「立ちそば放浪記」にまつわる記事

立ち食いそば屋だけど弁当スゲェ! 500円であふれんばかりの巨大から揚げがドン! ドン! ドォォォオオオンッ!! 立ち食いそば放浪記:第232回 京成関屋『雑賀屋』

から揚げは男をアホにする。デカイから揚げがドカーーーーンとあるだけで意味もなく叫び出したくなるのだ。爆発とから揚げは男のロマンである。

この度、そんなロマンを具現化したような弁当を発見したのでご紹介したい。男子注目! その弁当が売られているのは京成関屋駅にある『雑賀屋』……立ち食いそば屋である

続きを全部読む

幻の千葉限定商品! セブンイレブンの「韃靼ざるそば」が税込388円だけど激ウマ!! 立ち食いそば放浪記:第231回

侮りがたしセブンイレブン! そば好きならひと目でそう思う人も多いだろう商品が千葉限定で発売されている。2020年5月12日に発売された「韃靼(だったん)ざるそば(税込388円)」である。

韃靼そばと言えば、普通のそばより苦みのある味で約100倍とも言われるルチンが含まれているのが特徴。立ち食いそば屋で言うと『韃靼穂のか』や『東京バッソ』が有名だ。韃靼そばが選べるところは、個人的に「麺にこだわる店」というイメージ。そんな韃靼そばがコンビニにあるなんて……これは味を確かめねばなるまいて。

続きを全部読む

【比較】ローソン、セブン、ファミマの「とろろそば」を食べ比べてみた結果 → 高コスパすぎるコンビニがあった! 立ち食いそば放浪記:第230回

同じ業態の店ならばどこにでもあるメニューというものがある。例えば、立ち食いそば屋ならかき揚げそば。その共通項は、店が違っても一定の味を味わえる1つの安心感ともなるわけだ。コンビニそばで言うと、「とろろそば」がこれにあたる。

ウマイそば屋を求めて色んな町を放浪する「立ち食いそば放浪記」。しかし、現在は緊急事態宣言の外出自粛中である。というわけで、今回は立ち食いそば放浪記も自粛バージョン。ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートの「とろろそば」を食べ比べます

続きを全部読む

【公式レシピ】富士そばの「かつ丼」がレンジで3分! 家で超簡単にできる簡易レシピを作ってみた結果 → 本家よりウマくなった / 立ち食いそば放浪記:第229回

富士そばと言えば「かつ丼」だ。と言うと過言かもしれないが、500円にしてはコスパが良いと思う。そばとセットでも740円。ついつい食べちゃうのが富士そばのかつ丼なのである。

そんなかつ丼の簡易レシピを富士そばが公開していた。レンジで3分でできるというので作ってみた結果……富士そばよりもウマくなってしまったでござる。

続きを全部読む

立ち食いそば屋だけど弁当が人気! 岩本町『みのがさ本店』のハンバーグ弁当が激ウマだった / 立ち食いそば放浪記:第227回

ウマイそば屋を求めて色んな町を放浪する「立ち食いそば放浪記」。新型コロナの影響で放浪できないため、私(中澤)は家の中をウロウロして弁当とか食べている。その時ふと思い出した。弁当が人気の立ち食いそば屋があったことを

第72回で訪れた岩本町の『みのがさ本店』である。弁当に行列ができていたことは以前の記事にも書いたが、私は当時、「せっかくそば屋に来たし」と思って普通にそばを食べたんだったっけ。だが、こんな時だし近所だから『みのがさ本店』の弁当を買ってみたところ人気の理由が分かった

続きを全部読む

御茶ノ水立ち食いそばの良心!『明神そば』の優しさに包まれたなら目にうつる全てのそばはメッセージ / 立ち食いそば放浪記:第226回

気づけばすっかり春である。部屋の中からぼんやりとした東京の空を眺めるたび私(中澤)は思う。「誰がこんな春を予想しただろうか」と。街から人が消え、店は潰れているという。

外出自粛のテレワーク中である私。必要な用事で外出したある日、昼ご飯に御茶ノ水の立ち食いそば屋『明神そば』に立ち寄ったところ、小さな春を見つけた

続きを全部読む

ワンコインでも激ウマ十割そば! 馬喰町『東京バッソ』の高コスパさが感謝しすぎて正拳突き1万回するレベル / 立ち食いそば放浪記:第225回

そば道とは死ぬことと見つけたり──。そばを食べた瞬間、私(中澤)はその店に侍を感じた。日本刀のように研ぎ澄まされたのど越しのキレ。そばを飲み下すたびバッサリ切られているような感覚さえ覚える業物(わざもの)である。しかも、この味でもりそばが490円とはこれいかに? 天晴っ……!

