「スイーツ」にまつわる記事

【インスタ映え】SNSで話題の新感覚ドリンク “飲む焼き芋” を味わってみた / 東京・下北沢「をかしなお芋 芋をかし」

冬の定番おやつといえば、ホクホクあたたかい焼き芋。最近は焼き芋をアレンジしたスイーツも人気らしく、日本各地でオシャレな芋菓子店が続々とオープンしているそうだ。

2022年8月、東京・下北沢にオープンした「をかしなお芋 芋をかし」では、一風変わった芋スイーツが楽しめるとSNSで注目を集めている模様。どうやら飲む焼き芋なる新感覚ドリンクが評判とのこと。……焼き芋好きの筆者としては味わっておかねばなるまい。

続きを全部読む

京都の激ウマ和洋折衷スイーツ「あんぽーね」にハマりすぎて本店まで行ってきた! ここでしか食べられない限定あんぽーねも / 京都祇園カフェ あのん本店

最中(もなか)に自分で餡子とマスカルポーネクリームを挟んで食べる、和洋折衷スイーツ「あんぽーね」。

その美味しさと魅力については過去に熱弁済み。詳しくはそちらを読んで頂くとして、とにかく京都に行ったら是非食べてみてほしい超オススメのお菓子なのだ。

そんな「あんぽーね」を作っているお店「あのん」は、祇園にある本店でカフェも営業している。聞くところによると本店でしか食べられない特別な「あんぽーね」があるんだとか。それは強火あんぽーねファンとして聞き捨てならないぞ!?

続きを全部読む

【大誤算】スイーツを使ったハンバーガーが東京駅にあると聞いて現地に急行したら…思ってたのと全然違った

「甘いハンバーガーが東京駅で売られているらしいよ」

──と、先日妻から聞いた。いかにもありそうな話だと思いながら「ハンバーガー 甘い 東京駅」でググると、確かにある。おぉ〜! 画像を見る限り美味そうだ。これは実際に食べてみたい。

という気持ちになったので、さっそく翌日買いに行ったら……「思ってたのと全然違う」となった。ただ、結果的にある種の教訓を得たような気がするので、以下で紹介したい。

続きを全部読む

【史上初】ロッテのチョコパイの「プレミアムシリーズ」が発売されたので食べてみた / そして味わった失望と感動

子供の頃から、ロッテのチョコパイが好きである。祝い事と言えばチョコパイだし、自分への慰めと言えばチョコパイである。もはや生の営みと言えばチョコパイなのだが、そんな同商品に関して、このたび朗報が飛び込んできた。

2022年11月8日、チョコパイブランドとしては史上初となるプレミアムシリーズが発売されたのだ。記念すべき第1弾の名は、「白いチョコパイプレミアム<初雪ミルク>」である。

続きを全部読む

【韓国で大流行】トルコ発の新感覚スイーツ「カイマク」を食べてみた! その味はまさに『天上の味』!?

みんな元気セヨ! 今韓国ではクロッフルブームが一通り終わり、様々なスイーツたちが次のスイーツ界の玉座を狙ってる、まさにスイーツ戦国時代だ。

その中で話題になっているスイーツがある。韓国だけでなく、日本や世界各地に数々のフードチェーンを経営しているCEO、ペク・ジョンウォンがテレビ番組で『天上の味』と表現したトルコ発の「カイマク」だ。聞き馴染みのない名前だが、食べに行ってみた。

続きを全部読む

名前が特徴的な根室銘菓『オランダせんべい』は何より食感に特徴があった / 噛み切れねぇぇぇ~~~~~~!

せんべいといえば、バリバリ食感のお菓子。筆者の頭の中には常識として植えこまれていることだ。おそらく読者の皆さんも、ほとんどはそうだろう。

ところが北海道根室市に “せんべい” なのに柔らかい、柔らかいのに噛み切れないという謎の銘菓『オランダせんべい』があるらしいのだ。

「なんだそりゃ!?」気になって現地まで買いに行ったはずが、なぜか優しさに包まれて胸がいっぱいになってしまったよ……。

続きを全部読む

【東京都内には何軒の道の駅がある?】都内唯一の道の駅に行ったら、すべてにおいて予想がくつがえされた!!  東京都八王子市『道の駅 八王子滝山』

旅行好きにとって、行き先のひとつとして外せないのが道の駅。各地の名物が勢ぞろいし、場合によってはお手軽価格で手に入るパラダイスである。

さて、ここで問題です。東京都内には何軒の道の駅があるでしょうか?

…………答えは、なんとたったの1軒。東京都八王子市にある『道の駅 八王子滝山』だけなのだ。都内唯一の道の駅では一体何が買えるのだろうか? 現地へ行って調査をしてきたぞ!!

