メディア王とも呼ばれるルパート・マードック(ニューズコーポレーションの会長)が『現在のような無料のインターネット新聞の時代はすぐに消えるだろう』と展望した。

マードックは6日『正常に動作していないビジネスモデルを正すために、新聞が購読料を請求するかどうかについての重要な議論が必要』だとし、『オンライン新聞の有料化の時代を予告した』と、英紙のインターネット版が7日報じた 続きを全部読む

アサヒビールが中国の青島ビールの株式19.99%を買い取り、従来の7.09 %から26.99 %へと増えて青島ビールの筆頭株主である青島グループの30.89 %から3.9 %ポイントの差で近づいたことが現地複数のメディアの報道により明らかになった。 続きを全部読む

「結婚を数日後に控えたイタリア人の女性が浮気した婚約者に厳しい罰を与えた」とイタリアの複数のメディアが報道しネットでも話題になっている。 続きを全部読む

第1回の『日米の料理番組の比較』では両国の番組の特徴を列挙しその違いを説明してきたが第2回は日米の心霊番組の違いについて説明していきたいと思う。

記者が見ている番組で「Ghost Hunters」というアメリカの番組がある。内容は「幽霊が出て困ってます」という家庭や会社、建物などにゴーストハンターのチームが行ってサーモカメラやボイスレコーダーなどを設置、本当に出るかなどを検証するというもの。ここまでであれば日本でもありがちな番組なのだが、基本的にこの番組のコンセプトは人を怖がらせるというものではなく、「本当に幽霊屋敷なのか科学的に見てみよう」というもので、例えば「音がする」「ドアが開く」「寒気がする」というような現象は、科学的に分析されることも多い。それでも幽霊の証拠らしきものがとれることもあり、これがなかなかおもしろいのだ。ここからが本題。日本とアメリカの心霊番組の違いとは? 続きを全部読む

英国のオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」で美声を披露し一躍時の人となった普通のおばさん「スーザン・ボイル」。Youtubeの動画では4000万回の再生数を超える動画も出てきておりその凄まじさは衰えるところをしらない。

しかしながら、この4000万回という数字は世界でみたとき一体何番目くらいなのだろうか。イギリスのニュースサイト・テレグラフが22日(現地時間)発表した『世界でもっとも見られたインターネット動画ベスト12』が興味深いのでここで紹介させていただこう。

なおYouTube、マイスペース、デイリーモーションなど主要動画サイトの再生回数を調査したもので、例えば日本のニコニコ動画などは含まれていない。(またサイト内だけで再生された数だけを集計している。) 続きを全部読む

韓国の人気歌手であるシン・ヘチョルさん(41歳)が、自身の公式サイトに不適切なコメントを掲載したとして、韓国の検察が調査を開始した。中国情報サイト『サーチナ』によると、北朝鮮のロケット発射を祝うコメントをしたことが原因だという。

「告発したのは、ライトコリアと自由北朝鮮運動連合など、一部の保守団体。各代表らはシン・ヘチョルが北朝鮮のロケット打ち上げを褒め称え、大衆を先導したと国家保安法違反などの疑いで告発した」(サーチナ)。このことについて日本でも多くのブログや掲示板サイトに物議をかもしており、『2ちゃんねる』では以下のような声があがっている。

続きを全部読む

料理好きなアメリカ在住の当記者にとって、料理番組もまた料理の幅を広げるためための重要なコンテンツである。平日相当数の料理番組をまとめて録画しては休日のお楽しみにしている。料理番組もお国がかわれば内容もかわる。日本とはかなり番組構成が違うのだ。さてその違いとは? 続きを全部読む

アメリカの航空会社、ユナイテッド航空は15日、肥満乗客に事実上2倍の料金を要求できる内容の運航規程を開始したと現地メディアが伝えた。 続きを全部読む

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の準決勝でアメリカを、そして決勝戦で韓国を破り優勝したサムライジャパン!あまりのお祭り騒ぎで世界最強を誇る2ちゃんねるの一部サーバーまで陥落するほどであったが、今年もうひとつのWBCが米アトランタで(4月16日~18日の3日間)開催されることをご存じだろうか。 続きを全部読む

