中澤星児 (Seiji Nakazawa)

ライター

大阪府泉南郡熊取町出身。「フリサト」と「ソレカラ」という二つのバンドでギターを弾いてます。死にかけのところを奇跡的にロケットニュース24に拾われました。

「中澤星児」担当の記事

レジェンドバンド『X JAPAN』が2016年3月に発売するエンタメくじの景品が半端ない / 香り立つバブル臭にシビれまくり

インディーズでの1stシングルリリースから紆余曲折を経ながら30年。日本ロック史における伝説のバンド・X JAPANは、2016年3月11日に20年ぶりのスタジオアルバムのリリース、それに伴ったワールドツアー、ドキュメンタリー映画の撮影を予定している。

今から楽しみにしている人も多いだろうが、なんと2016年3月に豪華景品の当たるエンタメくじ『X JAPANくじ』が発売することも決定したのでご報告だ。「豪華景品って言ってもエンタメくじだし小物でしょ?」と思ったあなた。おそらくこの先を読んだら、X JAPANのX JAPANたるゆえんが分かることだろう。彼らは常識レベルの “凄い” とか “豪華” とかそんなのを通り越したとこにいるのだ。

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】記憶をなくすほどウマい! 店も味も古き良き “味” を出すカツオ節のようなそば屋・千歳烏山『深大寺門前そば』

ウマいそば屋を求めていろんな街を放浪する「立ちそば放浪記」。以前、最強の邪道そば屋『南天』をお伝えしたが、今回ご紹介する店の肉そばもまた『南天』に勝るとも劣らない。

訪れたのは、東京都世田谷区の千歳烏山。駅前商店街に立ち並ぶ店は、地域に密着してそうな昔ながらの佇まいが多い。賑わっているがどことなくのどかな空気も漂っており、とても住みやすそうなバランスの街である。そんな街を昭和60年から見守っているのが『深大寺門前そば』だ。

続きを全部読む

往年の名作アニメ・漫画に登場する美少女キャラたちの萌えキャラNo.1を勝手に決めてみた / 現代でも通用する意外な萌えキャラを発見

アニメや漫画において、ひょっとしたらヒーローよりも重要なポジションかもしれないヒロイン。女の子がかわいければ、興味のないアニメでも「ちょっと見てみようかな……」という気分になる。それを受けてかここ最近のアニメは、登場する女性キャラたちの萌え度追及に余念がない。

私(中澤)の少年期に流行ったアニメや漫画に登場する女性陣とは、もはや別の存在と言ってもいいだろう。そこで、現代の女性キャラたちに恋する私が、個人的な見解でかつて一世を風靡した美少女キャラたち10人の中から萌え度No.1を考えてみた。

続きを全部読む

【たまごかけごはんの日】卵黄の醤油漬けTKGがウマすぎてもはやTKGではない / 第1回「ロケットニュース24TKGシンポジウム」

お手軽な調理法と抜群の味で広く知られる「TKG(たまごかけごはん)」。この料理は、日本全国5000万人の独身・貧乏さんたちの盟友と言っても過言ではない。以前の記事でもお伝えしたが、なんと本日10月30日は「たまごかけごはんの日」である。

そこで、ロケットニュース24編集部でも、それぞれ推しのTKGを持ち寄りNo.1を競う「第1回ロケットニュース24TKGシンポジウム」を開催した。編集部の中でも貧乏代表である私(中澤)は、これまで試したTKGの中でも最強だった「卵黄の醤油漬けTKG」で、メグ記者とサンジュン記者が推すTKGと闘うぞ!

続きを全部読む

本日10月30日はみんな大好き「たまごかけごはんの日」! ところでたまごかけごはんの日って誰が決めたのよ?

