「電車」にまつわる記事

【動画あり】男性の「股間」が電車のドアに挟まれた

電車のドアが閉まったときに、コートや体の一部がドアに挟まれた! ──という光景は、通勤や通学で電車を利用している人なら、誰もが1度は見たことがあるだろう。「自分がやっちゃった」人だっているに違いない。

今回紹介する男性も、そんな “やっちゃった” 1人。電車のドアに体の一部が挟まれてしまったのだが……。あろうことか、彼は男性にとって最もセンシティブな部分、つまり股間がドアとドアに挟まれてしまったのである。よりによって、そこかよ!

続きを全部読む

【感動動画】スリが自分を顧みずに財布を盗んだ相手を救出

花の都と言われるフランス・パリは、凱旋門にエッフェル塔、シャンゼリゼ通りなど、世界トップクラスの美しさを誇る。しかし、美しいバラにはトゲがあるとはよくいったもので、スリをはじめとする軽犯罪が後を絶たず、観光客が標的とされることもしばしばだ。

気を抜けば財布をスラれることもめずらしくなく、先日もパリの地下鉄でスリの瞬間が激撮された……のだが、普通と違ったのが今回のスリ。その盗人は「世の中捨てたものではない」と思わせてくれる行動に出た。

続きを全部読む

世界で最も電車に近いカフェ&バー? 中央線を間近に眺めながらのビールとか最高すぎんだろおおお! 東京・神田「N3331」

中央線の御茶ノ水駅と神田駅の間に、「万世橋駅」という駅があったことをご存知だろうか? 1943年に休止した万世橋駅は、現在「mAAch マーチエキュート 神田万世橋」という商業施設に姿を変えているのだ。

その施設の中には、旧万世橋駅ホーム跡に作られたという、世界で最も電車に近いカフェ&バーがあるとのこと。本来、時間を気にしながら過ごす場所である駅のホームで、電車を眺めながら くつろげるなんて最高じゃないか。さっそく行ってきたぞ!

続きを全部読む

空いてる電車で「異様に近い人」は何なのか? 周囲に意見を聞いてみた

世の中は、「どうでもいいこと」にあふれている。だが、そんな「どうでもいい」の一言で葬り去られていく出来事は、はたして本当に「どうでもいいこと」なのだろうか? むしろ、大事なことを見落としてはいないだろうか

もし見落としていたら大変だ。人生損をしないためにも、いま一度、日常の「どうでもいい」と思われがちなことに目を向けてみようと思う。例えば、ガラガラの電車であえて隣に座ってくる人がいるが、あれは一体何なのか。どうでもいいけど考えてみた。

続きを全部読む

【知っ得】120円で11時間 2府4県! ルールを守り「大回り」で行くJR線の旅

突然だが、「大回り」という言葉をご存知だろうか? 「大回り」とは、JRに設けられた『大都市近郊区間の乗車特例』のこと。鉄道好きの方々のなかで使われている言葉である。

簡単に言うと、大都市近郊区間内でルールを守れば、乗車した駅から目的駅まで「大回り」しても最短距離の運賃で乗車できる、つまり「初乗り切符で長距離の旅ができる」ということなのだ!

続きを全部読む

【注意喚起コラム】iPhoneやiPod touchにイヤホンをさして音楽を聞いている人は今すぐ「スピーカーからも音が出ていないか」を確認したほうがいい

うっかりミスをすることもなく、淡々と仕事をこなしていく人のことを「マシンのようだ」と例えたりもするが、あまり機械(マシン)を信用しすぎない方がいい。いくら機械といえど、たまーにビックリするほどの大ボケをカマしてくれたりするからだ。

たとえば、今この記事をスマホで読みつつ、しかも耳にイヤホンを挿して音楽なんかを聞いている人がいたら……今すぐイヤホンを外し、スマホのスピーカーに耳を近づけてみてほしい。なぜならば、「どういうわけだか音が出ている」こともあるからだ!!

