「マクドナルド」にまつわる記事

マクナルでハンバーガー無料券の配布が始まってるぞー!

創業40周年を迎える日本マクドナルド(以下:マクナル)は、9月24日から2日間の日程でバーガー類を注文すると1つに付き1枚、「ハンバーガー無料券」の配布を開始する。実はそれに先立って東京・六本木ヒルズのマクナルでは、22日から25日までの4日間の配布を開始しているのである。これはもうマクナルに行くしかないっしょッ!

続きを全部読む

マクナルの「チョコバナナシェーク」が超うまい / 黄色と茶色のエクスタシーを体感せよ!

日本マクドナルド(通称:マクナル)は8月22日に、期間限定でマックシェイクのフレーバー「バナナ」を復活させた。この商品は、昨年に次いで1年ぶりに登場、元々期間限定で2004年まで提供されていたのだが、復活を望む声が多く、再びメニューに加わることになったのだ。

そのバナナシェイクを、さらにおいしく楽しむ方法をご紹介しよう。それは、同じく人気の高いシェイクのひとつ、チョコレートを加えて「チョコバナナシェイク」にしてしまうのである。

続きを全部読む

韓国のマクドナルドで販売されている「グランド・プライム」バーガーが激ウマ!

韓国のマクドナルドで、新メニューとして販売されている「グランド・プライム」ハンバーガー。日本人には聞きなれない名前のハンバーガーであるが、一体どんな味がするのだろうか。今回は、釜山市内にあるマクドナルドで購入し試食してみた。

続きを全部読む

お待たせしました! マクナルの「チキンタツタ」復活です

日本マクドナルド株式会社(以下:マクナル)は、7月26日に人気メニューのひとつ「チキンタツタ」を期間限定で復活させると発表した。この商品は、1992~2004年までレギュラーメニューであったのだが、食材が他のメニューと共有できないことと、鳥インフルエンザの影響から、メニューから外されてしまった。

昨年、一昨年と期間限定で販売した際には、店舗に長蛇の列ができることの人気を呼び、この度1年3カ月ぶりに再び登場することとなったのである。

続きを全部読む

マクドナルドの「アンガスビーフバーベキューベーコンバーガー」を食べてみた!

海外旅行の際、何かと安心するのがマクドナルドの存在だ。困ったときにはマクドナルド。むしろ日本に存在しないメニューを開拓するべくマクドナルドに通う旅行者も少なくはない。

ということで、アメリカのマクドナルドに行ってきたぞ! 場所はロサンゼルスのダウンタウンから地下鉄一本でも行けるハリウッドのマクドナルド。注文したのは「アンガスチポレバーベキューベーコンバーガー(Angus Chipotle BBQ Bacon)」だ。

続きを全部読む

ビックマックの新しい食べ方

有名シェフ4人がマクドナルドのビックマックセットを五つ星料理に変身させ話題になったが、今回はそのビックマックの新しい食べ方を伝授したい。

続きを全部読む

有名シェフ4人がマックのビックマックを五つ星料理に変身させた!「パスタも出来たどー!」

一流レストランのシェフ4人が、マクドナルドのビックマックを全く違う料理に変身させ、話題になっている。これは海外メディアが伝えたもので、正確にはビックマックと、フライドポテトとコカコーラのみを使い、五つ星料理に挑戦するというもの。これ以外に使用してもいいのは、油と水と調味料だけだった。

果たして4人のシェフはどのように「ビックマック」を変身させたのだろうか。 続きを全部読む

マックのドライブスルーで門前払いされた馬 / 一部始終を動画で撮影

車を降りずして食事をオーダーできるドライブスルー。気軽に立ち寄れて非常に便利なものである。ところが先日、マクドナルドのドライブスルーで門前払いをくらった人、いや馬がいた

イギリスの街「ダービーシャー」で、デビー・マーデンさん(42)が愛馬の引くカートに乗ってマクドナルドのドライブスルーに乗り付けたところ、店員に利用を断られてしまった。その一部始終を撮影した動画がネットで紹介されている。

続きを全部読む

冷えてしおれたマックのポテトを簡単に復活させる方法 / 加熱し続けると無敵の「じゃがりこモード」に突入

見た目よりもボリューミィなマクドナルドのポテトのL。どうしても食べきらずに、持ち帰る人も多いのでは? しかし、冷めてしおれたマックのポテトほど、せつないものはない。

仮に「揚げたてのポテト」を若さあふれる20歳前後の若者とすると、「普通のポテト」は3~40歳台、「冷えたポテト」は6~80歳台のおじいちゃんとなる。それくらいに違うのだ。

もう一度、青春を。とりもどせ、アツアツ。

ということで今回は、「冷えてシオシオになったマックのポテトを復活させる方法」をご紹介するぞ。用意するのはアルミホイルとオーブントースターだけ。

続きを全部読む

おーい! マックカード500円分が100円で手に入るぞー!

