「知識」カテゴリーの記事

今日5月26日は母の日です、ただしポーランド限定 / 意外と知らない「ゆでたまご民族」

おはようございまーす! みなさん、今日は何の日だかご存知ですか? お答えします。「東名高速道路全通記念日」です。今から42年前の1969年5月26日、東京都世田谷区から愛知県小牧市までを結ぶ東名高速道路、通称「東名」が全通した日なのでありますね。

でも、それだけではありません。なんと今日は母の日なのです! ただしポーランドでは、のお話ですが。

続きを全部読む

「ゼロカロリー食品」、本当にゼロとは限らなかった!!

ちまたで多く見かけるダイエットや健康管理の強い味方「ゼロカロリー食品」。記者も日頃からお世話になっているのだが、先日ゼロカロリーを謳った水羊羹を食べようとしたところ側面に「熱量が5キロカロリー未満の為、ゼロカロリーと表示しています」の文字を発見した。

なぬぅぅ! 栄養成分表示ゼロカロリーは「カロリーがない」ということではなかったのか!?

続きを全部読む

おはようございます! みなさん、今日は何の日だかご存じですか? 5月25日だからゴーニーゴ……ゴニゴの日? そもそもゴニゴって何かしら?

いいえ、ぜんぜん違います。今日は全国の主婦が家事を休んでもいい日、その名も「主婦休みの日」なのであります!

続きを全部読む

男のアンダーヘア処理は必要か? / 推進派「メリットしかない」

前回、「おっぱい」の語源についてのミーティングを行った帰りのことだ。私(褌シメタロウ)と最若年のZ氏、そしておっぱい上級者の自負するS氏の3人は、一杯やろうということになり、居酒屋に立ち寄った。そこで改めておっぱいの語源についての議論を重ねた訳だが、思わぬことをきっかけに、Z氏とS氏が口論になってしまった。

そのきっかけとは、「男のアンダーヘア処理は必要か?」というものだった。下毛処理推進派のS氏に対して、反対派のZ氏。それぞれの主張は次のようなものである。
 
続きを全部読む

今から111年前の今日5月24日、12歳以上の男女の混浴が日本で禁止となりました

おはようございます。さてさてみなさん、今日は何の日だかご存知ですか? 5月24日だからゴーニーヨン、ゴニョゴニョだから「ナイショの日」?

いいえ、それは違います。だけどある意味、「内緒」の日なのかも知れません。なんと今から111年前にあたる1900年(明治33年)の5月24日は、日本の大衆浴場で12歳以上の男女の混浴が禁止された日なのであります!

続きを全部読む

タトゥーを入れてるママ&パパが、子どもに申し訳ないと思っていること

みなさんはタトゥーを入れていますか? おそらく、ほとんどの人が入れていないと思います。しかし最近、タトゥーを入れている人が多くなっているのもまた事実。

ファッション、決意、何かの記念……と、入れた理由は色々で、タトゥーをが入っている場所も千差万別。ただ、傍から見ていると「そんなところに入れて大丈夫?」と、他人ごとながら心配になることも。特に将来、子どもができて「親」になった時、大丈夫なのかしら?

そこで今回は、タトゥーの入っている夫婦に話を聞いてみました。タトゥーを入れたのは共に海外、若い頃だったといいます。そして彼らには2人の子どもがいます。教育上、問題ないのかしら?

続きを全部読む

今日5月23日は「キスの日」です

みなさん、今日は何の日だかご存知ですか? 5月23日、つまり「ゴーニーサン」だから「ゴウ兄さん」。てことはジャニーズのアイドルグループV6の森田剛クンの日? それとも『デビルマン』や『キューティーハニー』でおなじみの漫画家・永井豪先生の日?

いいえ、違うんです。なんと今日は、「キスの日」なのです!

続きを全部読む

「ホワイト・ティース」、「直筆商の哀しみ」などの作品で知られる英国作家のゼイディー・スミスさんが、昨年英ニュースサイト「guardian」に、自らの作家としてのルールを掲載した。その内容は大変機敏に富んだものであり、作家・ライターだけでなく、すべての職業に当てはまる素晴らしいものだ。

続きを全部読む

マックの「コークグラス」は欲しいけど、LLセットはボリューム的に正直キツい / ポテト変更などは可能か?

昨日20日(金)より、マクドナルドののLLセット購入でプレゼントされる缶コーラの形をした「コークグラス」。例え中身が麦茶でも牛乳でも梅酒でも、350mlの缶で飲んでいる気になってくる、遊び心満点のグラスである。それ欲しさに、LLセットを注文する人も多いのでは?

しかし、よほどの腹ペコ状態でない限り、躊躇してしまうのがサイズである。最もボリュームの少ないと思われるシンプルなハンバーガーのセットでも、ポテトはL。ドリンクもL。ダブルのLでLLセットなのだから仕方ないが、消化機能のピークを過ぎたオトナにとって「ポテトL」の壁はエベレストなみに高く険しい。

できることなら、子ども向けの「ハッピーセット」のように、ポテトを「スイートコーン」に変更することは……可能なのだろうか? 笑顔まぶしい店員さんに聞いてみた!
 
