「Amazon」にまつわる記事

【Amazon Music】プライム会員で音楽聴き放題スタート / 使ってみた感想「操作はカンタン」「楽曲数はイマイチ」

2015年11月18日12時頃、筆者のもとに「アマゾン(Amazon)」から、1通のメールが届いた。その内容は「Amazonプライムの新しい会員特典として、音楽聴き放題サービス、Prime Music(プライムミュージック)が加わりました。」というもの。

以前の記事で紹介した、Apple Music の聴き放題で満足していた筆者は、Amazon に対して全くのノーガード。今回の知らせには、カウンターパンチを食らった。使ってみた感想を先に説明すると、「操作はカンタン・楽曲数がイマイチ」といったところだろうか? それでは内容をお伝えしよう。

続きを全部読む

Amazonパイプクリーナー部門1位! つまった風呂場に「ピーピースルーF」を使ったら入居直後より流れが良くなり感動した!!

先月の話だ。自宅の風呂場の排水溝がつまった。まったく流れないことはないのだが、水が抜けるのに異様に時間がかかるようになってしまったのだ。市販のパイプクリーナーでは歯が立たず、いよいよ業者を呼ぶしかないのか……と思っていた矢先のこと。私(あひるねこ)は救世主(メシア)に出会ったのである。

その名は「ピーピースルーF」。Amazonのパイプクリーナー部門1位で、レビューでも絶賛されまくっている洗浄剤だ。最初は本当に効果があるのか半信半疑であったが、実際に試したところ、そのハンパない威力に感動しかなかった!!

続きを全部読む

この発想はなかった! 驚愕の方法で自らの電子書籍を宣伝する87歳のおじいちゃん作家がスゴイ!!

作家にとって、紙を使わない「電子書籍」は、未来につながる唯一の希望である。出版社から「出版不況のご時世ですので、ウチから出版することはできません!」と言われても、自ら電子書籍にまとめ、自らの力で売りだすという道が残っているのだ。

だが、その道は果てしなく険しい。いざ電子出版したものの、8冊しか売れなかった──という知人も実際に存在する。告知不足? それとも……? ともあれ、その作品の存在を知ってもらうには、どこかで宣伝するしか道はない。

ネットでダウンロードをする電子書籍なのだから、一般的に考えたらネット告知がセオリーだ。だがしかし……! つい昨日、私(筆者)が目の当たりにした宣伝方法は、まさしく盲点! 目からウロコが落ちるレベルの、驚くべき方法だったのである!

続きを全部読む

【知らなきゃ損】炭酸水「ウィルキンソン」には Amazon 限定フレーバーが存在する! キレッキレで最高にウマい『クリアジンジャ』

暑い日にキューッとした刺激がたまらない炭酸飲料。健康に気を使ってコーラなどのジュースではなく、炭酸水を飲んでいる人も多いだろう。ただ炭酸水は、カロリーゼロなのが嬉しいものの、フレーバーが限られているのでちょっと飽きがちだ。

そんなあなたに朗報だ! なんと老舗炭酸水ブランド「ウィルキンソン」には、Amazon限定の特別なフレーバーがあるらしい。その名も「クリアジンジャ」。緑のパッケージが爽やかで美味しそう。いったいどんな味なのか、実際に買って飲んでみたぞ。

続きを全部読む

【時短調理テク】家でプロ並みの「鴨南蛮そば」を作りたいなら通販で売ってる「冷凍のスライス鴨肉」を用意しておくといいぞ

家で本格的な「鴨南蛮そば」や「鴨南せいろ」が食べたい! でも、レンジでチンするだけの「冷凍食品の鴨南蛮そば」は味気ない。ちゃんと料理がしたいのン! ──なんて意識の高い人に心からオススメしたいのが、ずばり「冷凍のスライス鴨肉」だ。

サッと火が通るうえ、しっかりと「鴨のダシ」も出るという、実に便利なこの商品。調理師免許も持っている私(筆者)が長年修行してきた都内某所の蕎麦屋でも、実は冷凍のスライス鴨肉を使っていた時代がある。プロも認める便利な肉、それが「冷凍のスライス鴨肉」なのだ。実際に私が調理してみた動画もあるので要チェック!

