中澤星児 (Seiji Nakazawa)

ライター

大阪府泉南郡熊取町出身。「フリサト」と「ソレカラ」という二つのバンドでギターを弾いてます。死にかけのところを奇跡的にロケットニュース24に拾われました。

「中澤星児」担当の記事

【正直レビュー】アメトーーク『カレー大好き芸人』が推す「バザーのカレー」を食べてみた結果 → 他では絶対に食べられない味だった

好きこそものの上手なれ。スポーツでも、仕事でも、食でも、好きなものへの情熱というのはバカにできない。そして、芸人たちが好きなものへの情熱を語り合う人気番組が『アメトーーク!』だ。

そんな本番組の企画「カレー大好き芸人」において、話題となったカレーが六本木ヒルズで再現されているという。何を隠そう私(中澤)もカレーが大好き。というわけで、その味を確かめてきた!

続きを全部読む

【解明】マンガ『幽遊白書』の “謎” に公式から25年越しの回答が出される

週刊少年ジャンプの中でも、1、2を争う人気マンガ『ハンターハンター』。休載を連発しすぎて、掲載されていること自体が奇跡であるにもかかわらず、その人気は衰えることを知らない。現在、連載を再開した本作のためにジャンプを買ってる人もいるだろう。

しかし、「冨樫先生と言えば、やっぱり “幽遊白書”」という人も多いのではないだろうか。この作品もまた、ジャンプ史に輝く名作である。そんな『幽遊白書』において、作中で解明されなかった「謎」の答えが解明されたためお伝えしたい。へえ、そうだったのか……へ~。

続きを全部読む

【激ウマ】ナスDが「最もおいしかった」と言うアマゾンの現地料理『アヒデガジーナ』を食べてみた!

現在、最も熱いバラエティ番組と言えば、テレ朝系『陸海空こんな時間に地球征服するなんて』の「部族アース」だ。世界各地の様々な部族と接触するこのコーナー。「ナスD」こと、友寄隆英(ともより たかひで)ディレクターの常軌を逸した体当たり取材が話題となっていることは以前の記事でお伝えした。

そんなナスDが、「ロケ期間の中で最もおいしかった」という現地の料理が、テレビ朝日の社員食堂で再現されているという。世界を知る男が最もおいしかったと言い切るのはどんな味なのか? 食べに行ってきたぞ!

続きを全部読む

【コラム】コンビニのペットボトルについてる「ちょっとしたオマケ」のめんどくささが異常 / ローソンに売り上げが上がってるのか聞いてみた

コンビニのペットボトルのフタに「ミニタオル」など、ちょっとしたオマケがついているのはよく見る光景である。

だが、私(中澤)の場合、フタにオマケがついていたら、オマケのついていない同商品を探すか別の飲み物を買う。簡単に言うと邪魔なのだ。そこでふと思った。「このオマケ、意味あるんだろうか?」と。

続きを全部読む

エヴァのスタジオカラーがインスタグラムを開始!『シン・エヴァンゲリオン劇場版:Ⅱ』の絵コンテがアップされてるぞォォォオオオ!!

ついに動き出した! いや、この場合発進したと言うべきか。そう、エヴァンゲリオンの新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版:Ⅱ』が動きを見せ始めたのである!!

2017年7月29日、庵野監督率いるスタジオカラーがインスタグラムのアカウントを開設。そこにバンバン「シンエヴァ」の絵コンテらしきものがアップされているのだ! ちゃんとやってるゥゥゥウウウ!!

続きを全部読む

【朗報】『転生したらヤムチャだった件』後編が完成! ネットの声「このポーズと表情は、悟空のあの時の…」「待ってました!!!」

ドラゴンボールの影の主役と言えばヤムチャだ。あまりに見事なかませ犬っぷりで逆に大人気、ヤムチャがやられるとテンションが上がるファンも多いだろう

そんなヤムチャの汚名返上を一手に引き受けているのが『転生したらヤムチャだった件』だ。現在、前編と中編がウェブマガジン「少年ジャンプ+」で公開され話題となっている。そんな本作の最終話となる後編がついに完成したようなのでお伝えしよう。

続きを全部読む

【衝撃】『カリオストロの城』で次元がルパンにかける関節技の正体がヤバイ / プロレスマニア「次元大介はメキシコ人」

あなたの心です……名シーンのオンパレードである『ルパン三世 カリオストロの城』。中でも、私(中澤)が地味に好きなのが、湖で次元がルパンからカリオストロとの過去を聞き出すシーンだ。いつもと違う次元の空気を察するルパンと関節技で語る次元

描写はコミカルだが、にじみ出る「相棒感」に痺れる憧れる。あんな関節技かけたい! というわけで、プロレスマニアに、次元の関節技は一体なんて技なのか聞いてみたところ、思いがけず衝撃の事実が発覚してしまった!!

