「うどん」にまつわる記事

丸亀製麺の新商品「シビ辛麻辣坦々うどん」の最大瞬間風速がヤバい! あれが絶対に必要だ!!

2021年7月27日、丸亀製麺の新商品『シビ辛麻辣坦々うどん』が発売開始となった。この段階でズバリ申し上げてしまおう。本商品は丸亀史に残る濃いィィィィイイイイうどんである。

基本的にハズレがなく、何を食べても安定感抜群の丸亀製麺であるが『シビ辛麻辣坦々うどん』に関しも「悔しいけどウマい」と言わざるを得ない。さあ、丸亀大好きっ子の諸君たち、そして濃い味大好きっ子の諸君たち、今すぐ丸亀製麵へGOだ!

続きを全部読む

【アイーン】志村けんさんの銅像が最高にカッコイイ! ロケで訪れたうどん店「こせがわ」にも巡礼してきました

「東村山」という地名を全国区へと押し上げた立役者といえば、志村けんさんだ。ローカルな『東村山音頭』をカバーして大ブームに……同市は昭和51年に感謝状を贈呈、その流れで東村山駅東口のロータリーに3本の欅(けやき)の木「志村けんの木」が植えられた。

そんな「志村けんの木」の目の前に設置されたのが……志村けんさんの銅像である。なんでもクラウドファンディングで約6600人のファンから集まったおよそ2700万円の寄付をもとに制作されたそうだ。2021年6月末にお披露目されたということで、実際に見に行ってきたぞ。

続きを全部読む

提供:丸亀製麺

【ヤバい】丸亀製麺の新商品『丸亀こどもうどん弁当』は大人でも激ウマなことが判明 / 本日7月21日発売

どうやら丸亀製麺の「丸亀うどん弁当」がメチャメチャ売れているらしい。発売開始からおよそ3カ月で700万食を突破したというから、まさに “爆売れ” と言っても過言ではあるまい。確かに「丸亀うどん弁当」はコスパ最高だもんなぁ……個人的にも大変お世話になっております。

そんな「丸亀うどん弁当」のニューフェイスが、2021年7月21日(水)から発売開始となった『丸亀こどもうどん弁当』だ。こども……子供? ふむ、読者も記者もおっさんだらけのロケニューには関係ないか……と思いきや、あの男が声をかけてきたのである。

続きを全部読む

【衝撃の連続】山田うどんのタンメン専門店「山田太郎」が爆誕! 店名の由来はニューヨーク。そして美味すぎる濃厚タンメン

埼玉県民おなじみの “山田” といえば、当然「山田うどん」が思い浮かぶ。県内を中心に約160店舗を展開する大人気うどんチェーンで、世代や地域によって略称はさまざま。どうやら “だうどん” や “だーうー” などが一般的……らしい。

とにかく山田といえばうどん……だったのだが、2021年7月15日、所沢市に山田うどんの「タンメン専門店」が誕生したという。マジかよ。タンメン専門店となると「山田タンメン」と名乗るのが自然の流れ。しかし、この度オープンしたお店の名前は……

続きを全部読む

【はなまるうどん】暑すぎて? かき氷をうどんにのっけてしまった「極寒白銀ぶっかけ」登場! 歯に染みる氷結体験をどうぞ

暑い。まだ7月の頭だっていうのに暑すぎる。無性にかき氷が食べたい。

近年、カフェチェーンやファミレスがこぞってオシャレかき氷を販売している。贅沢な生フルーツや、独自開発のオリジナルシロップ、別添えの練乳など各店が趣向を凝らし、夏の風物詩といってもいい。

だが。いくらなんでも、これはどうかしてる。「はなまるうどん」が、かき氷をうどんの上にのせてしまったのだ!

続きを全部読む

提供:丸亀製麺

【嘘やろ】丸亀製麺の数量限定『神戸牛旨辛つけうどん』を食べるためだけに “セレブ” になった男の言動がヤバすぎた ※追記あり

追記:2021年7月13日
神戸牛旨辛つけうどん、および神戸牛焼肉丼は完売致しました。

バカ野郎! 安くておいしい「丸亀製麺」で、神戸牛なんていう超高級肉が食べられるワケ……あるやないか! そう、実は丸亀製麺では過去、神戸牛を使ったスペシャルなメニューが数量限定で発売されているのだ。しかも3回も。けっこう多いな!

その第4弾となる新作『神戸牛旨辛つけうどん』と『神戸牛焼肉丼』が2021年7月6日(火)、全国の路面店を中心に期間限定で販売されるぞ。発売に先駆け、当サイトは神戸ビーフ様と一足早く対面できることになった。こ、これは正装していくしかねェェェェエエエ!

続きを全部読む

【衝撃】資さんうどんを、福岡とは無縁なおっさんが初めて食べてみた結果 → なんじゃこれぇぇええええええ!!