続きを全部読む

超久しぶりに『パスタココ スープスパゲッティ コーンクリーム』を食べたら懐かしウマすぎて泣きそうになった

私の記憶が正しければ、1980年代後半ごろに空前の「スープスパゲッティブーム」が巻き起こった……気がする。その当時は「パスタ」ではなくスパゲッティであり、スパゲッティといえばミートソース、もしくはタラコ、はたまた明太子な頃である。

そんな時代にスーパーマーケットの「スパゲッティ関連」のコーナーにおいて、ひときわ輝いていたのが今回ご紹介するハウス食品の『パスタココ スープスパゲッティ コーンクリーム』であろう。チョー美味かった。ところが、最近は見なくなった。

続きを全部読む

楽天に怒り出店を取り止めた「サウンドハウス」が全品送料無料を発表 「社員一同この難題を乗り越えていく覚悟です」

2014年11月、音響通販大手の「サウンドハウス」はネット上のショッピングモール「楽天」への出店取り止めを発表した。その理由について同社は、楽天が決済口座を楽天銀行に一本化することを決定したため、これに反発。

「日本の商習慣ではありえないこと」(サウンドハウスの発表より引用)と指摘したうえで、出店取り止めを決断したのである。それから約半年を経て、同社は驚くべき発表を行った。それは全商品の送料無料化である。このサービスを発表した同社の心意気がアツい! さすがサウンドハウス!!

続きを全部読む

【コラム】なぜネットショッピングで “低評価レビュー” ばかり読んでしまうのか?

Amazonや楽天などの、ネットショッピング。お外に出なくても、ワンクリックでお買物できるのだから、実に便利なものだ。しかし製品を実際に見ることができないのが、当然とはいえ “玉にキズ”。

そこで大きな味方になるのが、製品レビューである。実際に使ってみた人々の様々な意見を参考に、購入をジックリと検討できるからだ。が、なぜだろう。筆者は、なぜだか低評価レビューばかり読んでしまうのだ。あの気持ちは、一体なんなのか?

続きを全部読む

Amazon充電アダプタ人気No.1!「Anker 20W 2ポートUSB急速充電器」がビビるほど有能でもはや手放せないレベル

携帯電話やスマートフォン、タブレット型端末機などが普及し「オフィスや家では常に充電しっ放し」という人は少なくないだろう。現代社会において各種端末の充電切れは、致命的なミスともなりえるし、ただ単に「充電切れが怖い」という人も多いに違いない。

かく言う私もそんな “充電切れ恐怖症” の1人。充電が100%に近ければ近いほど安心感はあるし、20%を切ってくるとかなりハラハラする。そんな筆者が「すげぇぇぇえ!!」とビビるほど有能なアイテムと巡り合ってしまったのでご紹介したい。それが『Anker 20W 2ポートUSB急速充電器』DAッ!!

続きを全部読む

日本のAmazonで買った本の発送先をアメリカのレンタカー屋さんにしたら受け取れるのか実験してみた

クリックひとつで欲しいモノが届いてしまう通販サイトといえば……山ほどあるけど、やっぱりAmazon。一度でもAmazonの便利さにハマってしまうと、それはもう毎日のように宅配便のお兄さんと挨拶することになるだろう。今日もお疲れ様です!

だが、どうしても “今欲しい” モノがあるのだけれど、家を留守にしているから受け取れない……という場面もある。そんな時は「コンビニ受け取り」が便利だが、今いる場所が海外、それも「宿がない」というシチュエーションだとしたら──どうすれば良いのだろうか? そんな疑問を解決すべく、米サンフランシスコで実験してみた!

