佐藤英典 (Hidenori Satou)

ライター

自称コストパフォーマー。時々さとっしー。元ブラスバンド(トランペット)でバンドマン(ベース)だったのに、自分でも呆れるほどのリズムオンチ。尊敬する人、ザキヤマさん。

「佐藤英典」担当の記事

【悲報】すき家が人気の「牛すき鍋定食」の一時終売を発表 / 販売再開時期は未定

大手牛丼チェーンの「すき家」(ゼンショー)は、2014年3月中旬から相次いで店舗を休業させている。人手不足が原因ではないかと噂されているのだが、同社は2016年3月までに1000店舗をリニューアルすることを発表し、そのための休業としている。

そんななか、人気メニューの鍋定食3品を4月1日9時をもって一時終売することが明らかになった。人手不足になったのは、この鍋定食が原因ではないかと指摘する声も多くあったのだが、もしかしたら、それを受けての終売なのだろうか?

続きを全部読む

ギターうめぇええ! 8歳日本人少女のギターテクニックがハンパない / 世界中から絶賛の嵐

ギターキッズ必見の動画をご紹介したい! わずか8歳にして、天才的な才能を開花させている少女がいる。彼女は、大人でもコピーすることが難しい、ハイレベルな速弾き演奏をしているのである。2013年12月に公開された動画は、海外のロックファンからも高く評価されているのだ。この子はマジでスゴイ! 将来が楽しみすぎるッ!!

続きを全部読む

【北極冒険20日目】当初の計画通り北緯84度にほぼ到達 / しかし先はまだ長い

現在北極点に向けて、無補給単独徒歩でチャレンジしている冒険家の荻田泰永氏。20日目(2014年3月27日)の定期連絡が日本の事務局に入ったので、現在の状況についてお伝えしたい。

続きを全部読む

がん治療中の友達のために丸坊主になった少女 → 校則違反で停学 → 学校に批判殺到で処分取り消しに

幼くして重い病をわずらい、化学療法のために頭髪が抜け落ちてしまった。そんな過酷な状況にある少女、デレーニー・クレメンツちゃん(11歳)。コロラド州の学校に通う彼女の友達カムリン・レンフロちゃん(9歳)は、少しでも心の支えになればと、自分も丸坊主にしてしまったのだ。

心温まる友情のはずが、彼女たちが通う学校は驚くべき判断を下したのである。丸坊主は校則違反であるとして、カムリンちゃんを停学処分に。これがアメリカ中で話題となり、学校に対して批判が殺到する大騒ぎとなった。

続きを全部読む

『いいとも!』の後継番組『バイキング』の月曜レギュラーいとうまい子さんが早稲田大学を卒業! 袴姿が天使すぎてヤバイッ!!

春は卒業の季節。すでに卒業式を終え、4月からの新生活を心待ちにしている人も多いはず。女優のいとうまい子さんも、早稲田大学での4年間の学業を修め、2014年3月26日に晴れて卒業式を迎えたのである。

以前のインタビューで、「お世話になった人たちに恩返しをしたい」という思いから、同大学に入り予防医学とロボット工学を学んだ彼女。これからその学習の成果を、どのように活用して行くことになるのだろうか? それにしても袴姿がよく似合う! 同じく卒業する他の女子大生が「カワイイ!」というのも納得だ。

続きを全部読む

【北極冒険19日目】声からわかる疲労の度合い / アウターのファスナー破損で防寒にも不安

現在北極点に向けて、無補給単独徒歩でチャレンジしている冒険家の荻田泰永氏。19日目(2014年3月26日)の定期連絡が日本の事務局に入ったので、現在の状況についてお伝えしたい。

続きを全部読む

耳コピ苦手なヤツ集まれ! カシオのコード解析アプリ「Chordana Viewer」がかなりいい感じで使えそうだぞ

音楽をやっている人にとって、大好きなミュージシャンやバンドの曲をコピーするのは楽しみのひとつである。ただ、いくら聞いてもコードがわかんねえッ! なんて曲も存在する。だからこそ勉強にもなるのだが。

どう聞いてもわかんねえッ! コイツ天才かよッ!? という曲に遭遇してしまったときに、役立ちそうなiOSアプリをご紹介したい。カシオの「Chordana Viewer」はオーディオファイルを読み込むと自動でコードを解析し、コード譜を表示してくれるのである。これでいくら聞いてもわからないという、「耳コピ」地獄から解放されるかもしれないぞ~ッ!

