P.K.サンジュン (P.K. Sanjun)

ライター

在日韓国人。既婚者。プロ野球、プロレス、グルメ、夏フェス、幕末系、三国志、アメコミ、スターウォーズが好き。自分を律しすぎて自滅するタイプ。それでも基本精神は自己責任。好きな言葉は『ゴーフォーブロック』。

「P.K.サンジュン」担当の記事

【博多みやげ】名門やまやの「めんたいマヨネーズ」が冷蔵庫に1本あると超便利 / ディップでも調味料でもOK!

福岡県の中心地、博多。博多のお土産といえば、「博多通りもん」や「博多ラーメン」が思い浮かぶが、やはり「明太子」は欠かせないだろう。ベタだと言われても構いはしない……! 博多に行ったら明太子は絶対に買いたいのだ!! これは譲れんッ!!

明太子そのものもイイが、博多駅構内のお土産屋さんでは、明太子関連の加工食品も数多く取り揃えられている。あまりにも種類が多くて迷ってしまうが、その中でも特にオススメしたいのが、辛子明太子の名門『やまや』が送る、「めんたいマヨネーズ」だ!

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】プロレスラー「KENTA」の必殺技ベスト60

2014年……ある日本人プロレスラーが世界最大のプロレス団体「WWE」にその身を投じた。これまで日本人がWWEに入団したケースは何度かあったが、メジャー団体のヘビー級チャンピオンも経験したレスラーが海を渡るのは異例である。男の名は「KENTA」という……。

KENTA(けんた)……。プロレスラーとしては小柄な部類であるが、抜群の運動神経とプロレスセンスとビジュアル、何よりファンの気持ちを揺さぶる熱さを持った男である。そんなKENTAの必殺技を、60個もランク付けした動画が YouTube にアップされているのでご紹介したい。動画のタイトルは『Top 60 Moves of KENTA』だ!!

続きを全部読む

北海道民のソウルフード「ホンコンやきそば」がクセになりそうな独特の味 / みんな作り方にこだわりまくり

グルメ王国・北海道。その地域性から北海道でのみ販売している商品も多く、これまでいくつかの商品をご紹介してきた。だがしかし……。北海道在住の知人から、「ホンコンやきそばを取り上げていないなんて信じられない!」と言われてしまった。ホンコン……やきそば……?

北海道なのにホンコンとは、どういう意味なのかサッパリわからない。だが気にして見てみると、確かに北海道のコンビニやスーパーでかなりの確率で見かけるから、人気商品であることは間違いないようだ。そこで今回は、北海道民のソウルフード「ホンコンやきそば」をご紹介したい。

続きを全部読む

じゃがりこ史上最強レベルのウマさ! 地域限定「Oh! じゃがりこ」は今すぐ全国販売すべき完成度!!

カリカリ・ポリポリと独特の食感と、じゃがいも本来のウマさが味わえるお菓子といえば、みんなが大好きなカルビーの「じゃがりこ」である。サラダ味もウマいし、チーズ味もウマい。いやいや、じゃがバター味は外せないでしょ! と思っていた私(筆者)は、どうやら「井の中の蛙(かわず)」だったようだ……。

つい先日、北海道は新千歳空港のカルビーアンテナショップで、見慣れないパッケージのじゃがりこを発見した。特に何を考えるでもなく購入し、持ち帰り食べてみたところ……これがヤバウマッ!! じゃがりこ史上最強レベルのウマさだと断言したくなるほどのウマさだったのだ!!

続きを全部読む

【ぶらり100円バスの旅】台東区循環バス「東西めぐりん」で谷中~浅草を巡る / 江戸情緒あふれる街並みを満喫

たまの休日。家でゴロゴロもいいけれど、やっぱりお出かけもしたいもの。「でも遠出はメンドクサイ!」というあなた、近場でウロウロしてみよう。し・か・も、リーズナブルに。例えば東京都。都内には100円で乗車できるバスが数多く存在する。そんな100円バスに乗って半日観光をご紹介するのが、この「ぶらり100円バスの旅」である。

第1回目の100円バスは、台東区が運営する「東西めぐりん」だ。大まかに路線を説明すると、「谷中 → 上野 → 浅草」を循環するバス。江戸情緒あふれる素敵な時間と空間に、さあ、会いに行ってみよう。

続きを全部読む

【直接インタビュー番外編】ハンパないにも程がある! 矢沢永吉ファンたちの「YAZAWA車」写真集!!

日本ロック界のカリスマ、矢沢永吉。彼の魅力は先日の記事でお伝えした通りだが、会場にいたファンたちの、YAZAWAばりの白スーツ姿やリーゼント姿もインパクト絶大であった。だがしかし……! インパクト絶大だったのは格好だけではなかったのだ……。

それはズバリ、車! 矢沢ファンたちの車がハンパない!! いや、とんでもないことになっていたッ!! そこで今回は「聞いてみたシリーズ番外編」として、「矢沢ファンたちの」「矢沢愛あふれる」『YAZAWA車写真集』をお届けしたい。

続きを全部読む

【あなたの知らない専門店】カフェのようにお洒落な「亀の子たわし」専門店 / 売れ筋はボディケアたわし 東京『亀の子束子 谷中店』

ある特定のジャンルの商品を中心に販売するお店、それが専門店だ。世の中には数多くの専門店が存在するが、思わず「マジで?」「そこ?」とビックリしてしまうようなお店があったりする。だがしかし……!

