「デリバリー」にまつわる記事

「ステーキ五郎」 × 「ゴーゴーカレー」のステーキカレーを『ニンニク増し増し』で注文した結果……

近頃は飲食ブランドのコラボレーションが流行っている。たとえば「ミスタードーナツ」とチーズタルトで有名な「BAKE」がコラボしたり、亀田製菓の「柿の種」と「サーティワンアイス」がコラボしたり。なぜか「吉野家」と大人気漫画「魁! 男塾」がコラボしたり……。

そんな中、二郎インスパイア系ステーキの「ステーキ五郎」と金沢発祥の「ゴーゴーカレー」がデリバリー限定でコラボしていることが判明! さっそくニンニク増し増しで注文してみたところ! これが増し増しなのかな……。

続きを全部読む

【餃子の王将】『痺れソース焼そば』はネーミングと味のギャップがすごい! テイクアウト専門の新業態 「ジョイ・ナーホ」で発見

本日2021年6月25日、「餃子の王将」の新業態1号店が東京都・池尻大橋にオープンした。『餃子の王将 ジョイ・ナーホ 池尻大橋店』といい、テイクアウト・デリバリー専門店だ。

こちらでは、店内での飲食が不可。一般的な「餃子の王将」の店舗との違いはそれくらい……かと思ったら違った。お店に行ってみると、見慣れないメニューがあるではないか。なんだこれ?

続きを全部読む

ずっと気になっていた「がブリチキン。」をデリバリーで初実食してみた / とある唐揚げ好きが味わった敗北

私事で恐縮だが、アルコールをあまり飲まないタイプの唐揚げ愛好家に分類される筆者にとって、「がブリチキン。」は紛れもなく憧れの場所である。

唐揚げ居酒屋として全国に展開する同店の味に、いつかは触れてみたいと思っていた。が、やはり非酒飲みからすると容易には近づきがたい。平日のランチへ行こうにもなかなか都合が合わない。休日は家でゴロゴロしていたい。「がブリチキン。」との距離は隔たるばかりだ。

何か良い方法はないものか。誰か他の人に頼んで、秘密裏に唐揚げを盗ませるか。あるいは同店の幹部と接触し、秘密裏に唐揚げを横流ししてもらうか。長らく答えは出なかったが、最近になってふと気付いた。そうだ、デリバリーがあると。

続きを全部読む

【スタバ新作】モバイルオーダー&ペイ、デリバリー限定『チャイ チョコレート フラペチーノ』がめちゃウマ!!

スターバックスが2021年4月7日より、モバイルオーダー&ペイとデリバリー限定商品『チャイ チョコレート フラペチーノ』の販売を開始した。価格は税込616円(店内利用の場合)。さっそく飲んでみたのだが、思わず「こんなの待ってた!」と言ってしまうほどの美味しさだ。

こちらの商品、上記したように購入方法が限られている。店頭注文できないので、慣れていないと戸惑うことも多かろう。ここでは買い方と共に、ドリンクの味をお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【新発見】デリバリーの「フィッシャーマンズ  フェスティバル」が邪道に見えて実は天国だった / フードフェスは今後コレでいい!!

今、東京の新橋・新宿・浅草橋で『フィッシャーマンズ フェスティバル』が開催されている。似たようなイベントが多いのでややこしいのだが、正式には「第2回 ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル 発見! ふくしまお魚まつり byデリバリー&テイクアウト」という。

期間は3月22日までで、ランチ(11:00〜14:00)とディナー(17:00〜20:00)の2部制。そして何より重要なのが、デリバリー&テイクアウトのみだという点である。

つまり、従来のフードフェスのように、お店のブースに並んで目当ての物を買い、そいつを持って会場内の飲食スペースに駆け込んで楽しむ……というイベントではない。繰り返すが、デリバリー&テイクアウトのみだ。

続きを全部読む

【さすが】超高級『ウルフギャング・ステーキハウス』でデリバリーを頼んでみた → 配達方法から異次元で笑った

あの『ウルフギャング・ステーキハウス』がデリバリーをやっているらしい。店舗によってはUber Eatsで頼めるらしい。弁当っぽいメニューもあるらしい。──そう聞いたときは意外な印象を受けたが、よくよく考えれば当然であろう。

あれほどの高級店。あれほど会食にピッタリの店。コロナ禍の今となっては、とりわけ被害が大きいのは想像にかたくない。お店としては「何らかの手を打たねば」となるのは至って自然なことだろうが……。

思い切ってデリバリーを頼んでみたところ、配達の方法が高級店らしさ全開だったのは さすがであった。そのため、配達人からの電話を受け取った時点で笑ってしまったぞ。

続きを全部読む

【三神合体】ガスト・バーミヤン・から好しのメニューを注文できる「ガストデリバリー」誕生! 餃子とハンバーグを同時に食えるぞ~!!

デリバリー・テイクアウト需要が高まりを見せるなか、すかいらーくグループは2021年2月26日、東京・新中野に「ガストデリバリー新中野店」をオープンした。名前だけ聞くと、「ガストのデリバリー専門店か?」と思われるかもしれないが、このお店にはすげえヒミツがあるんだぞ!