日本各地にある、それぞれの土地で地元民から支持を得ているローカルなフードチェーン店。だいたいの物が手に入る東京だが、それらの店の味は現地に飛ぶ以外に、出来立てを味わう方法は中々無い。

そういったチェーン店の中で、かれこれ20年以上も個人的に気になっていた店がある。それが福岡の「資さんうどん」だ。理由は筆者の名前。「資具」と書くのだが、子供の頃から福岡出身の者に「すけぐ」と読まれ、なぜ「資」の読み方で即座に「すけ」が出てくるのか聞くと、このうどん屋の名前が挙がるのだ。

彼らの口ぶり的に、そのうどん屋はソウルフード的な存在らしく、唯一無二でウマいのだとか。それでずっと気になっていたのだ。しかし福岡と無縁な人生を送ってきた筆者は、一度も食べたことが無かった。つい先日、小倉に立ち寄るまでは。

続きを全部読む

資さんうどんの新レギュラー「穴子天ぶっかけうどん」がスゲー迫力! 約30センチの穴子天は期間限定クオリティのままレギュラー化!

飲食店の期間限定メニューは “期間限定” という看板を掲げているため、いわゆるレギュラーメニューよりも目に留まりやすい。つまり、いくら期間限定で人気があったとしても、レギュラー化してどこまでやれるか……ってのは、なかなか予想できないものだ。

しかし、数カ月前から『資(すけ)さんうどん』のレギュラーメニューに名を連ねている「穴子メニュー」だけは心配無用。レギュラーメニューとなっても十分にやっていけると確信した。なぜかと言うと……

続きを全部読む

ワタミがうどん業界に本格参入か? 昼間だけのうどん店「めんこや」が試験的に再始動

丸亀製麺がトップを快走するうどん業界。ぶっちゃけ、かつてのライバル「はなまるうどん」とは大差がついてしまった感が否めないが、もしかしたら丸亀を止めるのは「ワタミ」なのかもしれない。

2021年6月、ワタミが東京都大田区は大鳥居にうどん店『めんこや』をオープンさせた。まだまだ試験的な運用ではあるものの、ワタミが手掛けるうどん店とはどんなものなのか? さっそく足を運んできたのでご報告したい。

続きを全部読む

提供:丸亀製麺

【ヤバイ】丸亀製麺の夏季限定『夏の丸亀うどん弁当』を夏バテした男に食べさせたら奇跡が起きた! コスパも最強で万能すぎィィ!! 本日6/8発売

毎年思うことだが、日本の夏ってちょっと過酷すぎやしないだろうか? どんどん変わる体調と忙しさに翻弄され、心も体もボロボロでござる。そんな中、当編集部一の暴れん坊・サンジュンが早くも夏バテになってしまったというから、さあ大変。

やめて! このままだとサンジュンが溶けてなくなってしまうわ!! くっそー! どうしたらいいんだ!? こんな時、過酷な夏を乗り切れる何かさえあれば……! 過酷な夏を乗り切れる夏の万能飯「夏うどん」的な何かさえあればァァァァァァァ!!

続きを全部読む

390円で寿司5貫にうどんがついてくる! くら寿司のテイクアウト「サンキューセット」がシンプルに安い!!

この豪華さだから1000円は安い。こだわってるから3000円は安い。あのブランドだから1万円は安い。そんなんもうええねん。コスパは大事だが、世の中にはそれを言い訳にしているように見える商品も多い。

そこで今回はシンプルにいこう。くら寿司のテイクアウト「サンキューセット」がシンプルに安い。たった390円なのに寿司5貫にうどんがついてくるのである。

続きを全部読む

【丸亀製麺】青唐辛子がもっさり乗った「青唐おろし醤油」がクセになる美味しさ! 舌がビリっとするが、そこが良い!! / 店舗限定

困ったときは、丸亀製麺へ駆け込む。日ごろの、記者のランチ事情だ。ここ最近は改めて「釜揚げうどんって美味しいな……」などと思っているのだが、それはさて置き。

ある日、何気なく見ていたメニュー表に “青唐おろし醤油” とあることに気付く。シレっと載っているのは良いが、青唐辛子がもっさりトッピングされているようだ。これは、めちゃめちゃ辛いやつではないか。確認するためにも、食べてみるしかない。

続きを全部読む

ケニアのタクシー運転手に「日本車以外で、日本のことを知っていることがあったら教えてください」と聞いてみたらこう答えた / カンバ通信:第78回

ジャンボ〜! チャオスです。ケニアの首都ナイロビでタクシー運転手やっとりますチャオスです。今回はリクエストボックスに届いた質問に答えてみたい。「Aky」さんからの質問で、内容は……

「(前略)車とかの工業製品以外で、たとえば食品とか日用品で、チャオスさんや友達、知人が日頃目にする、あるいは食べたり使ったりしてる日本のものってありますか? 遠い国だけど、繋がってることを知れたら嬉しいな。

アサンテサーナ(どうもありがとう)! なお質問は、しっかりと全文、一生懸命ゴー(羽鳥)が翻訳してオレに伝えてくれているよ。さてさて、答えようか。オレが知っている日本はというと……

続きを全部読む

【悲報】丸亀製麺の新メニュー『豚キムチぶっかけうどん』、反則ギリギリどころかほぼアウト / 丸亀よ、やってくれたな…!本日4/20発売

つい先日、『丸亀うどん弁当』とかいうコスパの化身みたいな商品を発売してしまった丸亀製麺。その舌の根も乾かぬうちに、かなり反則チックな新メニューを発売するようだ。本日2021年4月20日より販売が始まる『豚キムチぶっかけうどん(並・税込690円)』である。

