「カップヌードル」にまつわる記事

カップヌードルをオーダーメイドできる『モモフクヌードル』がウマすぎて悶絶!! 組み合わせは2145通りだっ!

みんな大好きカップ麺! 食べすぎは体に良くないと思いつつも、手軽な上に美味しいため、ついつい手を伸ばしがちだ。2018年10月3日、阪急うめだ本店にオープンした「モモフクヌードル」では野菜たっぷりのカップ麺を購入することができる。

しかもその野菜、そしてベースとなるスープの味は組み合わせは自由と言うではないか。さっそく購入して食べてみたところ、レストランで出されても違和感ない、高級な味で驚いた次第である。

続きを全部読む

新商品「カップヌードル インド風バターチキンカリー」は2度楽しめる! ご飯を入れたらリゾットみたいで最高に美味!!

ちょっと小腹が空いたときやお弁当のお供として、スープ代わりにも便利なカップヌードル。お湯を注ぐだけで手軽に食べられるのが大きな魅力だ。

数ある種類の中から筆者はスタンダードなしょうゆ味を好むが、つい先日「インド風バターチキンカリー(税抜180円)」なる新商品を見つけたので即購入した。ネーミングからすでに美味そうな雰囲気をプンプン醸し出しているので期待ができそうだ!

続きを全部読む

【暴走?】要潤さん、ぶっ壊れる! 謎のクソコラを連投してしまう事態に

香川県を「うどん県」として世に広めたのは、俳優の要潤さんといっても過言ではないだろう。香川県出身であることから、「うどん県副知事」として広報活動を行っている。そう、要潤さんとうどんは密接な関係にあるのだ。

ところが! 2018年9月18日に日清カップヌードルがTwitterで、ある投稿を行ったことをきっかけに、要さんは謎のクソコラを連投する事態となった。なぜこうなった!? カップヌードルのつぶやいた内容は以下の通り。

続きを全部読む

新商品『カップヌードル キムたま ビッグ』の温泉卵トッピングが激ウマ! シーフードヌードルと辛いもの好きは必食!!

2018年7月30日、日清から『カップヌードル キムたま ビッグ』が発売された。海鮮だしをベースにキムチの辛みを効かせたスープが特徴だという同商品は、温泉卵トッピングがオススメとのこと。さっそく食べてみたので感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

【食べ比べ】一風堂の海外限定メニューをカップ麺にした『IPPUDO タイ トムヤムクン豚骨』 VS 定番の『日清 トムヤムクンヌードル』

2018年7月23日、セブンプレミアムから新しいカップ麺『IPPUDO タイ トムヤムクン豚骨』が発売となった。同商品は “海外で進化した日本の人気ラーメン店のオリジナルメニュー” をコンセプトにしたシリーズの第4弾であり「一風堂 バンコク店」の期間限定メニューを再現したものだ。

しかもコラボしているのが、生産が追いつかなくなるほど人気となった『トムヤムクンヌードル』を開発した日清食品だというから見逃せない。ということで食べてみた!

続きを全部読む

【明日7/2発売】あの伝説の『カップヌードル謎肉丼』がカップメシになって帰ってきたァァァアア! 1万食限定だから買い忘れるなよ!!

日清『カップヌードル』に入っている味付き豚ミンチ、通称 “謎肉”。初めて世に登場した時は「何これ?」という反応が多かったと記憶しているが、今ではすっかり見慣れた具材になった。ところであなたは覚えているだろうか? かつて『謎肉丼』というまさに謎なメニューが存在したことを。

カップヌードルの謎肉をご飯にのせるという、神をも恐れぬ禁断の丼『謎肉丼』。2017年に数量限定で販売され話題になった伝説の商品が、なんと「カップメシ」になって帰ってくるぞ! 今回、一足早く現物を食べる機会に恵まれたので、その詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

【徹底比較】新商品『カップヌードル エッグカレー ビッグ』と普通の「カップヌードル カレー」を食べ比べてみた結果…

2018年6月25日、日清食品より新商品『カップヌードル エッグカレー ビッグ』が発売された。ホームページの情報によれば、定番の「カップヌードル カレー」に比べて濃厚さが120%となっており、 “温泉卵トッピング” にもぴったりの商品に仕上がっているという。

果たしてどれほど濃厚な味がするのか、そして温泉卵が本当に合うのか? その真相を確かめるべく、定番の「カップヌードル カレー」と徹底比較しながら実際に味わってみたので感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

【正直レビュー】日清カップヌードルが『進撃の巨人』とコラボした「珍種謎肉」を食べてみた!

