「SNS」にまつわる記事

「世界のインターネット自由度ランキング」が発表!! 世界で一番ネット規制が厳しい国はどこ!?

もはや、インターネットなしの生活など考えられないご時勢になってしまったが、日本はかなり自由にネット生活を送れる国だと言えるだろう。なぜなら国によっては、ウェブサイトの内容を検閲されたり、ソーシャルメディアを自由に使用できない国もあるからだ。

しかも、これだけネットが普及しているにもかかわらず、世界におけるネット規制は、全体的に4年連続で厳しくなっていることが調査で判明している。それでは、“世界のインターネット自由度ランキング” が発表されたので紹介したい。ベストとワーストに輝いたのは、一体どこの国なのだろうか!?

続きを全部読む

Facebookで「いいね!」以外の感情表現は可能になるのか!? ザッカーバーグ氏が「いやだね!」について言及

全世界のユーザー数が、13億人を突破したと言われるFacebook。日本でも多くの人によって利用されているが、人の投稿に対する感情表現が「いいね!」しかないことに、不満を覚えた人はいるだろうか? 

友人の “風邪を引いた” とか “ペットが死んだ” といった投稿に共感の気持ちを伝えたくても、「いいね!」は何だか違う気がして押しづらいものである。そこで、FacebookのCEO(最高経営責任者)マーク・ザッカーバーグ氏が、「いいね!」以外の感情表現について検討中であると言及している。しかし「いやだね!」については、彼なりの考えがあるようなのだ。

続きを全部読む

「スーパヒーローは男の子向け」の広告に怒った少女の母親がSNSで抗議!! 大手企業が謝罪して宣伝文句を変更する事態に発展!

“女の子にはお人形さんで男の子にはスーパーヒーローのフィギュア” と型にハメてしまうのは簡単だが、世の中にはお転婆な女の子だっている。

そんな女の子が「スーパヒーローは男の子向け」の広告に怒り、母親がSNSで抗議したところ、アっという間にネットで拡散! 大手企業が謝罪して、宣伝文句を変更する事態に発展していたことが明らかとなった。

続きを全部読む

18歳のアーティストが描いた「俳優モーガン・フリーマンの肖像画が精巧」すぎる!! 写真にしか見えない類まれな才能に驚嘆!

今ではイラストレーターやフォトショップといったソフトで、色鉛筆や絵の具を使わなくても色彩豊かな作品を手早く創ることが可能である。

だが、あくまで手描きにこだわる18歳のアーティストがいる。彼の描いた俳優モーガン・フリーマンの肖像画が、「あまりにも精巧すぎて写真にしか見えない!」と大きな話題を呼んでいるので紹介したい。その類まれな才能に、きっと感嘆のため息をついてしまうことだろう。

続きを全部読む

母親が病気の娘のために「肝臓の一部を提供してほしい」とFacebookで懇願 / 無私無欲の他人が助けを申し出て願いが叶う!

Facebookは友人とコミュニケーションを取るだけでなく、人を探したり助けを求めたりといった目的で使用されることもある。もしSNSで “臓器を提供してほしい” という人を見かけたら、他人のあなたは助けを申し出られるだろうか? 

ある母親が、病気の娘のために「肝臓の一部を提供してほしい」とFacebookで懇願したところ、なんと望みが叶えられたというのだ。ある無私無欲の他人が、“ただ助けになりたい” との理由で救いの手を差し伸べたという、感動のストーリーをお伝えしたい。

続きを全部読む

落ち目の傾向!? 72% → 45%と10代のFacebook離れが顕著に / Instagram人気の上昇と踏ん張るTwitter

多様化するSNSは目的によって、利用頻度やお気に入りが人それぞれ異なるだろう。2014年前半期で、世界における利用者数が13億人を突破したFacebookだが、どうやら人気に陰りを見せ始めているようなのだ。

ある調査により、特に10代のFacebook離れが顕著になっているとのことで、Facebookに代わって人気が上昇しているSNSが発表されたので紹介したい。

続きを全部読む

「腕時計のように着用できるカメラ付き携帯用ドローン」がスゴいぞ!! 将来的にスマホと連携も可能

商品の配送時間短縮を目指して、2015年よりAmazonが配送に使用すると発表して注目を集めている小型無人飛行機「ドローン」。ドローンによるピザの配達がインドで成功したとのニュースも報じられ、近い将来、我々の日常生活に深く関わってきそうである。

そんななかカメラ付きの携帯用ドローンが開発され、ミニコプターのように空を飛んで撮影する機能がスゴいぞ!! ということで紹介したいと思う。特に自撮り撮影が好きな人は要チェックだ!