続きを全部読む

『はじめの一歩』森川ジョージ先生が下書きから「マンガができるまで」を公開! ネットの声「躍動感がすごい」「今週の原稿だ……」

洗練された美しい線と構図……普段、私たちが読むマンガは商品として完成されているのが当たり前だ。逆に言うと、プロがどういった過程を経て、そのクオリティーの絵を作っているかというのはなかなか見る機会がない。

現在、そんな過程を赤裸々に説明したTwitterの投稿が話題となっている。下書きから「マンガができるまで」をツイートしているのは、なんと『はじめの一歩』の森川ジョージ先生! 下書きの状態ですでに臨場感が半端じゃねェェェエエエ!!

続きを全部読む

【悲報】キングコング西野さん「事故で大ケガ」現場写真20連発

お笑い芸人にして絵本作家としても活動しているキングコングの西野亮廣(あきひろ)さん。現在、そんな西野さんが「事故で大ケガ」したとブログで打ち明けている。一体、西野さんに何があったというのか?

続きを全部読む

【動画あり】コードギアス完全新作『復活のルルーシュ』のティザーサイトがオープン! 劇場3部作第1弾の特報映像も公開される

ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる! 貴様たちは死ね!! 人をいかなる命令にも従わせることができる特殊能力を持つ主人公・ルルーシュの壮大なる革命の物語『コードギアス』。

公開10年が経ったにもかかわらず、いまだに根強い人気のこの作品。コードギアス10周年プロジェクトとして、新作『復活のルルーシュ』が公開されることはすでに発表されていたが、ついにプロジェクトが動き出したためお伝えしよう! ティザーサイトと劇場版映像キターーーーーーーー!!

続きを全部読む

今井絵里子議員の不倫騒動にウーマン村本さんが苦言「バカが選んだ代表の政治家もお前らと同じでバカに決まってる」

週刊新潮が報じた今井絵里子議員と神戸市議会議員・橋本健氏の不倫疑惑。国会議員の不倫というだけでなく、今井議員は元SPEEDということも相まって、ネット上では厳しい声も多く見られる。

この騒動に、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんがTwitterで苦言を呈しているためお伝えしたい。

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】そびえ立つ肉・肉・肉! 富士そば北千住東口店の「牛肉そば」がウソみたいに爆盛りだった

安心の味と値段でそばチェーンの定番となっている富士そば。だが、そんな富士そばの店舗限定メニューには、たまに乱心したとしか思えない斬新なそばが登場する。トマトが丸々1個入った「まるごとトマトそば」や「焼きそばカレー」しかり。

この度、その2つに勝るとも劣らない強烈なインパクトのメニューを発見したためお伝えしたい。その名は「牛肉そば」。名前は普通だが、名は体を表さず。そびえ立つ牛肉の山でそばが1ミリも見えねェェェエエエ! これ、本当にそばかよ!!

続きを全部読む

民進党・蓮舫代表が辞任する意向を表明 / ネットの声「やっとか」「おせえ」「高須院長相手にするの面倒くさくでもなったん?」

台湾籍と日本国籍の「二重国籍」問題などが取りざたされた民進党・蓮舫代表。そんな蓮舫代表が辞任する意向を表明したと朝日新聞が伝えた。2017年7月27日に開かれた民進党の臨時役員会でのことだという。

何かとネットでの騒ぎの中心にいる蓮舫代表の辞意。当然のように、ネットは祭り状態となっている。以下がネットの声である。

続きを全部読む

【検証】なか卯の「親子丼」が発売23年で初リニューアル! 新旧の親子丼を食べ比べてみた!!

