「知識」カテゴリーの記事

仮面ライダーフォーゼの変身ベルトで怪奇現象発生 / ブッブッブッ……と永遠に変身しない真っ赤なフォーゼ

「宇宙キターーー!」のセリフで話題沸騰の新仮面ライダー『仮面ライダーフォーゼ』。続々登場する「アストロスイッチ」にチビッコたちはワクワク状態。個性的かつ魅力的な登場人物と、非常に分かりやすいドラマ展開は、パパママたちからも大好評である。

そんな『仮面ライダーフォーゼ』の変身ベルトといえば『DXフォーゼドライバー』だ。発売直後に絶望的な品切れ状態になったことは以前お伝えした通りであり、現在もなお大人気。晴れて『DXフォーゼドライバー』を入手できたチビッコの顔は、皆一様に笑顔である。

だがしかし……。そんな彼らの笑顔を一瞬にして恐怖のどん底に叩き落とす、恐怖の『DXフォーゼドライバー』怪奇現象を貴方はご存知だろうか?

続きを全部読む

子どもが勉強を覚えるのが早いかどうかは、褒め方の違いにあり?

あっという間に新しいことを学んでしまう人たち。彼らは特別な能力を持った天才なのでしょうか?

最近発表された研究によると、そうとも限らないようです。大切なのは「失敗をどうとらえるか」。考え方次第で、学習するスピードに著しい変化があるのだそうです。

続きを全部読む

もしもあなたが歯医者に行って、自分を担当医がマスク越しでもわかるほどの美人だったとしたら、男なら内心1.5倍くらいモチベーションが上がるはずだ。マスク越しでもわかる美人とは、整った輪郭と美しい瞳をしていることを意味する。これだけで美人と推測するに十分値するほどの材料がそろっているはずだ。

その女医が、自分の歯の治療を受け持ってくれる。当然ながら、男であれば期待に胸を膨らませるだろう。誤解なく言っておくが、これは個人の考える期待であり、共通の答えなどない。しかし、ある種の期待感が頭をよぎるはずである。だが、もしもその考えを裏切り、ソレがおなかだったときには、どんな気持ちを抱くだろうか? 想像して頂きたい。ソレはおなかだったのだ!

続きを全部読む

てっとりばやくiOS5の新機能を試したい人のための「iOS5新機能メチャ簡単説明」集

200以上の新機能が搭載されたiOS5。すんなりアップデートできた人もいれば、3200エラー地獄に苦しんだ人も多いだろう。

いずれにせよ、iOS5になった。だが、何がスゴイのだかイマイチよくわからない。そんな人のために、てっとりばやくiOS5が実感できる新機能を、いくつかメチャ簡単にご紹介したい。

続きを全部読む

神業レベル! グルグル円を描くだけで名画「モナリザ」や「ゴッホ」を描き出す男

こ、これは、スゴイ絵画である。

渦のなかに描かれた名画、「モナリザの女」や「ゴッホの自画像」、そして「真珠の耳飾りの少女」。

これを見て、いったいなぜ渦のなかに名画が描かれているのか、すぐにわかる人は少ないだろう。もちろん、指紋判でも、樹木の年輪でもないぞ!

なんとこの作品は、人の手によってグルグルと円を描かれ、それだけで完成したというのだ。 続きを全部読む

今日は「鉄道の日」でもありつつiPhone4Sの発売日でーす! ソフトバンクもauも午前8時から販売開始!

おはようございます! さてさて、今日は何の日、何曜日? 久々登場の暦マニア、京野こよみでーす!

さっそくですが、今日は金曜日です。そして今日10月14日は……なんと「鉄道の日」なんですね。ご存知でしたか?

