「PUBG」にまつわる記事

『PUBG』のPS4版発売開始! さっそく購入して実際にやってみたら、ロード画面にすごい注意文が出てきたッ!!

2018年12月7日、100人対戦バトルロイヤルゲームの元祖『PUBG』がPlayStation4で発売開始(ダウンロード版)となった。スマホ版では、ライバルの『荒野行動』が人気の面で上回っている感が否めない。またPS4に関しては、同じくラバルの『フォートナイト』が先行している。

そんななかでのPS4版発売開始。実際にプレイしてみたところ、ロード画面にすごい注意文が出てきたんだけど……

続きを全部読む

【100均検証】『PUBG』or『荒野行動』用にキャンドゥで「横向きゲーム用コントローラースタンド」と「スマホゲーム用 操作スティック」を買ったら予想以上の満足度

スマホでゲームをプレイしているみんな〜! とくに『PUBG』とか『荒野行動』で遊んでいるみんな〜!! 今すぐ近所のキャンドウをチェックした方がいいぞ〜!! すっごい便利なアイテムが、なんと100円で売ってるかもよ〜!

ということで今回紹介したいのは、つい最近キャンドゥで買った100円グッズ、その名も「横向きゲーム用コントローラースタンド」と「スマホゲーム用 操作スティック」だ。おそらくこれ、最新の商品。さっそく実際に使ってみた〜!!

続きを全部読む

PUBGモバイルアップデート来たーッ! 新マップ「SANHOK」実装完了!! それよりも気に入ったのはコレ!!

2018年9月12日、100人対戦バトル『PUBG MOBILE』の大型アップデートが実施された。当初、同日18時に行われると見られていたのだが、若干時間のズレがあり、Android版が iOS版に先だって実施された。iPhoneユーザーは多少苛立っていたようなのだが、無事にバージョンアップできてホッとしている人も多いはず。

さて、今回のアップデートで新マップ「SANHOK」が実装された。実際にプレイしてみると、フィールドの小ささもさることながら、ある1つのポイントが個人的に気に入ってしまった

続きを全部読む

【比較】『荒野行動』にできて『PUBG』にできないことアレコレ / 夜戦モード・役割分担・ボタン1つで視点切り替えなど

100人対戦バトルシューターは新時代を迎えようとしている。言うまでもなく、その元祖は『PUBG』である。ライバルゲームの『フォートナイト』は、人気アイドルグループ「TOKIO」をイメージキャラクターに起用して、テレビCMや駅などのサイネージでバンバン広告を打って出ている。一方、スマホゲーム市場で先行していた『荒野行動』は……。

2018年8月に『進撃の巨人』とのコラボを実施して、存在感をアピールしていたのだがそれも終わり、いよいよ風前の灯か……。と思ったら、地味にアップデートを繰り返して、PUBGではできない新要素をいくつも投入していたぞ!

続きを全部読む

死ぬほど使えない「PUBG / 荒野行動コントローラ」をAmazonで買ってしまい、一気にヤル気が失せました…

数カ月前の話だが、スマホ用バトルロイヤルゲーム『荒野行動』や『PUBG』に少しだけハマっていた……が、とても私はヘタクソだった。しかし同僚の佐藤は意外と上手で、羨ましく思うと同時に尊敬……いいや、カッコイイとまで思っていた。

その当時、佐藤は次々と「荒野行動コントローラ」を購入&使用&プレイしてはレビュー記事を書きまくっていた。そんな努力もあってか、どんどんバトルロイヤルゲームが上手くなっていく佐藤……。焦った私は、「オレも買おう」と決意した。

続きを全部読む

『フォートナイト』がTOKIOを起用したCMの放映を発表! 『荒野行動』に未来はあるのか!?

100人対戦バトルロイヤルゲームの業界は、ますます混沌の度合いを増している。元祖『PUBG』モバイル、スマホ版で先駆けとなった『荒野行動』。欧米で絶大な支持を誇る『フォートナイト』。3者の戦いは、新しいステージに突入したようである。

有名作品とのコラボや、人気芸能人をプロモーションに起用するなど、あの手この手でプレイヤーを囲い込む合戦が進むなかで、フォートナイトはなんとTOKIOを起用したCMを放映することを発表した。PUBGも有名芸能人を使ったCMをすでに流している。一方、荒野行動は……。

続きを全部読む

【もうボッチじゃない】「PUBGモバイル」でいつもソロしかしてない寂しい人は『ギルド』に参加しよう!