続きを全部読む

提供:モンテール

【救世主となるか】罪悪感が激減するスイーツをダイエット意識の高いおっさんたちが食べたらヤバいことになった

ダイエットを始めてから、日課の「仕事終わりの甘いもの」をやめた。いや、キッパリとやめたわけではなく、たまにご褒美的に買うことにしている。しかし最近、ご褒美の頻度が高くなったような気が……このままではヤバい。でもスイーツも食べたいのだ!

そんな私の救世主となりそうなのが「罪悪感激減のヤバいスイーツ」。なんでもシュークリームやロールケーキでおなじみのモンテールから “糖質を抑えた激ウマスイーツ” がリニューアルされたらしい。気になるぞ……健康意識の高い編集部メンバーと食べたらこうなった。

続きを全部読む

【ハロウィン限定】シャトレーゼの「うみたて卵プリンアラモード(378円)」が最高! 崩れない工夫もしてあって安心して持ち帰ることができました!

夏が終わって秋である。シャトレーゼではハロウィン特集がスタートしたらしい。オバケやカボチャをモチーフにした期間限定のスイーツがたくさん登場したようだ。そういえば1年前に食べた「いたずらゴースト」は怖かった。あれは完全に真夏の怪談だった。

さて、2022年はどうだろう。ショーケースにずらりと並ぶスイーツの中でひときわ目立っていたのは「ハロウィン うみたて卵プリンのアラモード(378円)」である。プリンとオバケの組み合わせが激カワァァアアア! ってことで買ってしまった。

続きを全部読む

【エシレ名古屋店限定】全長50cm! 約6000円! カステラみたいな「モワルー・エシレ」の正体とは一体…

店舗ごとに様々な限定商品を販売しているエシレ。今までは東京の2店舗を紹介したが、今回は足を伸ばして名古屋まで行ってきました!

というか、エシレのために名古屋まで来たと言っても過言では無い。なぜなら、名古屋店にはアホみたいに高級で、バカみたいに長いカステラが売っているのを発見したから。気になりすぎるだろ、こいつは一体なんなんだ……?

続きを全部読む

野菜の “ナス” でジャムが作れるって知ってた? 騙されたと思って作ったら美味しすぎた…!

突然だが、野菜の “ナス” でジャムが作れることをご存じだろうか?

ナスとジャム。ここだけ聞くとかなりアンバランスだ。「マズそう」「煮物っぽくなりそう」なんて思っている方も多いかもしれない。

──しかし断言しよう。絶対に想像している味とは違う、フルーティーで甘酸っぱいジャムができるのだ。しかも材料は3つ&レシピは超簡単だぞ!!

続きを全部読む

【高コスパ】シャインマスカットが食べたいなら「さわやか」へ! 秋デザートフェアがスタート / 勝手にさわやか通信︰第6回

9月に入り、ココスやデニーズ、シャトレーゼなど、いろいろなお店がシャインマスカットを使ったスイーツの販売をスタートさせた。

静岡が誇る「炭焼きレストランさわやか」にもシャインマスカットの波が到来! 先月まではメロンのデザートだったが、9月からはぶどうが中心のデザートメニューが登場している。

大手チェーンに品数こそ劣るが、コストパフォーマンスはかなり優れていると言えるだろう。あのお高いシャインマスカットがこんなお手頃価格で本当にいいの!? って思っちゃうに違いない!

続きを全部読む

六花亭で一番美味しいスイーツは『サクサクパイ』という説を推したい / 一部店舗限定&賞味期限3時間の絶品スイーツ

北海道の代表的な製菓メーカー、六花亭。その美味しさはたびたび話題になり、弊サイトでも何度も取り上げている

そんな六花亭で一番美味しいスイーツって、なんだと思いますか? マルセイバターサンド? それともストロベリーチョコ??

……ノンノンノン。六花亭で一番美味しいスイーツは、『サクサクパイ』だ! 旅行で北海道を訪れた人はもれなく全員食べるべき!!

続きを全部読む

【ロイヤルホスト】「死ぬほどウマい」という言葉は『渋皮栗とほうじ茶のブリュレパフェ』にこそふさわしい

「死ぬほどウマい」と言いながらも実際に死んだ人はたぶんいない。大げさな表現だとはわかりつつ、それでもこの美味しさをどんな言葉で伝えるべきなのか? そう思ったとき、人は「死ぬほどウマい」と言うのだろう。

そして現在「ロイヤルホスト」で発売中の季節のメニュー『渋皮栗とほうじ茶のブリュレパフェ』は「死ぬほどウマい」という言葉がふさわしい。ズバリ「超おいしい」や「めちゃめちゃウマい」を軽く超えて行く「死ぬほどウマいスイーツ」である。