続きを全部読む

お尻を振るだけで年収1000万円以上! 世界で大流行のお尻ダンス「トワーク」をショートフィルムサービス Vine に投稿する女性の動きがスゴすぎる!!

世界的に大流行したダンスムーブといえばムーンウォークだが、昨年から海外で大ブレイクしている “トワーク(トワーキング)” というダンスをご存知だろうか? 音楽に合わせて激しくお尻を上下に振り回すのだが、あまりにも動きが生々しすぎるため、全米各地の高校ではトワークが禁止になったところもあるのだ。

そんなトワーキングの動画をSNSに投稿して、年収1000万円以上を稼ぎ出している女性が話題になっているので紹介したい。お尻を振るだけで年に1000万円も稼げるとは、日本でもトワークを始める人が増えるのではないだろうか!?

続きを全部読む

Facebookでお互いを見つけ出した姉弟が60年ぶりに感動の再会! 手がかりは「たった一枚の白黒写真」

知人・友人との交流を深めるために使用されるFacebookのおかげで、疎遠になったり音信普通になっていた人と、再びつながったという人は結構いるのではないだろうか。

そんなFacebookの力を借りて、離れ離れになっていた姉弟が60年の時を経て、ついに再会を果たしたストーリーが感動を呼んでいる。手がかりとなったのは、たった一枚のぼんやりと写った白黒写真のみ。それでも、お互いを見つけ出すことができたというのだから、ソーシャルネットワークのパワーには驚かされるばかりだ!

続きを全部読む

「29文字ものミドルネームをもつ男性」がFacebookに偽名を疑われアカウントが一時停止に! 出産証明書を提出して実名を証明

数あるSNSにおいてFacebookの特徴といえば、実名登録しなければアカウントを作成できない点だろう。他SNSで当たり前のハンドルネームを使用不可とするポリシーのおかげで、人々が次々につながり、世界におけるFacebookユーザー数は10億人を超えるまでになった。

そして実名以外の偽名アカウントを定期的に削除しているFacebookが、29文字のミドルネームを持つ男性のアカウントを凍結したとして話題になっている。というのも彼の名前は実名で、本当にミドルネームが29文字もあるのだ!

続きを全部読む

【女はコワい】三股男子が交際相手全員から徹底的にとっちめられる! 浮気された女子はSNSを駆使して見事に連携プレイ!!

近頃は、FacebookやTwitterで簡単に異性と連絡を取れるようになり、何かと誘惑が多い世の中になってしまった。しかしSNSで異性に出会えるということは、SNSで浮気を暴かれる可能性も高いということである。

そんな “因果は巡る” を見事に証明してしまった青年がいる。三股をかけていたイケメン男子が、交際相手全員から徹底的にとっちめられたニュースが話題となっているのだ。しかも浮気された女子達は、SNSを駆使して鮮やかな連携プレイを展開していたのである!

続きを全部読む

「出会い系アプリの他人のプロフィール写真」を再現しちゃうヒゲモジャ男性がオモシロい! かなり創造力豊かだぞ!!

ひと昔前は、自分の写真といえば履歴書や各種証明書ぐらいにしか使うことがなかったが、近頃は Facebook といったSNS のアカウントで多用することが多くなった。そのせいか自撮り写真に凝ったり、少しでも写りをよく見せようと、画像修正アプリを使って写真を加工する人も増えている。そんななか、「ある出会い系アプリの他人のプロフィール写真を、勝手に再現しちゃうヒゲモジャ男性の写真がオモシロい!」と話題になっているので紹介したい。

続きを全部読む

ネットで集めた個人情報で「赤の他人を昔の友人だ」と説得できるか実験 → 簡単に騙されてしまう人達の動画がスゴい!

