P.K.サンジュン (P.K. Sanjun)

ライター

在日韓国人。既婚者。プロ野球、プロレス、グルメ、夏フェス、幕末系、三国志、アメコミ、スターウォーズが好き。自分を律しすぎて自滅するタイプ。それでも基本精神は自己責任。好きな言葉は『ゴーフォーブロック』。

「P.K.サンジュン」担当の記事

【これは欲しい】世界初「スターウォーズ英和辞典」が超絶カッコいい! 部屋にあるだけでインテリアになりそうなクールさ!!

2015年12月18日に全米公開が決定し、現在絶賛撮影中の「スターウォーズ・エピソード7」。公開が近づくにつれ世界規模の盛り上がりを見せる中、日本で世界初のスターウォーズグッズが誕生する……! それが『スターウォーズ英和辞典 ジェダイ入門者編』だッ!!

スターウォーズの英和辞典だと……? これまでスターウォーズ仕様の「学習帳」や「バーチャルキーボード」をご紹介してきたが、それらに勝るとも劣らないほど強いフォースを感じる! これは欲しいぞーーーッ!!

続きを全部読む

【コラム】電車の中で「この上ないほど切なく」酒を飲んでいた人の話

電車の中で酒を飲む人をどう思うだろうか? 旅行で新幹線や特急に乗っているのは別として、在来線で、しかもラッシュ時に飲酒する人を、どうも私(筆者)は好きになれない。というか、煙たいと感じてしまう。どうしても「帰ってから飲めよ」と思ってしまうのだ。

そんな私が、心の底から「この人ならラッシュ時の電車で飲んでても許せる、仕方がない」と思ったことがある。なぜならそれが、“この上なく切ない酒の飲み方” だったからだ……。その話をしたい。

続きを全部読む

【静岡限定】「とうもりこ」と「えだまりこ」が感動的なウマさ / なぜ全国販売しないのかカルビーに問い合わせてみた

カリカリ・ポリポリとした独特の食感と、じゃがいも本来の味わいが人気の「じゃがりこ」。日本人なら知らない人はいないであろう、カルビーの人気商品である。そんな、じゃがりこの姉妹商品を静岡県で発見した……。その名も『とうもりこ』と『えだまりこ』だ!

続きを全部読む

【画像あり】可動式フィギュア『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズがハンパないクオリティ!「最高に “ハイ” ってやつだァァァアア!!!!!」

主にアニメやゲームのキャラクターを立体化したものが「フィギュア」であるが、その種類は大きく分けて2種類がある。「可動式」か「非可動式」である。以前ご紹介した、キン肉マンのフィギュアは非可動式であるから、造形そのものの美しさが求められる。

一方の可動式は、パーツごとの造形美と可動範囲の広さがポイント。より広く可動することで、自由度の高いポージングが可能になり、持ち主の好きなように動かせるのだ。そんな可動式フィギュアでここ数年メチャメチャいい出来なのが、メディコスの「超像可動」シリーズである。

続きを全部読む

セブンよりウマいと評判のファミマの「冷凍つけ麺」を食べてみた / 冷凍庫のレギュラー入り決定! スタメン候補の逸材ッ!!

以前の記事で、セブンイレブンの冷凍つけ麺が「リーズナブルでメチャウマ!」とご紹介したが、読者の方から「ファミリーマートの冷凍つけ麺もウマいよ!」との情報をいただいた。158円であんなにハイクオリティなセブンの冷凍つけ麺よりウマいだと……?

調べてみると、たしかに評判はいいようだ。これは確かめるしかない! というわけで、ファミリーマートの冷凍つけ麺を食べてみたのでご紹介したい。

続きを全部読む

【三連休おでかけ情報】上野公園で「全国大陶器市」が開催中! 掘り出し物が見つかるかも!!

カレンダーを見ると、今週末は3連休の人が多いことだろう。暑くもなく寒くもない、おでかけにはちょうどいい季節になった。家でまったり過ごすのもいいが、せっかくだからお散歩にでも出かけてみてはいかがだろうか?

この3連休、東京近郊の人に散歩がてら、フラッと気軽に寄れるおすすめイベントがある。それが2014年10月10日から14日まで開催されている、「全国大陶器市」である。開催初日に会場の様子を見てきたら、なかなか味わい深いイベントだったのでご紹介したい。

続きを全部読む

毎月10日は「コッペパン」の日だよ! 進化系おしゃれコッペパンを持って紅葉狩りに出かけよう♪ 上野『イアコッペ』

毎月10日は『コッペパンの日』とされている。日本で初めてパン酵母による製パン技術を開発した、「全日本丸十パン商工業協同組合」が制定した。丸十のコッペパンをより多くの人に知ってもらおうと、丸十の「十」にちなんで毎月10日となっている。

コッペパンというと、昔ながらの素朴なパンというイメージが強いが、その常識をくつがえす、“進化系おしゃれコッペパン” ともいうべきコッペパン専門店を発見した……! それが、味もお店も超おしゃれな、東京は上野の「イアコッペ」である!