2018年7月、NHKで人気漫画『進撃の巨人』のシーズン3が放送を予定している。制作陣は多忙を極めているに違いない。そんな最中に、日清が図々しく(?)コラボを持ちかけたようだ。なぜ今? と言いたいところなのだが、2社のコラボは実現したようである。特設サイトには、「珍種謎肉」に関する情報が進撃の巨人風に紹介されている

これだけ大々的に作品の力を借りて宣伝しているのに、この商品「カップヌードル スモーキーチリしょうゆ味」がショボかったらしょうがない。はたして、作品に見合うクオリティなのか? ということで実際に食べてみた。

続きを全部読む

【検証】カップヌードル・どん兵衛・チキンラーメンを混ぜるとウマさは3倍になるのか? 試した結果、もっとも味が強いのは○○と判明!!

日清といえば、即席麺メーカーの最大手である。カップヌードル・どん兵衛・チキンラーメン、この3つの強力な布陣で他のメーカーを寄せ付けない。各々が完結した商品ではあるものの、この3つがひとつになったらどうなるのか?

ただでさえウマいのに、ウマさは3倍になってしまうのではないか? 気になったので3つを混ぜて食してみることにした。その結果! アレが他の2商品の味を抑えるという、想像を越える事態が発生した! あの商品は日清の中でも最強なのか!?

続きを全部読む

【なぜこうなった】日清の新CM『ヌードル食べコール』がカオスすぎてネット騒然「エイプリルフール過ぎてることがなにより怖い」

インスタントラーメンの帝王・日清食品。チキンラーメンをはじめ、どん兵衛、U.F.O.、ラ王など有名商品をあげたらキリがないが、中でもカップヌードルはインスタントラーメンの王道と言っても過言ではないだろう。

そんな王者カップヌードルの『エスニックシリーズ』新商品CM動画がカオスすぎて話題だ。鳴り響くアゲアゲなクラブミュージック、「エースニック! エスニック! エースニック!(フー↑フー↑)」とコールするイケボ! 浮かれすぎィィィイイイ!!

続きを全部読む

【新旧比較】新しくなった『日清・トムヤムクンヌードル』を旧商品と食べ比べてみた結果…

2014年に発売され、一時は生産が追いつかなくなるほどの人気となった日清食品の『トムヤムクンヌードル』。タイ日清の協力によって開発された本格的な味わいに、驚いた方も多いことだろう。

2018年4月2日、『トムヤムクンヌードル』を含む3品のエスニックヌードルが新たに登場した。ロケットニュース24ではその3品をレポートしたばかりだが……続けて『トムヤムクンヌードル』の新旧比較をお届けするぞ〜っ! さあ、ウマいのはどっちだ!!

続きを全部読む

【新商品】進化したトムヤムクンヌードルを含む「カップヌードル エスニックシリーズ」3種類を食べてみた → どれもクセが強いけどウマい

便利な世の中になったものです。私はつい先ほど、タイ・シンガポールのグルメ旅をしようと思い立ち、数分間でそれを実現しました。しかも、たった160円ほどで。さあ、あなたも気軽に旅を楽しみませんか……カップヌードルで

──2018年4月2日、グルメ旅気分が味わえるカップヌードルの「エスニックシリーズ」から3つの新商品が登場した。『トムヤムクンヌードル』と『シンガポール風ラクサ』がリニューアルされ、新たに『ブラックペッパークラブ』が加わった。さっそく食べてみたので感想をお伝えするゾ!!

続きを全部読む

カップヌードルが『上司から逃げられるマグカップ』を発明 → ガチで欲しがる人続出「割りと本気でほしい」「是非商品化して欲しい!」

上司うっぜー! 同じ空間にいるだけで気を使うのに、説教なんて始めた日には目も当てられない。大体、説教する時は呼び方で分かるんだよな。ちょっと高圧的な雰囲気を出してくるあの感じ。マジ逃げてぇー!

そんな時に、ちょっとした野暮用があればそれを言い訳に逃げられるかも。現在、カップヌードルがTwitterに投稿した『上司から逃げられるマグカップ』が話題になっている。これガチで欲しィィィイイイ!

