中澤星児 (Seiji Nakazawa)

ライター

大阪府泉南郡熊取町出身。「フリサト」と「ソレカラ」という二つのバンドでギターを弾いてます。死にかけのところを奇跡的にロケットニュース24に拾われました。

「中澤星児」担当の記事

なぜかバングラデシュ人が激推しする「焼き鳥屋」がある → 行ってみたら理由が分かった

インドに隣接するバングラデシュ。日本から見ると、中国、東南アジアの向こう側の世界のためか、位置や文化がピンと来ない人もいるのではないだろうか。

私(中澤)は、先日、バングラデシュ人に会ったのだが、正直ピンと来なかった。そこで、バングラデシュを理解するためにもオススメの料理屋を聞いてみたところ……なぜか焼き鳥屋を激推しされたでござる

続きを全部読む

松屋「創業ビーフカレー」が100倍ウマくなる食べ方がこれだ! キラびやかな辛さとコク深さが補完されすぎてサードインパクトが起こるレベル

マジかよ……松屋のオリジナルカレー終売を聞いて衝撃を受けた人は多いだろう。いくら「創業ビーフカレー」が新たに展開されると言っても味違うじゃん! オリジナルカレーの味が好きだったんだよーーーーーー!! そう叫んだ人もいるに違いない。

しかし、私(中澤)は別の意味で絶望に打ちひしがれていた。オリジナルカレーの終売が発表されたのは2019年11月27日22時30分頃。実は、私は同日の約12時間前、オリジナルカレーを使った激ウマレシピ記事を公開したところだったのである。命短すぎだろ

というわけで、「創業ビーフカレー」でも試してみることにしたぞ!! はたして、どんな味になるのか

続きを全部読む

2019年12月9日は『スーパー桃太郎電鉄3』発売から25年! コラム「メカボンビーが私に教えてくれたこと」

みんなで遊べるパーティーゲームの皮をかぶった友情破壊ゲーム『桃太郎電鉄』。本日2019年12月9日は、『スーパー桃太郎電鉄3』が発売して25年目だ。

本作は対キングボンビー兵器メカボンビーが初めて登場した作品。そんなメカボンビーは、子供だった私に実に色々なことを教えてくれた

続きを全部読む

看板に名前の書かれていない立ち食いそば屋に入ったら「感銘」を受けた話 / 立ち食いそば放浪記:第189回 森下・深川『芭蕉そば』

月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり──。これは松尾芭蕉の『おくのほそ道』の一節だが、時間を旅人に例えるところがなんとも芭蕉っぽい。

それほどに旅をしたのが芭蕉で、最後の句も「旅したいなあ」という感じの歌である。そんな松尾芭蕉もほっこりしすぎて永住するレベルのそば屋が、縁の地・東京の深川にあるためお伝えしよう。

続きを全部読む

【ウマすぎ注意】日清シーフードヌードルでペペロンチーノを作ったら激ウマ! まろやかつゆとピリ辛ニンニクパンチが奇跡のハーモニー!! ただし…

ペペるペペればペペる時ィィィイイイ! どうもこんにちは。ペペロン星児です。ペペロンチーノが大好きで毎週作っている私。オリーブオイルと唐辛子のハーモニーは、シンプルながらも飽きない奥深さがあります。

そんなペペロンチーノをパスタ以外で作ってみたらどうなるのか? というわけでさっそく作ってみましょう。今回は日清シーフードヌードルをペペってみました

続きを全部読む

【お買い得】Amazonで現在「448万円値引き」されている商品がこれだ!!!

本日2019年12月6日9時に開始したAmazonのセール「サイバーマンデー」。家電から生活雑貨まで多くの商品がゴソッと割り引かれる今年最後のビッグセールだ。というわけで、私(中澤)もAmazonクルージングをしていたところ……衝撃の商品を見つけてしまった

続きを全部読む

【衝撃】松屋姉妹店の “本格割烹” 福松に行ってみた結果 → 食べ方が分からない……

高級なイメージのある割烹や懐石料理。少なくとも、缶詰立ち食いそばペペロンチーノばかり食べている私(中澤)は、その言葉を聞くだけでハードルの高さを感じてしまう。ところが、街を歩いていたところ、そんな私でも気になる割烹を発見した