海の日、体育の日、結婚記念日に誕生日……。記念日というのはいくつになっても心躍るものだ。私(中澤)個人の意見を言わせてもらうと、何もないよりは何か特別な日であった方が嬉しい。多少無理やりにでも特別な毎日を過ごしていきたいものだ。

本日2015年10月30日は超メジャーなものの記念日だ。日本人なら誰もが知っているもので、ロケットニュース24でも何度となく取り上げている。さて、あなたは今日が何の日かご存知だろうか? そう……みんな大好き「たまごかけごはんの日」DA!!!!!!

続きを全部読む

じゃがりこ20周年記念の「GRANDサラダ味」が発売したから「サラダ味」と食べ比べてみた / 地面から山の頂は見えないことが発覚

女子高生をターゲットにしたお菓子として誕生したじゃがりこ。発売当時、中学男子だった私(中澤)にはまったく縁がないものだった。あれから時は経ち2015年現在。すっかりおっさんになった私は、このお菓子が大好きになっていた。時には夕飯にすることもあるほどに。

お菓子のターゲットが変わったのか、私の心が女子高生になったのかは分からないが、そんなじゃがりこがこの10月で発売20周年を迎える。その記念すべき月に、満を持して発売されたのが「GRANDサラダ味」だ。この商品は、生産条件などから「幻の味」と言われている。こんなん絶対ウマいやつやん! じゃがりこファンとしては黙ってられねえぜ!!

続きを全部読む

【全然怪しくないよ】「一平ちゃん 怪味マヨ味」を食べてみた / 意外な味に明星の底力を見た!!!!

「いっぺん食べたらやめられない」のフレーズで20周年を迎える「一平ちゃん夜店の焼きそば」。そんな一平ちゃんから新たな刺客が放たれた。その名も「怪味マヨ味」だ。基本的には明星の歴史と実力を信頼している私(中澤)。しかし、以前のガーリックマヨラーメンまずい事件により、その信頼が揺らぎかけている。

いや、あのラーメンは明星のお茶目だったに違いない。いくらなんでも、そんなにお茶目を連発する会社ではないだろう。しかも、今度はちゃんと焼きそばだ。これは間違いない……はずだ。というわけで食べてみることにしたぞ。

続きを全部読む

【動画あり】水を使わずトマトジュースでカレーを作ってみたら驚きの味に / 市販ルーのカレー新時代が到来するレベル

クイズです。誰が作っても安定した味で、みんな大好きな食べ物とは何でしょうか? そう……、カレーですね。市販のルーを使えば、マズく作る方が難しいくらいの安定感を発揮してくれます。

しかし、たまに思うことはありませんか?「なんか市販のルーの味飽きたな……」って。私(中澤)にも先日、その衝動がやってきました。そこで水の代わりにトマトジュースでカレーを作ってみたら、驚きの味になったためご紹介します。

続きを全部読む

謎の書物「亞書」を追っていたらとんでもない結末になったでござる / このまま都市伝説化しそうなレベル

単体では意味をなさない文字。その文字の組み合わせで作られた文章には、人を感動させたり人生観を変えたりするほどの力がある。そしてそんな文章の宝庫である本は、さながら1つの宇宙だと言えるかもしれない。本とは不思議なものである。

現在、「亞書」という本にまつわる不自然すぎる謎がネット上で波紋を呼んでいる。そもそも字面からしてすでに怖いこの本だが、その謎を追っていたら、とんでもない結末を迎えてしまったのでここに残しておこうと思う。

続きを全部読む

【あるある】大阪人が上京した際に衝撃を受けること30連発

地図上では小さく見える日本は、実はとても広い。新幹線や飛行機ばかりで移動している人は、どうか一度鈍行列車で移動してみてほしい。全く知らなかった風景や地域がこの日本に詰まっていることが分かるはずだ。

そのため、西と東では習慣や文化、食べ物から物価まで違うことだらけ。その違いのせいで地方出身者は上京した際、さまざまな衝撃を受ける。今回は大阪から上京してもうすぐ10年の私(中澤)が、そんないくつもの衝撃を「あるある」にしてご紹介したい。題して「大阪人が上京した際に衝撃を受けること30連発」だ。

続きを全部読む

新ルパン三世のOPを片目で見るとヤヴァイと話題に / ワイ「ホンマかいな」→ これヤベェェエエ!!!!

