「オタク」にまつわる記事

オタ活スケジュールアプリ「シカロ」が頼もしすぎる件について/ 推しコンテンツの予定が自動で記入されていくぞ!!

時間が……時間が足りないっ……!!

ゲームのイベントを走ったり、Blu-rayの予約をしたり……オタクは何かと忙しい生き物である。

特に人気の作品を追いかけていると、毎月のように新グッズが出たりイベントが開催されたりするため「あれ、このグッズの予約っていつまでだったっけ? こっちのイベントはいつからだ?」と混乱してしまうことも多い。

そんな忙しいオタクの皆さんに……朗報!! ゲームやアニメなど推しコンテンツのスケジュールをバッチリ管理してくれる、神みたいなアプリが存在したぞ~!!

続きを全部読む

オタク御用達の文字練習帳『バンギャワーク』、例文のわかりみが深すぎる!「これはお布施ですので」…など

ファンレター。推しに直接応援の言葉を届けることができる、素晴らしい文化である。手書きの文字には、やっぱりメールやLINEで届く文字とは別の魅力があるよね。

しかし、世の中には字を書くのが得意ではない方もいるだろう。

かく言う筆者もそのうちの1人だ。過去に何度か推しへファンレターを送ったことはあるけれど、その都度「なんかきれいに書けないな……」と悶々としていた。

しかし、ファンレターの神様はそんな我々を見捨てていなかった! 自分の字をレベルアップさせたいオタクにぴったりな、素晴らしいアイテムが存在したぞ!!

続きを全部読む

【オタ活】推しに振り込める通帳「推し彼通帳」でお金の管理をしてみた → さらに課金が加速しそうになった

オタ活には、往々にしてお金がかかるものである。ゲームへの課金代をはじめ、グッズ代や遠征費、チケット代……数えだしたらキリがない。今までにオタ活のために使った額を数えようとすると、頭が痛くなってくる方も多いのではないだろうか。

かくいう筆者もそんなオタクの1人。もちろん出した額以上に楽しい思いができているので後悔はしていないけれど、やっぱりちょっと胃が痛い。

しかしある日、そんな罪悪感を根こそぎ消してくれる(かもしれない)とあるアイテムと出会ってしまった。

続きを全部読む

【100均】セリアの「オタ活&推し活」アイテムがすごい! 大人買いした『鬼滅の刃』グッズのシンデレラフィットに驚愕

12月のある日、筆者は途方に暮れていた。開催中の『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展におもむき、万札(まんさつ)を宙に飛ばす大人買いをしてきたのだが、戦利品の扱いに困っていたのだ。

吾峠先生の筆致を味わうためにも箱にしまい込むのではなく、きれいに飾りたい。しかし日焼けしたりホコリをかぶったりして劣化するのは耐えがたい。

そういえば、セリアにコレクターズアイテム専用のコーナーがあったような……

続きを全部読む

30種類の紙を使って神経衰弱してみた! 同人誌印刷所「おたクラブ」で自分だけの印刷見本が作れるキャンペーン開催中

オタクの皆~~~!!! 原稿の進捗はいかかですか~~~!? 

最近は同人誌即売会にもなかなか参加しづらいご時世が続いていて、同人誌を作るモチベーションも下がりがちだよね。しかし……

同人誌印刷所「おたクラブ」で、今の時期にぴったりなキャンペーンが開催中! こんなの、今すぐ次の本を出したくなっちゃうじゃないか!!

続きを全部読む

【強い】推して参る! 根は良いドルオタ見参! 四コマサボタージュR第199回「きっと第一印象は良くないのだろうけど、なんだか素敵なアイドルオタク」

続きを全部読む

「推し」を飲める時代が来た!? 私の「推し」が世界に一つだけの「推しハーブティー」に / 『カフェオリオン』

あなたには「推し」がいるだろうか。アイドルグループなどにおけるイチオシなメンバーを指す「推しメン」から、いつしかアニメキャラクターやスポーツ選手、はたまた動物や食べ物まで、自分が同種のものの中で最も好きなものを指すようになった言葉、「推し」

そんな「推し」のイメージを託すだけで、自分の中の「推し」イメージにバッチリ合う「推しハーブティー」をブレンドしてくれるお店を発見した。世界に1つだけの「飲める推し」が誕生するというのか……!? さっそく、24時間「推し」に狂ってる筆者がオーダーしてみたよ。