続きを全部読む

名前のない立ち食いそば屋に入ったら屈指の暗黒つゆ! 浅草橋の「謎のそば屋」に店名を聞いてみた / 立ち食いそば放浪記:第224回

クイズ、ミステリー、知られざる秘密……謎とは人の心を惹きつけるものだ。東京は浅草橋に、謎の立ち食いそば屋があることをご存知だろうか?

神田川にかかる左衛門橋の南に位置するこのそば屋。「立喰 そば うどん」と書かれた看板には重要なものが抜け落ちている。それは名前だ。名前がないというだけでとても気になる。はたしてどんな店なのか? そこで入店してみたぞ。

続きを全部読む

浅草立ち食いそば最強クラスの細麺! つけそば大盛無料の『本陣そば』がひっそりとウマイ / 立ち食いそば放浪記:第223回

そば屋の名店がひしめく浅草。歴史に裏打ちされたその味は素晴らしいが、立ち食いそばとなると一気に絞られる。意外と秋葉原の方が激戦区だったりするのだが……

そんな浅草において、激ウマな立ち食いそば屋を発見した。コシがありのど越しの良い細麺は間違いなく浅草立ち食いそばで最強クラス。ピリ辛のつゆが絡むつけそばは1度食べだしたら止まらない!

続きを全部読む

「そば界の二郎」インスパイアか? 名店『一〇そば』でプラス50円で変更できる「特注極太そば」がマジ最高 / 立ち食いそば放浪記:第222回 駒込

もはやうどん……! それほどに太く、ガシガシした極太麺のそば屋がある。三ノ輪、奥浅草などで店舗を展開する『角萬』、人呼んで「そば界の二郎」だ。

そんな『角萬』のそばを思わせるコシある太麺の店を「インスパイア」と紹介してきたが、また1つ、太麺そば界に輝く星が上ったためお伝えしたい。なんと、名店『一〇そば』も特注極太麺を開始していたのである! キマシタワー!!

続きを全部読む

50年の歴史に幕! 秋葉原の人気そば屋『六文そば 昌平橋店』が4月いっぱいで閉店に / 店員さん「まあしょうがないよね」立ち食いそば放浪記:第221回

立ち食いそば屋の激戦区である秋葉原。そんな中で50年闘い抜いてきた立ち食いそばの名店が閉店するという。その店とは『六文そば 昌平橋店』だ。

黄色い看板が目印のこの店。今も立ち食いそばファンには固い人気を誇る店だけに閉店の報は寝耳に水だった。そこで、店員さんに理由を聞いてみたぞ

続きを全部読む

270円でもキレある細麺! 東京の下町・町屋で愛されるそば屋『八起そば』に “粋” を感じた / 立ち食いそば放浪記:第220回

なんてこたぁないんですがね。そこが良いんですよ。東京都の町屋はそんな町だ。雑多だけど空の開けた駅前を歩いていると、太い道を横切るように路面電車が走っていく。別に美しい風景ってわけでもないんだけど、その一瞬になんとなく見入ってしまう。人の息づかいが聞こえるようで。

散歩するだけでも十分楽しいんだけど、たまたま昼時、次から次へと客が入店していく立ち食いそば屋を見つけた。メニューを見ると、かけそばは税込み270円と庶民的。そこで入店してみたところ……安くとも粋だねえ

続きを全部読む

初めて「そば寿司」を注文してみたら予想外のものが出てきた / 立ち食いそば放浪記:第219回 浅草『尾張屋本店』

突然だが、皆さんは「そば寿司」というものをご存知だろうか。その名の通り、そばを使った寿司……だと思う。こういう言い方になってしまうのには理由があって、実は私(中澤)は今までその存在を知らなかったのだ。この老舗そば屋に入るまでは。

入ったそば屋は浅草にある『尾張屋本店』。老舗のメニューには当たり前の顔して「そば寿司(税込1200円)」と書かれていた。名前からカレーうどんみたいなものであることは容易に想像がつく。だがしかし、そばと寿司は組み合わせ方が2種類あると思うが、どちらのパターンなのだろうか

続きを全部読む

【激ウマ】山形名物「冷たい肉そば」を東京で! 小川町『桃山』の黄金つゆがゴクゴク飲めすぎて喉も最上川になるレベル!! 立ち食いそば放浪記:第218回

五月雨を集めて早し最上川──。山形県を訪れた松尾芭蕉が最上川の流れの早さに衝撃を受けて詠んだと言われているのがこの句だ。

ウマイそば屋を求めて色んな町を放浪する立ち食いそば放浪記。山形名物「冷たい肉そば」を出しているそば屋を発見したので食べてみたところ……つゆ、激ウマ! ゴクゴク飲めすぎて喉が最上川になるレベル!!