その名も『福松』。なんと、牛丼チェーン「松屋」で知られる松屋フーズが展開している本格割烹だ。こんな高級系松屋もあったのか……。いつも利用している店の姉妹店ということもあり、心のハードルが若干下がったので入店してみたぞ。

続きを全部読む

【衝撃】『水曜どうでしょう』がマンガ化したから読んでみた結果 → 意味不明すぎたので秋田書店に「いつまで続くのか?」聞いてみた

意味が分からないよ……。私(中澤)が思わずそうつぶやいてしまったのは、コンビニの雑誌コーナーでのことだった。今週の週刊少年チャンピオン1月号でバラエティ番組『水曜どうでしょう』がマンガ化されていたのである。

確かに、『水曜どうでしょう』はレギュラー放送が終了した今も熱烈なファンを抱える番組。でも、旅メインのバラエティー番組がマンガ化ってどういうことだよ!? これどうやっても面白くならねえだろ! そこで購入して読んでみたら……ガチで意味が分からないよ。

続きを全部読む

北海道出身者がオススメする「ガチでウマイ寿司屋」が完全にノーマークだった! 居酒屋チェーン『や台ずし』の寿司が超ウメェェェエエエ!!

回転寿司すら激ウマな海鮮王国・北海道。そんな北海道出身者が「ガチでウマイ」とオススメする寿司屋が東京にある。その名も『や台ずし』だ。

名古屋発で東京にも40店舗を構えるこのすし居酒屋をあなたはご存知だろうか? 見かけも価格も庶民派の居酒屋チェーンだが……寿司は完全にガチ! 超ウメェェェエエエ!!

続きを全部読む

本日2019年12月3日はプレイステーション発売から25年! 初代プレステ直撃世代のロケットニュース24記者がハマッた名作ゲームがこれだ!!

そうか。もうあれから25年も経つのか……。本日2019年12月3日は、なんとプレイステーションが発売して25年目である。遠い目……。

今年37歳の私(中澤)は、プレステと共に青春を過ごしたと言っても過言ではない。なんと言ってもプレステが発売したのは私が小6の時だ。始まりから終わりまでスルメくらい味わい尽くした初代PS直撃世代である

ロケットニュース24の記者たちに聞くと、やはりみんなプレステを持っていたという。そこで、1番ハマッたゲームを聞いてみた! 初代PS直撃世代が選ぶ名作がこれだ!!

続きを全部読む

カレーパン発祥とされる店の『元祖カレーパン』が感動のウマさ! “揚げたて” はこの時間を狙え!! 森下「カトレア」

B級グルメ……それは庶民的でどことなくジャンクなウマさのある料理のことを指す。そんなB級グルメの代表選手がカレーパンだが、私(中澤)は、東京都江東区のパン屋「カトレア」のカレーパンだけはB級とは言えないと思う。

サクッとしたパンを噛んだ瞬間、あふれ出すクリーミーなカレー。その絶品のハーモニーは感動すら覚えるウマさ。これはもはやB級ではない……!

続きを全部読む

ファミマの「のり弁」でペペロンチーノを作ってみたらこうなった!

ペペるペペればペペる時ィィィイイイ! どうもこんにちは。ペペロン星児です。ペペロンチーノが大好きで毎週作っている私。オリーブオイルと唐辛子のハーモニーは、シンプルながらも飽きない奥深さがあります。

そんなペペロンチーノをパスタ以外で作ってみたらどうなるのか? というわけでさっそく作ってみましょう。今回はファミマの「のり弁」をペペってみました

続きを全部読む

【まるでドラクエ】雲を越え天を衝く岩山の天辺に寺院が! 中国貴州省の梵浄山が伝説の武器とか眠ってそう / ネットの声「再配達来なさそう」

世界は広い。一歩日本を出るだけで、想像すらつかない景色が広がっていたりする。そんな景色に触れるたび、私(中澤)は思うのだ。知らないことだらけだなあ……と。

2019年11月28日、ネットで話題になっている中国貴州省の寺院についても同じ気持ちになった人が多いのではないだろうか。雲を越え天を衝く岩山の天辺に建つ寺院! こんな建物が実在するなんて!!

