのも納得というものである。

さて、そんな丸亀製麺が本日2018年11月22日から、期間限定で学割を実施するらしいぞ! まだ安くすんのかよ!! なんでも学生さんは15時以降に店舗に行くと、うどんの麺の量が2倍まで増量無料になるそうだ。スゲェェェェェエエエ!

続きを全部読む

300円で「1人牛すき鍋」をしてみた

全国的に最高気温が20度を下回るようになってきて、いよいよ冬がすぐそこまでやってきた。寒いのはイヤだ……という人もいるだろうが、決して悪いことばかりではない。そう、寒くなったらなったで鍋がウマいのだ。

すでに牛丼チェーンなどが鍋メニューを開始しており、鍋ざんまいの日々を送るのもまたイイ。とてもイイのだが、いかんせん鍋とあって値段が少し高い。せめて500円以下、もう少し安くならないかとスーパーを物色したところ……あった、あった、牛すき鍋がありました! お値段300円なり!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8