続きを全部読む

【衝撃】フランスのオタクが極悪すぎる

アニメやマンガはいつだって私(中澤)に大切なことを教えてくれた。自分を見つめなおすキッカケとなり、成長の糧となり、時に人生観まで変えてしまう。そんな日本のアニメやマンガが、フランスでとんでもない人達を爆誕させていた。フランスのオタク、極悪すぎィィィイイイ

続きを全部読む

【令和最大の衝撃】前田日明さん、ガチヲタになってしまう

全プロレスファン、全格闘技ファンにとって、令和最大級の衝撃ニュースが舞い込んできた。なんと “格闘王” こと我らが前田日明(まえだ あきら)さんが、ガチヲタになってしまったというのだ。オタクでもヲタクでもない……完全体の「ガチヲタ」である。

戦後の格闘界史上「最も危険な男」との呼び声も高いアキラ兄さんが……ガチヲタだと? さあ、全てのプロレスファン、そして格闘技ファンよ。アキラ兄さんの萌え萌えな姿をその目に刻み付けるがいい──。刮目せよ!

続きを全部読む

五輪組織委員会がコミケを参考に ← コミケに毎回参加するオタクが失笑した理由

2020年1月5日のNHKの記事にて、東京オリンピックについてのニュースでなにやら面白い情報が出てきました。組織委員会が、コミケを参考に15万人程度と予想される五輪の来場者をさばこうとしているというもの。

いやもう、乾いた笑いが出ましたね。分かってないにもほどがあるだろ……と。NHKの記事を読むと、どうやら委員の方々は先日のC97を視察していたように受け取れます。しかし、彼らはどうやら外側だけ見て、本質は何も見えていなかったもよう

続きを全部読む

【保存版】美人コスプレイヤー直伝「オタクがニオイを消すためにすべき7箇条」が役に立ちすぎる / 絶対にNGは…

あの夏、あの場所に初めて出かけた日のことをハッキリと覚えています。一言で表すならば「この世の地獄」かと思いました。あの場所とは世界最高レベルのオタクの祭典「コミケ」のこと。腕に絡みつく他人の汗、そして何よりニオイは耐え難いものがありました。

ただ、私自身も中年のおっさん。ニオイを出している側である可能性が極めて高く、その晩はただ涙で枕を濡らしました。己のニオイをどうにかできないものか? 今回はそんな永遠の戦いに終止符を打つかもしれない、美人コスプレイヤー直伝「オタクがニオイを消すためにすべき7箇条」をお届けしましょう。

続きを全部読む

【飲酒ひき逃げ】吉澤ひとみ容疑者の逮捕を受け元ヲタが激白!「石川梨華が最後の砦」

2018年9月6日、元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ容疑者が酒気帯び運転してひき逃げし2人に軽傷を負わせたとして逮捕された。かつては国民的な人気を誇ったアイドルだけに、その衝撃は大きい。

吉澤ひとみ容疑者に対する意見は様々だろうが、今回はモーニング娘。全盛期に “モー娘。オタク” として数えきれないほどライブに通っていた元ヲタに「吉澤ひとみ容疑者の逮捕をどう思うか?」聞いてみることにした。すると彼は、熱いメッセージを聞かせてくれたのだ。

続きを全部読む

【第13回】「オタク川柳大賞」の投票受付スタート! 最終選考を通過した珠玉の20作品に涙せよ!!

2018年2月15日、第13回目「オタク川柳大賞」の投票受付がスタートした。オタク川柳とはその名の通り、オタクのオタクによるオタクのための川柳で、鋭いキレ味となんとも言えぬ哀愁が最大の魅力だ。

第13回目の開催となる今回も、応募総数1万1762句の中から最終選考を通過した20句が決定! どれも味わい深く涙なしには読めない珠玉の一句が揃っているぞ。

続きを全部読む

【あるある】新学期のオタクにありがちなこと「友達作りが人狼ゲーム状態」

2018年もすっかり明けて、あと3カ月すればドキドキワクワクの新学期! 新学期と言えば、切っても切り離せないのが自己紹介だ。自分の第一印象が決まる自己紹介は、友達作りには超重要なポイント。

しかし、他人に紹介できない自分を持っている場合、一気に悩みの種と化す。そう、例えばアニメオタクとか……。私(中澤)は学生時代、4月が来る度に自己紹介が憂鬱だった。そんなオタクの新学期にありがちなことを描いたマンガが話題になっている。