100人対戦バトルロイヤルゲーム『PUBG』のモバイル版は、2018年7月25日に大型アップデートを実施した。これにより、「War Mode」を実装。今までにはなかったポイント式のゲームモードが新たに加わったのである。

それだけではなく、プレイヤー同士のつながりを強化する「ギルド」システムもスタートした。ギルドって何ができるの? ということで、実際にギルドを作ってその本質をたしかめてみた。

続きを全部読む

PUBGが大型アップデートを実施! 新しく「War Mode」が実装されたぞ~ッ!! 実際にやってみた

全世界の累計プレイヤー数が4億人を突破(PC・Xbox・モバイル)したという、100人対戦バトルロイヤルゲーム『PUBG』。モバイル版では、ライバル『荒野行動』にリリースで遅れをとりながら、現在テレビCMをバンバンやって巻き返しを図っている。

そのPUBGが大型アップデートを実施! 新たに「War Mode」を実装して、今までにないゲーム体験の提供をスタートしたぞ。

続きを全部読む

『PUBGモバイル』が大型アップデートを実施! 一人称視点でプレイできるってすげえええ!! 『荒野行動』を突き放す狙いか?

100人対戦バトルロイヤルゲームの元祖『PUBG』のモバイル版が日本でもリリースされて、早いもので1カ月が経過した。その間のダウンロード数はなんと400万を超えているという。

スマホゲーム市場で先行していたライバルの『荒野行動』は、すでに追い抜かれた感が否めないのだが、そんななかPUBGモバイルは大型アップデートを実施した! このアップデートでなんと一人称視点でのプレイが可能になったぞ~ッ!! 実際にやってみると、迫力ハンパない!

続きを全部読む

PUBGモバイルのプレイヤーに今もっともオススメしたい「荒野行動コントローラ」はコレだッ!! 使い心地はかなり快適!

これまでに、100人対戦ゲーム『荒野行動』用に販売されているコントローラをいくつか紹介してきた。残念ながら紹介してきた製品にはそれぞれ弱点があり、使い続けるのには問題があった。

ちょうど良い製品はないのか? いろいろと調査をしてきた結果、ひとつの答えにたどり着いたぞ! それが「荒野行動コントローラー新品」である。これは過去に紹介した製品の弱点が補われている。

続きを全部読む

【PUBGあるある】どうしてこうなった? どうしようもないほどダサい死に方5選

ドン勝してますか? 100人対戦バトルの元祖『PUBGモバイル』がリリースされて約3週間が経過した。多くのプレイヤーがそろそろゲームに慣れ始めた頃だと思う。

繰り返しプレイしていると、どうしてこうなった? と思うような情けない終わり方をすることがある。ダサい死に方というヤツだ。敵にやられるならまだしも、自らのドンクサさでゲームオーバーとなってしまった、ダサい死に方をお伝えしよう

続きを全部読む

PUBGモバイルプレイヤー必見! 『荒野行動コントーラ』を買う時の重要なポイント!! 主流モデルのほとんどは○○が壊れる

「PUBGモバイル」をはじめとする、スマホ版100人対戦バトルロイヤルゲームをプレイするうえで、重要な要素がある。それは操作性だ。親指2本で操作するとなるとどうしても限界があり、以前の記事で紹介したように、コントローラを用いた方が比較的スムーズにゲームを楽しむことができる。

アマゾンでこれらを探してみると、唸るほどたくさんの製品がヒットして、どれを買ったら良いのか迷ってしまうはずだ。そこで購入時のポイントを紹介したい。最近出ている製品のほとんどが同じタイプで、雑に扱うと○○が壊れるので注意して欲しい。

続きを全部読む

【大技】「PUBGモバイル」を100倍の迫力で楽しむ方法!

ドン勝してますか? もうどっぷりと「PUBGモバイル」にハマっている、元「荒野行動」観光案内のナビゲーター佐藤です。

モバイル版は手軽に楽しめるのが最大の魅力。その一方で、迫力に欠ける部分も否めない。何しろ画面が小さいから、ドーン! と来ないのだ。そこで今回は、迫力100倍で遊ぶ方法を伝授しよう。これでさらなるドン勝ライフをエンジョイできるはず!