続きを全部読む

【北極冒険18日目】ブリザードによる足止めを取り返すように前進 / 今回初の10km超えを記録

現在北極点に向けて、無補給単独徒歩でチャレンジしている冒険家の荻田泰永氏。18日目(2014年3月25日)の定期連絡が日本の事務局に入ったので、現在の状況についてお伝えしたい。

続きを全部読む

【アップル】次期iPhoneのモックアップ画像公開か!? 新端末にはソーラーパネルが標準搭載されるかもしれない

アップルの次期「iPhone」に関して、2つのサイズ(4.7インチと5.6インチ)が用意されると噂されている。実際のところ、本当に2つのモデルが発売されるか不明なのだが、一部それを裏付ける情報が取りざたされ、話題を呼んでいる。

あるケースメーカーが次期端末と見られる、モックアップ(実物に似せた模型)画像を公開したのだ。それを見ると、たしかにiPhone5sよりも一回り大きくなっている。iPhoneは本当にさらにデカくなってしまうのか?

続きを全部読む

【衝撃家電】「かわいらしい妹のようなロボット家電と暮らしたい!」という声にお応えしてシャープがツンデレ掃除ロボを開発!

最近は家電の進化が目覚ましい。本来の機能的な役割とは別に、新たな技術を駆使してユーザーの想像を超える機器が次々と登場している。そんななか、シャープが今までにない衝撃的な掃除機を発表した。

従来の掃除ロボット「COCOROBO(ココロボ)」に、癒し効果向上を目指した音声会話機能を搭載。「かわいらしい妹のようなロボット家電と暮らしたい」というユーザーの声にこたえ、声優 × 漫画家 × 家電がコラボした特別モデル「プレミアムなCOCOROBO」を誕生させたのである。やっぱ目の付け所がシャープだね~ッ!!

続きを全部読む

【激レア】これは欲しい! 映画『スター・ウォーズ』の学習帳が販売されていたッ!!

ノートといえば、「ジャポニカ学習帳」。小学生の頃にこのノートを愛用していた人も多いはず。学習帳の定番といっても過言ではない。それをもじって、1996年に米ロックバンド「メタリカ」のアルバム先行販売特典で、「メタリカ学習帳」というのが存在した。どうやら「○○学習帳」という語呂の良さから、ひそかにコラボ商品としてネーミングを活用するケースがあるらしい。

最近話題になっているのが、あのSF映画の金字塔『スター・ウォーズ』とコラボした、「スター・ウォーズ学習帳」だ。語呂はイマイチだが、ノートのデザインは遊び心に富んでいる。これは欲しい!

続きを全部読む

【北極冒険17日目】ブリザードによる足止め2日目 / 南北にのびるリードが今後のカギ

現在北極点に向けて、無補給単独徒歩でチャレンジしている冒険家の荻田泰永氏。17日目(2014年3月24日)の定期連絡が日本の事務局に入ったので、現在の状況についてお伝えしたい。

続きを全部読む

【衝撃芸能】いいとも最後の出演に ふなっしー がまさかの号泣! ふなっしー「本当にうれしかったです」

お昼のバラエティとして長年愛されてきた通称「いいとも!」こと『森田一義アワー 笑っていいとも!』が、2014年3月31日をもって32年の歴史に幕を下ろす。この番組を、本日2014年3月24日の放送で卒業する月曜レギュラー陣は、名残り惜しんでいる様子であった。

なかでも船橋市の非公認ゆるキャラ「ふなっしー」は、その悲しみを隠し切れず、どうやら中の人(?)は泣いていたようだ。番組中、タモリさんや香取慎吾さんに「泣いてんのか?」といじられる一幕があったほどである。