痛快なストーリーとハードボイルドな世界観で老若男女問わない人気を誇る『ルパン三世』。今期、ルパンの新テレビシリーズが放送中だ。私(中澤)も毎週ルパン一味の世界を股にかけた活躍に胸をトキメかせている。

そんな新ルパンの OP がネットで話題になっている。なんとOPを片目で見ると映像が立体的に見えるというのだ。この噂を聞いた時、私は思った。「いくらなんでも片目を閉じただけで二次元が立体になるわけがない」と。しかし、映像を再生し片目を閉じた時、自分の愚かさを悟った。……ってか、これヤベェェエエ!!!! マジで飛び出してるんですけど……、どういう仕掛け? ねえ、どういう仕掛けなのこれ!?

続きを全部読む

ロックファンに超朗報! メロイックサインの絵文字がiPhoneで使えるようになったぞォォオオ!!!!

ロックファンには、なじみ深いメロイックサイン。フェスに行く人ならば、ロックファンでなくとも見たことがあるかもしれない。握りこぶしを作った後、人差し指と小指を立てるキツネみたいなあのサインだ。

そんなメロイックサインの絵文字が、この度 iPhone で使えるようになったぞ。キターーーー! 信じてたぜアップル!! 嬉しすぎて思わずヘヴィメタルの重鎮バンド「ジューダス・プリースト」の名曲『ヘリオン』のギターリフを歌い出してしまいそうだ!!!

続きを全部読む

見てないあなたは人生損してる!! アニメを見ない人にこそオススメしたい名作アニメ5選

年々勢いを増しているアニメ。もはや深夜アニメを見ているのは普通らしい。私(中澤)が学生の頃は、深夜アニメファンだということが知られたら問答無用で「キモい」のレッテルを貼られ、スクールカースト最下層まで突き落とされていた。さながら魔女狩りか踏み絵という感じ。そんな暗黒時代を過ごしてきた私にとって、今の状況はにわかには信じられない。

いい時代になったものだが、アニメを見ないという人もいることだろう。もったいないったらありゃしない。そこでアニメ歴15年以上の私が、「これを見ないのは人生損してる」という珠玉の作品を5つ厳選。アニメを見ないあなたにこそ胸を張ってご紹介しよう!

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】口の中に街の風が吹く! 穏やかな田端を象徴するそば屋『かしやま』

天高く馬肥ゆる秋。夕日でオレンジに染まる雲はまるでカツオ節のようだ。ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。今回訪れたのは田端。夕暮れ時の田端は、道行く人といい街並みといい、とても穏やかな雰囲気だ。

特に北口を出てすぐの陸橋は、空が広く心地いい風が吹いているベストスポット。なんだかそこだけ時間がゆっくり流れているかのように感じるほどまったりしている。その橋のふもとが今回の目的地。田端の空気感を象徴したようなそば屋『かしやま』だ。

続きを全部読む

躍動するドタバタラブコメ! 萌えるだけじゃなくて燃える2015秋アニメ『落第騎士の英雄譚』

2015年もあと2カ月ちょっと。秋アニメも3話までが放送され、作品の世界観や設定が分かり始めたところだ。アニメにおいて1話~3話の出来は、物語の始まりという以上に重要な意味を持っている。出だしの出来が悪ければ、視聴者が次週からその作品を見るのをやめてしまうのだ。

そのため、名作と呼ばれるものの多くは、大体最初の3話で視聴者の興味を引くものを提示している。そして今期、肝心の出だしでスタートダッシュが1番うまくいったのが『落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)』である。