続きを全部読む

イケメンの条件とは何か? 「金がある」など

いまさらながら、定義を聞くのも恥ずかしい言葉のひとつに「イケメン」がある。一般的には美形で、顔が格好いい男性のことを指す言葉なのだそうだが、実際のところ何をもってイケメンと定義するのか、まったく良く分からない。そもそも美形というが、何を美しいと感じて、何を美しくないとするかは、その人次第だ。

男性の一人としては不愉快極まりないので、社内の女性陣の意見を元にイケメンの条件を考えてみたぞ。男性陣はこれを参考して、自分がイケメンかどうかを判断して頂きたい。

続きを全部読む

目の錯覚で違う長さに見えるタバコを動画で検証 / やっぱり同じ長さだった!

どう見ても長いタバコと短いタバコに見えるが、実はこれ、同じ長さなのである。遠近感のついた背景画により、違う長さに見えてしまうのである。

でも、ホントにホントなの? そんな目の錯覚をわかりやすく検証した動画が話題になっている。

続きを全部読む

腹筋割ろうぜ! 1日5分で引き締まったお腹が手に入る「5分間お腹引き締め運動」の動画が話題に

天高く馬肥ゆる秋がやってきた。眼下にはたるんだお腹が……最後に腹筋運動をしたのはいつだろうか? 自宅で一人でやる、イマイチ効果の実感できない自己流腹筋では、なかなか続かない。そんなあなたに、ある動画をご紹介したい。

1日たったの5分で引き締まったお腹を手に入れられるというエクササイズ動画がネット上で公開され、ユーザーから非常に高い評価を得ている。その名も「5分間お腹引き締め運動」

続きを全部読む

エナジーブランドのエナジーアパレルが激カッコイイ! 日本一の品揃えを誇るエナジーグッズ総本山はここだ!

エンナァジイイイィィィッッ!! みんな、元気か? エナジフルか? エナってるか!? 俺の名前は「エナジーマン」。エナジードリンク(栄養ドリンク)をこよなく愛する、1日1エナのスーパーヒーローだ。

エナジー紳士たるもの、格好もエナジフルでなければならない。第一印象でエナジー全開、元気と気合いをエナジフルにアピールしたいものである。

ということで今回は、世界中のエナジーブランドのグッズを一挙に扱っている、日本一のエナジーグッズショップをご紹介したい。その名も『Xtreme Army』、名前からしてエクストリームな、カリフォルニア発のオンラインセレクトショップなのだ!

続きを全部読む

これはスゴい! じっと見つめていると消えてしまう不思議な画像

今回はとても不思議な画像をご紹介します。

青い円が描かれた1枚の画像がありますよね? まずは、何も考えずに画像中心の赤い点をじっと見つめてください。

集中して。じぃ~っと、見つめてくださいね。しばらくすると、画像に変化が表れるはずです。

続きを全部読む

ジオラマ風になる撮影方法を、ゴッホの絵画でやったら凄いことになった!

な、なにコレ! 絵画のようだけど、くっきりと浮き上がってみえます。しかも、この絵画、どこかで見たことがあるような……。絵画をジオラマにしたのでしょうか? とても不思議な感じです。

絵画の作者は、ゴッホ。しかも、ジオラマ模型ではなく、絵画にちょっと手を加えただけというから驚きです。

続きを全部読む

みなさんは、ちょっと激しい運動をしてみたら、あれ、体が全然ついてこない!  なんて経験はお持ちではないだろうか。誰にでもいつの日か確実にやってくる老化。まだまだ生きる予定なのに、こんなに疲れちゃってていいのか。

そんなあなたのニュースサイトで「男性におくる老化はじまりの8項目」が紹介されている。以下の項目に少しでも心当たりがあれば、あなたの身体機能は衰え始めているかもしれない。
 
続きを全部読む

最初は「バカ」だと思われるけど一線を越えると「カワイイ」と思われる話し方

女子ならば、当然ながら男子に気に入られたいと思うものですよね。たとえその相手が好きな男子じゃなかったとしても、無意識に「気に入られたい」と思ってしまうのが女子という生き物なのです。

化粧をするのも、髪やお肌の手入れをするのも、ダイエットをするのも、結局は男子に良く見られたいからです。「化粧は最低限のマナーだから」という人もいますが、根本的に化粧は見栄えを良くするためのものであり、マナーというのは単なる言い訳です。すっぴんでもキレイな人はキレイなのですから。