続きを全部読む

00

カート・コバーンの死から20年 / シアトル警察は再調査で見つかった未発表の写真を公開

27歳の若さでこの世を去った、ロックのカリスマ、カート・コバーン。彼は「ニルヴァーナ」のギター・ボーカルとして活躍し、ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガーおよびギターリストにそれぞれランクインしている。

1994年4月8日に、ショットガンで頭部を撃ち抜き亡くなっているところが発見された(死亡推定日4月5日)。彼の死について、当初さまざまな憶測が飛び交い、他殺説もささやかれていた。あれから20年が経とうとしている。最近になってシアトル警察は、これまで明かされることのなかった写真を公開したのである。

続きを全部読む

【北極冒険16日目】ブリザードに遭遇 / 強風で1歩も進めないまま南へ2kmも押し戻される

現在北極点に向けて、無補給単独徒歩でチャレンジしている冒険家の荻田泰永氏。16日目(2014年3月23日)の定期連絡が日本の事務局に入ったので、現在の状況についてお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【プリン好きに捧ぐ】サークルKサンクスの人気商品「窯出し卵たっぷりプリン」の3倍版がマジでデカくてビビった!

独自のスイーツブランド「Cherie Dolce(シェリエドルチェ)」で、他のコンビニチェーンと差別化を図っている「サークルKサンクス」から、衝撃的な商品が発売されていたのでご紹介したい。

プリン好きは要チェックなその逸品とは、あの人気スイーツ「窯出し卵たっぷりプリン」の上位版とも呼べるものだ。その名も「“大きな”窯出し卵たっぷりプリン」である。これは通常の約3倍だ! 宣伝文句だけで、実際はそんなことないんじゃないの? と思ったらマジでデカくて笑った(笑)。これは確実に3倍あるわ。

続きを全部読む

【北極冒険15日目】前日の遅れを大幅に取り戻し今回最高8kmを超える移動距離をかせぐ

現在北極点に向けて、無補給単独徒歩でチャレンジしている冒険家の荻田泰永氏。15日目(2014年3月22日)の定期連絡が日本の事務局に入ったので、現在の状況についてお伝えしよう。

続きを全部読む

もしも人類が滅亡したら街はどうなるの? 人のいなくなった街をGoogleマップで見る「Urban Jungle Street View」が面白い

SF映画のありがちな舞台のひとつに、「人類滅亡後の未来」というのがある。はたしてそのような未来は、本当に訪れるのだろうか? もし訪れるとしたなら、今ある世界はどのような姿になっているのだろうか?

その様子を垣間見ることができるウェブサービスが登場だ。その名も「Urban Jungle Street View」。これはGoogleマップのストリートビュー機能のデータを元に、そこがもしジャングルになったら、を画面上に再現するというもの。あなたの街はどんな風に様変わりしてる?

続きを全部読む

【北極冒険14日目】無数に続くリードと乱氷が行く手を阻む / 疲労蓄積で急激に速度低下

現在北極点に向けて、無補給単独徒歩でチャレンジしている冒険家の荻田泰永氏。14日目(2014年3月21日)の定期連絡が日本の事務局に入ったので、現在の状況についてお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

83.589225-78.222656

色覚異常から「色を聞く」世界へ / 頭蓋骨に埋め込んだカメラで色を聞く芸術家ニール・ハービソン

「色聴」という言葉をご存じだろうか? これは、音を色として感じることができる能力をさす言葉だ。共感覚とも呼ばれており、ある感覚的な刺激(たとえば音)を受けると、同時に別の感覚的な刺激(この場合は色彩)を受ける知覚現象を意味する。

ロンドンで活動する芸術家、ニール・ハービソン氏は生まれついて色覚に障がいがあり、色を識別することができない。11歳まで白黒の世界に生きていることにさえ、気づかなかったそうだ。現在は頭蓋骨に特殊な装置を埋め込んでおり、色を音で聞くことができる。つまり後天的な共感覚の持ち主だ。彼に聞こえている音はとてもユニークで、同じ世界にいながら、まったく別のものが見えているようである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 245
  4. 246
  5. 247
  6. 248
  7. 249
  8. 250
  9. 251
  10. ...
  11. 270