関西人には比較的馴染み深い丼ものチェーン・なか卯。関西風の味付けのつゆもさることながら、卵がふわふわの親子丼は、他の牛丼系の店では味わえないクオリティーの高さである。なか卯と言えば親子丼だ。

1994年の発売以来、なか卯を支えてきたこのメニュー。そんな人気メニューが、23年間で初めてリニューアルされるという。新親子丼は一体何が違うのか? さっそく、新旧の親子丼を食べ比べてみることにした!

続きを全部読む

【食わせもの】大阪王将の「豚丼」が激ウマ / 柔らか豚肉の山と甘辛タレがご飯を無限に食わせてきやがる!

豚肉をご飯に乗っけるだけ! シンプルにして豪快な料理・豚丼。私(中澤)は、ほぼ吉野家か松屋くらいでしか豚丼を食べたことがない。手軽さや気軽さが豚丼の魅力だと思うからだ。

とある昼下がり。フラッと『大阪王将』に入ったところ、メニューに「豚丼」の文字が! 大阪王将の豚丼とは一体……? 不審に思いながらも注文してみたところ、コイツがとんだ食わせもの。そう、ご飯を無限に食わせてきやがったのである

続きを全部読む

『ラッキーマン』のガモウひろし先生、アシスタント待遇が神だった! 元アシスタントが描いた実録マンガ「唯一の不満点」が話題

長時間労働にサービス残業……ブラックな労働環境というのは今さら珍しくもないが、中でもマンガ家のアシスタントは相当キツイという噂を聞く。締め切り前は連日徹夜が当たり前、週刊連載となるともう地獄! と、そう思っていた時期が私(中澤)にもありました

現在、マンガの裏側を描いた実録マンガが話題になっている。描かれているのは、『ラッキーマン』でバリバリ週刊連載をしていたガモウひろし先生の現場だ。さぞ地獄なのかと思いきや……マジかよ! ガモウ先生凄ェェェエエエ!!

続きを全部読む

【土用丑の日】タイムリーパー源内 / 平賀源内は「うなぎの支配する未来」を変えるためにタイムリープした美少女説

本日7月25日は土用丑の日! 夏の丑の日と言えば「うなぎ」である。ちなみに、2017年夏の「土用丑の日」は2回、あと1日は8月6日だ。この日にうなぎを食べる習慣の由来については諸説あるが、有名なのは平賀源内が発案したという説。

夏に売れないうなぎを売るために「土用丑の日」と結びつけたところ、定着したというのが通説だ。今も噂が残ってるなんてバズりすぎである。平賀源内には時代の先が見えていたとしか思えない。そう、まるで未来から来たかのように

続きを全部読む

【悲報】松居一代さん、子供の「実名や年齢」を動画で公表してしまう

猛烈な勢いで突き進んでいる松居一代さん。YouTube上で発信されるジェットコースターのような強弱はさすが女優と言ったところか。ひと言で言うなら、しっちゃかめっちゃかである。

そんな中、2017年7月22日に、また新たなる動画が松居一代さんのチャンネルにアップされていた。内容を見てみると、ほげぇぇぇーーーーー! 子供の実名と年齢を公表してるゥゥゥウウウ!!

続きを全部読む

【衝撃の事実】マンガ『こち亀』、SFだった

亀有公園前派出所の警官・両津勘吉の破天荒な日常を描いた『こちら葛飾区亀有公園前派出所』、通称「こち亀」。時事ネタを扱う話からホロッとくる人情話まで、個性的なキャラたちが魅力のマンガである。この度、そんな「こち亀」がSFだったことが発覚したためお伝えしたい。

続きを全部読む

【女子禁制】男だらけの飲み会でありがちなこと34連発「気づけば競争になってる」「現在の彼女や嫁の話はほぼしない」など

突然だが、私(中澤)は男子校出身である。しかも、中学の時はほぼ友達がおらず、大学では女ウケがすこぶる悪かった。そのため、たまにある同級生との飲み会はマジで女っ気が皆無。リアルに100パーセント男だらけの飲み会と化す。

世界の半分が決定的に欠けている感覚……だが、それで良いと思う部分もないわけじゃない。男同士はなにせ気楽だ。おそらく、今夜もそこら中で開催されるだろうそんな男子会において、男が話しがちなことややりがちなことを「あるある」という形でご紹介したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 47