「CG」にまつわる記事

カリフォルニア大の研究者らが開発した「プロ級のダンスをド素人に踊らせられる映像技術」がマジでスゴい

全身を使ってあらゆるものを表現するダンサー。プロになるとリズム感や表現力のほか、筋力、身体の柔軟性なども要求されてくる。今回は、そんなプロレベルのキレッキレなダンスを映像の中で素人に踊らせられてしまうスゴい技術をご紹介したい。

動画「Everybody Dance Now」では、実際にダンスの様子を見ることができる。動画の冒頭で、まずパントマイムっぽいダンスを踊る男性が映し出され、その後、ひとりの女性が登場。男性と似たようなダンスを踊りはじめるのだが……ん、んんん? マジかよ!

続きを全部読む

まるで実写! CGで描かれたデジタル人間「Siren(サイレン)」がリアルすぎてヤバい

簡単にヴァーチャルリアリティーが体験できるVR専用ゴーグルが発売されたり、バーチャルYouTuberなるものがネットで人気を博している現代。今やデジタル映像技術の進化は待ったなしの状態だ。

そんななか、米国カリフォルニア州サンフランシスコで開催されているゲーム開発者向けイベント「GDC 2018」で、また驚くべき映像が公開された。その映像に登場するキャラクターの名は『Siren(サイレン)』。超リアルな最新デジタルヒューマンだ。

続きを全部読む

え、これがCG!? 映画『シェイプ・オブ・ウォーター』のメイキング動画で種明かしされた映像技術がマジでスゲぇ!

2018年3月4日(現地時間)に発表された第90回米アカデミー賞で作品賞に輝いた映画『シェイプ・オブ・ウォーター』。作品賞のほかにも、監督賞、作曲賞、美術賞と4部門でオスカーを獲得し、日本でも1日の公開から話題を集めている。

独創的なストーリーだけでなく、細部までリアルに作り込まれた “不思議な生きもの” が登場することでも話題の本作。YouTubeに大変興味深いメイキング動画が公開されているのでご紹介したい。

続きを全部読む

実写にしか見えない! リアルタイム合成技術はここまで進化していた!! っていうのがわかる動画

今や映画やドラマで合成技術を使うのは当たり前。コンピューターやソフトウェアの進化もあって、実写とCGはほとんど区別がつかないほどリアルになっている。そして現在、その技術は想像以上に凄いところまで来ているようだ。

理由は、有名SF映画を手がける映像プロダクションが新たに公開した驚異のデモ動画を見たらよくわかる。リアルタイム合成技術の最先端を見てしまったら、ディスプレイに映るもの全てが信じられなくなる……かもしれないのだ。

続きを全部読む

これがCGってマジ? ワシントン大学が音声に合わせて「口の動きを作り出すプログラム」を開発

もはやパッと見ただけでは、実物かCGかの判別が不可能なほど精巧になった映像技術。しかしその進化は、まだとどまることを知らないようだ。

米国の名門校「ワシントン大学」の研究チームが、驚異のプログラムを開発した。なんと、顔のパーツの一部を音声に合わせてCGで作り出せるというのである。

続きを全部読む

大御所CG漫画家のアシスタント応募のために描いたデッサンが下手すぎたのでフォトショ修正してから応募したらこうなった

たとえデッサンが狂っていても、なんとかなるのがマンガである。むしろデッサンが狂っている絵のほうが、迫力が出る場合だってある。そもそもヘタウマなマンガだったら、ほとんどデッサン力(りょく)なんて必要ない。だがしかし……!

絵を描く仕事な以上、きちんとデッサンは学んでおいたほうが良い。たとえ絵を描く仕事でなくても、何かを造る仕事だったら、絶対にデッサンは学んでおいたほうが良い。“形や空間を把握すること” ができるようになるからだ。デッサン力(りょく)が乏しいままプロになると、いつかきっと悔しい思いをする。そう、私のように。

続きを全部読む

【おそロシア】シベリアに「巨大エイリアンが現れた」とネット上が一時騒然 → 超リアルなCGだったことが判明

巨大な隕石が落下したり、謎のキノコ雲が出現したりと、様々な異常現象が発生しているロシアで、また驚くべき出来事が起きたと一時ネット上が騒然となった。

なんと、ロシア東部に位置するシベリアの大都市「ノヴォシビルスク」に巨大なエイリアンが現れたというのだ。今回は、その騒ぎのきっかけとなった衝撃の映像をご紹介したい。

続きを全部読む

【保存版】これがガーナのアクション映画だ! ガーナ版『ターミネーター』や『スパイダーマン』を収録した総集編

西アフリカに位置するガーナは、ロッテの「真っ赤なガーナチョコレート」があるように、カカオの産地として有名な国だ。また、サッカーの強豪国としても知られているが、同時に特殊な映画を制作する国でもある。

先日、意味不明すぎるガーナ版『デビルメイクライ』の予告映像をお伝えしたことで、その存在を知った人も多いだろう。とはいえ、そこはまだ入り口。今回はさらにガーナ映画を知るべく、総集編「the best movie ever made in GHANA and AFRICA」をご紹介するぞ!