続きを全部読む

【直接インタビュー】正直その人気の理由がピンと来ないから「氷川きよし」ファンに一体何が魅力なのか聞いてみた!

歌手の氷川きよしさんが、日本武道館で15周年記念コンサートを行った。2014年8月に元マネジャーへの暴行容疑で書類送検されたこともあったが、2日間で3公演、合計2万4000人を動員するというから、その人気は健在である。

氷川きよし……。彼が彗星のごとくデビューし、熟年層を中心に根強いファンがいることは想像できる。ただ、最近は若い演歌歌手も多い。なぜ氷川きよしだけが人気なのか? そこで日本武道館に集まったファンたちに、直接その魅力を聞いてきたぞ!

続きを全部読む

【パワーアップ】日本そばとパクチーの融合! パクチーまみれの「パクチーそば」は “アジ和ンテイスト” や!! 外苑前『蕎麦コンボワタナベ』

独特の香りとクセが特徴的なパクチー。「絶対に無理!」という人がいる一方で、「パクチー大好き!」という人もいる、“賛否両論食材” である。中華料理店やタイ料理店でパクチーは食べられるものの、まだまだ一般的とは言えないのもまた事実……。

「普段からもっとパクチーが食べたいんや!」そう思っていると、以前ご紹介した「蕎麦コンボワタナベ」の『水菜と香菜蕎麦』『パクチー蕎麦』にパワーアップしているというではないか……! 行くしかないやん!! というわけで、リニューアルした『パクチー蕎麦』を食べてきたのでご紹介したい!

続きを全部読む

【閲覧注意】完熟した「ゴーヤ」の最終形態がおぞましすぎる / バイオハザードや寄生獣に出てきそうな勢い

沖縄のニガウリとして広く知られるゴーヤ。独特の苦みが特徴的で、最近では日本全国どこでも気軽に手に入るようになったポピュラーな野菜である。夏の暑さにも強いことで知られ、ガーデニングでも人気がある品種だ。

「ゴーヤの姿は?」と聞かれたら、“鮮やかな深緑色とゴツゴツした形状” を思い出す人は多いと思うが、その後のゴーヤの姿を知る人はあまり多くないハズ……! いつものゴーヤからは、想像もつかないほどおぞましい姿が激写されたので、ご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】プロレスラー「ビッグバン・ベイダー」の必殺技ベスト40

プロレスラーはサラリーマンではない。己に絶対的な商品価値があれば、世界中のマットで活躍できる個人経営者たちである。ただし、実際のところ団体間のしがらみはあり、複数のリングで戦うことは難しい。ましてや団体の象徴であるベルトの獲得は困難とされる。だがしかし……。

かつて2大メジャーと呼ばれた新日本プロレスと全日本プロレスで、それぞれヘビー級のタイトルを獲得した唯一の外国人レスラーがいた。ビッグバン・ベイダーである。そんなベイダーの必殺技を、40個もランク付けした動画が YouTube にアップされているのでご紹介したい。動画のタイトルは『Top 40 Moves of Vader』だ!!

続きを全部読む

【検証】「鼻」で音楽を聞くと臨場感のあるサウンドになるならば「鼻+耳」ならどうなるのか実際にやってみた

2014年8月に開催された「ロケットニュース24を語る夕べ」。私自身(筆者)も多くの発見があるイベントであったが、そこで佐藤記者が顔出しするきっかけになった、ある記事が紹介されていた。『鼻で音楽を聞くと臨場感あるサウンドに!? 実際にやってみた』である。

結果は、耳では決して味わえない、“頭に響き渡る感覚が味わえる” ということであったが、私はふと思った……「鼻だけでそんなにすごいなら、鼻+耳ならヤバいんじゃないの?」と……! そこで実際に、鼻+耳で音楽を聞いてみたら予想外の結末になったのでご覧いただきたいッ!!

続きを全部読む

【ご当地グルメ】北海道民が『やきそば弁当』より『ダブルラーメンしょうゆ味』こそがソウルフードだと強く主張するので実際に食べてみた

以前の記事で、北海道民のソウルフードとして『やきそば弁当』をご紹介したが、それを読んだ北海道民の知人から「やき弁(やきそば弁当の略)も確かにソウルフードですけど、“まるちゃんダブルラーメン” のしょうゆ味こそが真のソウルフードですよ!」と指摘された。

それまで気付かなかったが、言われてみれば北海道のコンビニやスーパーでよく見かける。というか……! ダブルってなんだ? そこで今回は、北海道民が「真のソウルフード」と主張する、まるちゃんダブルラーメンを食べてみたのでご紹介したい。

続きを全部読む

【突撃体験】戦慄エンターテインメントツアー! 1泊2日の「ゾンビキャンプ」に参加してきたぞーッ!!