量販店ではあり得ない品揃えや、磨き抜かれた技など、「専門店ならでは」の味わいがあるのもまた事実。そんなキラリと光る専門店をご紹介するのが、この「あなたの知らない専門店」のコーナーである。第1回目は、東京は谷中で発見した、『亀の子たわし』の専門店だ!

続きを全部読む

【画像あり】公開まで1年ちょうど!「スターウォーズ エピソード7」まで待ちきれない人はフィギュアを見て心を落ち着かせるべし!!

2014年12月18日の今日、世界中のファンが待ち望む「スターウォーズ エピソード7 / THE FORCE AWAKENS」の劇場公開まで、ちょうど1年となった。撮影自体は終了したとのことなので、これから様々な関連情報が飛び交うことだろう。うーん、楽しみ!

「それまで待てない!」という、スターウォーズの大ファンには、今回ご紹介する『スターウォーズ・フィギュアコレクション』をご覧になっていただき心を落ち着けてほしい……。いや逆にフォースが高ぶってしまうかも!! それくらいハンパない完成度のフィギュアたちが大集合だッ!!

続きを全部読む

【直接インタビュー】正直その人気の理由がピンと来ないから「関ジャニ∞」ファンに一体何が魅力なのか聞いてみた!

全国5大ドームツアー真っ最中の関ジャニ∞(かんじゃにえいと)が、東京ドームで3公演を行った。2015年1月12日の京セラドーム大阪公演まで、計13公演・60万人を動員予定だというから、その人気の高さがうかがえる。

関ジャニ∞……。メディアへの露出が高いから人気があるとは思っていたが、60万人を動員するほどの人気の秘密は何なのか? そこで東京ドームライブに集まったファンたちに、直接その魅力を聞いてきたぞ!

続きを全部読む

【直接インタビュー】正直その人気の理由がピンと来ないから「矢沢永吉」ファンに一体何が魅力なのか聞いてみた!

ロック歌手の矢沢永吉さんが2014年12月14日、通算131回目の日本武道館公演を開催した。言うまでもなく、日本武道館における最多開催記録である。御年65歳、40年以上のキャリアを誇る大ベテランだが、その勢いは衰えるどころか増し続けるばかりだ。

矢沢永吉……。彼がカリスマとして、いまだ圧倒的な支持を受けていることは知っている。だが、なぜ「矢沢永吉だけが特別なのか?」がわからない。そこで日本武道館ライブに集まったファンたちに、直接その魅力を聞いてきたぞ!

続きを全部読む

【俺のTシャツ】本当は教えたくないほどカッコいいTシャツだらけの「キン肉マン」シリーズ / マリポーサの目力に瞬殺された!

たかがTシャツ、されどTシャツ。どんな人でも、“お気に入りTシャツ” の1枚や2枚は持っているはず。そんな「オキニTシャツ」を、ロケットニュース24編集部員たちが自慢気に紹介するのが、先日から始まった新コーナー『俺のTシャツ』である。

GO羽鳥 → GO羽鳥 → 沢井メグと続いたこのコーナー。第4回目はわたくしP.K.サンジュンがお気に入りのTシャツをご紹介したいと思う。Tシャツが大好きな筆者であるが、「これは外せない!」というのが、漫画『キン肉マン』系のTシャツだ!

続きを全部読む

イチゴの季節がやって来た! ご飯の直後でもペロリといけちゃう期間限定「イチゴパフェ」に癒されまくれ~♪ 東京・浅草『フルーツパーラーゴトー』

冬場に旬を迎えるフルーツの代表格といえば「イチゴ」である。毎年この時期を迎えると、外食チェーン店などでは一気に “イチゴフェア” を始めることからもわかるように、イチゴはフルーツの中でも圧倒的な人気を誇っていると言えるだろう。

そのまま食べても美味しいが、どうせなら「もっと美味しく!」「しかもリーズナブルに!」いただきたいもの。偶然にも、そんな欲張りさんのリクエストを全て叶えてくれるお店を発見してしまった……! それが東京は浅草の『フルーツパーラー ゴトー』だ!!

続きを全部読む

【予測不能】メロンパン+マヨネーズ+チーズの「Wチーズマヨラーメロンパン」を食べてみた 渋谷『世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス』

2014年、様々なメディアで話題となったスイーツの一つが「メロンパンアイス」だ。金沢発祥の『世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス』の看板メニューである。7月には渋谷店もオープンしたので、「食べたことある!」という人は多いことだろう。だがしかし……。

同店が「Wチーズマヨラーメロンパン」なる、摩訶不思議な商品も販売していることを知っている人は少ないハズ……。甘いメロンパンにチーズとマヨネーズだって……? 味の想像がつかん! というわけで、実際に食べてどんな味なのか確かめてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

噛めば噛むほど味が出る広島のソウルフード「せんじ肉」に手が止まらない / コンビニのものでもバリウマい!