続きを全部読む

【注意喚起コラム】スマホで動画を見終えたら必ずウインドウを閉じておくこと / さもないと大変なことになる

Webも見れるしメールもできるし、写真も撮れるしゲームもできる、音楽も聞けるし電話もできる、そのうえ動画も再生できちゃうのがスマホである。家や出先で動画を再生している人も多いのではないだろうか? 通勤中の電車内で……という人もいるはずだ。

いずれにしても、“スマホで動画を見終えたら、必ずウインドウを閉じておく習慣” を身に付けておくことをオススメしたい。動画を見終えて、そのまま別のアプリを起動……なんてことをしていると、いつか必ず、人生を狂わす大惨事が起きてしまうからだ。

続きを全部読む

【真似したくなる感動】「目標をください」と人々に頼み続ける1人の男性 / その背景に隠されたある少女との “別れと約束”

「さよならだけが人生だ」と作家・井伏鱒二が記したように、人生は別れに満ちている。しかし、別れに慣れることはなく、その度に新鮮に悲しいものだ。二度と会うことはないと分かっていても、相手の記憶の中では生きていたいと思ってしまうこともある。

そんなとき、あなたならどうするだろうか? ユーミンが歌ったように「憎んでも覚えてて」と、相手に強烈な感情を植え付けるだろうか? ところが今回紹介する少年と少女は、1つの約束を交わして、互いの思い出の中に生き続ける道を選んだのだ。

続きを全部読む

【実験動画】電車の座席をハンマーで叩いたらこうなった / 一見キレイな座席から目を疑うほど大量のホコリが発生!

もし今、あなたが本記事を電車の中で座りながら読んでいるとしたら、間もなく慌てて座席から立ち上がりたくなるだろう。なのでそのような状況の人は、以下を読む前に周囲を確認しておいた方がいい。もしくは、この時点で立っておいた方が安全だ。

今回紹介するのは、「地下鉄の座席をハンマーで叩いたらこうなった」という映像である。その結果はYouTube にアップされた動画「How clean is the tube?」で確認できるのだが……結論から先に言うと、ホコリが出まくるのだ。それはまるでスモッグ。電車の座席って、こんなに汚かったのか!? 

続きを全部読む

【コラム】電車の中で「この上ないほど切なく」酒を飲んでいた人の話

電車の中で酒を飲む人をどう思うだろうか? 旅行で新幹線や特急に乗っているのは別として、在来線で、しかもラッシュ時に飲酒する人を、どうも私(筆者)は好きになれない。というか、煙たいと感じてしまう。どうしても「帰ってから飲めよ」と思ってしまうのだ。

そんな私が、心の底から「この人ならラッシュ時の電車で飲んでても許せる、仕方がない」と思ったことがある。なぜならそれが、“この上なく切ない酒の飲み方” だったからだ……。その話をしたい。

続きを全部読む

2014年9月16日12時28分頃に起きた茨城県南部を震源地とする地震で、栃木県、群馬県、埼玉県で震度5弱が観測された。東京23区でも震度4が観測されている。また、東北~近畿の広い範囲でも揺れが感じられたという。

この地震の影響で、関東圏では一部の列車で運行が見合わされている。これから以下の地域で電車に乗る予定の方はご注意いただきたい。

続きを全部読む

提供:ファブリーズ

電車内で見る松岡修造の「汗かき予報」が暑苦しすぎると話題に / Twitterユーザーの声「修造が8人くらいいた」「余計に暑い」

日本一熱い男といえば、元プロテニスプレイヤーの松岡修造さんである。TV番組をはじめさまざまな場所でその熱い姿を見かけるが、どこまでも変わらない熱さは感動ものだ。

そんな松岡さんが、電車内ビジョンに登場して話題になっている。松岡さんがニオイ予報士に扮して「汗かき予報」を伝えているのだが、それがかなりの熱さだという。真夏の電車の中で見る日本一熱い男……真夏に激辛カレーを食べるようなものか!? 確かに熱そう、いや暑そうである。

続きを全部読む

世界が嫉妬するレベル! ロシアの路面電車がぐうの音も出ないほどカッコイイ!!

ロシアでは、我々の想像を超えた現象が日常的に起こるらしい。そんな北の大地を「おそロシア」と呼ぶことがあるが、別の意味で「ロシア……恐ろしい子!」と言いたくなるようなニュースが注目されている。

今回の主役は「路面電車」ロシアに登場予定の新しい電車が、ぐうの音(ね)も出ないほどカッコイイと世界を虜にしているのである!

