「Facebook」にまつわる記事

【疑問】ツイッターやインスタグラムで「フォロー返し」しようとした場合「相手が非公開」だったらみんなどうしてる?

もはや普段の生活に欠かすことができないSNS。全員が全員とは言わないが、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、Instagram(インスタグラム)などのアカウントを、1つくらい持っている人は多いことだろう。

筆者も上記3つのアカウントを持っているのだが、最近ちょっと困った……というほど大袈裟なことではないものの、「どうしたらいいんだろ?」 と思っていることがある。それは『フォロー返ししようとしたら、相手が非公開の場合』の対応についてだ。

続きを全部読む

ちまたで流行中の「目のテスト」って知ってる? あっという間に自分の色覚レベルがわかっちゃうぞ!

Facebookを中心に、現在流行中の『目のテスト』をご存じだろうか? 読んで字の如く、そのまま目のテストで、視力ではなく色覚チェックである。Facebookにログインしなくても試せる上、テスト自体はあっという間に終わるから、いっちょみんなもやってみよう!

続きを全部読む

「ファッ!? オモチャのネコかな? → いや本物のネコだった! 」っていう動画が大・人・気!! 再生回数250万越えの大ウケに

動物たちが予想外の行動をとることは、日常茶飯事。「ペットショップでイヌが人間に一目惚れ」したり、「少女に恩返するカラスが話題」になったりと、面白い動物の話題には事欠かない。

今回もまた1本のニャンコ動画が世をにぎわせているのだが……変なのだ。ニャンコの歩き方が、オモしろ可愛く、変なのだ。「え、なにこれ!? おもちゃ?」と三度見レベルのおかしな歩き方をするニャンコがうつっているのである!

続きを全部読む

Facebookの新機能「過去のこの日(On This Day)」が空気を読まずに突然ヤバい写真をぶっこんできた

さる2015年の3月25日、Facebookは「過去のこの日(On This Day)」なる機能を発表した。公式サイトによると、“Facebookでシェアした過去の「今日」の出来事を簡単に振り返る” という、いわば「懐かしい気持ちになれる機能」である。

そんな機能があったなんて知らぬまま、つい本日、というかついさっき、知人とFacebookのメッセンジャー機能で、かなり真剣モードで会話をしていたところ、突如として「過去のこの日」機能が発動したそこには、以下のように書いてあった。

続きを全部読む

【敗北】まんまとツイッターを乗っ取られたでござる / わずか9分間で177レイバン

「自分だけは大丈夫」人間誰しもそう思うもの。はい、私も思っていました……つい昨日までは! 迷惑メール評論家の顔を持つロケットニュース24のGO羽鳥編集長が、これまで再三「乗っ取りに気を付けよう!」「マメにパスワードを変えよう!」と警笛を鳴らしていたにもかかわらず、まんまとやられてしまいまいた……あのレイバンに。

その威力は凄まじく、乗っ取られた9分の間に「177回のレイバンツイート」を吐き出すという無双っぷり。今思えば、実は前日から予兆はあったのだ……注意喚起と懺悔の意味を込めて、みなさんにご報告したい。

続きを全部読む

【神対応】バナナケースに問い合わせ殺到! そのコメントを従業員が真剣な表情で読み上げる試みに感動

「お客様の声」は、企業にとって貴重な情報である。会社側にとっては、時として耳の痛い意見もあるだろうが、どれだけ真摯にその意見と向き合えるかが、会社の将来を決定すると言っても過言ではない。そのため、多くの企業が顧客の声に耳を傾け、サービス改善のために日夜たゆまぬ努力を重ねている。

そんな中、ある企業が「お客様の声」に関連した心温まる試みを行っているのでご紹介したい。その試みとは……企業のFacebook に書き込まれた問い合わせコメントの中から、従業員が気に入ったものを読み上げるというもの。おまけにその様子を撮影し、YouTubeで動画を公開している。

続きを全部読む

【実録注意喚起】いまFacebookで乗っ取りレイバンスパムが流行中! パスワードはこまめに変更しよう

Facebookユーザーは乗っ取り被害に要注意! いまFacebook上で、SNS界の風物詩ともいえる「レイバンスパム」が流行の兆しをみせている。レイバンスパムといえば、つい先月の2015年3月にも Twitter上で猛威を振るったことは記憶に新しい。

とりあえずは自分の投稿を確認して、アカウントが乗っ取られていないか要チェック。ついでにパスワードを変更しておこう。もしもアカウントが乗っ取られていたとしたら……こんな感じになっちゃうぞ!