続きを全部読む

【コラム】真木よう子さんの件で、幻のプロレス団体「SWS」を思い出した

つい先日まで、女優の真木よう子さんがインターネット上をにぎわせていた。流れだけを簡単に説明すると、2017年6月末に開設した自身のTwitter上でコミケへの参加を表明したものの、一部のファンから猛反発を喰らい謝罪。Twitterアカウント削除まで追い込まれた……といった感じである。

この一連の流れを見て25年来のプロレスファンである私(P.K.サンジュン)は、1990年代にマット界をザワつかせた幻のプロレス団体「SWS(エス・ダブリュー・エス)」を思い返さずにはいられなかった。どうにも真木よう子さんとSWSが重なって仕方ないのだ。

続きを全部読む

【この手があったか】オタク女子を簡単に落とす方法 / ネットの声「私これで落ちたわ」「まさにこのまま結婚した」

私(中澤)はアニメが大好きだ。新しいクールが始まる時は、ほぼ全ての深夜アニメをチェックするのが恒例行事である。最近は、深夜アニメだけで1週間40作品を超えたりするのでマジで大変。多分アニメを見ない人からしたら私も「オタク」の部類に入るだろう。

そして、私を含むオタクの憧れの1つが、アニメやゲーム好きの彼女。1度で良いから、2次元トークができる彼女と付き合ってみたい! 現在、そんな『オタク女子を簡単に落とす方法』が描かれたマンガが Twitter で話題になっている。こ、この手があったか!!

続きを全部読む

【マジかよ】痛車でスタバに行くのが流行ってるらしい / 吐き気がするほどキモい痛車で乗り付けたらこうなった

ウソかマコトか、一部情報によると今、スタバに痛車で乗り付けるのがブームらしい。意識高い系カフェの代名詞「スターバックスコーヒー」に、オタク趣味の究極系「痛車」はどう考えてもマッチしない気もするが……。

ともあれ、流行ってるんだったらこの波に乗らない手は無い……。なぜならロケットニュース24編集部には痛車を超えた本当の痛車、『吐き気がするほどキモいおっさんの痛車』があるからだ。よし……スタバでめちゃめちゃドヤッてやるぜーーー!

続きを全部読む

ネット民が語る『15年前はダサかったけど今ではカッコいいコト』色々 「オタクや大きいサイズの電話」など

流行は次々と移り変わるものだが、トレンドが入れ替わるのはファッションだけではない。そこで、海外掲示板サイトRedditのユーザー達が、「15年前はダサかったけど、今ではカッコいいコト」について語っているので、いくつか紹介してみたいと思う。

今ダサいと思われている物が、15年後には ‟クール” な物と見なされているかも……なんて思いながら、一読してみてほしい。

続きを全部読む

映画『スーサイド・スクワッド』をレゴで再現した予告編が超カワいいのだ! ワルな奴らがキュートなキャラに大変身!!

今年一番の注目映画といえば、DCコミックスの悪役が、危険極まりないミッションに挑む ‟自殺部隊” を結成し、大活躍する映画『スーサイド・スクワッド』だろう。

本国アメリカでは、2016年8月1日に封切られ大旋風を巻き起こしている! なかには、ネガティブな批評をする人もいるようだが、ぜひとも、チェックしておきたい作品のひとつである。そんななか、本作の予告編をレゴで再現してしまったクリエイターが登場し、その作品がなんともキュートなので紹介したいと思う。

続きを全部読む

日本初! 男子禁制オタク女子専用サロン「アタラキシアカフェ」が大阪日本橋にオープンしたよ!!

全国のオタク女子に朗報だ! 人目を気にすることなく、内に秘めるオタクパワーを全開にできる場所が関西にできたのだ!! オタクの聖地・秋葉原の関西版と言えば、大阪日本橋。その日本橋に2015年12月26日にオープンした一般人・男子禁制、女子のオタク専用のサロン「Ataraxia cafe(アタラキシアカフェ)」だ。

オタク女子の「公共の場でオタクっぽさを全開にするのはちょっと恥ずかしい……」という悩みを解決してくれる場所なのだとか。自分自身はそれほどオタクだと思っていないが、周りからは「アンタは結構なオタクだよ」と評される記者がさっそく行ってみたぞ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2