「SNS」にまつわる記事

【おそロシア】Instagramのフォロワーやいいねを買える自販機がロシアにある

SNSでフォロワーが何人いるかとか、投稿にどれだけの「いいね!」が付くかなどで、その人の価値は決して決められるものではない。ところが最近は、そんな点にこだわってしまうユーザーも少なくないようである。

そんななか、ロシアに「Instagramのフォロワーやいいねを買える自販機」が登場! 思わず「自分の人気を金で買うなんて、寂しい世の中になったな~……」と思ってしまうようなニュースをお伝えしたい。

続きを全部読む

【ドキドキ】知らない人(42歳・男性)から「2人で飲みたいです」とメッセージがきたので行ってみたらこうなった

ツイッター・Facebook・インスタグラム……。SNSの普及により、見ず知らずの人と連絡を取ることが非常に簡単になった。SNSを利用している人ならば、1度くらい見知らぬ人から突然メッセージがきた経験があることだろう。

つい1カ月ほど前のこと、私(P.K.サンジュン)のツイッター宛てに突然「ガチで2人で飲みたいです」とのメッセージがやってきた。メッセージの送り主に見覚えも聞き覚えもないから、完全な “アカの他人” である。うーむ、さてどうしよう……。

続きを全部読む

【使える豆知識】何気ない出来事に「速報」をつけて投稿すると1日がドラマチックに! カンニング竹山さんも驚きの声を上げた

最近テレビで良く、一般男性が会社に出勤したことが「速報」で流れる。え? 一般男性が会社に出勤しただけで速報扱い? もしかして、何か深い意味があるのではないか? 待てよ、ひょっとして日常に起きる出来事は、速報で伝えるレベルに価値のあることなのではないか?

そう思った私(佐藤)はSNSで自らの日常を速報で伝えてみることにした。すると……、何気ない1日がドラマチックになるだけでなく、カンニング竹山さんさえも驚きをあらわにしたのだ。そんな私のある日の出来事はこうだ。

続きを全部読む

【謎すぎ】自分の写真ばかりSNSにアップする「自分ラブおっさん」は何のつもりなのか?

今や多くの人が、SNSアカウントの1つや2つはお持ちのことだろう。Facebookは高齢化が進み若者が過疎ってる……なんて話はよく聞くが、裏を返せば年齢に関係なく「それだけSNSが浸透した」という見方もできるハズだ。

もちろん私、P.K.サンジュンも主要なSNSは大体活用しているが、今回は個人的な不満……というより不快な事案について述べていきたい。あなたのフォロワーにはいないだろうか? 自分の写真ばかりアップする『自分ラブおっさん』が。

続きを全部読む

ネット用語「繊細チンピラ」ってなんだ? 新たなパワーワードの登場に納得する人続出

ネットを利用しない人にとって、ネット用語は耳に馴染みの無いものかもしれない。しかし頻繁にネットを利用する人でも、知らない言葉があるらしい。テレビのワイドショーで紹介されて初めて知ったという言葉もあったりする。

「繊細チンピラ」という言葉も、どうやらネット用語らしい。私(佐藤)は聞いたことがなかったのだが、私と同じように初めて聞く言葉と感じる人も多いようだ。なんだ? 繊細チンピラって?

続きを全部読む

【なぜ?】話題のSNS「Mastodon(マストドン)」が一部の音楽ファンをソワソワさせている件

現在もっとも話題になっている新SNS「Mastodon(マストドン)」。その登録方法について当サイトがお伝えした記事が、すでに非常に多くの読者に読まれていることからも、その関心の高さがうかがえる。

それにしても「マストドン」なんてあまり聞き慣れない言葉の響きだが、どうやらこの「マストドン」という名前に、一部の音楽ファンがソワソワしているらしい。音楽ファンが? 一体どういうことなのか。それには、ある理由があったのだ。

続きを全部読む

【独自分析】Mastodon(マストドン)中毒者が急増中!! 要因は「進級後のクラス替え」の雰囲気か?