続きを全部読む

【PUBGにも対応】人知れず進化を続ける「荒野行動コントローラ」の世界! 元祖不明のまま勝手にバージョンアップが繰り返されている

以前の記事で、100人対戦バトルロイヤルゲーム『荒野行動』の専用コントローラについてお伝えした。このコントローラは、ライバルゲームの『PUBGモバイル』でも十分に使用することが可能である。

調べてみると、これに類似する製品は唸るほど存在しており、「2018年版」とか「最新版」とか「最新バージョン」とか、どれが1番新しいのか良くわかんねえよッ!! なぜか前回紹介した製品(7代目)と同じく、7代目を名乗るモノがあったので、買ってみたぞ!

続きを全部読む

PUBG公式が提供する「ドン勝(カツ)」は至福の味がするのか? 実際に食べてみた!

100人対戦ゲーム『PUBG』のモバイル版は、リリースから10日で300万ダウンロードを突破したそうだ。さすが元祖だけあって、その人気はかなり高いと言えるだろう。

このゲームの醍醐味は、最後の1人に勝ち残ること、いわゆる「ドン勝」というヤツだ。その勝利の味は、至福といっても決して言い過ぎではない。実際にドン勝(カツ)を食ったら、本当に至福の味がするのだろうか? 公式が提供するドンカツを食べてみたぞ!

続きを全部読む

【豆知識】『PUBG』はどう発音すべきなのか? 英語圏の友達に尋ねた結果、海外で主流の読み方が判明

2018年5月16日、日本でも100人対戦バトルロイヤルゲームの元祖『 PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』のモバイル版がリリースされた。リリース直前の登録数は130万にも上っており、ゲームへの期待の高さがうかがえる。

ところで! この略称「PUBG」を何と呼んでいるだろうか? 正規の名前は長すぎるので、ほとんどの人が略称で呼んでいるはずなのだが、このPUBGをどう発音すべきなのか? 英語圏の友人に聞いてみた。

続きを全部読む

【荒野行動の思い出】カスタムルームで繰り広げられた「演劇」がカオス過ぎた!

2018年5月16日に、『PUBG』のモバイル版がリリースされて以来、スマホ版の先駆者だった『荒野行動』はすっかり下火になった感がある。それもムリもない。PUBGは100人対戦バトルロイヤルゲームの元祖であり、事前期待がかなり高かったからだ。

そういえば、PUBGモバイルがリリースする直前に、面白い場面に遭遇したので、その思い出をお話したいと思う。そういう私(佐藤)もすでにPUBGばかりをプレイしているのが実際のところ。「荒野行動を卒業した」とは言わないまでも、ゲームを起動することはほとんどなくなった……。

続きを全部読む

「荒野行動コントローラ」をPUBGで使ったら驚くほど強くなった!? 射撃・照準合わせ・移動・スコープを瞬時に使い分けられる優れモノだ!

以前の記事で、1円玉を使って「荒野行動」「PUBGモバイル」の操作性を向上する方法についてお伝えした。射撃ボタンの位置を変えて指3本でゲームをプレイする小技だったのだが、調べたところ、さらに快適にプレイする方法があると判明した。

その方法とは、ネット通販している「荒野行動コントローラ」を使用するというものだ。これがあれば移動しながら射撃するだけでなく、スコープの使用も楽々! 圧倒的有利にプレイすることができる。

続きを全部読む

【小技】荒野行動・PUBGモバイルの操作性を「1円玉」を使って飛躍的にアップする方法

「ドン勝」してますか? 『荒野行動』にしろ『PUBGモバイル』にしろ、どっちやっても全然勝てねえよッ!! って人、多いと思う。安心しろ、私(佐藤)もそのひとりだ。絶望的にゲームセンスがないにもかかわらず、負けず嫌いなため何度もプレイしているのは、君だけじゃない。

そんな私が最近知った、2つのゲームの操作性を飛躍的にアップする方法をお伝えしたいと思う。使うのは1円玉1枚。それとセロテープだ。これだけで、随分操作しやすくなり、早々にやられることが少なくなった。

続きを全部読む

PUBG初心者が陥りがちな「パンツマンの罠」!? どうすればパンツマンから脱することができるのか?

100人対戦バトルロイヤルゲームの元祖『PUBG』のモバイル版がリリースされた。ライバルの『荒野行動』ヘビープレイヤーの私(佐藤)も早速ダウンロードしてプレイしている。

この2つはよく似ている。しかし実際にプレイしてみると、細かい点に違いがあり、戸惑うところも多々ある。なかでも、もっとも気になるのはアバターの衣装だ。2日ほどプレイしているのだが、私はいつまでも “パンツマン” のまま。ズボンはどうやったら手に入るのか……

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2