続きを全部読む

ボール状の袋の中にフルーツを入れ、蹴リつづけることでジュースはできるのだろうか? そんな、お子様の教育には決して良いとはいえないが、微妙に好奇心をくすぐる実験(?)に日々挑む外国人がいる。

彼の名は、ドミニク・ウィルコックス氏。彼が日々更新するブログ「Vatiations on normal」には、彼の思い付いた発明品の数々が、イラストや設計図などで刻々と記されている。冒頭で述べた、彼独自の「ミックスジュース作り」もアイディア商品のひとつ。

続きを全部読む

入浴剤『バブ』の使い方を間違っている人が多い?

普通の入浴剤は粉末のものが多いですよね。適量を浴槽に入れてから入ると、肌荒れや肩こりに良い効果をもたらすといわれています。毎日の疲れを癒やすために入浴剤を使用している人は多いと思います。

入浴剤には錠剤タイプのものもあって、その代表的な商品が『バブ』です。浴槽に入れると炭酸ガスが発生してお湯に溶け、疲れた体を癒やすことができるというわけです。『バブ』を入れたときのあのシュワシュワ、見ているだけで楽しいですよね。でも、噂によると『バブ』の使い方を間違っている人が多くいるらしいのです。

続きを全部読む

直径22ミリ! 黒目がちすぎる黒目コンタクトレンズが呪怨レベル

少しでも目を大きく見せるために、ある者は化粧をし、ある者は整形をし、そしてまたある者は少しサイズの大きな黒色のカラーコンタクトレンズを装着する。通称「黒目コンタクト」、日本のみならず、中国や韓国でも利用者は多い。

そんななか、あまりにも黒目がちすぎる黒目コンタクトレンズが中国で話題になっている。

続きを全部読む

羽鳥アナに感謝する、日本全国の羽鳥さん

羽鳥アナといえば、『ズームイン!! 朝!』で全国的に有名になった元日テレアナのフリーアナウンサー。本名は羽鳥慎一、愛称は「バード」。『ぐるぐるナインティナイン』での「ゴチになります!」でも、欠かすことのできない重要な人物であり、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの人気アナウンサーのひとりでもある。

そんな羽鳥アナに、陰ながら感謝している人々がいる。それは各地に散らばる「羽鳥」さんたちである。

続きを全部読む

男女関係を良好に保つための工夫、鍵は相談の仕方にアリ

男性と女性、異性同士でお互いに何を考えているのか、完全に理解し合うのはとても難しいことです。相手の考えていることを何となくはわかっていても、「どうしてそうなるの?」と思わされる感じさせられる局面が多々あるでしょう。

そこで、普段から良好な関係を保つための、一工夫をご紹介します。上手な相談の仕方で、円満な関係を維持することができるでしょう。

続きを全部読む

天然パーマにしかわからないこと「髪の調子で天気の予測できる」

生まれながらの縮毛のことを俗に、天然パーマ(天パ)という。天パは激しいクセのために、思うように髪を扱うことが難しく、伸びるに任せていると、不潔なイメージさえ与えかねない。そんな天パならではの悩みや苦労、そして利点がインターネット上で話題を呼んでいる。

実は記者(佐藤)も天パなのだが、学生時代には随分と苦労をした経験がある。まず、必ずと言って良いほど、天パに与えられる称号は「スチールウール」だ。理科の実験で鉄の燃焼実験を行う際に、用いられるスチールウールが縮毛に似ていることから、そう呼ばれるようになるのだ。

続きを全部読む

絶対にジャンケンに負けないロボットが話題

「ジャンケンで勝ったことがない」という人は多いのではないでしょうか? ジャンケンが上手な人は、相手の手の動きを瞬時に読み取って自分が出す手を決めているそうです。

サッと手を出すのが苦手な女の子も多いらしく、なかには「女の子が相手だとわざと負けてくれる」という紳士的な男性もいるようですよ。

けっこう奥が深いジャンケンの世界ですが、どんな相手にも百戦錬磨のジャンケンロボットが存在するのをご存知ですか? このロボットは最強レベルの強さらしく、どんなにジャンケンが得意な人でもかなわないらしいです。

続きを全部読む

人間はやはり魚から進化していた!? 人の顔が胎内で形成されていく映像が公開される

あなたがどんな気持ちなのか、あなたがどこの国の人なのか、そしてあなたが誰なのか教えてくれる「顔」。そんな重要な役割を持つ人間の顔が、胎内でどう形成されているのかを示す映像が公開され、現在話題を呼んでいる。

映像を公開したのはイギリスの公共放送局「BBC」。彼らは高画質のスキャン技術を使い、人間の胚が誕生4週間から10週間の間にどう顔を形成していくのかを映像化した。

続きを全部読む

オッサレーな靴ヒモの結び方いろいろ♪ 個性的なクツに大変身!

制服やカバンが指定される学校に通う学生諸君は、何から何まで他人と同じものを持たせられることに少々うんざりしているのではないだろうか。しかしながら、たとえ厳しい校則で自由なスタイルを楽しめなくても、靴ヒモだけは唯一無法地帯と言っても良い。そう、靴の結び方ひとつで、とやかく言ってくる先生は少ないはずだ。

続きを全部読む

人生の数式「愛=好き×好き」など

「愛」や「失望」という言葉を一言で説明するのは、とても難しい。それらの意味を、わかりやすく表現した図式がネット上で注目を集めている。それによると、「愛」は「好き」に「好き」を掛け合わせた感情とのことだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 612
  4. 613
  5. 614
  6. 615
  7. 616
  8. 617
  9. 618
  10. ...
  11. 628