講談社の『週刊少年マガジン』編集者である鈴木一司氏に対して月刊コミックの電撃大王編集者が苦言を呈いしてることが電撃大王編集者のブログで判明した。

BIGLOBEお仕事DB 読書の秋特集というコーナーで鈴木一司氏が自身のキャリア、編集という仕事、これからのビジョン目標を1ページにわたって掲載、「実は僕、今まで15作品くらい担当してきて、ほとんどが連載打ち切りになってしまったんですよ。」「あんまりたくさん打ち切りを食らったので、挫折なんて言ったら、4年間挫折のし通しでしたよ」など自らが担当していた連載約15作品が打ち切りになった事実まで露呈したのだ。 続きを全部読む

手のひらサイズの超小型(重量:190g)のプロジェクターとして発売され、衝撃的なデビューを飾ったエグゼモードのMPJ-30。当時3万円ほどで販売されていたが既に半額近く値を下げており超お手ごろ価格となっているのだ。25インチ程度の大きさで映し出されるので多少サイズ不満はあるかもしれないが、この便利さと価格であれば十分満足できるのではないだろうか。会議でプレゼンにも活用できるし、自宅で映画鑑賞だって可能かもしれない。(25インチ以上のテレビを持っている人はあまり意味ないかも) 続きを全部読む

イタリア中部で6日マグニチュード5.8の地震が発生、今も尚250名以上が行方不明で救助活動が続いているが、日本では地震対策のためにバレエシューズを購入する人が増えてきているのだという。バレエシューズとは特に練習をする際に使用されるシューズのことで平べったく、非常に軽いのが特徴だ。 続きを全部読む

韓国・ソウル地域の高校の90 %が日本語を第2外国語として教えることが現地メディアの報道でわかった。ソウル市の教育庁の発表によればソウル市内の高校の308社のうち90 %にあたる278校が、日本語を第2外国語の選択科目として開設した。 続きを全部読む

混雑した下りエスカレーターをブロンド女性が駆け上がる動画がインターネット上で話題になっている。アメリカ人と思われるユーザーが4月1日にYouTubeにアップロードした動画は既に20万再生回数を超え、コメント数も250を超えた。YouTube – Escalator Girl

混雑した下りエスカレーターをブロンド女性が自分のペースで駆け上がっていく。下りとあってなかなか進むことができないが彼女はそれでも上っていく。周りの人びとは驚いた表情を見せ、携帯電話で写真を撮る人まであらわれる始末。一体彼女の目的は何なのか・・
YouTubeでは”エスカレーターガール”というニックネームで人気となっている。

1930年代の世界大恐慌当時、多くのアメリカ人はスープを食べて空腹を凌いだという。しかしながら今回の経済危機ではむしろスープの販売が不振になったとマーケットウォッチが6日(現地時間)報道した。 続きを全部読む

「海猿」「ブラックジャックによろしく」という、今や日本では知らない者のいない名作を生みだしているマンガ家、佐藤秀峰氏。その彼が自身の公式HPで、両作品の打ち切りや移籍に関する裏事情をマンガ形式で告白したことが話題になっている。(佐藤秀峰氏の公式HPはこちら続きを全部読む

24日、第二回WBC ( ワールド・ベースボール・クラシック )決勝戦は米ドジャースタジアムで行われ日本は延長10回にイチローの決勝打で5-3とし第一回大会に続く連覇を達成したが一方で韓国では韓国代表選手に対する兵役免除に関して物議をかもしている。 続きを全部読む

24日に行われた第二回WBC ( ワールド・ベースボール・クラシック )決勝戦は米ドジャースタジアムで行われ日本は延長10回にイチローの決勝打で5-3とし第一回大会に続く連覇となった。日本ではWBC優勝でお祭りムードであるが、韓国ではまた日本とは違った報道やユーザーの声がネットを支配している。ある大手メディアの報道では「これは戦争」だったとした上で、ある日本の選手はあまりにも危険だったと報じている。 続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 2065
  4. 2066
  5. 2067
  6. 2068
  7. 2069
  8. 2070
  9. 2071
  10. 2072