続きを全部読む

【マジかよ】スシローがついに伝説級にウマいフライドポテトの秘密を公開予定 / 確実に寿司食ってる場合じゃない

日本一フライドポテトが美味しい回転寿司や、コーヒーやケーキもウマすぎるため「回転ファミレス」としても利用されているスシローが、2015年は確実に攻めの姿勢に入ったようだ。

なんと、スシローマニアのあいだではレシピを公開したら数億円はくだらないともいわれるフライドポテトの秘密を1週間後に公開すると、2015年4月6日に、スシローがFacebookで告知したのである。

続きを全部読む

「バナナケース」に問い合わせが殺到した4つの理由 / グルーポン “神対応” 事件の真相に迫る

先日ロケットニュース24では、「“バナナケース” の写真に問い合わせが殺到し、グルーポンが神対応をした事案」をお伝えした。バナナケースに寄せられたとてつもない数の問い合わせに、「グルーポン」が一つ一つ丁寧に返信をした、アレである。

その件を受けて今回は、問い合わせ殺到の理由を独自分析の末に導き出したので、ご紹介したい。大騒ぎになった原因は……以下の4つである! 実際に投稿された写真と合わせて、確認して欲しい。

続きを全部読む

【神対応】グルーポンが “バナナケース” の写真を投稿 → なぜか問い合わせが殺到! 「それは電池付き?」「潤滑油は?」など / 丁寧な返信に感動

バナナを携帯する時に便利なバナナケース。普段から使っている人は少なくないだろうが、あるタイプのバナナケースが今、海外で注目を集めているようだ。というのも、共同購入型クーポンサイトの「グルーポン」が、バナナケースの写真をFacebook に投稿したところ……とんでもない数の問い合わせが殺到! 海外のニュースサイトに取り上げられる事態にまでなったからである。

では、なぜそのような大騒ぎになったのだろうか? 本サイトでは、実際にFacebook に投稿された写真とコメントの一部を取り上げつつ、その理由を探っていきたい。

続きを全部読む

海外ネットユーザーが発表した「人生で一番恥ずかしかった瞬間」7話

恥ずかしいことなんて、誰の人生にだって付きものだ。 “実害” さえなければ、恥ずかしい体験談は、笑い話に昇華されることだって多い。

ということで今回は、海外サイト Reddit に寄せられた「これまでで一番恥ずかしかった体験談」を7つ選んでお届けしよう。様々な恥ずかしい話が集まっていたが、やはりシモ系が多かったぞ!

続きを全部読む

「少女が風船に託した亡き父への手紙」が700km離れた場所で発見される / 見つけた人がFacebookで少女を探し当てて感動的な展開に!

メッセージや手紙を風船にくくりつけて空へ飛ばすことを “風船飛ばし” というが、子供達の夢や希望を大空へ放つとの意味で、イベントとして行われることもある。

そんな風船飛ばしで、少女が風船に託した亡き父への手紙が約700キロ離れた地点で発見され、感動的な展開になり話題を呼んでいる。風船を見つけた人がFacebookで少女を探し当て、少女を “ある後悔” から解放したというのだ。

続きを全部読む

あるカップルが「最も愛すべき人物」に豪華ハワイ旅行をプレゼントするコンテストを開催! 世界中から集まった候補者の数は1万人以上に!!

新年を迎え、「今年は人に優しくして良いことをたくさんしよう!」との抱負を掲げている人もたくさんいるだろう。そんな “人に幸福を分ける” ことを実践したカップルが話題となっているので紹介したい。自分たちが当てた豪華ハワイ旅行を、“最も愛すべき人物” にプレゼントしてしまおうとコンテストを開催したのだ。

すると、世界中から集まった候補者の数は1万人以上に!! だが選ばれた人物が、さらなる善意を見せて幸福の輪が広がっているのである!

続きを全部読む

「お金がなくて家に帰れない!」そんな時に助けてくれたのはホームレスの男性だった / 手持ちの全財産を渡そうとしたホームレスとお返しをする女子大生

以前ロケットニュース24では、「見知らぬ人から “今腹が空いているから食べ物を分けて欲しい” と言われたら、人々はどうするのか?」という実験動画をお届けした。食べ物を恵んだ唯一の人がホームレスの男性だったという結末に、感動した人もいたことだろう。

今回もまた、1人のホームレス男性を紹介したい。そのホームレス男性の行動は、前回同様に “親切” を越えた行為。悪い言い方をすると、「常識では考えられない」と言えるかもしれない。とにかくその実話を知ると、心が温かくなると同時に、考えさせられるのだ。

続きを全部読む

【実録注意喚起】いまFacebookで『Wiper招待しまくり』の被害が続出! 友達から「Wiper Messengerへの招待がありました」の通知が来たら要注意!!

