「グルメ」カテゴリーの記事

絵心ゼロのパティシエが作ったデコレーションケーキ

みんな大好きデコレーションケーキ。誕生日やイベントごとには欠かせない、見た目も華やかなケーキである。食べて美味しく、見ても美味しいケーキを目指し、パティシエは芸術性にも磨きをかける。

だがしかし、絵心ゼロ、アート感覚ゼロのパティシエがデコレーションケーキを作ったらどうなるのだろうか? その答えとなる一枚の写真が、中国の掲示板で話題になっている。

続きを全部読む

そろそろ1人のときの最高の過ごし方を決めようゼ! 「こだわりの時間の過ごし方」頂上決戦開催

大人になれば、自分だけの時間の楽しみ方の1つや2つは心得ているものだろう。静かに読書に耽るも良し、お気に入りの音楽に浸るも良し。では、もっとも素晴らしいこだわりの時間の過ごし方とは、どのようなものだろうか?

この疑問を解決するべく、昨年大盛況だったイベントが帰ってくる。40万人が参加したウェブイベント「ひと味違う飲み会」が、自分らしいこだわりの時間を楽しもう、をテーマに、今年もUstreamとTwitterと連動した催しを開催するのだ。

続きを全部読む

ソフトクリーム2段重ね、高さ48センチの巨大パフェを食べてみた!

夏真っ盛り! 全国各所で今年一番の暑さを記録し、アイスクリームや氷菓が欲しくなる今日この頃、いかがお過ごしだろうか? おっと、ご挨拶が遅くなったが、私は「パフェにうるさい男」として友人たちの間で有名な男、マスク・ドゥ・パフェである。

今日は皆さんに、驚きのパフェをご紹介しようと思う。そのパフェとは、高さがなんと48センチもある、その名も「EST48」だ。どこかで聞いたような名前だが、それよりも驚異的な高さに圧倒される。ソフトクリーム2段積みのビックリパフェを食べてみたぞ!

続きを全部読む

九州では「コガコーラ」と「トモビタンC」と「三菱サイダー」が大人気、ウワサの自販機に行ってみた!

ここは九州、福岡県みやま市。福岡市から60kmほど南に行ったところに天然炭酸水が湧き出すことで有名な「長田鉱泉」がある。この長田鉱泉場近くの物産館「鉱泉の駅」にある赤い自動販売機が、どういうわけだか大変な盛況っぷりなのである。

それもそのはず、この自販機には天然炭酸水を原料とした幻のコーラ、その名も『コガコーラ』が販売されているからである。さらに日本でコガコーラが買えるのは、この自販機のみ!

続きを全部読む

食べるのがもったいなくなるような、キャラクターアイスクリーム

暑い日が続くとおいしいアイスが食べたくなる。味はもちろん、目でも楽しみたいという方に、おすすめのアイスを紹介しよう。このアイスは、ロシアで販売されているもので、映画『スターウォーズ』のダースベーダーや、ミッキーマウスの形をしたものまである。あまりにも精巧に作られているので、食べるのがもったいなく感じてしまうほどだ。

続きを全部読む

妻夫木聡が教えてくれた「目玉焼きのせ納豆丼」で納豆嫌いを克服

朝御飯にもってこいな食品といえば納豆です。栄養価がバツグンなことは、みなさんもご存知のとおり。かのアントニオ猪木は、貧乏だった若手時代に納豆ばかり食べていたらしく、「猪木は納豆で体を作った」という伝説まであるほどです。

そんな闘魂食の納豆も、ニオイがキツかったり、ネバネバがイヤだったりで、苦手とする人も大勢います。実は私もそうでした。しかし、数年前にテレビで紹介されていた「目玉焼き+納豆」の組み合わせを試してからは、納豆嫌いが一変し、まさかまさかの納豆好きになってしまったのです。

オススメなのは「目玉焼きのせ納豆丼」。まずは作り方からご紹介します。
 
続きを全部読む

お教えしよう、これがガリガリ君の上品な食べ方だ!