では本題に入りましょう。女子はしゃべり方ひとつで好感度をアップさせることができます。もしあなたが、男子にカワイイと思われたいのならば言葉の語尾に「~だお♪」や「~お♪」をつけましょう。「お腹がすいたお♪」や「それ私のだお♪」と言うのです。

続きを全部読む

とっても不思議!視線があるところだけ白い玉が見える画像

どうです?もう画像を見たアナタはこのスゴさにお気づきでしょう……。

そう、この黒い背景に灰色の格子が描かれている画像、自分の目の焦点が合っている部分にだけ『白い玉』が見えるのです。

続きを全部読む

世界を代表する8つの汚染地域…日本は?

世界には、地元政府が汚染されているという事実を認識しておきながら、何の対処もされずに放置されたままの「汚染地域」と呼ばれる場所が幾つも存在しています。地域によっては、警告を出してはいるものの取り締まりが甘いために住み続ける人々、もしくはそこにしか住むことができない貧困層の人々も数多くいるために、汚染が及ぼす健康被害は年々増え続ける一方なのが現状です。

どこが一番汚染が激しいかということに関しては、汚染の原因も様々なために判断が難しいといわれています。これから紹介するのは、様々な環境問題をとりあげているサイト『Green-Buzz.net』が選んだ世界を代表する8つの汚染地域です。

続きを全部読む

iPhone5の行列に参加する人のための心得

世界中で発売が待たれているアップルの次世代スマートフォン「iPhone5」。すでにニューヨークのアップルストアには、日本人男性2名が並び、警備関係者に注意されたようなのだが、日本でも行列しようと考えている人もいるのではないだろうか。

実は2010年にiPhone4が発売される際に、ロケットニュース24で記事を書いている佐藤記者も行列していた。彼によれば、これから行列参加する人は、事前に確認しておいた方が良いことがあるそうだ。

彼の言う、「iPhone5行列」の心得についてお伝えしたい。

続きを全部読む

「ブルブシュッ」赤ちゃんゾウのくしゃみがかわいすぎると話題に

くしゃみといえば、人間であれば「ハックション!」であったり「ワーッショイ!」、はたまた「バッショイ!」、もしくは「ダーーーッシ!」といった具合であるが、このたびゾウの赤ちゃんのくしゃみが映像として激写され、大きな話題となっている。

動画のタイトルは「Baby Elephant Sneezing」、直訳すれば「赤ちゃんゾウのくしゃみ」である。

続きを全部読む

【感動映像】生まれつき聴覚に障害のある女性(29)が人工耳により初めて「聞こえた」時の瞬間映像

現在、世界中で感動を呼んでいる動画が話題になっている。動画のタイトルは「29 years old and hearing myself for the 1st time!」。生まれつき聴覚に障害のある29歳の女性が、生まれて初めて自分の声や人の声などを「聞いた」時の映像である。

彼女は8週間前に人工内耳の手術を行った。人工内耳とは、体内部と体外部に、それぞれ機器を設置して、電気信号を直接聴神経に送り込むという技術である。

続きを全部読む

大学に行かなかった人が想像する『大学』のイメージとは? 「毎日飲み会している」「英語ペラペラ」「出会いだらけ」など

みなさんは大学に行きましたか? 何らかの事情があり大学に行かなかった人は、大学に通ったことのある人が想像する以上にいると思います。実は私もそのひとり。

大学に行ったことのない人にとっては、「大学」がどのような場所であるのかチンプンカンプンなのです。そこで何が行われているのか。どのようなシステムなのか。とにかく謎だらけなのが「大学」です。そもそも日本に数ある大学の名前も、大学野球や駅伝出場校しか知らないレベルです。

ということで今回は、私のまわりにいる「大学に行かなかった人」からかき集めてきた、彼らが思っている「大学像」をご紹介したいと思います。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 610
  4. 611
  5. 612
  6. 613
  7. 614
  8. 615
  9. 616
  10. ...
  11. 634