丸亀製麺はすべての店舗で粉から うどんを作っている……って森本レオがCMで言っていた。言いまくっていた。なので知ってはいたのだが、聞くところによると、なんでも丸亀製麺には「星」が付いている麺職人さんが存在するらしいのだ。へ~、なんかカッコいいな。

そこで丸亀に問い合わせてみたところ、現在店舗で勤務しているのは「一つ星」の職人さんと「二つ星」の職人さんで、その人数は非常に限られているという。マ、マジかそれ! 超気になるんだが!! というわけで、「一つ星」職人さんがいる店舗に実際に行ってみることに!

・激レア麺職人

丸亀によると、東京都内には二つ星職人さんはおらず、一つ星職人さんが全部で4名いるらしい(2019年6月5日時点)。現在、東京には丸亀が74店舗あるので、そう考えるとかなり少ない人数であることが分かる。

今回私(あひるねこ)がお邪魔した神田小川町店には、柳瀬さんという一つ星職人さんが勤務しているとのこと。テレビに出演したこともあるそうだぞ。さすが一つ星。


店内に特に変わったところはないのだが……。

実は星を持っている職人さんは、見た目で判断ができるのである。通常、丸亀の店員さんは上から下まで白い制服を身に着けているが、星付きの職人さんはなんと制服が紺色だというのだ。マジかよ! でも、今までそんな人見たこと……


あっ!


こ、紺色……! 間違いない。この男性が……


一つ星麺職人・柳瀬さんだッ!!

・一つ星の味

お話を聞いてみたいが忙しそうなので、とりあえず注文した「冷たいぶっかけ」を食べて待つことに。なるほど、これが一つ星職人さんが天塩にかけたうどんか……。なかなかどうして、美しい。

とは言え、そこまで違いがあるものなのだろうか? だって同じチェーン店だぞ? 私も丸亀のうどんは食べ慣れているため、ある程度の違いは分かるはず。というか、比較用にさっき別の店で食べてきた。同じだったら同じって普通に書くで~。と、勢いよく麺をすする私。その結果……!


ウマ~い \(^o^)/

・謎のウマさ

すげぇ、なんかやたらウマいぞ! いや、別にさっき食べた店舗のうどんもコシがあって、十分満足できる味だったのだ。しかし、明らかにこちらの麺の方がウマく感じてしまうのはなぜだろう? 麺のカドが立ちまくっており、ツルツルとした のどごしがたまらぬッ!

もちろん茹で立てか、そうでないかでも変わってくるとは思うのだが、それだけでこうも差が出るものなのか……? とそこへ、厨房にいた柳瀬さんが出てきてくれたではないか! ありがたいことに、お話を聞かせてもらうことができたぞ。

・一つ星職人に聞く

1日当たり約1000玉のうどんを茹でているという、うどんガチ勢の柳瀬さん。そもそも、一つ星職人と普通の職人とでは何が違うんだろうか?


「一つ星の職人になるには、社内の試験に合格する必要があります。試験の詳細はお話できないんですが、美味しいうどんが作れる。つまり、製麺技術や知識があることが合否のポイントになりますね。

計量はもちろん、キチッとした所作というか……。マニュアル通りにしっかりうどんを作れることが大事です。私は今年の2月にようやく一つ星になれました(笑)」

・うどんに違いはある?

柳瀬さんは元々うどんの製麵のお仕事をされていたそうだが、それでも試験には2~3度落ちてしまったという。丸亀の試験、激ムズである。ということはやはり、職人によって麺に違いが出ることもある?


「そうですねぇ……。うどんを作る最初の工程で、ミキシングという小麦粉と塩と水を練っていく作業がありまして、個人的にはここが一番難しいと感じているんですが、この工程では練った後の熟成の温度が大事なんです。

その日の気温によっても変わってきますが、ドンピシャのいい温度を狙えるかどうか。それによって、生地の柔らかさなんかが違ってくるんですね。もちろんマニュアルもありますが、経験による感覚も必要なので、新人には難しいかもしれません。ここで手を抜いてしまうと、いい生地にはならないでしょう」

・この店舗にいる

なるほど~。たしかに話を聞いていると、店舗によって麺に差があるのは当然という気がしてくるな。チェーン店なのにチェーン店ではない……。奇妙な感じもするが、店舗ごとに食べ比べしてみるのも面白いかもしれない。ではここで、都内の一つ星職人さんがいる店舗をご紹介しよう。


サンシャインアルタ店(2名)
神田小川町店(1名)
渋谷メトロプラザ店(1名)

※2019年6月5日時点


いやいや、サンシャインアルタ店だけズルくねぇ!? と思わなくもないが、お近くの方は参考にしていただけると幸いだ。ちなみに、二つ星職人さんはさらにレアだぞ。なんと、兵庫(夢野店、尼崎神田中通店)と和歌山(岩出店)にしかいないのである! マジかよプレミアすぎィィィィイイイ!!

・紺色が目印

丸亀製麺が誇る星付きの麺職人。その実力は紛れもなく本物だった。今度丸亀に行った時は、ぜひ厨房の中を気にかけてみてほしい。そこに紺色の制服を着た職人さんがいたら……あなたはラッキーラッキー!! 熟練の技を、ぜひ味わっていただきたい。

参考リンク:丸亀製麺
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼特別に厨房の中を見せてもらったぞ。ミキシングした生地を伸ばして……

▼麺状に切って……

▼茹でる!

▼水で締めたら……

▼完成だ!

▼柳瀬さん、ありがとうございました。