何となく嫌な予感がしたので調べてみたところ、やはり『あさりうどん』『鴨ねぎうどん』と同様、販売店舗は限られているらしい。残念ながら東京23区内ではほとんど取り扱いがないとのことだ。またかコラ! ブチギレたため、事前に開かれた試食会に乗り込んで一足早く食べてきたぞ。

続きを全部読む

【朗報】丸亀製麺のテイクアウト専用『丸亀うどん弁当』のコスパが限界を突破していた! 390円でうどん・天ぷら・玉子焼きがセットに!! 本日発売

ここ最近、丸亀製麺には煮え湯を飲まされ続けている。個人的にツートップと信じてやまない『鴨ねぎうどん』『あさりうどん』が、東京23区内ではほとんどの店舗で販売されなかったからだ。しかし……そんなことがどうでもよくなるくらい最強の新商品が登場することになったぞ。

本日2021年4月13日より、全国の丸亀製麺にてテイクアウト限定で発売される新メニュー『丸亀うどん弁当』。丸亀で弁当? しかもうどん!? という、ちょっとしたサプライズ感のある商品名だが、ハッキリ言ってそのコスパは異次元である。

実物が一足早く編集部に届けられたため、さっそく詳細をお伝えしよう。

続きを全部読む

【感動】丸亀製麺1号店に行ってみた!「創業店オーラ」が半端じゃなさすぎてスカウターも爆発するレベル / 兵庫県加古川

丸亀製麺が香川県丸亀市発祥ではないというのは有名な事実。「じゃあ、どこから始まったのか」と言うと、兵庫県の加古川である。加古川市加古川町にある丸亀製麺の1号店は2021年4月現在も元気に営業しているようだ。

とは言え、チェーン店なんてどの店舗も一緒でしょ? こう思う人は多いのではないだろうか。少なくとも、私(中澤)は思っていた。でも、姫路に行く用事があったから寄ってみたらなんかちょっと感動しちゃった

続きを全部読む

【直撃】丸亀製麺の神メニュー『あさりうどん』の販売店舗がやたら少ないのはなぜなのか? 丸亀に理由を聞いてみたらこうだった

すでにお伝えした通り、丸亀製麺が誇る神メニュー『あさりうどん』が2021年3月2日、待望の復活を果たした。当サイトきっての “あさり信者” であるサンジュンと私(あひるねこ)は、さっそく毎年『あさりうどん』を食べている最寄り店舗へと駆け付けたのだが……。

不可解なことに、今年はその店舗での販売はなし。それどころか、東京23区内のほとんどの店舗から『あさりうどん』が姿を消していたのである。こんな地獄のような話があっていいのだろうか? 絶望に暮れた私は、その理由を丸亀製麺に問い合わせてみることに。

続きを全部読む

【困惑】かつやの新商品『チキンカツカレーうどん』を食べてみて感じた疑問 → 果たしてうどんは入っていたのだろうか?

迷作中の迷作『カレーうどんカツ丼』の衝撃から約2年。本日2021年3月5日より販売が始まった『チキンカツカレーうどん』は、『カレーうどんカツ丼』からご飯の要素を取り除いたかのような、極めて真っ当な新商品……のように思われた。

しかし、よくよく見ると『追い飯』なる謎のオプションウェポンが存在しており、依然として予断を許さない状態である。果たしてコイツは白なのか黒なのか? 真相を探るべく現地に出向いた私(あひるねこ)だったが、そこで目にしたのはうどんというよりも白昼夢。あるいは幻だったのだ。

続きを全部読む

【ブチギレ】丸亀製麺の『あさりうどん』が復活するも、残酷すぎる仕打ちにファン激怒! 丸亀よ、そこまで俺を苦しめたいのか…!?

キタキタキタァァァァァアアア! 丸亀製麺の神メニュー『あさりうどん』が2021年3月2日、ついに復活を果たしたぞ!! 全国の丸亀店舗にて期間限定で発売中とのこと。これは何を犠牲にしてでも食べに行かねばなるまい!

中でも特に狂喜しているのが、当サイトきっての “あさり信者” サンジュンだ。久々の『あさりうどん』を殻までしゃぶり尽くすため、ダッシュで編集部を飛び出すサンジュン。が、しかし……! 我々を待っていたのは、丸亀によるあまりにも残酷な仕打ちだった……。

続きを全部読む

最近「はなまるうどん」に “から揚げ” って書いてない? いつのまにか「鶏千」メニューを全店導入していた!!

近ごろ「はなまるうどん」の前を通るたびに気になっていたのだ。やたら「鶏」「から揚げ」「専門店」といった文字が目につくことを。

うどん屋なので天ぷらはあるだろうが、から揚げとはいかに……と思っていたら、から揚げ専門店「鶏千」のから揚げを取り扱うようになったとのこと! 1月下旬から徐々に展開し、ついに全店導入したそうだ。いつのまに!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 12