「知識」カテゴリーの記事

山登りをする上でとっても大切な8つのポイント / 集団で登る、サングラスをつけるなど…

近年「山ガール」という言葉が生まれてきたように、今や若者からも愛される登山。ぜひみなさんもこの「スポーツの秋」を迎えるにあたって、秋の紅葉を肌で感じられる山登りに挑戦してみてはいかがだろうか?

ということで今回、海外サイト「Sportales」で挙げられていた山登りにおいて大切な8つのポイントを、みなさんにご紹介したいと思う。ここに挙がっているほとんどのことが当たり前のことかもしれないが、復習するという意味でもしっかり頭に叩き込んで頂きたい。それでは、普段の自分の登山スタイルを振り返りながら、次の8つのポイントを見ていこう。
 
続きを全部読む

声フェチ必見! 女性は男性の低い声を聞くと記憶力がアップする

試験があるけど、なかなか単語や地名が覚えられないというそこの女性のあなた、男性の低い声を使ってみるといいかもしれません。なぜなら女性は、男性の低い声により記憶力がアップするからです。

これを発表したのはアバディーン大学の研究者たちで、彼らは91名の女性を対象に次のような2つの実験を行いました。
 
続きを全部読む

エネルギー不要! 巨大磁石を使った永久機関エンジン

人類がいつかは必ず完成させなければならない装置、それが永久機関である。

一度動き始めたら、永遠に動き続ける。燃料もいらないし、排気もない。永久機関が完成すれば、石油問題も電力問題も、エネルギー問題はすべて解決できるのだ。

そして今、海外サイトにアップされた永久機関に注目が集まっている。

続きを全部読む

【世紀末バイク】映画『マッドマックス2』直系カスタム「サバイバルバイク」スタイルが激カッコイイ

映画『マッドマックス2』ファンならば、常に意識しなければならないのが「世紀末」だ。頭はモヒカン、プロテクターはトゲ付き肩パット、ホッケーマスクがあれば最低限の準備は整ったと考えて良いだろう。

だがしかし、肝心なモノを忘れている。世紀末の荒地や砂漠の荒野を走りぬくための、タフでマッドなバイクである。ということで今回は、モロに『マッドマックス2』の雰囲気なバイクカスタムジャンル「サバイバルバイク(Survival bikes)」スタイルをご紹介したい。

続きを全部読む

ココだけは絶対行っとけ! 0円で遊べる東京の 『観光スポット12選』

物価が高い東京にも、無料で遊べるスポットがあるのをご存知だろうか。しかも、ひとつやふたつではなく、探せばいくつも出てくるのだ。出費がかさむ連休に向けて、今から若干頭を悩ませている人には耳寄り情報なのは間違いないぞ!

本日は、タダだからといってガッカリ感はまったくない、満足度の高い超お得な東京の無料観光スポットを、厳選してご紹介しよう。かなり気が利いたところばかりなので、急なデートのためにも、ぜひメモっておいて欲しい! 続きを全部読む

ちょっと不安だけどやっていた「5秒ルール」についての実験あれこれ

5秒ルール、それは食べ物を床に落としてしまっても5秒以内に拾えば食べても大丈夫! という食いしん坊にとっては魔法のような言葉である。誰が始めたのか、今ではこのルールに従っている人は少なくないようだ。人によっては3秒ルールを取り入れているかもしれない。

しかし、実際のところ「食べても大丈夫」な根拠があるわけではなく、気が引けながらもやっていたという人だっているのではないだろうか。そこで、このルールに関していくつかの検証を試みた研究者たちがいるので、その内容をご紹介したい。

続きを全部読む

【ホンダらしさ】30年前にホンダが出した折り畳み原付バイク「モトコンポ」が海外で絶賛の嵐!

突然だが、『モトコンポ』という名前をご存知だろうか。発売されたのは今から30年前の1981年。俗に言う「ホンダらしさ」全開の、未来を先取りしすぎた原付バイクである。

特徴は何と言ってもコンパクト性。ハンドルが折り畳めるうえ、自動車のトランクにも積載可能。同年、同社から発売された自動車「シティ」を知っているならご存知だろう。

そんなモトコンポを、ごくごく自然体に紹介した動画が世界中のユーザーから拍手喝采、絶賛の嵐となっているのだ。

続きを全部読む

【知恵袋】ぐちゃぐちゃのケーブルをスッキリ収納する方法 / 用意するものは「トイレットペーパーの芯」だけ!

USBケーブルにLANケーブルに電話線。めったに使わない、けど捨てられない……というケーブルは意外と多い。引き出しや箱の中に入れておくと、何のケーブルなのか分からなくなってしまったりもする。

そんな悩みをスカッとスッキリ解消する方法が海外サイトに掲載されていたのでご紹介したい。

続きを全部読む

うまく絵が描けないときはGoogleで「How to draw ○○○」で画像検索すると参考書がわりになる / しかもタダ!