5月20日からマクドナルドで始まった「Coke glassキャンペーン」。6月上旬まで、LLセットを注文すると、コカコーラ缶のデザイングラス1個がもらえるというものだ。

グラスを一番安く手に入れるためには、540円が必要だ。500円のマックカードが1枚あれば、あとは40円でグラスを手にすることができるのである。そのマックカードを100円で手にする方法をお伝えしよう。

続きを全部読む

マックの「コークグラス」は欲しいけど、LLセットはボリューム的に正直キツい / ポテト変更などは可能か?

昨日20日(金)より、マクドナルドののLLセット購入でプレゼントされる缶コーラの形をした「コークグラス」。例え中身が麦茶でも牛乳でも梅酒でも、350mlの缶で飲んでいる気になってくる、遊び心満点のグラスである。それ欲しさに、LLセットを注文する人も多いのでは?

しかし、よほどの腹ペコ状態でない限り、躊躇してしまうのがサイズである。最もボリュームの少ないと思われるシンプルなハンバーガーのセットでも、ポテトはL。ドリンクもL。ダブルのLでLLセットなのだから仕方ないが、消化機能のピークを過ぎたオトナにとって「ポテトL」の壁はエベレストなみに高く険しい。

できることなら、子ども向けの「ハッピーセット」のように、ポテトを「スイートコーン」に変更することは……可能なのだろうか? 笑顔まぶしい店員さんに聞いてみた!
 
続きを全部読む

今日からマックのLLセット購入でもらえる缶コーラデザインの「コークグラス」、一番安い方法でゲットしてみた!

今日からマクドナルドで始まった、「LLセットを購入するとコーラ缶デザインのグラス(コークグラス)がもらえる!」というキャンペーン。みなさんはもうコークグラスをゲットしただろうか?

もちろん記者もマックに直行。LLセットを注文し……ようとした時、ふと考えた。もっとも安い方法でコークグラスをゲットするメニューは何であろうか?と。

ということで、スマイルまぶしい店員さんに聞いてみた。すると……

続きを全部読む

マクドナルドでLLセットを買うともらえるコーラ缶デザインのグラスが、なかなかイイ!

日本のマクドナルドで5月20日(金)から始まるキャンペーンに注目が集まっている。その名も「Coke glassキャンペーン」。LLサイズのバリューセットを購入すると、コーラ缶デザインのグラスが1個プレゼントされるというものだ。

過去にもコカ・コーラデザインのグラスがプレゼントされるというキャンペーンはあったが、今回のグラスは見た目もカワイイ「缶コーラ」のデザイン。色も6色、魅力的なものばかり。

続きを全部読む

今年も3月17日の聖パトリックの日が近づいてきました。といっても、日本ではあまり馴染みのない祭日かもしれません。アイルランドにキリスト教を広めた聖人パトリックの命日で、欧米では緑色のものを身につけ、パレードなどを行なって盛大に祝います。

ところで、毎年3月のこの時期になると、アメリカやカナダなどのマクドナルドでは、聖パトリックの日にちなんで「シャムロック・シェイク」なるものが販売されるのをご存知でしょうか。

シャムロックとは、クローバーなどの三つ葉の植物の総称で、アイルランドの国花です。その名のついたマックシェイクは、見た目が緑で味はミント。まさに聖パトリックの日のために考案された商品で、今ではFacebook上で2万人を超えるファンを持つ人気商品ですが、意外に知られていない誕生秘話があるのです。

続きを全部読む

大手ファーストフードチェーン『マクドナルド』のマスコットキャラクターといえば、ドナルド・マクドナルド。子どもから大人まで、誰もに愛される人気のキャラクターなのだが、そのドナルドになるにはいったいどうすれば良いのだろうか?

何か方法があるのか? なれるものならなってみたい! ということで日本マクドナルドに聞いてみた。すると意外な事実が発覚! ある理由があって、誰もドナルドになれるわけじゃないらしい。そのある理由とは!?

続きを全部読む

大手ハンバーガーチェーン『マクドナルド』といえば、世界中で愛されている人気ナンバーワンのファーストフードレストランだ。その略称は関東と関西で呼び方が異なっており、関東の人は『マック』と呼び、関西の人は『マクド』と呼ぶ傾向があるらしい。

そういえば、FIFAワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で活躍した本田選手は『マクド』と呼んでいることが発覚して話題となっていた。 『マック』と『マクド』、はたして正しい呼び方はどっちなのだろうか? 日本マクドナルドに真相を聞いてみた!

続きを全部読む

世界中どんなところにもあるファーストフードの店といえば『マクドナルド』ですが、それだけ人気があるとパクられやすくもあります。(マクドナルがない国は?続きを全部読む

アメリカは訴訟大国だといわれているが、賠償金目当てではなく、感情の赴くまま「訴えてやる!」と警察に通報するケースも多い。間に入ってくれる警 察官もいるが、収拾がつかないケースでは「緊急事態でもないのに、警察の貴重な時間を無駄にした」と通報者を逮捕することもある。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 12
  4. 13
  5. 14
  6. 15
  7. 16
  8. 17
  9. 18
  10. 19