続きを全部読む

【なんじゃこりゃ動画】電車内で男性が即興デタラメソングを歌い始める → 他の乗客を巻き込んで大合唱 → 車内に妙な一体感が生まれる

電車に乗っている時に、もし乗客の誰かが突然大声で歌い始めたら、あなたはどう思うだろうか? しかも、よく知られているような歌ではなく、デタラメに言葉を並べたような適当な歌だったら? 恐らく「ちょっと怪しい人なのでは!?」と感じて、距離感を保つ人は少なくないだろう。

ところが! そんな車内で突然歌い出した人に、他の乗客が乗っかり、車内で大合唱になったケースがあるのだ。YouTube の動画「Singing train traveller」で、その一部始終を確認できるぞ!

続きを全部読む

【閲覧注意】無情に迫り来る列車! 線路で自分撮りをした男の動画が危険なんてレベルじゃないと話題に

最初に言っておく。これは本当に閲覧注意だ。今、あまりにも過激な自分撮りをした男性が話題になっている。その一部始終を収めた動画「Kicked in the head by a train」を見てみると、彼は線路からゼロ距離の位置に立っていた。

走ってくる列車をバックに自分撮りをしようとしたらしい。完全に危ない。だが彼はその場に立ち続け、列車は無情にもどんどん近づいてくる。そして車両が背後に迫ったそのとき、一瞬にして、彼の輪郭が元の形もわからないほど歪んでしまったのである。何が起きた!?

続きを全部読む

【大雪注意】2月8日は全国の広い範囲で積雪が予想される/ 外出時には交通機関の情報を必ずチェックしよう

気象庁は2014年2月7日夕方、臨時の記者会見を開き、大雪に対する警戒を呼びかけた。それによると、西日本から東日本の広い範囲で大雪になるおそれがあり、暴風・高波により交通機関への影響が予想されている。週末で出かける方は、交通情報に十分に注意した方が良いだろう。各地の予想降雪量は以下の通りである。

続きを全部読む

東京都に「風雪注意報」「大雪注意報」発令中! 雪は帰宅時間まで続くとの予報 / 埼京線は雪のため既に運転中止

2014年2月4日午後、関東地方で降雪が確認された。東京23区でも15時頃からみぞれが降り始め、その後風を伴い強く降っている地域もあるという。15時42分現在23区に風雪注意報が、多摩全域に大雪注意報が発令されている。降雪による電車の遅延も予測されるので、帰宅できる人は早めに帰路についた方がいいかもしれない。

続きを全部読む

【愚痴】電車で座席に座ると100%私の前に人が立ちます / まっさきに立ちます! やめて!

記者(私)は身長150センチ体重4?キロで、一般的には小柄女子です。「小さいねー」「ミニモニみたいー」とか言われます。今まで、身長が低くて困ったことはありません。

・ひとつだけすごく嫌なことがある

確かに満員電車だと埋もれて、人の息が「スーハースーハー!」「プスープスー!」「ブボボモワッ!」と頭にかかることはよくあります。背が高い女子に言わせると「目の前にハゲ頭のおじさんがいるよりいいよ!」とのこと。そんな私にも、ひとつだけすごく嫌なことがあるのです。

続きを全部読む

【衝撃動画】ベネズエラの地下鉄の「席取り」が激戦すぎてヤバイ

電車の「席取り」は戦(いくさ)である。まもなく開く始発列車のドアの前で並んでいる人たちの頭の中には、「どの席に腰を下ろすか」「どのように席を確保するか」という作戦が明確に描かれている。狙うは当然 “両サイド” であるが、奥側にするのか、それとも手前か……。

先頭に並んでいる人は安牌だ。2番目あたりも大丈夫。問題なのは3列目以降であろう。「はたして自分は座れるのか……」。ドアが開いたら、もう1秒の “迷い” も許されない。そんな世界が、日本における電車の席取りであるが、ベネズエラの地下鉄の席取りが激戦すぎると話題になっている。

続きを全部読む

電車内で目を閉じていた女性に49歳の男が突然キスして逮捕 「寝ていた女性が可愛かった」

2013年4月25日、東武線の電車内で衝撃的な事件が発生した。49歳の男性が目を閉じて座っている20代の女性に、なんと突然キスしてしまったのだ。

男はその女性にキスをするなり、逃走。しかしそれを目撃していた他の男性にホームまで追いかけられ、現行犯逮捕されたという。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5