「肉まん」にまつわる記事

【福岡グルメ】小倉名物「揚子江の豚まん」が北九州市内のローソンで買えるってマジかよ! ただし毎回出荷後すぐに完売するもよう

福岡県民にとって “デカくてウマくて腹いっぱいになれる豚まん” といえば、やはり小倉名物「揚子江の豚まん」だろう。風味豊かな肉あんがズッシリ入ってボリューム抜群、1個食べれば腹いっぱいになれるシロモノだ。恐ろしいほどに肉汁ブシャーッ! である。

そんな「揚子江の豚まん」を近所のローソンで発見した。マジかよ揚子江、最高じゃねえか。というわけで、2個セット(540円)を購入。もちろん最高に美味しかった……という内容の話になりますが、色々お伝えしたいこともありますので、もう少しだけお付き合いください。

続きを全部読む

全国から注文が相次ぐ「だいすき日本」のカレー肉まんが美味い! 後払い通販にする理由が善良すぎる

皆さんは覚えているだろうか? 「だいすき日本」というカレーとナンのお店のことを。ここはビカスさんというネパール人の方が店主のお店だ。2010年のオープン当時、悲しすぎるTwitter投稿が注目を集めて話題になった。それから一旦閉店したのちに2018年に場所を変えて再オープン。現在も営業を続けている。

そのだいすき日本のある商品に、全国から注文が相次いでいるという。それは「カレー味の肉まん」だ。最近テレビで取り上げられて人気商品となっている。カレー屋なのになぜ肉まん? 一体どんな味なの? 実際に食べに行ってみた!

続きを全部読む

大阪の『551蓬莱』の豚まんと、東京の『神楽坂五十番』の肉まんはどう違うのか / 計量と分解の果てに

肉まん。関西の人にとっては豚まんだろうか。何にせよコンビニでも売られているくらいに日本人になじみのあるそれを、私(江川)は先日まで、かれこれ20年ほど食べずに生きてきた。恐らく小・中学生だかのころに食べた冷凍のものが最後だろう。もう覚えていない。

元より肉まんなど好きでも嫌いでもない「無」な感じだったが、「551蓬莱(以下551)」という大阪で最強らしい豚まん屋が東京に来ているという(京王百貨店にて3月10日までだった)。そこで思ったのだ。大阪で最強な店があるなら、きっと東京で最強の店もあるのだろう。どう違うのか比べてみたいじゃないか……と。

続きを全部読む

【実食レビュー】井村屋の新商品『ホットケーキまん』は絶対に「追いバター&追いメープル」して食べるべき! 罪深いウマさが段違いになる!!

寒い時期になると、つい手が伸びる中華まん。最近はコンビニチェーンなどでオリジナルの商品も次々と開発され、創作中華まんも出尽くした感はある。だが、ここにきて山が動いた──。

なんとあの井村屋が、森永製菓とタッグを組んで『ホットケーキまん』なる新商品を発売したのだ! 何それ気になる!!

続きを全部読む

【幸せ】こんな『豚まん』はじめて! 角煮がゴロゴロ&ウズラの卵入りだよ~!! 岡山「山珍」

寒い冬に欠かせないアイテムのひとつ、それが豚まんだ。冷たい空気の中、ほかほかの豚まんにかぶりつく……それだけで幸せいっぱいになるというものである。学校の部活帰りとか、友だちや彼氏と分け合いながら食べるのもいいよな~。まあ記者は部活に入ってもなければ、彼氏もいなかったのだが。

それはさて置き、よくあるソレとはひと味違う豚まんに遭遇したので、この場を借りて報告したい。岡山の「山珍(さんちん)」という店が出しているもので、ゴロっとした豚の角煮が入っているのだ。大事なことなので、もう一度言おう。豚の角煮が入っている……ぞ! 

続きを全部読む

34.662417133.933047

【コスパいいコンビニ】安くてボリュームのある「肉まん」はどれだ!? ローソン、ファミマ、セブンの「一番安い肉まん」を比較 / 最もお買い得な店を検討してみた

寒い日の肉まんは幸せの塊。ホワァ~っと立つ湯気が、かじかんだ手を優しく包み、パクっと食べるとその熱がスーッと胃に下りて体の真ん中から温めてくれるよう。最高すぎる!

すっかりコンビニの冬の定番メニューになった肉まんだが、いま一番安いヤツでも120円くらいするのね……心なしか昔より小さくなった気もするし? ここにも「少量化」の波が来ているのだろうか? 少しでも安くてボリュームのある肉まんを買おうと思ったらどこに行けばいい?