続きを全部読む

ガーナ版『デビルメイクライ』の予告映像が意味不明すぎてヤバい

『デビルメイクライ』といえば、カプコンから発売されている大人気アクションゲームだ。すべてにおいてスタイリッシュな演出が魅力で、ハリウッド映画化も決定。2016年に公開予定とも言われている。

そんな世界中にファンの多い同シリーズだが、なんとガーナで制作された映画に『デビルメイクライ』という名前が存在! なんとも言えないヤバさを持ち合わせていたのでご報告したい。さっそく、その予告映像「Obonsam Besu (Devil May Cry) Ghana Movie Trailer」で確認してみよう!

続きを全部読む

【衝撃動画】ウガンダ映画の進化がぐうの音も出ないほどヤバい

5年の時を経て、あの「ウガンダ映画」が進化して帰ってきた。あまりの意味不明さに世界のネットユーザーをビビらせた……エフェクトありまくりで予告ムービーだけでも十分に楽しめたアイツだ!

何がどのように進化して帰ってきたのか。さっそく、動画「Ugandan Cinema – CGI at its finest」で確認して欲しい。あまりのヤバさにまたしても驚きを隠せないはずである。

続きを全部読む

岡山県バス会社のバーチャル美少女社員「七葉院まゆせ」のグッズがガチすぎる / 枕カバーやお風呂ポスターもあり

2013年、岡山県の大手企業が初音ミクのようなバーチャルアイドル「七葉院(しちはいん)まゆせ」さんを社員として採用。入社式ではミニスカ×ニーソのバスガイド姿でボーカロイド並のキュートな歌とダンスを披露し注目を浴びた。

先日、その七葉院まゆせさんのグッズ販売がついに始まったという。販売されているグッズを見てみると、なんと「枕カバー」に「お風呂ポスター」! 展開が本気すぎると話題になっている。

続きを全部読む

目標は初音ミク!? 岡山県のバス会社が採用したバーチャルアイドルのクオリティが高すぎると話題に

以前、ロケットニュース24では、岡山市があえてダサダサのPRサイトを作ったり、あえて「大都会岡山」と称したりしている件をお伝えした。その岡山でまた新たに斜め上な取り組みが行われ注目されている。

なんと県内大手の企業が新入社員として、初音ミクのような「バーチャルアイドル」を採用。そのクオリティがあまりにも高すぎて逆に引くくらいだと話題になっているのだ。

続きを全部読む

【マジかよ動画】 公園で遊んでいる赤ちゃんがワシにさらわれる瞬間が激写される!? 信じられない動画が世界に拡散中

12月18日にYoutube上に目を疑うような動画がアップされ世界が注目した。カナダの公園で遊んでいた赤ちゃんが空のハンター・イヌワシにさらわれそうになるというものだ。

あまりにも衝撃的であるため、動画は世界中に拡散。公開から3日で再生回数は1600万回を突破した。その動画は「Golden Eagle Snatches Kid」である。

続きを全部読む

どっちが本物? コナミのゲームエンジンの再現度がスゴイ!!

さて、ここで問題です。本物の会議室と、最新のゲームエンジンで描いた会議室、2つの画像が並んでいます。どちらがCGでしょうか? 30秒でお考えくださいッ!

続きを全部読む

爆笑、いや感動!? 「エアボ兄弟」とシンクロするCGキャラクターの完成度がハンパない

みなさんは現在日本のネットで大人気の「エアボ兄弟」をご存知だろうか? 彼らは顔芸をしながらエアーボーカルを行うフィリピン出身の兄弟で、今まで数多くの爆笑エアーボーカル動画をネットに投稿してきた。

そして今回、エアボ兄弟(正式名称:Moymoy Palaboy)が以前に投稿した動画に、あるアレンジが加えられ、日本で話題になっている。そのアレンジとは、MikuMikuDanceというソフトで作ったキャラクターたちと、エアボ兄弟の動きをシンクロさせるというもの。

続きを全部読む

【衝撃映像】芸術的な「手のイリュージョン」動画がキモイ

この世の中には、芸術的だがキモチワルイという画像や動画が山ほど存在する。キモチワルイがグロテスクではない。キモチワルイけど芸術的なのだ。

今回紹介する動画もそのひとつ。その名も「Hand Finger Illusion」、直訳すれば「ハンド・フィンガー・イリュージョン」である。きっとあなたも衝撃を受けることだろう。

続きを全部読む

エクセルで描かれたCG風味のイラストが話題

「エクセルってどんなソフト?」と聞けば、ほとんどの人が「表計算ソフト」と答えるだろう。だが、この広い世の中にはエクセルを使って美しいイラストを描く絵師が存在するのをご存知だろうか?

中国で、エクセル使いの絵師が発表したCG風味のイラストが紹介され、その完成度の高さに人々がド肝を抜かれている。

続きを全部読む

ウガンダのアクション映画の予告編が、どれもこれも意味不明ながらスゴい!

アフリカ東部に位置するウガンダ共和国、通称ウガンダのアクション映画が意味不明ながらとにかくスゴい!と、世界のネットユーザーが驚きの声をあげている。

制作会社はウガンダのRAMON FILM PRODUCTIONS。全作品を通して言えるのは、とにかくテンションが高すぎることと、過剰なまでのエフェクトをかけていること、そして予告ムービーだけで十分に楽しめるというのが特徴だ。

続きを全部読む