もう夏本番、7月を前にしてすでにバテ気味の方もいるかもしれない。暑さが続くとどうしても手が伸びてしまうのが氷菓だ。なかでも国民的な人気を誇る「ガリガリ君」は、豊富なテイストと手ごろな値段で長年支持を集めている。

とてもおいしいアイスキャンディーなのだが、ゆっくり味わっていると暑さで融け出してしまい、手がベタベタになってしまったという経験はないだろうか。できれば手を汚さずに食べたいという方のために、上品な食べ方をご紹介しよう。この方法であれば、手を汚すことは絶対になくなるぞ。

続きを全部読む

うな重かと思ったらiPhoneケースだった

今年の夏は猛暑との予想。6月の時点ですでに猛暑だが、暑さを乗り切るためにはスタミナが必要だ。そして、これからの季節にピッタリなスタミナ料理といえば「うなぎ」である。

ということでネットでうなぎを検索してみると、とても香ばしそうなうな重を発見。これはどこで食べられるのカナ?……と思いきや、なんとこのうな重、iPhoneケースだったのだ!

さらに調査を進めてみると、さまざまなメシ系iPhoneケースが出回っていることを確認。どんなメニューになっているのか、以下にまとめてみたぞ。

続きを全部読む

パイナポーに塩と唐辛子と砂糖を付けるとゲキウマになる! タイでは常識

イナポーとは、パイナップルのことである。「パ」にアクセントを付けて発音してみると、より英語っぽくなってカッコイイぞ。

そんなイナポーに、とある調味料を付けるだけでゲキウマに大変身することをご存知だろうか? その調味料とは……

続きを全部読む

スタバのコーヒーでゼリーを作るとメチャウマ! / 香りとコクが段違い

男性にも人気のスイーツ「コーヒーゼリー」。コンビニやスーパーなどの小売店でも良く見かける商品だが、自分好みの味に出会える事はなかなか無い。

甘すぎたり、コーヒーのコクや香りがあまり無かったりと、それ自体は好きなのだが100円~150円程度で購入できるコーヒーゼリーについて不満を持っている人たちは、実は多いのではないだろうか。

そんな人たちに朗報。6月7日から各地のコンビニで販売を開始された、カップタイプの『スターバックス アイスコーヒー』を使ってゼリーを作る事で、自分好みの絶品マイコーヒーゼリーを作る事が出来るのだ!

続きを全部読む

夏目前、もっともおいしいアイスクリームはどれ?

6月22日は、1年でもっとも昼の時間が長くなる「夏至」。この日、全国で今年初の猛暑となり、群馬県の伊勢崎市で36.2度、埼玉県熊谷市では35度を記録した。

これから暑い日が続くことものと予想されるのだが、そんな時に食べたいのが冷たいアイスクリームだ。そのアイスクリームについて、インターネットユーザーの間で話題となっており、それぞれのこだわりについて白熱した議論が行われている。ある人は「ガリガリ君」、またある人は「ガツン、とみかん」など、持論を展開している。

続きを全部読む

中国で話題の吉野家風牛丼を作ってみた / 再現率85パーセントキター!!

先日、「中国では数多くの人民が吉野家の牛丼を再現しようと奮闘している」という趣旨の記事をお伝えしたが、そのうちの1つに、まさかの「調味料は韓国の牛肉スープの素だけ」というものがあった。

気になったので、その牛肉スープの素「牛肉ダシダ」の成分表示を見たところ「食塩、混合薬味ミックス(小麦粉、食塩、たまねぎ、にんにく、胡椒)、砂糖、粉末醤油、牛脂……」これは牛丼に必要な調味料にに酷似しているではないか!

中国のネットユーザーは「簡単すぎて笑いが止まらねぇぇ!」、「子供がすごく喜んだ!」など大興奮。もしや、これぞ中国五千年の知恵が編み出した吉野家風牛丼のレシピなのでは!? 早速トライだ。
 
続きを全部読む

中国人が考える「吉野家風牛丼」のレシピがスゴい!

中国における吉野家は、ちょっと小洒落たファミレスのような存在。クリスマスやバレンタインデーなどイベントの日には、カップルやファミリー連れでごった返している。日本とは位置づけが若干異なるが吉野家は中国人民にもとても愛されているようだ。

ためしに中国の検索エンジンで「吉野家」で検索したところ、「吉野家風牛丼レシピ」が複数ヒットした。彼等の言うところの吉野家の味とは一体どんな味なのだろうか。

続きを全部読む

新発売の「BK BITES」を食べてみた / 見た目は小さいが結構なボリューム

大手ファーストフードチェーンの「バーガーキング」は、6月20日に2種類の味をひとつにしたまったく新しいハンバーガー「BK BITES」の発売を開始した。発売前からインターネット上で話題になっていたのだが、本当においしいのか? 早速食べてみたぞ!