続きを全部読む

1番ウマいのはどれだ? ローソン・セブン・ファミマの「肉まん」を食べ比べてみた

9月に突入して、次第に秋の気配が漂ってきた。これから肌寒くなってくると、ついコンビニで買って食べたくなるのが「肉まん」である。

そこでファミマ・ローソン・セブンの肉まんを食べ比べて、それぞれの味を確かめてみることにしたゾ。いったい各社の肉まんにはどんな特徴があるのだろうか? 今回購入した商品と価格は次の通りだ。

続きを全部読む

シュレックみたいな色の『わさび肉まん』を食べたら「食べ物を見た目で判断してはならない」と教えられた

観光地に行くと、普段食べないであろうものが無性に食べたくなるから不思議だ。先日、軽井沢を旅行した筆者は、お土産店「駅舎旧軽井沢」で とても気になるご当地グルメを発見してしまった。その名も『わさび肉まん』である

わさびと肉まんだと……!? 今まで生きてきて、全く想像しなかった組み合わせだ。一緒に同行した家族がソフトクリームを涼しい顔で食べている横で、どうしても『わさび肉まん』が気になってしまった筆者は、気が付くと熱々の包み紙を手にしていたのである。

ソフトクリームの誘惑をも打ち消してしまうその実力は恐るべし!! 果たしてお味はいかに!?

続きを全部読む

【第2のプーさんか】ピクサーのアニメが中国で発禁と危惧される / 「肉まんキャラ」が習近平に激似とネット民が戦慄

中国で『くまのプーさん』が粛清、ネットから姿を消す。2017年夏に世界を駆け巡った衝撃ニュースを覚えている人も多いだろう。原因は中国ネット上で習近平・国家主席がプーさんに激似と話題、さらにプーさんの画像を使った風刺なども行われたためとされている。

さて、最近「第2のプーさん」が現れたかもしれないと話題になっている。ピクサー新作のキャラが、どう見ても習近平氏だとネットユーザーがザワついているのだ。

続きを全部読む

ミニストップの「極旨肉まん」最強説! 和風味のゴロゴロ肉が高コスパで心もふところも温かい!!

うー寒い寒い。こんな日は、コンビニの肉まんに限る。私(中澤)は、寒い中で温かい肉まんをハフハフするのが好きだ。その瞬間は寒いのも悪くないと思える。

そんな私の最近のブームは、ちょっとだけ高めの価格で売られている豪華な肉まん。ちなみに、私は「ハイブリッド肉まん」と呼んでいる。寒風吹きすさぶ2017年10月20日、ミニストップで「極旨肉まん」が新発売したため買ってみたところ……オイオイ、これ最強じゃね

続きを全部読む

【関西の常識】豚まんで有名な『551蓬莱』は「アイスキャンデー」も売ってんねんで!

「551があるとき~!」関西人、もしくは関西に住んでいる人には耳たこなフレーズだ。中華料理の販売店・551蓬莱のCMである。関西人は「551があるとき~」と呼び掛けられると「ないとき~」と条件反射で返してしまうほど、体に染みついているに違いない。

そんな同店の看板商品は、言わずもがな “豚まん” だ。しかしながらご存知だろうか。なんと……551蓬莱ではアイスキャンデーも売っているのだ。あの昔懐かし、シャリシャリっとした棒つきアイスだぞ。

続きを全部読む

【簡単レシピ】中華スープに肉まんを入れるだけ! 話題の「肉まんスープ」がフワッフワのトロットロで超絶美味!!

3月とはいえ、まだまだ肌寒いこの時期。たまに無性に食べたくなるのが、温かい「中華まん」である。この中華まん、コンビニも良いが、スーパーでのセット買いがお得なことはご存知の方も多いだろう。

しかしスーパーの中華まんをレンジにかけると、食感がイマイチだったり、蒸せば時間がかかるのが惜しいところ。そこでオススメなのが、ネットで話題の「肉まんスープ」である。今回は、中華スープに肉まんを入れるだけという、肉まんスープの簡単レシピをお伝えしたい。

続きを全部読む

【最強レシピ】肉まんを焼くだけの「焼き肉まん」が激ウマ! 今すぐコンビニで発売してほしいレベル!!

冬になると食べたくなる鍋、シチュー、おでん、そして肉まん。コンビニでつい買ってしまう人も多いだろう。実はそんな肉まんを、さらに美味しく食べる方法が存在することをご存知だろうか? 今回はあまりに手軽すぎてビックリすること確実な魔法のレシピをご紹介したい。

用意する材料は肉まんのみ……それだけである。調理方法もただ焼くだけで、激ウマな『焼き肉まん』に変身するのだ! 信じられないという人、ホントに本当なのよ。

続きを全部読む

【検証】セブン・ファミマ・ローソンの「肉まん」のモミ心地を比較してみた / 各社のモミ心地の違いに驚き!