続きを全部読む

ネコ用オモチャを買ったのにメール便で届く →「段ボールじゃなくてガッカリニャ」とネコクレーム → Amazonが絶妙なユーモアで神対応!

ネコの好きな物と言えば? かつおぶし、お昼寝、こたつ……そして、段ボール箱! ネコがいかに段ボール箱が大好きかは、ネコ飼いさんの間では常識中の常識。段ボール箱に飛び込むネコの姿を見ては、ニマニマする人たちも多いことだろう。

しかし今回、Amazon でネコのオモチャを買ったのに、届いたのは段ボール箱ではなく、封筒……! ということで、あるネコが大いにガッカリしてしまったのだ。そして、そのことを知ったAmazonが、神対応を見せたのである!!

続きを全部読む

【エアガン】Amazonで謎の高評価を得ている中国生まれの電動サブマシンガン『M85』を買ってみた! 5000円以下のくせに異常に付属品が充実してるぞ!!

Amazonベストセラーのエアガン部門などを地味ィ〜に攻めていく「GO羽鳥のエアガンシリーズ」であるが、3丁目となる今回は、まいどおなじみ『東京マルイ』のエアガンではない。謎の中国メーカーが作り上げた、怪しさ満点の電動エアガンだ。

箱に書いてある銃の名前は『M85』。しかし、銃の形としては『H&K G36』に限りなく近い。一体なぜ、M85という名前になったのかは謎である……が、そこが中国産の良いところ。このような「?」が満載されているのが、この商品の特徴だ。

続きを全部読む

5000円チョイで買えるAmazonベストセラー・ライフル部門1位の電動ガン『ソップモッドM4』が超最高! 子供向け商品なのに大人でもウキウキするレベル

35歳過ぎあたりの成人男性で、ちょっとエアガンに興味があった人ならば、おそらく中有学生時代に「電動ガン」に憧れたことがあるのでは? 電動のハンドガンではない。マシンガンやライフルなど、わりと大きな銃である。ガスでもなく、電動だ。

だが、当時は高かった。中学生が、親に “おねだり” できるレベルの価格ではなかった。しかし、大人となった今だからこそ、ふたたび電動ガンに興味を持っても良いのではないだろうか? しかも……安いのだ。5000円チョイで買えてしまうのだ!!

続きを全部読む

Amazonベストセラー・ハンドガン部門1位の電動ブローバック『No6 デザートイーグル50AEシルバー』を買ってみた / 約3000円なので入門用にピッタリ!

多くの男子が避けて通れないホビー商品といえば、ミニ四駆とラジコンと……そしてエアガンではないだろうか。駄菓子屋で売っている銀玉鉄砲を使い、友達と撃ち合いをした記憶がある人も多いと思う。その際、ゴーグル着用は絶対だぞ!

それはさておき、「久々にエアガンなんかを楽しんでみたい。それも家でシッポリと……」なんて考えている人がいるならば、ぜひともチェックしてほしい商品がある。それこそが、東京マルイの「電動ブローバックシリーズ」である。

続きを全部読む

【動画あり】Amazon生活家電ベストセラー1位! レビューでも絶賛されまくっている毛玉取り『TESCOM 毛玉クリーナー』の威力にマジ感動

今の季節、セーターなどを着る機会が多い。そしてセーターの敵といえば……毛玉である。なんだかモジャモジャしてて、みっともない。当たり前かもしれないが、粘着式の通称「コロコロ」を使っても毛玉のヤローどもは微動だにしない。

こりゃどうしたものか〜〜と思っていたら、Amazonのユーザーレビューで絶賛されまくっている毛玉取りを発見。それこそが TESCOM(テスコム)の毛玉クリーナー『KD778』である。いざ購入して使ってみたら……あまりの威力に感動した!!