続きを全部読む

【デカ盛り】2リットルのアイスが盛り付けられたハニートーストに挑戦してみた / 群馬県桐生市「キッチン・マカロニ」

なぜ山に登るのかと聞かれれば、大抵の人は「そこに山があるから」とイギリスの登山家、ジョージ・マロリーのセリフを口にすることだろう。その言葉の意味は、大の甘党が山のように盛り付けられたスイーツを目にしたときも同じではないかと思う。

そう、なぜ山盛りスイーツを食べるのかと聞かれれば、そこに山盛りスイーツがあるからだと筆者は答えよう。

今回挑戦する “山” は、2Lアイスをドカッと盛り付けたハニートーストである。このスイーツは見た目の迫力もさることながら、味や食感も評判らしいのだ。よーし、今年の夏はこれを食べて締めくくるとしよう。

続きを全部読む

【地獄】一番美味しいグミはどれ!? スープの素でグミを自作して食べ比べてみた結果…

世の中で売られているグミには果物やジュースなど、甘い味が多い。

ある日、ふと疑問に思った。おかずっぽい味……例えば出汁味のグミが無いのはどうしてなんだろう? 旨みの塊で作るグミ、美味しそうだけどなぁ。

ひょっとしてグミ界のブルーオーシャンを見つけてしまったんじゃないだろうか。さっそく作って食べてみよう。美味しかったら製菓メーカーへ売り込んじゃってもいいかも~~!?!?

続きを全部読む

京都の定番お土産「京ばあむ」を京都市民にプレゼントしてみた /人生初の京ばあむを味わってもらった結果…

「人生で1回も京ばあむを食べたことがない」

その言葉を京都市民の友人から聞いた時、筆者は衝撃を受けた。

えっ、あの京ばあむを食べたことがない!? 確かに地元のお土産品をわざわざ買って食べる機会ってあまりないけれど!! せっかくこんな絶品が地元にあるのにもったいないよぉ!!!!!

これは何が何でもこのおいしさを知ってもらわなくては。ちょうどその友人の家にお邪魔する予定があったので、手土産として京ばあむを持って行ってみることにした。

続きを全部読む

【1つ150円】シャトレーゼの隠れた名品「フルーツジュレ」って知ってるかい? コスパ最強の透明感あふれる絶品スイーツ!

シャトレーゼの定番商品といったらアイスだろう。種類が豊富で値段も手頃、それでいてとても美味しいから人気があるのも頷ける。

だが最近、アイスと同等……いや、それ以上にオススメかもしれない商品と出会ってしまった。それは果汁たっぷりの「フルーツジュレ」シリーズ。

アイスでもケーキでもないマイナー寄りの商品だが、これは間違いなく食べるべき……! コスパ最強かつ味も文句なしの、暑くて堪らない夏にこそ食べたい絶品スイーツだ!

続きを全部読む

エシレ渋谷店の限定スイーツ「トロペジェンヌ」は めちゃくちゃウマイが購入が面倒! 簡単かつ確実にゲットするとっておきの方法とは!?

トロペジェンヌ」というスイーツをご存じだろうか? これから流行るかもしれないお菓子の1つとしても知られている、フランスのサン・トロペ発祥のお菓子である。よくパリの女性を「パリジェンヌ」と言うが、「トロぺジェンヌ」は同じように「サン・トロペの子」という意味なんだって。

そんなトロペジェンヌ、昨年よりエシレ渋谷店にて数量限定で販売されている。渋谷店というと朝からカヌレの争奪戦がおこなわれていることで有名だが、トロペジェンヌはもっと厄介。朝からの販売なのに受け取りは14時からという、二度手間が発生しかねないスイーツなのだ。

めんどうだろうがなんだろうが、食べたいと思ってしまったからにはもうその欲求には抗えない。ということで今回も朝から行列にチャレンジするぞ! 待ってろトロペジェンヌ~!

続きを全部読む

【開店前に完売】エシレのバターケーキ「ガトー・エシレ ナチュール」購入にチャレンジ! 行列が絶えない幻のケーキの味とは…!?

エシレのバターケーキ「ガトー・エシレ ナチュール」───スイーツへのアンテナが高い人ならば1度は聞いたことがあるだろう。エシレ丸の内店でのみ数量限定で販売されている超高級ケーキだ。

1日15個限定で開店前に売り切れてしまうことから、ネットでは「幻のケーキ」だなんて言われている。限定品だというのはもちろん、以前並んでゲットしたエシレのカヌレがとんでもない美味しさだったので、バターケーキへの期待もおのずと高まってしまう。

10年以上続くお店でいまだに行列ができるケーキとは一体どれほどのモノなのか……これは身をもって確かめてみるしかないでしょ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 15