続きを全部読む

【新商品】まさかのチキンナゲット入り!「カップヌードル ポテナゲ ビッグ」を食べてみた

数あるカップ麺の中でも揺るぎない人気を誇る、日清食品のロングセラー「カップヌードル」。しょうゆ、シーフード、カレーといった定番だけではなく、エナジー味噌ジンジャーチーズピザポテトマトなど “攻め” の商品も続々と世に放っているのが印象的だ。

2018年2月12日、「カップヌードル」からまたしても斬新な商品が発売された。その名は『カップヌードル ポテナゲ ビッグ』である。“ポテナゲ” という名前の通り、ポテトとチキンナゲットの組み合わせらしいのだが……さて、どんな味がするのだろうか?

続きを全部読む

【コラム】日本のカップ麺はなぜ容器の中に “アレ” が入っていないのか? 海外みたいに “アレ” を入れてくれよ! お願いだーッ!!

日本が誇る世紀の大発明品、カップ麺。その人気は日本だけにとどまらず、世界中のあらゆる場所で販売され親しまれている。とはいえ、個人的にはやはり日本製が味・種類共にもっとも優れているように思う。日本よ、おまえがナンバーワンだ! ある1点を除いては。

先日中国に行ってきた私(あひるねこ)は、現地で何回かカップ麺を食した。過去に別の国で食べたこともある。その際、毎回思うことがあるのだ。日本のカップ麺は、なぜ容器の中に “アレ” が入っていないのか? 頼むから “アレ” を入れてくれェェェェエエ!

続きを全部読む

【業界の話】日清から突然「カップヌードルのブーケ」が送られてきて困惑しているんだが

日清──。カップヌードルやチキンラーメン、どん兵衛を手掛ける「日清食品」のことである。その日清食品からロケットニュース24編集部宛てに突然『カップヌードルのブーケ』が届いた。意味がよくわからないと思うが『カップヌードルのブーケ』が届いたのである。

どうやら日清からメディア宛への「新年の挨拶」らしいが、いきなりすぎる上、そもそもなぜ『カップヌードルのブーケ』なのか意味がわからない。ヤヴァイ……日清の暴走が今年も止まらない気がする……!

続きを全部読む

絶望的な汗っかきが「辛さ18倍のカップヌードル」を食べたらこうなった

汗っかきは汗っかきでも、最強レベルの「絶望的な汗っかき」な人たちは、辛いものを食べる時に辛い思いをしている。つい先日ご紹介した「汗っかきが吉野家の『鬼辛豚チゲ鍋膳』を食べたらガチでヤバイことになった」みたいなことになるのだ。

だが、ある意味では利点もある。辛さのレベルを自らの汗で判断することができるからだ。流した汗はウソつかない。ということで今回は、絶望的な汗っかきである私(羽鳥)が「辛さ18倍のカップヌードル」を食し、その辛さの実力を計測してみた。

続きを全部読む

【実食】カップヌードル「チーズピザポテトマト味」がかなりイケる!! 大ヒット商品になる予感がするぞッ!

カルビーのヒット商品のひとつに「ピザポテト」がある。1992年の発売開始以来、現在まで高い人気を誇っている商品で、2017年春に販売休止になると、ネットオークションで大量に出品されていたことは記憶に新しい。

そんな「ピザ + ポテト」の味を再現したカップヌードルが、日清から販売開始した。その名も『カップヌードル チーズピザポテトマト味 ビッグ』である。ピザとポテトにハズレなし! それにトマトとチーズが加わったら、最強なんじゃないのか!?

続きを全部読む

カップヌードルの「新広告ができるまで」がカオスすぎて称賛の嵐「『ダメ出し』の次元を超えていて何かの芸術を感じてしまう」

いつの時代も上司は無茶を言うものだ。そして、部下たるもの、できることなら上司の期待には応えたい。期待に応えた方が、単純にスッキリ仕事ができるから。「良い仕事」ってそういうことなのかもしれない

そんな上司のダメ出しに全力で応えたらこうなった。現在、カップヌードルの公式Twitterがつぶやいたミルクシーフードヌードルの「広告ができるまで」が話題になっている。上司もデザイナーもヤベェェェエエエ

続きを全部読む

カップヌードルリッチの新作「松茸薫る濃厚きのこクリーム」を食べてみた / トーストを浸しても激ウマ!

本日2017年10月2月、カップヌードルの中でも贅沢な味わいで人気を博している「カップヌードル リッチ」シリーズから、秋にふさわしい松茸風味の新商品が発売となった。その名は『カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム』だ!

果たしてどれだけリッチな味わいが楽しめるのか。さっそく食べてみたので、感想をお届けするゾ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4