続きを全部読む

濃厚カレーそばにチーズがトロリ! ありそうでなかった「チーズのせカレーそば」を田原町『つるや』で発見!! マズイ訳がねェ!! 立ち食いそば放浪記:第217回

ご飯にみそ汁、牛丼に卵。並び立てばウマイに決まっている必勝の組み合わせ。カレーにチーズもその1つだと思う。しかし、カレーそばにチーズがトッピングされているのは立ち食いそば屋を200軒以上回っている私(中澤)でも見たことがない。

絶対ウマイのに……そう思っていたら、「チーズのせカレーそば」というメニューを出している店を発見した。もう勝っただろコレ

続きを全部読む

極太そばが270円! 立ち食いそばの名店『一由そば』が特注麺使用の「太蕎麦」を開始したので食べてみたら激ウマだった!! 立ち食いそば放浪記:第216回

来てる! 来てるぞ極太そばブームが!! 少し前から極太麺のそば屋にハマりつつある私(中澤)。以前、御徒町のそば屋『蔦や』の記事で、「2020年はそば界に極太ブームが吹き荒れるかもしれない」と書いたが、また1つ、極太そばが食べられる店が現れた。

2020年3月16日、立ち食いそばの名店『一由そば(いちよしそば)』でも、特注麺使用の「太蕎麦」の販売が開始されたのである! しかも価格は270円!! やッッッッッす

続きを全部読む

「駅そばロボット」が自動でそばを作ってる『そばいちnonowa東小金井店』でかけそばを食べてみた / 立ち食いそば放浪記:第215回

現代社会に押し寄せる自動化の波。ソフトバンクショップにPepperくんがいるのはもはや珍しくもない光景となったが、昔ながらの業態である駅そばにもそんな波が押し寄せているようだ。

JR東小金井駅にあるそば屋『そばいち』では、2020年3月16日から駅そばロボットがそばを作っているのである。はたして、ロボの作るそばはどんな味なのか? さっそく食べに行ってみたぞ!

続きを全部読む

【いい加減にしろ】富士そばが『豆乳明太うどん』を販売「うどんに特化した商品です」→ 食べてみた結果 / 立ち食いそば放浪記:第214回 東京都大森

もはやそば屋ではない。富士そばの店舗限定メニューが攻めすぎて、時にそば屋の枠を飛び越えてしまっていることはご存知の人も多いかと思う。オムライスセット角煮ラーメンタピオカ漬け丼などなど。

そして、この度、また新たな店舗限定メニューに出会った。富士そば大森店が『豆乳明太うどん』の販売を開始していたのである。なんでも「うどんに特化した商品」とのこと。クッ、ぬけぬけと……!

続きを全部読む

「そば界の二郎」のインスパイア系! 超極太麺で肉もりもりの御徒町『蔦や』が病みつき必至 / 立ち食いそば放浪記:第213回

そばとは思えぬガシガシした超極太麺。三ノ輪、奥浅草などで店舗を展開する『角萬』がそば好きから「そば界の二郎」と呼ばれていることは以前の記事でお伝えした通りである。

うまいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ち食いそば放浪記」。御徒町をさまよっていたところ、また見つけてしまった。超極太麺の店を! そば界に極太ブーム到来か

続きを全部読む

弁護士会館の地下1階に高コスパそば屋! ゆで卵の天ぷらにひじきご飯など上品だけど庶民的な『そば処 みとう』に異議なし / 立ち食いそば放浪記:第212回 霞が関

歩けども歩けども飲食店の影は見えず。裁判所に取材に行った帰り道、私(中澤)は東京・霞が関付近の店の無さにビックリした。

普段この辺りに来ることはほとんどない私。「飲食店くらいあるだろ」と歩きだしたものの……どこでメシ食おう……。そんな感じでさまよっていたところ、弁護士会館の地下1階にそば屋を見つけた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 13