突然だが「せんじ肉」と聞いて何のことかわかるだろうか? ピンときた人は、おそらく広島に縁のある人に違いない。せんじ肉とは豚のホルモンを揚げて干したもので、「広島版・ビーフジャーキー」ともいうべきソウルフードだという。

先日、広島を訪れたときのこと……。「せんじ肉」と初めて耳にした私は、地元の人に「どの店のせんじ肉がおいしいの?」と尋ねると、数名が「コンビニのポプラのが一番!」というではないか……。ポプラってあのポプラ? バリお手軽じゃないか!!

続きを全部読む

「スターウォーズ英和辞典 ジェダイ入門者編」が我が家にやってキターーー! これは歴代SWグッズの中でも最高レベルの完成度である!!

以前の記事で、「スターウォーズ英和辞典 ジェダイ入門編が超クールそう!」とご紹介した。当時は発売前だったので限られた情報しかなかったのだが、ついに……我が家に……実物が……やってキターーーーーーー!

手にしてみてスターウォーズ大好きな私(筆者)は、強いフォースを感じずにはいられなかった……これはハッキリ言って想像以上のクオリティである! めちゃめちゃイイ!! 数あるスターウォーズグッズの中でも、最高レベルの完成度だと断言しようッ!!

続きを全部読む

何かと忙しいスマホを「スマホのおふとん」で休ませあげよう / 安らかな寝顔にキュンキュンしちゃうぞ!

『コップのフチ子さん』に代表される “オモシロ系ガチャメーカー” といえば奇譚クラブである。子供向けのものもあるが、どちらかといえば大人が思わずニヤリとさせられるガチャガチャを、世に送り出し続けていることで知られている。

そんな奇譚クラブから2014年にリリースされたのが、『スマホのおふとん』である。なかなか見かける機会がなかったのだが、先日ついに『スマホのおふとん』と遭遇……。やるっきゃねーだろ! 何かと忙しいスマホを休ませてあげたかったんや!!

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】プロレス「雪崩式技」コレクション

プロレスの醍醐味の一つに、「雪崩式(なだれしき)技」がある。コーナーポストにいる相手に対して自らもコーナーポストに登り、相手もろとも飛び降りながら技をかける非常にダイナミックなムーブで、破壊力も説得力もあることから、大技として用いられることが多い。

そんな迫力満点の「雪崩式技」だけを収めた映像が YouTube にアップされているのでご紹介したい。動画のタイトルは『Avalanchemania』という……。雪崩式ブレインバスター? 雪崩式バックドロップ? いやいや、「そんなものまで!?」とビックリ仰天の雪崩式技のオンパレードなのだ!!

続きを全部読む

【第三のムーチョ】「あまムーチョ」を食べてみた / 完全に「あのお菓子」の味付けだった

ウマくて辛くて「ヒィーヒィー」言ってしまうポテトチップスといえば、コイケヤの『カラムーチョ』である。2014年9月には発売開始30周年を迎えたというから、今や国民的お菓子と言っても過言ではないだろう。

そんなコイケヤが、カラムーチョ30周年を記念して世に送り出したのが、『カラムーチョ』『すっぱムーチョ』に続く第三のムーチョ、『あまムーチョ』DA! あま……ムーチョだと……? そうきたかコイケヤ! というわけでさっそく食べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【懐かしのゲームレビュー】神曲てんこ盛りのダンスバトルゲーム!『バストアムーブ』エニックス

誰もが夢中になって遊んだ! でも今では忘れられてしまった!! そんなゲームを紹介するこの企画。今回はエニックス(現スクウェア・エニックス)から発売されていたプレイステーション用ソフト、『バストアムーブ』である。

このゲームは今から16年前の1998年に発売された音楽ゲームだ。『パラッパラッパー』など伝説的な音ゲーが数多く存在するプレイステーション用ソフトだが、『バストアムーブ』も間違いなく名作であった。特に楽曲は……マジで神曲のオンパレードだったのだ!

続きを全部読む

このためだけに福岡へ行け! 酢醤油で食べる「水炊き風もつ鍋」は締めのちゃんぽん麺まで超絶品!! 博多『もつ幸』

玄界灘(げんかいなだ)に育まれた海産物をはじめ、自然豊かな九州全域からウマいものが集まる福岡県。福岡を訪れたら、ラーメン・うどん・水炊きと「絶対に食べたい!」と思うものは尽きないが、中でも外せないのが「もつ鍋」だろう。

どこで食べても「ウマい!」と思っていたが、数年前に博多に住む知人に連れて行ってもらったもつ鍋屋に衝撃を受けた……それが『もつ幸』である!! 以来、福岡を訪れるときは100%の確率で伺っているほどメチャウマ! というか『もつ幸』のために福岡に行ってるようなもんなのだ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 165
  4. 166
  5. 167
  6. 168
  7. 169
  8. 170
  9. 171
  10. ...
  11. 182