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】優しい味ならココだ! 人の温もり溢れるそば屋・市ヶ谷『瓢箪(ひょうたん)』

日に日に肌寒くなっていく今日この頃。日の入りも随分早くなった。オレンジに染まった空と雲を見上げると、冬の足音が聞こえるような気がする。そんな寂しさを感じる黄昏時、私(中澤)が立っているのは市ヶ谷橋だ。

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。今回訪れたのは、寂しさを感じている人にオススメのそば屋。その温かくどこか懐かしい味で、市ヶ谷のサラリーマンたちを日夜癒している『瓢箪(ひょうたん)』である。

続きを全部読む

【神コスパ】お好み焼き食べ放題462円!! 錦糸町「よろずや」に大阪人もびっくりしたでしかし!

大阪人にとってソウルフードであるお好み焼き。大阪出身の私(中澤)は、学校の帰りによくお好み焼きを食べていた。しかし、東京に来てめっきり食べなくなった。なぜなら東京は大阪より単価が高い。いつしか私にとってのお好み焼きは、庶民の食べものからお金がある時に食べに行くものになっていた。

あの頃食べたお好み焼きが恋しい……。そう思った私は、必死でお好み焼きの安い店を探し続けた。そしてついに見つけた。東京なのに大阪よりもコスパが良いかもしれないお好み焼き屋を。場所は錦糸町、“462円でお好み焼き食べ放題” という神コスパの店・その名も「よろずや」だ!! はやる気持ちを押さえつつ、ダッシュで向かった。

続きを全部読む

ローソンの新中華まん「特選国産紅ズワイガニまん」を食べてみた / 想像以上に蟹感が凄かった件

押しも押されぬもせぬ高級食材である蟹。私(中澤)が子供の頃、食卓に蟹が並ぶのは何か特別な日に限られていた。誰かの誕生日とか、人からもらったとか、お母さんがやる気を出しているとか……、蟹に会うためにはそういったトピックが必要だった。

あれから時は流れ、人々の価値観も変化した2015年。本日10月20日、ローソンが「特選国産紅ズワイガニまん」を発売した。マジかよローソン……蟹ってそんな気軽に使っちゃっていいわけ? ホントに蟹入ってんのか? カニカマじゃなくて? ええい、もう食ってみるしかねえ! ローソンにダッシュだ!!

続きを全部読む

新橋の謎の店「おっさんクレープ」に潜入してみた / 中に入っている「サクサクした何か」ってなんやーーッ!?

9月のある晴れた日。新橋を歩いていると、高架下で謎の貼り紙を発見した。その紙にはこう書かれていた『2015.9.29 OPEN あの「おっさんクレープ」が新橋初上陸』。おっさんクレープとは何だ? “あの”、“新橋初” ということは他の地域では有名な店なのか? “上陸” ということは、本州以外もしくは海外に本店があるのか? 私の頭は疑問符で一杯になった。

そもそも、“おっさん” と “クレープ” は対極のイメージを持っている。くたびれたおっさんと甘くふわふわしたクレープ。この二つが合わされば、どのような物が出来上がるのか……? ナゾだ、ナゾすぎる! 実際に行ってさらに驚愕、クレープの中には「サクサクした何か」が入ってるらしい。何かってなんやーーーッ!?

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】ワンコインのクオリティじゃねえ! ボーナスステージのようなそば屋『四谷 政吉』

秋と言えば何だ? 紅葉か……? 文化祭か……? いや、秋ガツオだ! 食欲の秋到来。カツオが旬ならば、カツオ節で出汁をとるそばにとっても旬の季節である。

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。晴れた空の下、心地いい風に吹かれて降り立ったのは四ツ谷駅。今回ご紹介する店は、近々名店として名前を轟かせることになるだろう。その名も『四谷 政吉』だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 82
  4. 83
  5. 84
  6. 85
  7. 86
  8. 87
  9. 88
  10. 89