お絵描きは楽しい。自分の思い通りに描けたときは、なんともいえぬ幸せな気分になる。逆に、思い通りに描けないときは非常に悔しい。いや、普通は思い通りに描けないほうが圧倒的に多いはずだ。

そんな時に参考になるのが、「○○の描き方」などの参考書。描き方を知ってさえいれば、そこそこ上手く描けるものである。だがしかし、実はもっと簡単な方法がある。それは検索サイトGoogle(グーグル)で、「How to draw ○○○」と入力し、画像検索するだけだ。

続きを全部読む

「ロゴが似てる」四川省の食品メーカーをアップルが起訴か

世界のパクリ大国中国。人気キャラクターから電子製品まで様々な商品と企業が被害に遭っているが、中でもアップル社関係のパクリ数は随一だ。

先日、ロケットニュース24でも中国の偽アップルストアをご紹介したが、同社がついに業(ごう)を煮やしたのかある企業に法律事務所を通して正式に抗議文を送っていたことがわかった。抗議先は「四川方果(ほうか)食品」、中国四川省にある食品メーカーだ。アップル社の抗議内容は以下の通りである。

続きを全部読む

あなたの社会生活をダメにするもの 「1981年」 VS「 2011年」

フェイスブックやツイッターに代表される「ソーシャルメディア」。FBやツイッターによる情報を介してイギリスで広まった記憶にも新しい先月の暴動や、日本でもツイッター上で芸能人のプライベートな行動を漏らしたり、民間企業による不謹慎な発言が問題視されるなど、ソーシャルメディアが社会に及ぼす影響は計り知れません。

それもこれも、個人がソーシャルメディアに依存しているから。欧米はもちろん、東南アジアの各メディアでも「フェースブック中毒」に関する特集が組まれるなど、ソーシャルメディア依存は世界でも問題視されるところとなっています。

海外サイト「9GAG.com」では、社会生活をダメにするものベスト3を30年前の1981年と2011年現在で対比させたチャートを掲載しているのでご紹介したいと思います。

続きを全部読む

【夜空速報】月がメチャクチャ明るい / 明日は中秋の名月です

今晩の月はメチャクチャ明るい! そう感じた人も多いでしょう。

ほとんど満月のようにも見えますが、本当の満月は明日09月12日。そして、明日は「中秋の名月」。俗に言うお月見の日です。

続きを全部読む

いつまでも夏気分でいたい人におくる「夏を感じる9の方法」

湿気もなく、さわやかな風が吹くようになった9月の日本。暑すぎず寒すぎずで、「好きな季節は秋!」と答える人も少なくはない。だがしかし。夏の終わりをさびしく思い、秋の到来を断固として認めたくない人たちも数多く存在する。そう、「夏好き」の人たちだ。

季節は秋だが、まだかろうじて「夏」はある。ということで今回は、いつまでも夏気分でいたい人におくる「夏を感じる9の方法」をご紹介したい。
 
続きを全部読む

これはわかりやすい! コーヒーの特徴が一目でわかる図

カフェ・ラテとカフェ・オ・レの違いについてご存知だろうか? ほとんどの人が、あまり区分せずに愛飲しているのではないだろうか。お店によっては、明確な違いを理解せずに、混同して提供している場合も少なくない。なかなか理解しにくいコーヒーの種類と特徴を、一目でわかるように描いた図解をご紹介しよう。

続きを全部読む

人間は安定を好む動物!? 人の脳は実はクリエイティブなものが嫌い

今までにない新しいものを作り出す力、創造力。世間一般的に、この創造力というものはプラスなものとして捉えられているが、実は人間が深層心理で嫌っているものであることが今回判明した。

これを発表したのはジャック・ゴンカロ氏をはじめとする研究者たちで、彼らはペンシルベニア大学で計200人以上を対象に行われた2つの実験をもとに「人は自分たちの安定・安全を脅かす(おびやかす)クリエイティブ性を嫌う」という結論に至った。

続きを全部読む

しく日本の代表になった野田佳彦新首相は、大のプロレス・格闘技ファンであることは有名な話です。特に故ジャンボ鶴田選手がお気に入りで、過去には「史上最強のプロレスラーはジャンボ鶴田」との発言もあったのだとか。

この発言に対し、多くのプロレスファンたちは「よくわかってる」、「やるな……」と深く同調。たとえ自分のお気に入りの選手がいたとしても、「ジャン鶴最強説」に異を唱えるのは野暮というものです。

そんなプロレス通の首相が登場したからには、今後の日本は、徐々に徐々に……プロレス色に染まっていくはず。日常的にプロレス会話ができないと、生活しにくくなる可能性もあります。

ということで今回は、日常でさりげなく使えるプロレス名言をシチュエーション別にまとめてみました。活用できる時が来たら、ぜひとも使ってみてください。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 607
  4. 608
  5. 609
  6. 610
  7. 611
  8. 612
  9. 613
  10. ...
  11. 630