ガストだけではなく、中華の「バーミヤン」とから揚げ専門店「から好し」のメニューも一緒に注文できてしまうのだ! さらに3つのブランドがコラボしたメニューまで用意されている! 例えばガストのチーズ IN ハンバーグとバーミヤンの餃子が一緒に盛られた弁当。何それ、夢の合体メニューじゃん!

続きを全部読む

【デカ盛り】フードファイターMAX鈴木のデリバリー店『背脂飯店』の焼きそばがヤバい!! 総重量1.8キロの「背脂ソース焼きそば」

ひょっとして最近、デカ盛りブームが来ているんじゃないのか? というのも、キッチンオリジンが総重量5キロの「肉の城壁」を販売したり、いきなり! ステーキが肉10ポンド(約4.5キロ)の「デカ盛りステーキ重」を販売しているからだ。

これは来ているぞ、デカ盛りブーム! そんななかで居酒屋「庄や」などを運営する大庄グループがフードファイターのマックス鈴木さんとタッグを組んで、デリバリー・テイクアウトのお店をUberEatsでオープンした。その名も「マックス鈴木の背脂飯店」である。ここでもっとも重量のある、1.8キロの焼きそばを頼んだら、すんげえのが届いたぞ!

続きを全部読む

びっくりドンキーのハンバーガー登場!! デリバリー限定商品「アジアンパオバーガー」を食べてみた!

ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」は、2020年12月16日からハンバーグのみのテイクアウト販売を開始した。弁当ではなくハンバーグだけ! これで自宅での “ハンバーグライフ” がはかどりそうだ。

実は同日から、限られた店舗でデリバリー専用メニューの提供もスタートしている。それが今回紹介する「アジアンパオバーガー」だ。びっくりドンキーのハンバーガーだと!? それはぜひとも食べてみたいってことで、UberEatsで注文してみた!

続きを全部読む

ガストの宅配・持ち帰りに「オードブルプレート」が新登場したので、この際だから独り占めしてみた

飲み会やパーティなどでテーブルを彩るオードブル料理。皆さんはあれを真の意味で堪能したことがあるだろうか。猛烈に美味しそうであるにもかかわらず、他人の目が気になってがっつくことなどできず、控えめにつまんで泣き寝入りする場合がほとんどではなかろうか。

筆者だって同じだ。だが、もうそんな無念を味わう必要はない。我々の権利を阻むものは、もはや何も存在しない。今こそ立ち上がるべき時だ。皆さん1人1人の、我々自身のオードブルを取り戻そうではないか。

思わずオードブル活動家のような論調になってしまったが、これには理由がある。2020年12月10日、大手ファミレスチェーン「ガスト」の宅配・持ち帰りメニューに、期間限定で「オードブルプレート」が新登場したのだ。というわけで、この際だから同メニューをあえて自宅で独り占めすることにした。

続きを全部読む

店で食えない!?  デニーズのデリバリー・テイクアウト専門店が誕生 / 最安弁当は税別500円!

飲食業界は生き残りをかけて、依然厳しい状況が続いている。新型コロナウイルスの感染拡大はいまだ衰えを見せず、感染を警戒して家や職場で食事をするという人が増えている。デリバリー業者のサービスはますますサービスを拡大し、イートインがメイン飲食店には明るい未来が見えない……。

そんななかファミリーレストランの「デニーズ」が、都内にデリバリー・テイクアウトの専門店を出店した。ここには客席がなく、イートインは受け付けていない。店で食えないデニーズ? 一体どんな感じなのか利用してみた。

続きを全部読む

【衝撃】かっぱ寿司、テイクアウトにガチすぎて寿司職人をデリバリーしてしまう / 出張回転寿司サービスについて “条件” を聞いてみた

地上の楽園・回転寿司。クルクル回る寿司に「何食べても良いんだよ」って言われているようで、私(中澤)は子供の頃から回転寿司が大好きだ。その場の直感で色んなネタをつまめるのは回転寿司ならではの楽しさと言えるだろう。早く、あの夢の国に気兼ねなく行ける日が来て欲しいものだ

と思っていたら、2020年9月2日、かっぱ寿司が新サービス「出張回転寿司サービス」を開始している。寿司どころか、レーンや職人まで家にやって来るというではないか。来れないならこっちから行くゥゥゥウウウ!!

続きを全部読む

【朗報】てんやに天丼より安い “ワンコイン以下丼” が出現! テイクアウト限定『ちくわ磯辺揚げ天丼弁当』は天丼を超えるのか?

「てんや」というと今年5月、一度は税込540円に値上げした『天丼』を、再び税込500円に値下げしたことで話題になった。やはりワンコイン天丼こそ「てんや」の真髄。俺たちの「てんや」が帰ってきた! と歓喜したものである。ところが……。

その『天丼』に勝るとも劣らない強力な新商品が、こっそり出現していたのだ。その名も『ちくわ磯辺揚げ天丼弁当』。名前の通りこちらはテイクアウト・デリバリー限定メニューとなっているのだが、特に注目したいのは価格である。聞いて驚け。なんと、まさかの……

続きを全部読む

【ガチ】「出前のプロ」はどんな過酷な環境でも料理をこぼさないのか?『ロデオボーイ』をスピードMAXにして乗せたらこうなった!