理由はよくわからないが、ゾンビが好きな人は多い。過去にゾンビ関連の映画やドラマ、ゲームは数えきれないほど世に送り出されてきた。書店では「ゾンビの作法」なんて意味不明・理解不可能な書籍を見かける。

この夏、そんなゾンビ好きの話題をさらったのが、その名も『ゾンビキャンプ』である! 2014年は4回開催されチケットは全て即日完売と大人気らしいのだ……。私(筆者)はチキンなので行きたくないけど、気付いてしまった以上行くしかない! というわけで1泊2日のゾンビキャンプに参加してきたぞーッ!!

続きを全部読む

【紙一重】これ考えた奴は天才か大バカ! UFOキャッチャーで見かけた「松茸」が無駄にリアルすぎる件

秋の味覚の代表格である松茸。これだけ技術が進化した現在でも、栽培は不可能とされている超高級食材だ。当然、なかなか庶民の口には入らないが、街をぶらついていると松茸の山を発見してしまった……! しかも、八百屋ではなくゲームセンターのUFOキャッチャーでだッ!!

続きを全部読む

【2007年発売】香り高きカドヤの「黒ゴマラー油」が革命的なウマさ! 7年間も気付かなかった自分を呪いたくなるレベル!!

2010年頃、「食べるラー油」が大ブームになったことを覚えている人は多いことだろう。“調味料を食べる” という発想は斬新で、巷には数々の食べるラー油関連の商品が登場した。一方、通常のラー油はというと、餃子を食べるときに使うくらい……という人が多いはずだ。

かくいう私(筆者)もその一人……だったのだが! 知人に勧められた、2007年販売開始の『カドヤの黒ゴマラー油』が、思わず「ラー油革命やッ!!」と叫びたくなるほどウマさで、しかも何にでも使える万能調味料だったのである! 

続きを全部読む

【検証グルメ】新しい味玉を考える会「調味料」編 / 味ぽん・ソース・ケチャップ・タバスコ・マヨネーズにゆで玉子を漬け込んでみた

我々は「新しい味玉を考える会」である。みんなが愛してやまない味付けたまご、通称 “味玉” の新たな可能性を研究し続ける秘密組織だ……。いつの日か、しょう油味・塩味に次ぐ味玉を開発し、日本料理といえば「寿司・天ぷら・味玉」となる日を夢見て活動している……!

以前ご紹介した、『しょっぱい系』はほぼ成功『甘い系』は大失敗という結果に終わっている。3回目となる今回は、ズバリ調味料でのチャレンジだ! ゆで卵に直接かけてもおいしいものばかりをチョイスしたので、失敗するはずがないッ!! 今回も5種類を試してみたぞ!

続きを全部読む

【みんな知ってるあたりまえ知識】おへそはオリーブオイルを使うときれいに掃除できる

みんな知ってるあたりまえ知識。でも100人いたら1人くらいは知らない人がいるかもしれません。今回は「おへそはオリーブオイルを使うときれいに掃除できる」という知識です。

オリーブオイルを使った簡単にできるおへそのケアを、もちろんみんな知っているとは思いますが、万が一知らない人がいた場合のために、おさらいしましょう。

続きを全部読む

【コラム】なぜ人は頼まれてもいないのに一度は目をつむったまま自転車をこいでしまうのか?

幼い頃を思い返してみると、無邪気だったのか単なるバカだったのかはわからないが、「なんであんなことをしたんだろう?」と不思議に思うことが、誰しも一つや二つあるハズだ。

統計を取ったわけでもないし、大々的に聞きまわったわけでもないが、おそらく誰もが『目をつむって何秒間自転車に乗れるのか?』と、チャレンジしたことがあるはずだ。

続きを全部読む

10月4日は「森永・天使の日」だクエッ! 知られざる『チョコボール』を一挙にご紹介!! 白玉・みたらし・パチパチレモンなど

10月4日は、「天(10)使(4)」の語呂合わせから、『森永・天使の日』とされている。エンゼルマークで知られる菓子メーカー、森永製菓株式会社が制定した。日本中の子供たちに天使のような純真無垢な笑顔になってもらいたいとの願いが込められているという。

森永といえばチョコボールは外せない。誰もが一度は食べたことがあるであろう、国民的お菓子である。だがしかし……。ピーナッツ・キャラメル以外の種類を知っている人は案外少ないはず。そこで今回は、知られざる森永チョコボールの世界をご紹介したい!

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 165
  4. 166
  5. 167
  6. 168
  7. 169
  8. 170
  9. 171
  10. ...
  11. 176