緊急警報! Facebookユーザーに緊急警報!! いまFacebook上で「Wiper招待しまくり」の被害が続出している。モーレツな勢いで広がってる! 詳しいことは後でジックリ説明するが、もしも友達から「Wiper Messengerへの招待がありました。」という通知が来ても、とりあえずはスルーした方が良いだろう。

なぜならば、招待通知に書いてあるスマホアプリ『Wiper Messenger』をインストールし、よく注意書きを読まずに「オッケーオッケー」とOKボタンを押してしまうと……もれなくFacebookの友達全員に、自らが “Wiper Messengerへの招待” をしまくる事態になるからだ!

続きを全部読む

【みんな知ってるあたりまえ知識】スマホ版のFacebookメッセンジャーアプリだと巨大な「いいね!マーク」を入力することができる

みんな知ってるあたりまえ知識。でも100人いたら1人くらいは知らない人がいるかもしれません。今回は「スマホ版Facebookメッセンジャーアプリだと巨大な “いいね!マーク” を入力することができる」という知識です。

言うまでもなく「いいね!マーク」とは、高島忠夫さんのモノマネをするときには欠かせない、親指を立てて「グー!」的なアレです。エド・はるみさんの持ちネタ、「グゥ〜」を思い出す人もいるかもしれません。それはどうでもいいとして……

続きを全部読む

母親が病気の娘のために「肝臓の一部を提供してほしい」とFacebookで懇願 / 無私無欲の他人が助けを申し出て願いが叶う!

Facebookは友人とコミュニケーションを取るだけでなく、人を探したり助けを求めたりといった目的で使用されることもある。もしSNSで “臓器を提供してほしい” という人を見かけたら、他人のあなたは助けを申し出られるだろうか? 

ある母親が、病気の娘のために「肝臓の一部を提供してほしい」とFacebookで懇願したところ、なんと望みが叶えられたというのだ。ある無私無欲の他人が、“ただ助けになりたい” との理由で救いの手を差し伸べたという、感動のストーリーをお伝えしたい。

続きを全部読む

【お気の毒】「俺様クール!」とマリファナ栽培の写真をSNSに投稿した青年 → 速攻で警察に御用

美味しいものを食べたり、素敵なシーンを目撃したときなど、「みんなに伝えたい!」という気持ちからSNSに投稿する人は多いだろう。しかし、どんなにスゴいと思ったとしても、発表しない方がいいことが世の中にはあるのだ……。

というのも、ある青年が “みんな見てよ! 俺って超クールだぜ!” とマリファナ栽培の写真をFacebookに投稿したところ、速攻で警察に逮捕されてしまったのだ。う〜ん、残念!

続きを全部読む

【悲劇】「妊娠した」と嘘をついた女性が嘘に嘘を塗り固めたらこうなった / DNA検査結果まで改ざん

男性にとって、パートナーの女性から聞かされるあるゆる言葉の中で最も衝撃が強いものといえば、文句なしに「赤ちゃん、出来たみたい」である。その言葉を聞いた途端、嬉しさのあまり涙を流す男性は少なくない。一方、全く正反対の気持ちから泣く人もいる……。とにかく、尋常ではないパンチ力(りょく)を秘めた言葉、それが「赤ちゃん、出来たみたい」である。

その言葉を、女性が自分の好きな男性を繋ぎ止めるために悪用、つまり、妊娠したと偽るのはよく聞く話だ。だがしかし……。現在海外で話題になっている女性の嘘はあまりに酷い! 嘘に嘘を上塗りして、相手の家族まで巻き込んだ悲劇を引き起こしたのだ。

続きを全部読む

【実録注意喚起】Facebookをプチ乗っ取りして「ニセUGGブーツの宣伝」をされる被害が続出 / 密かにパスワードを変更されていたという報告も!

できることなら被害にあいたくないのが、いわゆる “乗っ取り被害” だ。なりすましよりも凶悪なのが「乗っ取り」で、私(筆者)は過去に「楽天乗っ取り」と「LINE乗っ取り」とバトったことがある。どちらも勝ったのか負けたのか分からない。

そんななか……いま、Facebook上で大流行しているのが、通称「Facebookプチ乗っ取りからのニセUGGブーツ宣伝」の被害である。堂々と “通称” と書いたが、いま私が勝手に考えた名称なので要注意だ。それでは、どんな被害なのかを簡単に説明しよう!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11