続きを全部読む

【コラム】中学の時、ガチで校舎の窓ガラス壊してまわってる人がいた話 / 本日11月29日は尾崎豊の誕生日

本日11月29日は尾崎豊の誕生日だ。反骨精神あふれる歌詞で「10代の代弁者」と言われた尾崎。そんな尾崎のイメージを決定づけたのが『卒業』という曲だが、この曲には次のような一節が登場する。──夜の校舎窓ガラス壊してまわった──。

現代では、窓ガラスを割ってしまうことはあっても、壊してまわる人はなかなかいないのではないだろうか。だが、37歳の私(中澤)が中学生だった24年前は、まだ普通に窓ガラス壊してる人がいた。そんな先輩の話をしたい。

続きを全部読む

【素朴な疑問】「飯テロ」って英語でなんて言うの? アメリカ人に聞いた結果

「お疲れ様でした」という言葉は英語にないというのは有名な話だ。「いただきます」や「ごちそうさま」も。そんな言葉を見つけるたび、私(中澤)は日本人の心を再発見したような気分になる。なぜそれを言うのか? 言葉にはそこに込められた想いがある

先日、ふとアメリカ人とそんな話をしたのだが、逆に意外な言葉が英語で存在することを知った。その言葉とは「飯テロ」。さて、英語ではなんて言うでしょう

続きを全部読む

【衝撃】松屋のカレーに足りなかったのはオリーブオイルだったんだ……

牛丼チェーンのカレーとしては抜群のウマさを誇る松屋のカレー。カレー専門店とも違う甘みと辛さの絶妙なバランスは、舌に染み入るようなオンリーワンの濃厚さだ。まさにオリジナルカレー

だが、思ったことはないだろうか? 「なんかひと味足りない気がする」と。確かにウマイんだけど、決定的な何かが足りない気がするんだよな。深みがないというか、一杯食べ終わる頃には飽きていたりする。その答えがついに判明したかもしれない

続きを全部読む

本日2019年11月27日は『ドラゴンクエスト8』発売から15年 → オッサン「あの事件からもうそんなに経つのか……」

「ドラクエウォーク」のヒットも記憶に新しい『ドラゴンクエスト』シリーズ。幻想的な世界観で彩られる壮大な物語はまさに大冒険、日本のゲーム史において外して語れない伝説のRPGである。11月27日は、そんなシリーズ8作目『ドラゴンクエスト8』の発売日だ

2004年に発売された本作。実は本日で発売から15年を迎える。それを知った時、37歳である私(中澤)は遠い目にならざるを得なかった。「あの事件からもうそんなに経つのか……」と。

続きを全部読む

【実録】JASRAC(ジャスラック)に潜入してみた! 本社ビルの中で見た社員の「本当の姿」がコレだ!!

JASRACのせいで街から音楽が消えた! JASRACが音楽をつぶす!!

2019年7月には、音楽教室へ潜入調査を行って大炎上したことも記憶に新しいJASRAC。その所業はまるで悪の秘密結社のごとし! 許せねェェェエエエ!! というわけで、逆にJASRACに潜入してみた

続きを全部読む

【祭り】竹内力さんの店頭販売が凄い / 事務所関係者「何度も会いに来てくれるファンの方もいて行列です」

ハロウィンが終わりもうすぐ12月だ。すでに、街は赤・白・緑のクリスマスカラーで彩られ始めている。クリスマスシーズンというヤツだ。そんな中、もう1つ祭りが開催されていることをご存知だろうか

その名も『力祭』。Vシネの帝王・竹内力さんが伊勢丹でグッズを店頭販売する謎のイベントだ。各地で熱い盛り上がりを見せつつある力祭が、12月も粛々と開催される。ゼニの匂いがしよるでえッ!!

続きを全部読む

【罪深い味】カレーだけじゃなく缶詰のタレも飲み物だった / 缶詰マニア:第27回『くじらとらー油が出会ったから』

突然だが、皆さんは缶詰のタレを飲むだろうか? 栄養が偏ってそうなのでなんとなく躊躇するという人もいるだろう。私(中澤)は、いつも飲もうか飲むまいか迷っている。

だって、めっちゃウマイんだもん。もはや、具とダブル主演でしょアイツ。で、結局、悪魔のささやきに負けてちょっと飲んでしまうわけだ。あー今日もやっちゃったなって。そんな私にとって、誠に罪深い缶詰を見つけてしまった

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 108