デリバリー全盛の今。外を歩いていると、四角いリュックを背負って自転車に乗っている人を必ずと言っていいほど見かける。登録すれば誰でも配達員になれるのだからスゴイ時代になったものだ。しかしその一方で、料理がこぼれていた等のトラブルもやはり多いらしい。

ケースは様々あるだろうが、原因の一つとして、彼らがプロではないことが挙げられるだろう。出前のプロならば、雨が降っていようが風が吹いていようが、汁物を運んでいようが絶対こぼさないはず。そこで今回は、出前のプロを『ロデオボーイ』に乗せてその実力を確かめてみたい。

続きを全部読む

UberEatsで見つけた名前のクセが強い店『肉テロ! 肉らしくてぎゅう』 実はあのステーキ屋だった!

外出自粛以降、出前の利用頻度が上がった人も多いはず。しかしそのおかげで、知らなかったお店を発見することがある。出前館やUberEatsを見ることで、街を歩いていても気づかなかったお店に出会えるのだ。

最近私が発見したお店は、名前を見た時点で完全に目を奪われた。心を奪われた。もっと言えば胃袋を奪われたと言ってもいいだろう。そのお店は『肉テロ! 肉たらしくてぎゅう』という。名前を見ただけで「お!」と思ってしまい、気が付けば注文を完了していた……。

続きを全部読む

35.706744139.665861

塚田農場の「家飲み便」が細かいところまでマジ塚田農場だった

塚田農場の『家飲み便』。名前の通りのサービスである。宅配便と同じように、居酒屋チェーン「塚田農場」の料理が家に届く。それを盛り付けたり、レンチンしたりすれば家で塚田農場できる

よくあるデリバリーやテイクアウトとは少し違う。家飲み便の場合、選んだコースに応じて、料理がゴソっと届くのだ。例えば今回、私は2名向けの「家飲みセット(送料別で税込3078円)」を頼んだところ、以下のようなものが入っていた。

続きを全部読む

東京・神田小川町の「眞踏珈琲店」が独自に宅配サービスを展開中 / 実際売り上げはどうなのか? 尋ねてみた

東京都の緊急事態宣言、および外出自粛要請が続いている。飲食業界ではテイクアウトメニューを拡充して、対応しているお店も多い。そんななか、東京・神田小川町のコーヒー専門店「眞踏珈琲店」は、自前で宅配サービスを行っている。

このお店は、店主の眞踏さんの独特のTwitter投稿で2016年に話題になった。自前で宅配対応するのは、実際どうなのだろうか? 注文すると共に、宅配対応の売り上げ状況について尋ねると、意外な事情を聞くことができた

続きを全部読む

【検証】家でバーガーキングを作る! デリバリー限定商品「クッキングバーガーアットホーム」を買ってみた結果 → 冷蔵庫の残り物が宝の山に

外出自粛で自炊の機会が増えた人は多いと思う。かく言う私(中澤)もその1人。元々料理に抵抗はなかったが、最近ほぼ自炊ばかりだ。出来合いの弁当を買うより自分で作った方がウマイし。

これは自分で作ることで愛が注入されるからだと個人的には考えている。そんな私にぴったりなヤツをバーガーキングが発売していた。デリバリー限定商品の「クッキングバーガーアットホーム」である。なんとこれ、家でワッパーが作れちゃうセットなのだとか

続きを全部読む

【22店舗限定】「富士そば」の出前をとってみた! 果たして麺は伸びないのか? そして気付いた致命的なミス…

今やテイクアウトが完全主流になった感のある外食業界。ウーバーイーツなどの宅配サービスを利用する機会も以前より増えたように思うが、あなたは知っているだろうか? なんとあの「名代 富士そば」が、出前サービスをスタートしていたことを。

と言っても、すべての店舗で実施しているワケではない。東京、神奈川、千葉の計22店舗のみが対象なのだ(2020年4月30日時点)。運良く私(あひるねこ)の自宅が配達エリアに含まれていたため、今回は生まれて初めて富士そばの出前をとってみることにしたぞ。

続きを全部読む

コメダ珈琲をUberEatsで利用できるらしいので、再び “家でコメダ” してみた! 豆菓子もついて来たッ!!

以前の記事で、コメダ珈琲の商品をテイクアウトできることについてお伝えした。外出自粛要請が続いているなかで、持ち帰りできるのは大変有難い。家でコメダできるのは至福の贅沢と言えるだろう。実はそのコメダを「UberEats」で利用できるらしい。つまりデリバリーだ!

さっそく調べてみたところ、私(佐藤)の住む東京・杉並区では、荻窪南口店が配送に対応していると判明! 家から1歩も出ることなく、コメダすることに成功したぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2