日本最大のビッグシティー “TOKYO” で働くビジネスマンの諸君! ……待たせたな? 諸君が大好きな丸亀製麺の天ぷら専門店「まきの」がついに都心にオープンしたゾォォォオオオオ! 最初に言っちゃうけど超いい店だゾォォォオオオオオオ!!

関西を中心に約10店舗を展開し、東京には武蔵小山店があるものの、ぶっちゃけ武蔵小山だと恩恵を受けられる人は限られてくる。だがしかし、今回「まきの」がオープンしたのは3大副都心に数えられる池袋……! ハッキリ言って、大繁盛の予感しかしない。

・トリドールホールディングスの天ぷら店

「揚げたて天ぷら定食まきの」は、丸亀製麺を運営するトリドールホールディングスの天ぷら店である。その歴史は意外と古く、2006年に兵庫にて1号店をオープンしたという。

当時は丸亀製麺の全国展開に注力していた同社だが、丸亀人気も安定期に入ったのであろう。近年になって関西を中心に徐々に店舗数を増やしているのが「まきの」というわけだ。そもそも丸亀製麺の天ぷらはウマいので、まきのが美味しくないワケがないではないか。

・池袋に進出

というわけで、さっそく池袋のサンシャインシティ内にオープンした「まきの」に足を運ぶことにした。まきのがあるのは、サンシャインシティアルパの3階。慣れてないとサンシャインは迷宮レベルに複雑だが、まきのは「アルパ」の3階だ。アルパの、3階だ。

この日はランチタイムの12時半頃に到着したが、待っていたのは記者を含めて3人だけ。他の飲食店にはズラリと行列が出来ていたことを考えると、まだまだ「まきの」の知名度は低いのかもしれない。

それはさておき、ここで「まきの」のシステムについて説明しよう。好きなメニューを頼んだから、真っ先にご飯とみそ汁、そして天つゆがやってくる。あとは目の前で揚げられた天ぷらが、2~3品ずつやってくる仕組みだ。ご飯は大盛り無料、またご飯だけではなく蕎麦もあるぞ。


今回注文したのは「まきの定食(税別990円)」だ。海老・いか・魚2品・野菜3品のスタンダードなセットで、これにオススメだという「玉子天(150円)」を追加した。天ぷらはあっという間に揚がるうえ、文句なしのアツアツだから全てが激ウマである。

・圧倒的なウマさ

こう言っては何だが、塩で食べる海老も、ジューシーな舞茸も、そしてマグマくらい熱いナスも、丸亀製麺の天ぷらとは格が違う。この味がこの価格で味わえるのだから、コスパは素晴らしいの一言。また、ご飯にのせてダシ醤油で食べる玉子天も至高のタマゴかけご飯であった。


さらに嬉しいのは「いかの塩辛」が食べ放題であること。これだけでもご飯がススムくんだから、男性ならばご飯は大盛りにしておこう。

余談だが、システム的には福岡の超人気天ぷら店「ひらお」と同じで、価格や店の雰囲気がやや高級、といった印象だ。ひらおも丸亀製麺も最高だが、まきのも同じく最高……! 都心部への大量出店を熱望する。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 まきのサンシャインシティ店
住所 東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャインシティアルパ3F
時間 11:00〜23:00

参考リンク:揚げたて天ぷら定食まきの
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼このクオリティでチェーン展開するのはスゴイ。新宿に出店してくれ……!

▼福岡の超人気天ぷら店「ひらお」の記事。福岡に行ってひらおに行かないとか考えられない。

▼本当にいい店! 大量出店を熱望する!

▼ちなみにトリドールホールディングスのカフェもあるぞ