インターネットが主流となった今の時代、自分を売り出す方法は数多い。ひと昔だと有名になるにはテレビだったが、最近はSNSで人気者になれば大きくチャンスが広がるようだ。

まさに誰でも自己アピールできる場がある訳だが、SNSをきっかけにサクセスストーリーを歩むようになった1人の男性がいる。なんと彼は、「世界最速のフットワークを持つ」と言われており、3倍速で動いているようにしか見えない “足さばき” ができるのだという。

・世界最速のフットワークを持つ男

米スポーツ情報サイト『STACK』によると、「世界最速のフットワークを持つのではないか!?」と言われているのは、米フロリダ州マイアミに住むルイス・バディロ・ジュニアさんだ。

一度もプロスポーツ選手としてトレーニングを受けたことがないというルイスさんが、本格的にワークアウトを始めたのは22歳くらいの時なのだとか。地元のフラッグフットボールのチームでプレイし始めたルイスさんは、その素早い動きとフットワークに驚かれ、周りから「練習の様子をSNSに投稿するべきだ」と勧められた。

・SNSに動画をアップし始めたら瞬く間に話題に!

Celebrate season 7 with the Game of Cones. Check out my article at Reebok.com Link in Bio. #bemorehuman

A post shared by Luis Badillo Jr. (@iamluisbadillojr) on

こうして、ルイスさんはアドバイス通りに Instagram のアカウントを作成。フットワークを強化するためのラダーや、三角コーンを使ったトレーニング動画をネットに投稿するようになった。では、どれくらい速いのだろうか。

ということで、実際にルイスさんが足を回転させる動画を見てみると……は、速えええ~!! もはや3倍速どころではないほどのスピードで、ルイスさんの足はギュンギュン回転。残像が見えるだけにスゴさが分かるが、上半身が一切ブレない体幹も同じ人間とは思えないのだ。

・NFL選手をトレーニングするほどに!!

Y'all ready for this @devontafreeman

A post shared by Luis Badillo Jr. (@iamluisbadillojr) on

そして、そのスピード感は瞬く間に話題となり、Instagramのフォロワーは34万人を超えるほどの人気に! また、単に話題になるだけでなく、「ぜひルイスさんのフットワークを習得したい!」と思った人々から、トレーニングの依頼が舞い込むようになったそうだ。

現在は200人ものクライアントを抱え、NFLの「マイアミ・ドルフィンズ」に所属する選手を指導するほどになったからというから、まさにサクセスストーリーである。ルイスさんの才能と努力、SNSの力が上手い具合に化学反応を起こした結果と言えそうだ。

ルイスさんが「世界最速のフットワーク」を持っているのかどうか、ギネス世界記録に挑戦して欲しいものだ。きっと彼なら、正式に「世界一の称号」を獲得できるに違いない。

参照元:Instagram @iamluisbadillojrSTACK(英語)
執筆:Nekolas

▼もう3倍速で動いているようにしか見えないフットワークに驚愕!

▼ランニングマシーンのスピードもこの通り!