続きを全部読む

「カレーを混ぜる人」と「カレーを混ぜない人」が大論争! あなたは混ぜる? 混ぜない?

あなたは家庭やレストランでカレーを食べるとき、ルーとライスを混ぜていますか? それとも混ぜないで食べていますか? いまインターネット上で「カレーを混ぜる人」と「カレーを混ぜない人」が大論争をしており、今世紀最大のカレー大戦争に発展しているのです。

一般的に日本のカレーは、スプーンでルーとライスを同時にすくって食べる人が多いようです。しかし、あらかじめカレーとライスをグチャグチャに混ぜてから食べる人も多くいるようなのです。以下は、「カレーを混ぜる人」と「カレーを混ぜない人」の意見をまとめたものです。
 
続きを全部読む

韓国菓子の底上げ包装がハンパない! 菓子が箱のおまけレベル

今年正月、バードカフェのスカスカおせちが販売され世間を騒がせたが、このほど韓国でお菓子の底上げ包装が物議をかもしている。

菓子の上げ底については、以前から韓国で問題とされてきた。最近、とある男子大学生がYoutubeに動画を公開したことをきっかけに、消費者の間で再燃しているのである。彼は動画で、「先日、スーパーでお菓子を買って驚きました! なぜなら、大きな箱を開けると中のお菓子は半分しか入っていなかったからです!」と説明。そして「面白い実験を行います!」として、いろいろなお菓子の暴露を始めたのである。

続きを全部読む

【行列速報】 タレの匂いがヤバい!雨でも行列ができる「から揚げ専門店」、その人気のワケとは?

記者が住んでいるのは、西武池袋線大泉学園駅。練馬区に位置し、自慢といえば、吉祥寺行や西荻行、荻窪行、阿佐ヶ谷行、練馬行、和光市行、成増行、練馬行など、バスの行先が多いことだ。

そんな、バス社会にもまれて約30年になる私だがつい先日、行列のできるお店を初めて大泉学園駅で見た。2011年5月19日にオープンしたその店とは『からあげ専門店「福のから」』。オープンして約1か月ほどは経っているのだが、行列が途絶えた瞬間を見たことがない。

「いつか並んで食べてみたい!」そんな思いが日々募る。ということで、我慢の限界になり、仕事を休んで並びに行った。

続きを全部読む

真の『レッドブル』ファンが185mlショート缶を選ぶ3つの理由

エンナァジイイイィィィッッ!! みんな、元気か? ココロ、カラダ、みなぎってるかーっ? 俺の名前は「エナジーマン」。エナジードリンク(栄養ドリンク)をこよなく愛する、アッパー系のスーパーヒーローだ。

今回は、世界中で販売されているエナジードリンク『レッドブル』に関する3つの真実をお伝えしたい。海外版のレッドブルのことではない。日本で販売されているレッドブルについての真実だ。

続きを全部読む

岡山の環境会社が下水を再利用して「うんこバーガー」を開発

岡山の環境研究を行っている企業が海外で注目を集めている。その企業は、下水汚泥の再利用研究を行っているのだが、この度、画期的な利用方法を発見した。それは汚泥を食肉に加工するというものだ。

正直なところ、下水汚泥には人間の排泄物が含まれている。同機関でも、この人工的に作られた肉のことを「うんこバーガー」と呼んでおり、口に入れるのには相応しいものとは思えないのだ。

続きを全部読む

マクドナルドの「アンガスビーフバーベキューベーコンバーガー」を食べてみた!

海外旅行の際、何かと安心するのがマクドナルドの存在だ。困ったときにはマクドナルド。むしろ日本に存在しないメニューを開拓するべくマクドナルドに通う旅行者も少なくはない。

ということで、アメリカのマクドナルドに行ってきたぞ! 場所はロサンゼルスのダウンタウンから地下鉄一本でも行けるハリウッドのマクドナルド。注文したのは「アンガスチポレバーベキューベーコンバーガー(Angus Chipotle BBQ Bacon)」だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 390
  4. 391
  5. 392
  6. 393
  7. 394
  8. 395
  9. 396
  10. ...
  11. 405