続きを全部読む

Amazonベストセラーおひつ部門1位の2000円チョイで買える次世代おひつ「有田焼 遠赤セラミックス ご飯用保存容器」はマジでオススメ

なにげに「おひつ」のゴハンを恋しく思う人は多い気がする。旅館で食べたゴハンが美味かった。その昔、おばあちゃんちで食べた「おひつに入ったゴハンで作った塩おむすび」が美味かった……といった思い出の味が、おひつのゴハンなのかもしれない。

ならば、おひつを買えば良い。しかしながら、いわゆる「木製のおひつ」の価格を調べてみると……そこそこ高い! 手が出ない!! そこで今回オススメしたいのが、2000円チョイで買える次世代おひつ「有田焼 遠赤セラミックス ご飯用保存容器である。

続きを全部読む

【ライフハック】全9色! Amazonで977円で売っているカシオの銀色デジタル腕時計をいろんな色のマジックで塗ってみた!!

先日お伝えした超ド級のライフハック「Amazonで977円で売っているカシオの銀色デジタル腕時計を黄色い油性マジックで塗ったら超ゴージャスなゴールドウォッチになった!」は、もうみんな絶対に読んでくれたことだと思う。絶対に。

そして、Amazonで例の腕時計とPILOTの油性マジック(黄色)をゲットした人も推定3万人くらいはいることだろう。だが、ちょっとまってほしい。本当に黄色でいいのか? ということで、ほかの色も全色ためしてみたのでご報告だ!!

続きを全部読む

【ライフハック】Amazonで977円で売っているカシオの銀色デジタル腕時計を黄色い油性マジックで塗ったら超ゴージャスな「ゴールドウォッチ」になった!

この世には様々な腕時計メーカーが存在するが、私(筆者)は昔からカシオ一択。時間は正確、価格も安めで、なにより滅多なことじゃ壊れないタフさが最高ッ! 15年前に購入したGショックを今でも使い続けているほどだ。タフすぎて損はない!!

そんなカシオの腕時計で最近欲しくなったのが、レトロな80年代風テイスト満々な「ゴールドウォッチ」とも言うべき金色のデジタルウォッチ。文句なしでカッコイイ……のだが、まだ日本では売られていない海外仕様の商品なのだ。

でも欲しい。なにがなんでも今すぐ欲しい! できれば安く手に入れたい!! ということで、Amazonで977円で売っているカシオの銀色デジタル腕時計を黄色い油性マジックでキュッキュと塗り、なんちゃってゴールドウォッチを作ってみた!

続きを全部読む

Amazonレビューで絶賛されまくっている5000円チョイのBluetoothスピーカーを買ったら予想以上にイイ音&便利で感動した

やたらとAmazonレビューで絶賛されている商品があったりすると、ついつい「ウソくせー」と疑いの目で見てしまう。しかし、そんじょそこらの絶賛ではなく、まさしく「絶賛されまくっている」商品があったりすると、手のひら返して「マ、マジっぽいな……(ゴクリ)」となる。たまには流されてみるのも一興だ!

ということで約1年前に流されてみたのが「Amazonレビューで絶賛されまくっている安いPCスピーカー」であるが、今回はAmazonレビューで絶賛されまくっている安いBluetoothスピーカーに流されてみることにした!

続きを全部読む

Amazonベストセラー掃除機部門で不動の1位を守り続けている絶対王者「TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー TC-E123SBK」はマジで最強

よく「安物買いの銭失い」というが、それでもあえて私(筆者)は安い商品にイチかバチか賭けてみる。ごくたまに「安いくせに仕事っぷりはマジ最強」というミラクルがあるからだ。そんな奇跡を古くから体現している掃除機こそが、TWINBIRD社の掃除機『サイクロンスティック型クリーナー TC-E123SBK』である!

掃除機選びに悩んでいる人に対し、私は何度も何度も「TC-E123SBK」のスゴさをザビエルのごとく布教してきた。今回は、読者のみなさんにも「TC-E123SBK」の最強っぷりを徹底解説してみたいと思う。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11