急激にユーザー数が増えている新しいSNS「Mastodon(マストドン)」。一過性のブームなのかと思ったら、どうやらそうではないらしい。イラストコミュニケーションサービス「ピクシブ」が公式インスタンス『pawoo.net』を開設した影響もあってか、じわじわとユーザー数が拡大しつつある。

TwitterやFacebookも利用している人が多いはずなのに、Mastodonにハマり込む人も少なくないようで、「マストドン中毒」状態に陥っている人もいるようだ。これは、まだまだ利用者拡大を続けるのでは……。一体何がそうさせるのか?

続きを全部読む

急速にユーザーが増えているSNS「Mastodon(マストドン)」に登録する方法

SNSは、もはや生活に欠くことのできない存在ではないだろうか。多くの人がTwitterやFacebook、Instagramを利用しており、連絡手段のひとつとして活用している人も多いだろう。

そんなSNSに新しい仲間が加わろうとしている。そのサービス「Mastodon(マストドン)」は現在日本でも注目を集めており、急速にユーザーが増加している状況だ。「とりあえず、どんなものか確かめてみたい!」という人のために登録する方法を紹介しよう。

続きを全部読む

あなたは出来る?「カップをまわして→吹いて→飛ばす」というスゴげな新チャレンジがネットで流行中

これまで多くの “チャレンジ” がネット界で流行してきた。アイスバケツからマネキンブーティーフリップなどなど。実に色々なチャレンジが生まれては消えていったものだ。

そして今流行しているのがカップをまわして → 吹いて → 飛ばすチャレンジ!……ってなんやねんソレ!?

続きを全部読む

【必聴】中国の伝統楽器が奏でるディズニーメドレーが超ゴージャス&ビューティフル!

深い歴史を誇るアジア最大の国、中国。尺八や三味線などをはじめとする多くの和楽器が、実は中国から伝えられたものであることをご存知だろうか?

今、海外で中国の伝統楽器を取り入れたシンガポールの音楽グループが人気沸騰中だ。その名は「The TENG Ensemble(テン・アンサンブル)」という。素晴らしいサウンドを収めた動画と共にそのグループをご紹介しよう。

続きを全部読む

【ツラそう】写真うつりにウルサい彼女を撮影する彼氏の撮影風景10選

日々 SNS 上に投下される、華やかで楽しそうな写真の数々。しかしそれも、黒子に徹して撮影する人間がいてこそ。それはたいてい、彼氏や夫、男友達などが多いようだ。

今ネット上では、そんな裏方の男性にスポットライトがあてられている。 我が身を投げ出して “彼女の美しいSNS写真” を撮影する男性をフィーチャーした SNS アカウントが話題となっているのだ! 今回は、そこに寄せられた写真をご紹介したい。

続きを全部読む

【診断】インスタグラムに「初投稿した画像」でその人の性格が大体わかる

画像共有SNS・インスタグラム(Instagram)。TwitterやFacebookの利用者数が減少中とされる一方、若者を中心に圧倒的な支持を得ているのがインスタグラムである。ざっくり言えば「いま最も勢いのあるSNS」と表現してもいいかもしれない。

きっと同SNSを利用している方も多いと思うが、今回はインスタを利用した「性格診断」をご紹介する。その内容は「初投稿した画像で大まかな性格がわかる」というもの。さあ、自分がどんな投稿をしたのか、さっそく確認してみよう。

続きを全部読む

【就活の闇】面接官はSNSで「名前」を検索されている / ネットに強いと思っているオジサンはマジで要注意!!

SNSの利用は、十分に注意しなければならない。というのも、就活している人にとっては、思わぬ投稿が合否に影響を及ぼす場合があるからだ。面接官は過去の投稿を見ているかもしれない。

最近、そんな話を20代の女性としていたところ、予想外の答えが返ってきた。「それ、面接官も一緒ですよね?」、私(佐藤)は一瞬面食らってしまったが、たしかにそうだ。試す側もまた、試されることになる。ネットに長けているつもりの30~40代は要注意。SNSを甘く見ると、痛い目に遭うぞ~。

続きを全部読む

「店の前で飼い主を待つ寂しげな犬の画像」だけを集めまくったSNSページが人類の涙を誘いまくり!