季節はもうスッカリ秋。急激に冷え込んで、朝夕は長袖を羽織らないと、寒さで身震いしてしまう。これからあたたかい食べ物が美味しく感じられるに違いない。特に夕方食べる肉まんは格別だ。

ということで、大手コンビニ3社(セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン)の肉まんを購入して、念のためそれぞれのモミ心地を確かめてみた! 比較してわかったことだが、各社手触りがまったく違うぞ!!

続きを全部読む

【福岡グルメ】肉汁ブシャー!! これぞ福岡が誇る至宝まん! 『揚子江』の豚まんを食べてみた

冬になると食べたいもの。おでん、お鍋、そして “豚まん” ──。福岡県出身の記者が県下一、いや下手したら日本一肉汁があふれるに違いない! そう思っている肉まんがある。北九州市小倉にある「揚子江」の豚まんだ。

大きさも尋常じゃなく、1つ食べるだけでお腹がはち切れそうになるほど。本当に大満足の逸品なのだが、残念なことに県外ではあまり知られていないらしい……。えらいこっちゃ、この豚まんを知らずして人生を終えちゃあ、もったいない。こちらが福岡が誇る豚まんだよ!!

続きを全部読む

【朗報】大阪の至宝! 551蓬莱(ほうらい)のもっちりジューシー豚まんが東京・吉祥寺で買えるぞォォォオオオ!!!

551がある時ーーーー!!!! これは、大阪中心に展開する中華料理の販売店・551蓬莱のCMのフレーズである。関西人ならば、このCMを知らない人はいない。そう断言できるほど関西での551人気は凄まじい。オカンはしょっちゅう買ってくるし、まずこのフレーズを聞かずに1日を終えることがないのだ。

551の人気を支えているのが、もっちりした皮に目いっぱい肉の詰まった180円の豚まんである。豚まんと言えば551以外ありえないレベル。なんと、そんな大阪の至宝である551の豚まんが、現在東京で買えるのを知っていただろうか? 551があるTOKIO!!!

続きを全部読む

【改造レシピ】普通の『肉まん』がもっとウマくなる5つの方法がこれだ! チーズ・キムチ・納豆などが大活躍!!

冬になると特に温かいものが美味しく感じられる。鍋におでん、そして “肉まん” だ! かつてより、「肉まんにはカラシをつける」「いや、酢をつけるのだ」「いやいや、醤油だ」「何を言っている、そのままが一番だ」などの論争が繰り返されてきたが、これ以外にも肉まんを何とかすることが出来ないのかしらん?

そう思っていた私(筆者)は、ある “肉まん改造方法” を耳にした。なんと、チーズをのっけたり、バターを内部に仕込んだりすると、ただでさえウマい肉まんのレベルがグッとアップするというのだ! 本当か!? ということで、今回は5パターンの “肉まん改造レシピ” を試してみたぞ!!

続きを全部読む

【知ってる?】福岡県で肉まんを買うと酢醤油がついてくる

次第に肌寒くなり、冬の気配が漂ってきた今日この頃。押し入れから毛布を引っ張り出し、手にとる飲み物は “つめた〜い” から “あたたか〜い” になってきた。外は寒くとも、身と心だけでも暖かくなりたいのが、今からの季節だ。

冬には冬のよさがある。たとえばコンビニで買う「おでん」や「肉まん」がそうだろう。この季節だからこそ、数倍にもおいしさが跳ね上がる。だがしかし……! その一方で福岡県出身の筆者(私)は、カルチャーショックを思い出すことになった。

続きを全部読む

【セブンイレブン】皮ふっくらの肉汁ジワーッ! 北海道限定の『道産ホエイ豚まん』は全国販売するべき逸品だ!!

いよいよ肌寒くなり、秋も本番。アッツアツでホッカホカな、コンビニの中華まんが美味しい季節の到来! ということで、今年もコンビニ各社が工夫を凝らした中華まんを続々と新発売している。

そこで、今回は数ある中華まんの中から、北海道限定の商品をご紹介したい。その名は『道産ホエイ豚まん』税込180円だ。どうやら、特別な豚肉が使われているというのだが、普通の「肉まん」とどれくらいの差があるのだろうか? 早速食べてみたゾ!

続きを全部読む

【知ってた?】レアな「餃子の王将」の『牛すじまん』がめちゃめちゃウマい! 見つけたら即買い推奨!!

安くてウマい、「餃子の王将」こと王将。餃子はもちろん、チャーハンもウマい。ちょっと待て、油淋鶏(ユーリンチー)もカニ玉も焼きそばもウマいんだぞ!! ……と争いになるほど何でもウマい王将であるが、中華まんもめちゃめちゃウマいことをご存じだろうか?

特に「牛すじまん」はド絶品! 見かけたら即買い推奨の完成度なのだ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2