すっかり我々の生活の一部となった感があるSNSは、人によって使い方もそれぞれだろう。ゆえに、投稿した画像に添えるコメントにも個性が表れる訳だが、特に男女では差が大きくなるのかもしれない。

というのも、多数のカップルがSNSに同じ写真を投稿したところ、彼氏と彼女では画像に添えるコメントに大きな違いが……。彼女のコメントはラブラブ調なのに、彼氏は超ゲスな傾向にあるようで、その温度差がハンパないのだ!

・同じ写真でも彼氏と彼女のコメントが大違い!

アメリカ人だと思われるイザベル・コヴァルさんが、彼氏のジャスティンさんと一緒にフットボール観戦に行った時のこと。彼女は、スタジアムの観客席で彼とのツーショット写真に、「親友と一緒だと、いつも最高」との言葉を添えてSNSに投稿。

そして、彼氏にも同じ写真を投稿するように促したところ、なんと彼は「教養のない嫌な奴にルールを説明中」と書き込んでいたのである!

・男女の温度差がハンパない!!

仲睦まじい写真にイザベルさんはラブラブなコメントを添えているのに対して、彼氏のぶっきらぼうな反応ときたら……。二人の温度差の違いが大きすぎないだろうか!? 

彼女は、彼のコメントをジョークだと取って笑い飛ばしたらしいが、その差が面白いと思い、2つのコメントの違いを比較した投稿をSNSにアップ。すると二人の真似をして、同じ写真にそれぞれコメントを書き込み、愛情の温度差の違いを比較するカップルが続々と登場!

・彼氏のコメントがゲスすぎる!

例えば、一緒にアイスクリームを頬張っているカップルの写真に添えられた彼女のコメントは、「たくさんの愛とアイスクリーム」といった具合に。ところが対する彼氏は、「彼女を “喘がせる” のはアイスクリームだけじゃないぜ」と、意味深で下品とも取れることを書いているのだ。

また、タキシードとドレスを身に着けて寄り添っているカップルの写真では、彼女は「最高のデートの相手になってくれてありがとう」と書いているのに、彼氏のコメントはここでは明かせないほど卑猥かつゲスなのであった……。

単に男性は、ラブラブコメントを書くのが恥ずかしいだけなのだろうか!? それとも本気なのか、女の筆者は超気になるところである。

参照元:Twitter @bellakoval
執筆:Nekolas

▼彼女:「親友と一緒だと、いつも最高」
彼氏:「教養のない嫌な奴にルールを説明中」

▼彼女:「たくさんの愛とアイスクリーム」
彼氏:「彼女を “喘がせる” のはアイスクリームだけじゃないぜ」

▼彼女:「最高のデートの相手になってくれてありがとう」
彼氏のコメントはここでは書けないほど卑猥……