風吹けば透ける前髪、汗かけばぺたんこになる頭頂部。何を隠そう私(中澤)はハゲている。生え際の防衛ラインがトルシエジャパンの「フラット3」も真っ青なほどせり上がっている。特に中田(浩)と松田のオーバーラップっぷりは半端ない。そう、M字である

子供の頃からおデコが広いことを馬鹿にされてきた私は、言うならば「M字エリート」。もはや諦めていたが……そんなM字が37才にして剛毛ボーボーに! AGAで悩んでいた37才男の現在がこちらです。

・最強の敵

育毛剤に発毛剤などハゲ対策関連の商品は多々あるが、そのことごとくで結果が出なかった私。9カ月前にあるクリニックの協力を受けて植毛手術をしたことは以前の記事でお伝えしたが、生えるかどうかは半信半疑だったことを覚えている。今までも効果なかったしなあ……。

それだけに、髪の毛が生えてきた時は自分でも信じられなかった。え……これ毛? 埃じゃなくて? そんな私の混乱をよそに、ガンガン埋まっていくM字。3カ月で毛蟹みたいになり半年でフサフサに。

だが、同時に分からなくなってきたのが、「どこまでしげるか」というところ。確かにフサっているが、まだ若干薄い。

・9カ月が経過

とは言え、これ以上濃くなるのだろうか? さすがにもう無理じゃね? 半年経ってるしなあ。そんな気持ちと共にまたいくつもの夜を越えた。そして、3カ月。つまり、植毛手術から9カ月が経過した──


バ…バカな……!


信じられん……こんなことがあってたまるか……!


剛毛が伸びてきたはいいが……


リーゼントみたいになってるゥゥゥウウウ

──そう、生えた毛がクセッ毛だったためM字部分に天然のリーゼントが爆誕したのである。わーい、これでポマードいらないね♪


言うとる場合か

・前髪だけクセッ毛

基本的には私の髪質はストレートである。生えたのは嬉しいが、このまま前髪だけクセッ毛になるのだろうか? 気になったため医師に聞いてみたところ……

医師「植毛して最初はクセッ毛が生えるケースが多いです。ただ、1~2年でウェーブがゆるやかになっていき、髪質に馴染みます

──とのこと。そう言えば、手術前にそんなことを聞いた気もする。また医師いわく「完全にストレートよりは、ちょっとクセがあるくらいの方がボリュームが出て良い」のだとか。確かに、今の時点でも前髪を下ろしてみると、植毛前のペタンコや透け感が改善されている。

なお、毛もまだ太くなっていくという。植毛は1日にして成らず。とは言え、日々表情を変える生え際は見ていて楽しいことも事実だ。階段を一歩一歩着実に上っている感じがする。はたして、この階段はどこに続いているのか……今後も経過を見守りたい。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

こちらもどうぞ → シリーズ「植毛レポート

▼生え際はこんな感じ

植毛手術の模様はこちら。閲覧注意