日本では息子になりすました犯人が、親から大金を巻き上げる “オレオレ詐欺” が問題になっているが、ネットで簡単に個人情報を入手できる世の中になってしまったせいで、世界中で数々の詐欺が横行している。

そこであるグループが、ネットや SNS で手に入れた個人情報で、どれだけ赤の他人を “昔の友人だ” と説得できるか実験を行い、その様子を収めたビデオがかなり衝撃的なのだ! 思いっきり騙されてしまった人々の様子は、動画「Friend or stranger? Has this ever happened to you in a bar?」で確認できるぞ!

続きを全部読む

「Facebookを使用している夫婦は離婚率が高い」との研究結果

Facebookユーザーのなかで、“自分のパートナーが Facebook上で頻繁に交流している異性” の存在が気になるという人はいるだろうか? というのもある研究で、「Facebookを使用している夫婦は離婚率が高い」との興味深い結果が出て話題になっているのだ。これを読んでドキっとした人は、念のため注意したほうが良いかもしれない。

続きを全部読む

Facebook 上でやってはいけない12の自滅行為 「元恋人や現恋人をストーキング」「誕生日のお祝いメッセージを数える」など

何かと賛否が問われている SNS だが、これだけテクノロジーが発達した現代のおいては、どれだけ上手にソーシャルメディアと付き合っていくかが大きな課題となる。そこで「Facebook 上でやってはいけない12の自滅行為」が選出されたので紹介したい。

1. 個人的なことをシェアし過ぎる

病院で入院中の写真や新婚旅行先のラブラブ写真など、あまりに私的な内容はシェアを控えた方が良いだろう。“そんなものを見せられても嬉しくない” というのが皆の本音である。

続きを全部読む

Facebook の「Poke」機能をきっかけにカップルが婚約! Facebook本社前でのプロポーズにマーク・ザッカーバーグもお祝いに駆けつける!!

SNS の Facebook には様々な機能が付いているが、“Poke” をご存知だろうか? Poke とは相手にメッセージを送る代わりに、“ちょっと気にかけてますよ” と意思表示をするために Poke(突っつく)する機能だ。

そんな同機能を使用したことがきっかけで、あるカップルが婚約に至ったと話題になっている。そして Facebook 本社前で行われたプロポーズには、同社の最高経営責任者マーク・ザッカーバーグもお祝いに駆けつけたというのである!

続きを全部読む

Facebookがユーザーのニュースフィードに表示される投稿を操作する秘密実験を実施していたことが判明 / 利用者から「倫理に反する」と非難の声

世界での利用者が12億に達したと言われるメガSNSサイトの Facebook。そんな Facebook がユーザーのニュースフィードに表示される投稿を操作し、ユーザーの心理にどのような変化が起こるかという秘密実験を行っていたことが明らかとなり、大きな物議をかもしているのだ。

続きを全部読む

【世界一間抜けな強盗】押し入った家のパソコンで自分のFacebook をチェック → ログアウトし忘れ御用!

“16歳の少女の誕生パーティーの情報が広まり、3000人が家に集まってしまった” といった Facebook がらみの珍事件は、今までいくつか報道されてきた。そんななか、アメリカで強盗をはたらいた男が「押し入った家のパソコンで自分の Facebook をチェックした後、ログアウトし忘れて御用」となる超お間抜けな事件が発生したのである!

続きを全部読む

幼少時に養子に出され実母を探していた女性が「Facebook を使ってわずか36時間」で肉親を探し出す!

孤独感が募ったり、摂食障害の原因にもなるとの研究結果が発表されたり、何かと問題が取り沙汰されている Facebook。しかし悪いことばかりではないようだ。というのも、幼少時に養子に出され実母を探していたある女性が、Facebook を使ってわずか36時間で肉親を探し出すことができたのである!

続きを全部読む

「孤独な人ほど Facebook で個人情報を公開しまくっている」との研究結果

Facebook を使っている人は多いと思うが、たまに友達の投稿が多過ぎたりシェアし過ぎで、鬱陶しく感じたことがある人はいるだろう。しかしある最新研究で、そんな人達は「孤独を感じているから SNS で自分をさらけ出している」ことが明らかとなり、友達のためにも面倒くさがらずに相手をしてあげた方が良さそうである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11