店の前で飼い主を待つワンコをよく見かける。きっと多くの人が「犬の散歩のついでにスーパーやコンビニに」→「店内は動物禁止」→「すぐに戻るから待っててね、と犬を外につないで店の中へ」……といった感じで、飼い犬を外に残しているのだろう。

今、そんな「店の前で飼い主を待つワンコ」の画像だけを集めたSNSページが話題となっているのだが……アップされたどのワンコも寂しそ〜うな表情を浮かべている気がするなあ。

続きを全部読む

オッサンが2017年を迎えるその瞬間に絶対にやってはいけないこと / あるいは人目に触れない小さな楽しみ

もう今年もわずか。2016年は皆さんにとってどんな1年だっただろうか? 私(佐藤)は近年稀に見るほど、充実した1年となった。どうやって年越しを迎えるのか、すでに計画を立てていることだろうと思うのだが、これだけはやめておいた方が良いことがある。

ソレは誰でも1度は試みたこと。しかもソレをInstagramなどに上げたりしたら、後々恥ずかしい気持ちになる。ソレは……。

続きを全部読む

「いつ赤ちゃんが出来るの?」との質問にウンザリした女性が反撃! SNSに公開した皮肉タップリな写真が超人気に!!

「そろそろ結婚した方がいいんじゃないの!?」だとか、「いつ赤ちゃんが出来るの?」なんていう質問は、「余計なお世話じゃ!」と一喝したくなる気持ちになってしまうこともある。

そんな一言に反撃するべく、赤ちゃんを作ることにプレッシャーを感じたある女性が、SNSに皮肉タップリかつユーモアあふれる写真を公開して、超人気を集めているのだ! こんな写真を見せられたら、周囲の人は、もうお節介な質問を出来なくなってしまいそうである。

続きを全部読む

65万人がフォローする超イケメン獣医がSNSで大人気!「動物じゃないけど診てもらいたい」とネット女子の黄色い声が止まらない!!

‟才色兼備” という言葉があるが、なかなか現実には存在しないものである。容姿はイケてるけどオツムが弱かったり、頭はキレるけどルックスがね~……なんていう場合が常である。

ところが世の中には、‟天は二物を与えず” のことわざを思いっ切り裏切ってしまう人が! そんな、約65万人がフォローする超イケメン獣医が、SNSで大人気となっているというので紹介したいと思う。ネット女子から黄色い声が、続々と挙がっているようだぞ~!!

続きを全部読む

【東京コミコン2016】SNSに最高! 絶対に押さえたい「オススメ記念撮影スポット」まとめ

2016年12月2日、記念すべき第1回「東京コミコン2016」が開幕となった。アメリカ発・世界最大級のサブカルイベントがついに日本で開催となったのだ。20年ほど前「いつか本場(サンディエゴ)のコミコンに行ってみてぇ」と思っていた記者としては感慨深い限りである。

それはさておき、初開催ということもあって「コミケ」や「ワンフェス」などの他イベントとの違いがよくわからなかったが、一通り会場を歩いてみてあることに気付いた。東京コミコンは記念撮影できるスポットが多いのだ。これは……なかなかいいじゃないか。

続きを全部読む

【マジかよ】損保ジャパンが「ネット炎上補償」のサービスを開始! ネットの声「意地でも炎上させたくなる」

近年、多くの企業がTwitterやFacebookなどのSNSを利用しビジネスに役立てている。だが、影響力が大きいため、ちょっとした不用意な発言が大きな騒動に発展することもある。

そんなインターネットの炎上に対し、損保ジャパン日本興亜が驚きの新サービスを発表した。なんとネットを24時間監視する予防策から、炎上後の対応策、費用の補償までを支援する『ネット炎上対策パッケージ』を開始するという。

続きを全部読む

提供:株式会社NTTドコモ

【これは行きたい】吉本芸人が毎日接客する「dグルメ食堂」が超楽しそう! 合計29組の芸人さんが日替わりで登場!!

人からミーハーと言われようが、やはり芸能人や有名人と遭遇するとワクワクしてしまうもの。しかも一緒に記念撮影なんて出来ちゃった日には……! それをSNSにアップしちゃった日には……!! そんな人たちに朗報だ。

なんと吉本芸人が毎日接客してくれる『dグルメ食堂』(東京・赤坂)が、2016年11月11日から12月22日まで期間限定でオープンするゾォォォオオオ! しかも「ピスタチオ」など今をトキめく人気芸人も含まれるというから……これは行くっきゃNEEEEEEEE!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7